2010年9月14日 (火)

第221回(9/14)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 20番 (1回目)

先週はあまり練習できなかったのでちゃんと弾けるか不安sweat01

事前に集中練習するも、雑念が多くてなかなか集中できす。ただ音にしているだけで頭に入ってこない!なんでええええ!

で、レッスンの前に「弾けるかなあ?」と一応独り言&あまり弾けないんですぅ!と先生にアピールして弾き始めました。おやおや、細かなミスがたくさん!おおおおお!

でも先生「音読み早いですよね」とおっしゃってくださいました。弾き方について特に問題はなし。音読み間違いもなかったし。

100914_142401

↑最終的には全部の音をしっかり弾くのではなく、メロディラインが浮き出るように弾くこと!と言われました。早く慣れて、テンポもあげていけるようにしようっと♪

●バッハ イタリア協奏曲1楽章(10回目)

○左手歌う!

○同じフォルテでも、同じ主題が繰り返されても、全て同じ大きさではないし、同じ弾き方ではないはず。

○テンポはあまりあげない。ゆっくり目でいい。現代のピアノは響きすぎるので、テンポあがると残響がおきて音がもわっとなってしまう。

○メリハリをつけて弾く!

こんなことを言われました。

そして、そろそろショパンもやりましょうか!ぼちぼちやっておいてください、と先生。

来週はお休みなので、その次の週からバラ3を持っていきます!2週間練習頑張ります!


祝・レッスンに通い始めて5年!

| | コメント (2)

2010年9月 7日 (火)

第220回(9/7)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 19番 (5回目)

「もう1回だけしておきましょうか」と先週言われたこの19番。今日うまくいったら終われる!そう考えたら急に緊張〜sweat01弾き直しする度にひやひや(弾き直し?いまだそんなレベル?)

最後のページがまずかったのでもう一度。自分自身でも注意するように鉛筆でチェックしてある(笑)

「どうします?終わっておきますか?」と先生。

「はい、できたら!(笑)」

ということで終了〜!

「難しいですよねー。でも脱力ができて広音域の音も掴めていますから、いいですよ!」

次は20番です。これまたオクターブの練習曲です。

「リストみたいな楽譜ですね」と先生。

「ツェルニーの弟子でしたからね!」と私。

ああ、リストさま〜heart01

19番は運良く5回で終了!運良くってsweat02まあ、やるべきことがちゃんとできていた、まだ得意な方の練習曲だったのでしょう。この調子でさくさく進んでくれるといいのですが・・・。苦手な練習曲が出てくるとかなり苦労します・・・。でもまあ、ツェルニーは楽しいのでよしとしよう♪

●バッハ イタリア協奏曲1楽章(9回目)

あいかわらず左手が歌えていない、切るなら切る、レガートにするならする、どちらかに統一すること、尚かつオケやハープシコードのイメージを持って!

難しいなあ〜sweat01

延々と弾いてました(笑)いつ終わるんだろう。発表会の曲も決まったというのに。

イツマデヤレバイイデスカ?(笑)


そうそう!発表会の曲、決まりましたよ!!!!!!!!

決まるまでにいろいろありました・・・sweat01(いつものことですね)

メールでやりとり!

私「バラ3かグラナドスの演奏会用アレグロか水の戯れを弾きたいです!幻ポロと舟歌を挙げてくださいましたが気になっています。いつか弾きたいです。バラ3は私のイメージじゃない、とみんな言うのですが(笑)」

先生「演奏会用アレグロはスピードが要求されますね!幻ポロはもう少ししてからかな?舟歌はいいですね!ノクターン十三番もいいですし変わりどころでアルベニスやファリャやシャミナードもいいですよ!」

水の戯れは?

み、の字さえない(笑)


舟歌が挙がったので、早速譜読みしてみました。ああ楽しい!

弾けないことはないけれど・・・2月までどこまで仕上がるか、どこまで仕上げるか、未知数なのが怖い・・・.今まで譜読みしたことなかったので一からスタートになるし・・・。

ということで、今日のレッスンで決めました!

ショパンバラード3番ですshine

英ポロにピアコンに・・・ショパンづくしなのです。バラ3はある程度、ゆっくりだけど弾けるようになってきているので、細かいところを確認しつつ、暗譜しつつ、進めていきたいと思います。

バラ1の提案もありましたが、過去にやったし、折角なら新しい曲をやりたい!

まあ、妄想で来年はバラ1、その次がバラ2、バラ3・・・と毎年バラード弾くというの考えてました(笑)

演奏会用アレグロは再来年、とか!Dolceの発表会とか!

弾きたい曲はどんどん音にして、自分が弾けるのか見極めつつ、選曲したいと思います。

さて、ショパンイヤーらしくshineバラ3頑張るぞ!

| | コメント (4)

2010年8月31日 (火)

第219回(8/31)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 19番 (4回目)

・メロディラインをきちんと出し、歌うこと。小指側の音が目立って音楽的でない!

・左手で迷っているところがあるので、そこをきちんと弾けるようにすること!

これが全て!

鍵盤をはたくのではなく(笑)乗せる!それを常に意識。

「もう1回やっておきましょうね」と言われましたが・・・はて、来週で終われるのでしょうか?

●バッハ イタリア協奏曲1楽章(8回目)

もうグダグダでした・・・。

左手が歌えない!

まあ、片手練習をきちんとやっていないからなんですが(だって・・・練習時間が取れなくってsweat02誰か私に時間をください)

歌っているつもりが、ただ単にタッチを優しくしただけ、とか(苦笑)左手が曲者ですわーーー。全てにおいて!

テンポあがらないのも!

ミスなく弾けないのも!

みーーーーーんな左手のせい!!!!!

プンプンannoy

実は、バッハの前に「発表会の曲決めないといけませんね」と話をふられ・・・気持ちはすっかり新曲にshine

ラフマに好感触だった先生。

「ちょっとチャレンジする感じで大きい曲にしませんか?コンクールじゃないので評価される訳でもありませんし♪」ということになり、ラフマは通常のレッスンでも弾けるじゃない、大きい曲は発表会でしか弾けない(こともないけど)のでバラード3番どうですかねえ?ときたもんだ!

しかし・・・

「幻ポロもいいですね!舟歌は?英ポロとか!」

先生!私のレベルわかってらっしゃいますか???????wobbly

一応、調子に乗って「ソナタはどうですか?」と言ってみましたが、バラード、スケルツォをやってからにしようか、という結論になり

「エチュードはどうですか?」と言ってみたら

「短いし・・・物足りないんじゃないですか?」と言われました。

大トリの宿命?

・・・てまだ決まった訳じゃないですが。

あーん、なんで私なんかが大トリなんだああああああああ!

「ブラームスのソナタもいいですね!グラナドスも華やかでいいですね!ベートーヴェンの後期ソナタとか!」と先生、かなーり妄想されて楽しそうですheart04

スケ3もいいんだけど、先日友達がインテンポで弾いているのを聴いて「難しそう、私には無理」と思ったし・・・やはりバラ3か!?

先生もまた考えてくださるようですが・・・。

めっちゃ弾きたい!!!!!!!!!!という曲は特にないんですよね。あれもいいな、これもいいな、という状態なもんで、なかなか決まらない!

グラナドスの演奏会用アレグロもいいなー、と思ってみたり。

ショパンのバラード3番ももちろんいいし・・・。

ああああああああああああああああああああ!

全く違う路線で考えてみるべきか?

ある程度の完成度はほしいですしね・・・無謀すぎるのはいかんでしょう。幻ポロって!舟歌って!

むーーーーーーりーーーーーーー!!!!!!!

いつか弾きたいけどさ、そりゃ。

またまた選曲ジプシー状態なのであります。

| | コメント (0)

2010年8月24日 (火)

第218回(8/24)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 19番 (3回目)

直前に猛練習したせいか、うまく弾けた!でもこの

100819_095401


殺人的跳躍のところではモタモタしてました・・・。なんとなくは覚えた感じ。テンポアップしようと思ったら、暗譜必須ですね!

「左手をベースに、右手が乗っていてとてもいいです。慣れていないところをもっとしっかり練習して、テンポもう少しあげて仕上げていきましょう」と先生。来週に仕上がる自信はないけれど、頑張ります!

ツェルニー楽しいheart04(M?)

●バッハ イタリア協奏曲1楽章(7回目)

左手、マルカートで弾き過ぎ!フレーズを感じてもっと歌ってOK!

先日人前で弾く機会があったのですが、どうしてテンポあがるんですかね?「聴かれている、ちゃんと曲とし弾かなくっちゃ!遅いといけない」みたいな気持ちになって焦ってしまうのでしょうか?

「もう少し弾いて、仕上げましょうか」と言われました。

ま、そのうち発表会の曲に取り組むことになるので、あと少しで終了になると思います。

| | コメント (0)

2010年8月17日 (火)

第217回(8/17)のレッスン

まずは、コンクールのお話。ねぎらいのお言葉をいただき、発表会の話になり・・・

「候補、決めているんです!!!!!!」

と早速yu-kiさん企画のランキングの曲名を伝えました♪

ラフマが一番感触よかったです。いつもいい選曲をされますね、と(笑)長さも丁度いいし、いいんじゃないでしょうか、とのこと。ショパンは「もうちょっと他に曲がありそうなものですが・・ポロネーズとか、英雄ポロネーズとか!?」

ええええええええええええええええええええええ!

昔は却下したのに。

しかも、今弾いてるんですよ、私。なので自分的に却下!(笑)

エチュードを持ち出したらきっと却下だろう。他になにがあるんですか?ショパン!バラ3スケ2がダメなんだったら、難曲ばかりじゃwobblyまた考えてみます、とおっしゃってましたが、さて???

リストはいろいろ話をしているうちに本番で弾くのは・・・ねえ〜coldsweats01という雰囲気になったので却下します。自分で勝手に弾いて、出来具合によって舞台に出そうか、という感じです。

ラフマになるのかな?

またゆっくり考えていきましょう!ということになりました。

●ツェルニー50番練習曲 19番 (2回目)

ちょっとテンポがあがったようで、弾けないところがとことん弾けていないsweat01指がちてこないし、まず覚えてないから弾けないんです(おい)

100819_095401

殺人的な跳躍・・・早く覚えてしまわないと!

慣れるまで時間がかかります・・・.繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し×100練習できたらいいのですが、できないし・・・誰か、私に時間をください。脳内練習かな。

●バッハ イタリア協奏曲1楽章(6回目)

通して弾く。だいぶん慣れてきましたね!と先生。直前の片手練習がきいたのか!

今は1音1音しっかり弾いており、縦刻みになっている。慣れてきたのであれば、横に流れる、フレーズ感を出すように弾いていくこと!

| | コメント (2)

2010年7月27日 (火)

第215回(7/27)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 18番 (8回目)

先週までに注意されたことを意識して弾く。

完璧ではなかったけれど、まずまず。

分散和音は、行きも帰りも丁寧に♪意識するだけで変わります♪

今までよりはきちんと弾けていたみたいなので合格となりましたshine

19番にチェックいれながら「もう19番まできたんですね♪」と先生!

ええ・・・でもまだ19番ですよ?年に5〜6曲しか進まないのろまな亀子ですから!せめて6回で仕上げたいなーーー。本音を言うと1ヶ月に1曲は終わりたいんだけど、なかなかsweat01ただ弾けるようになっただけでは合格はもらえません。指の運び方、鍵盤へ指をきちんと乗せる、脱力、強弱、それらがきちんとできていないと合格できないからです。

道は遠いぞ!

●●バッハ イタリア協奏曲1楽章(5回目)

こちらも先週注意されたことを意識したつもりが・・・「まだ音符の長さが短い」と指摘されましたwobbly

気を取り直してもう1回!

鍵盤をはじいたり、伸ばしておくべき音を切ってしまうとアウト!

だいぶ音もクリアに響いてきたのでテンポをちょっとあげて弾いてみました。


100803_230501


↑ここは「トゥッティ 」なのでオーケストラで演奏している感じで!華やかに!和音を響かせる!最後の2小節から「ソロ」になるのでその違いを感じて弾くこと。

なるほど!

100803_230701

100803_230702


↑こういうところも、写真の2枚目は1枚目よりも音が多い。その違いを感じて。

場面がコロコロ変わるので、その違いを感じて弾く、ということを言われました。ただだらだらと弾いていてはアカンということです!

左手がミスするので、片手練習しないといけません・・・

| | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

第214回(7/20)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 18番 (7回目)

自分ではまあまあ弾けた、と思っていたんですが・・・

100608_151601

↑下降の時、もっと丁寧に!と注意されました。確かに・・・左から右への受け渡しは綺麗に弾こう、と意識してますが、降りてくる時は全く気にしてませんでした。なのでミスタッチが減らないのですね〜sweat01そのあたりを意識して、もう一週やってくることになりました。

ああ、亀の歩み!

●バッハ イタリア協奏曲1楽章(4回目)

今週は「音の長さを守ること」これを言われました。よーく楽譜を見ると

100725_001501


100725_001502


↑赤丸は八分音符、えんぴつの丸は四分音符なので、きちんとその長さで弾くこと。いつも常に短いんですーーー、私wobbly

それらを意識して、最初からゆーーーっくり通して弾きました。伸ばすべき音をきちんと伸ばすと音んp重なりが出て、立体的に綺麗に聴こえるってことです。ノンペダルでも大丈夫ですよ♪
※あ、ちなみに私は全くペダルは使っておりません。

特に人前で弾くような本番に出す訳でもないので、どこまで追求するかはわかりませんが、がんばりたいと思います。もう既に、次の曲をどうしようか考え中ですが(笑)


| | コメント (0)

2010年7月13日 (火)

第213回(7/13)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 18番 (6回目)

100716_001701

↑右手、小指打鍵の時に、親指に力が入っている。脱力を意識〜!


先週言われた、フレーズ、流れをつくるなど・・・意識しながら練習した成果あり!先生にも「よくなった」と褒めていただけました。でも細かいミス、弾き直し、まだ手が迷っているところがあり。全体のまとまりがもっと欲しいところ。

ということで、まだ合格にはならず。でも近い将来に終了しそうなので、そろそろ19番の練習を始めて、手になじませておこう。

●バッハ イタリア協奏曲1楽章(3回目)

ロマン派っぽく弾かない。

100716_002001

↑右手、ソファミ、ファミレ・・・のミ、レの時に抜かない。抜くと歌っているように聞こえる。あくまで淡々と。昔のピアノ(ハープシコードとか)は弦をひっかくようにして音を出すのだから、1音1音が切れている。それをイメージして弾くこと。


100716_002101

↑左手、よく聴いて。


バッハは「歌うのが苦手」な子どもは案外うまく弾くらしいとのこと。歌っちゃだめなんですねー。バッハは。淡々と、クリアに、きちんと弾く感じでしょうか。


| | コメント (2)

2010年7月 6日 (火)

第212回(7/6)のレッスン

実はここだけの話・・・(になってないけど!)先日コンクールを受けました。わずかに点が足りず予選通過はしませんでしたが、自分の課題が浮き彫り&大変勉強になりました。

いつも羨望の眼差しで演奏を聴いていたみなさんが間近に!しかも同じ舞台で演奏しているなんて!感動〜heart04ちょっとミーハーな感じですが(笑)お話もさせていただき、精神的充実を味わえました!通過したお友達、おめでとーーーheart04

ということで、講評を先生にお見せしました。以下、抜粋。

【課題】

●音色が単調
●流れが少し重い
●音の響きが平面。和音が乾いた感じにならないように。
●音色が変わっていくように腕の使い方、タッチを工夫してみてください。
●ペダリングはもっと歯切れ良く!

うーん、音色とペダリングかなあ?

【褒めていただいた所】

●リズム感、テンポ感よく、この曲の雰囲気をよく表現されていました。
●変化の多い曲をよく表現されていました。
●基礎(テクニック)を持っておられる方です。

これが一番嬉しかったあ♪でもこの後「音大卒の我々も閉口するくらい難解な作曲家で、プロでも大変な選曲です」と書かれていました。


シューマン弾くのは100年早いか!!!!!!!!!(笑)


先生が「普段、電子ピアノで練習されているので音色云々と言っても、なかなか難しいですよね。イメージで練習するしかないでしょう。グランドで練習できる環境だったらもっと上達されますよ!」と励ましてくださいました♪

とにかく「音色」についてもっと意識して弾くことをしていくことが大切だな、と思いましたshine

●ツェルニー50番練習曲 18番 (5回目)

ただ音にしていくのではなく、フレージング、2拍でカウントして山場も作って流れるように!練習曲だから、ではなくこういうところを意識し始めたら弾き方も変わっていくのではないか?そこを意識してもっと弾き込んでくること。

●バッハ イタリア協奏曲1楽章(2回目)

タッチが乱暴。鍵盤をはたいている。もっと指を乗せて、響かせる音を出す事。四声になっているところは縦の響きを感じて!(いつも言われてますねsweat01

ロマン派チックに弾かないように。テンポは揺らさない事。もっとかっちり弾くこと。

うーーん、今まで何も考えずに弾いておりました。頭使って弾け!て感じですね。

来月に某コンクールの本選があって、またシューマンを弾くので・・・それまでこのバッハは息抜きということで弾いていきます!たぶんバッハ終わったら発表会の曲決めだろうなあ。何弾こうかな。

| | コメント (4)

2010年6月15日 (火)

第210回(6/15)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 18番 (3回目)

テンポちょっとあげて弾いてしまい・・・途中で撃沈・・・。 弾けないのにテンポあげるとは言語道断!えいやあ!

やはり、もっと慣れないとどうにもこうにもsweat01予習必須!ちょっと心を入れ替えなくてはいけません。

やる気の問題??????????

●バッハ イタリア協奏曲1楽章(1回目)

初バッハですよ!

あ、H先生に見ていただくのが、です!

献呈にしようか悩みましたが、昔から弾いていてある程度弾ける(と言ってもそんなに弾けないけど。献呈はもっと弾き込みが必要)という理由でイタコンにしました。はあ・・・やっと取り組めます!


Cimg0310


↑ちゃんと左手の音、伸ばす

Cimg0311


Cimg0312


↑あまりフレーズの指示が書かれていないので、調べて書き込みことに。元々春秋社版を使っていましたが、全音ピースを買い直しました。そしたら指示があまり書いていない!

「慣れていらっしゃるところは上手に弾けていますよ」と先生。もっと弾き込まないといけませんね。

さて、来週は本番前なので・・・シューマンを持って行きます♪

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

FIAT PANDA |  一ヶ月一曲♪ | 「スケ2娘。」 | お菓子作り | これからチャレンジしたい曲 | アヴェンヌで演奏 | オフ会♪ | ツェルニー練習曲 | パン作り | ビーズアクセサリー | ピアノ | ピアノコンクール | ピアノ演奏会 | ピアノ練習会 | ピアノ練習記 | ピアノ雑談 | リトルピアニスト~姪っ子のお話 | レッスン10 (ラフマニノフ 「前奏曲Op.3-2」編) | レッスン11 (モーツァルト 「ソナタK311第1楽章」編) | レッスン12 (シューマン 「ウィーンの謝肉祭の道化」より「アレグロ」編) | レッスン13 (ショパン ノクターンOp.27-1編) | レッスン14 (ドビュッシー 沈める寺編) | レッスン15 (バッハ イタリア協奏曲 1楽章編) | レッスン16 (ショパン バラード3番編) | レッスン17 (プーランク「インテルメッツォ3番」編) | レッスン18 (ハチャトゥリアン「トッカータ」編) | レッスン19 (ブラームス「スケルツォ」編) | レッスン1(ショパン「スケルツォ2番」編) | レッスン20(ドビュッシー「ダンス」編) | レッスン21(シューマン 森の情景より「森の入口」「予言の鳥」編) | レッスン22(ベートーヴェンソナタ月光第3楽章) | レッスン23(リスト 「ハンガリー狂詩曲11番」編) | レッスン24(シューマン 「ノヴェレッテン1番」編) | レッスン25(ショパン 「ノクターン17番」編) | レッスン26(ドビュッシー「水の反映」編) | レッスン27(ショパン「スケルツォ3番」編) | レッスン2(ショパン「バラード1番」編) | レッスン3(ブラームス「ラプソディ1番」編) | レッスン4(ベートーベンソナタ「悲愴」第1楽章) | レッスン5(リストパガニーニ練習曲より 第3曲「ラ・カンパネラ」) | レッスン6(リスト「ハンガリー狂詩曲2番」編) | レッスン7(シューマン「幻想曲第1楽章」編) | レッスン8(ドビュッシー「ピアノのために プレリュード」編) | レッスン9(リスト「エステ荘の噴水」編) | 企画モノ | 公開レッスン | 憧れの曲を弾こう♪ 「ショパン スケルツォ1番」編 | 憧れの曲を弾こう♪ 「プロコフィエフソナタ1番」編_ | 憧れの曲を弾こう♪ 「ラヴェル 水の戯れ」編 | 憧れの曲を弾こう♪「シューマン/ソナタ2番 Op.22」編 | 憧れの曲を弾こう♪「シューマン/幻想曲Op.17 第1楽章」編 | 憧れの曲を弾こう♪「ドビュッシー/喜びの島」編 | 憧れの曲を弾こう♪「リスト/ハンガリー狂詩曲2番」編 | 憧れの曲を弾こう♪「リスト/メフィストワルツ」編 | 憧れの曲を弾こう♪「リスト/ラ・カンパネラ」編 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 本の紹介 | 演奏デスヨ♪ | 演奏会の記録 | 発表会 | 私のピアノの歴史・今までに弾いた曲 | 英ポロ娘。 | 選曲ですよ♪