2011年5月17日 (火)

第250回(5/17)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 23番 (7回目)

今日で仕上げるように、と言われていましたが・・・


無理・・・。

Ts3g1276

ここの左手がうまく弾けません。ゆっくり練習をすること。

全体的にあまりうまく弾けず。練習不足が露見した感じ。もう一週やってくることにsweat01

とにかくツェルニーは時間をかけてコツコツとやっていきましょう♪と言われました。慣れるまでに時間がかかります・・・。

●プーランク インテルメッツォ3番(8回目)

最後まで通しました。

後半もかなり慣れてきている。テンポを落としたからか?

「まあ、この曲は和声も複雑ですし、時間をかけてじっくり取り組まないと難しいかもしれませんね。どこかで弾く予定もないようでしたら・・・まあこれはこれで楽しみで弾くことにして、いつかもっとテンポあげて舞台で弾く、とかもありですし・・・違う曲をやりましょうか?」と先生。

あれ?もう少し頑張りましょう、っておっしゃってませんでしたか?

そんなに嫌そうに弾いていたのでしょうかsweat01

もう少し弾き続けないと、とハラくくってたんですけどね。

発表会の曲のことも考えて・・・今から譜読みして、小品を同時にやるとかもいいですね、と先生。

一応、来年の発表会で弾きたいな、と思っている曲を挙げてみました。

●ドビュッシー 水の反映
●リスト 森のざわめき
●グリンカ=バラキレフ ひばり
●シューマン=リスト 献呈

これからボチボチ譜読みして、と考えていたのですが、と言うと森のざわめきに反応されました。

今から譜読みして、2月までひっぱるか・・・3ヶ月くらいで仕上げられそうな小品をやるか・・・。

う〜ん、ぶっちゃけ「めっちゃ弾きたい!」という曲がないんですよね・・・。困った!どうしよう・・・。

今週いっぱい、選曲地獄に陥ること間違いなし!いえ〜い!

| | コメント (4)

2011年5月10日 (火)

第249回(5/10)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 23番 (6回目)

とにかく右手を歌う!左は1音づつ弾くのではなく、6つで1つのかたまりとして弾くこと。

それらを意識してもう一度弾く。

「やはり、この方がきれいですね!もう一週だけやって、来週仕上げましょう」とのこと。

●プーランク インテルメッツォ3番(7回目)

あーん、なかなか手に馴染まないわ!バラ3をしばらくやっていたこともあり、練習不足なのは間違いないけれど、二ヶ月半も弾いていてスラスラ弾けないのはどういうこと!?

「もっとゆっくり練習をやって、覚えこませてからテンポあげましょう」と先生。

わかっているのですが・・・早く弾けるようになりたいのに!自分の力量の無さに愕然。弾いてはつっかえ、弾いてはつっかえ・・・左手がやはりダメですね。わかっているんだから片手ゆっくり練習すればいいのよ、そうよ!

しかし・・・

弾いているうちにだんだん嫌になってきて・・・

もうどうでもよくなってきて・・・

先生に「弾いていて嫌になってきます!人前で弾く予定もないし、もう曲変えたいです!」と泣き言を言ってしまいました。先生は「だんだん弾けるようになってますから、もう少し頑張りましょう」とおっしゃってくださったのですが、その時は「頑張れない!」と思ってしまっていらっannoyとしてしまいました(苦笑)ごめんなさい、先生・・・。

だって、練習してもしても弾けるようにならないんだもん。モチベーションはさがる一方・・・。

こんな自分に腹が立ちます!

曲を変えると言っても、特に弾きたい曲はないんですがね。いや、あるんですが・・・見ていただきたい曲もあるんですが・・・。

とりあえず、ゆっくり練習頑張りますsweat01

| | コメント (0)

2011年4月19日 (火)

第247回(4/19)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 23番 (4回目)

明らかに練習不足!

左手のリズム練習をしたりして頑張ったつもりでしたが、右手が疎かになりました。

左手がどうしてもうまく弾けません。余計な力が入っているのでしょうか?動かそう!と思って変に意識しすぎている感はあるのですが・・・。ゆっくり弾きを毎日続けるしかないでしょうね。でも弾きにくかった後半部分はましになってきているので、全く進化していないことはないってことですね。

●プーランク インテルメッツォ3番(6回目)

こちらも練習不足で、1ページ目からあり得ない事故頻発!先生から「練習、あまりできていませんか?」と言われる始末coldsweats01

しかし、中間部分からすらすら。そうでした!苦手なところばっかり練習していたんでした!「ここばかり練習していました!」と言い訳しておきました。こちらもだいぶハマってきているので、先生も私の言葉を信じてくださっているはず!やはり弾かないと忘れていきますね。

先日、金子剛さんに、どうすれば左手がスムーズに弾けるようになるのか聞いてみたところ「リズム練習が効果的ですよ」とのお言葉。なので、ツェルニーでもプーランクでも取り入れてみました。うーん、確かに、こういう地道な練習はしていませんでした。

先生に左手がアホすぎる!という告白をしたのですが「誰でもですよ!ロマン派をずっとやっていたので、歌うことに意識がいって、左手が疎かになっている部分もあるかもしれません。古典をやればまた変わってくるかも」とのこと。

古典かあ・・・。

しばらくは、左手を右手の倍は練習すること&新曲の譜読みは左手を重点的に&左手の音に耳を傾ける、これを実行していくことにします。

頑張ろう〜!

| | コメント (0)

2011年4月12日 (火)

第246回(4/12)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 23番 (3回目)

ああ、弾きにくい!特に後半が。

やはり左手がアホのようだ・・・(苦笑)特記事項、なし!

●プーランク インテルメッツォ3番(5回目)

110414_223202

こういう臨時記号がバンバン!

フランスもののこういう響きに慣れていない&次の音が予測しにくのが弾けないことへ拍車をかけています。


110414_223203


先生の必殺技(?)和音で音をとっていく方法。

響きの移り変わりがわかって、理解しやすい。

先生は、譜読みをする時は、ざっと和音で取っていくそうです。ほほお〜。私はコードとか全くわからないので、そうんなことができる人は尊敬ですsad

ずっと練習していて、やはり左手はアホである結論に達しましたので、左手がもっとスムーズに弾けるように練習したいと思います。

いつまでたっても進歩がなければ、曲変えようかな〜(ぼそっ)

でも何に???????

弾きたい曲がないよ〜bomb

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

第245回(4/5)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 23番 (2回目)

まだまだ慣れていないので、後半がつっかえます。左手だけのゆっくり練習が必要。右手は練習しないでおこうか(笑)

●プーランク インテルメッツォ3番(4回目)

まっだまだ手には馴染んでいないのだけれど・・・最初の方はテンポをあげたりする練習はしています。今日言われたのは、八分音符で伸ばしておかないといけないところを、内声を気にするあまり、すぐに鍵盤から指を離している、と・・・。なので、ゆっくりと、音を伸ばしながら弾くことをやりました。前半は、だいぶん慣れてきましたね!とは言っていただけました。

↓こういうメロディラインの部分

110414_223201


| | コメント (0)

2011年3月22日 (火)

第244回(3/22)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 23番 (1回目)

この曲、大好き!弾けるのが嬉しくって、練習にも力が入ります。まだ慣れていないところは部分練習を頑張ります!

慣れるまでに時間がかかるので、予習は大事ですね。いつも書いていますが、サクサク終わらせていきたいです。でもまだ23番・・・50番までには遠いです。

●プーランク インテルメッツォ3番(3回目)

この曲も早く指になじませて、もっと弾けるようにしたいです。なかなか覚えられません・・・。本当に弾けるようになるのかなあsweat01人前で弾くとしたら・・・暗譜はしんどそう。一応トライはしてみますが、覚えにくい!でもとっても綺麗な曲なので、美しく弾きたいですね〜。

来週はお休みなので、弾き込んでテンポもあげていきたいです。

| | コメント (4)

2011年3月 8日 (火)

第242回(3/8)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 22番 (9回目)

ゆっくり練習の成果はあったのかな???しっかり指を落とす練習をすること。特に、4と5の指はくっつきやすく、コケてしまうので。

テンポあげて、来週で終了しましょう!とのことでした。

●プーランク インテルメッツォ3番(2回目)

通して弾く。

和声の移り変わりが難しい、もっと慣れてくれば移り変わりを感じて弾くことができる、などなど・・・。早く慣れて弾けるようにならないと!

あまり細かいところまでは言われないので・・・自分で考えて仕上げていくしかないかな?それにはテンポあげて弾けるようになるのが第一な訳で・・・。ああ!

次回は、本番前なのでバラ3を持っていくことになりました。

| | コメント (0)

2011年3月 1日 (火)

第241回(3/1)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 22番 (8回目)

テンポをあげようと思ったのと、普段ゆっくり練習をしていない為、音が抜けたり、しっかりと鍵盤に指が乗らなかったりと散々。

もう一度、ゆっくり練習と強弱、レガートで弾けるようにさらってくること。

とほほ。トリル、苦手だなあ〜。変に力が入ります。指が慣れるのにも時間がかかるので、本当に予習をしっかりやって1回目のレッスンの時にある程度弾けるようにしなくては、全然進みません。2ヶ月に1曲がいいところ。ああ〜!!!!!!

●プーランク インテルメッツォ3番(1回目)

臨時記号が多くて、譜読みが大変でした!

ゆっくり一回通してみる。

「1週間でここまで読めるなんて!ふだんいろいろ譜読みされているからですね!」と嬉しいお言葉noteツェルニー差し置いて、頑張りましたからね(笑)

結構いろんな和声が入れ替わり立ち替わり動いています。慣れてきたらそれを感じることができでしょう、とのこと。もっと指になじむように頑張りま〜っす!


おまけ

ESCHIGの輸入楽譜と、最近入手した中村菊子監修の近現代の名曲集の楽譜を見比べたら、臨時記号に違いがちらほら。最初は名曲集の方が音符が大きいから見やすい!と思ってそっちを使っていたのですが、臨時記号が大きくて、ごちゃごちゃして見づらくなってきました。ESCIGを見たらスッキリ見えたので目が疲れなくていいかな?と思い、違っている臨時記号を書き足して使用しています。8ページで2600円はするとても高い楽譜でしたがsweat01持ち運びが楽shine

楽譜に原典版があるのはまれで、このように楽譜によって違っているものがあるのが普通だそうです。むむむ・・・。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

FIAT PANDA |  一ヶ月一曲♪ | 「スケ2娘。」 | お菓子作り | これからチャレンジしたい曲 | アヴェンヌで演奏 | オフ会♪ | ツェルニー練習曲 | パン作り | ビーズアクセサリー | ピアノ | ピアノコンクール | ピアノ演奏会 | ピアノ練習会 | ピアノ練習記 | ピアノ雑談 | リトルピアニスト~姪っ子のお話 | レッスン10 (ラフマニノフ 「前奏曲Op.3-2」編) | レッスン11 (モーツァルト 「ソナタK311第1楽章」編) | レッスン12 (シューマン 「ウィーンの謝肉祭の道化」より「アレグロ」編) | レッスン13 (ショパン ノクターンOp.27-1編) | レッスン14 (ドビュッシー 沈める寺編) | レッスン15 (バッハ イタリア協奏曲 1楽章編) | レッスン16 (ショパン バラード3番編) | レッスン17 (プーランク「インテルメッツォ3番」編) | レッスン18 (ハチャトゥリアン「トッカータ」編) | レッスン19 (ブラームス「スケルツォ」編) | レッスン1(ショパン「スケルツォ2番」編) | レッスン20(ドビュッシー「ダンス」編) | レッスン21(シューマン 森の情景より「森の入口」「予言の鳥」編) | レッスン22(ベートーヴェンソナタ月光第3楽章) | レッスン23(リスト 「ハンガリー狂詩曲11番」編) | レッスン24(シューマン 「ノヴェレッテン1番」編) | レッスン25(ショパン 「ノクターン17番」編) | レッスン26(ドビュッシー「水の反映」編) | レッスン27(ショパン「スケルツォ3番」編) | レッスン2(ショパン「バラード1番」編) | レッスン3(ブラームス「ラプソディ1番」編) | レッスン4(ベートーベンソナタ「悲愴」第1楽章) | レッスン5(リストパガニーニ練習曲より 第3曲「ラ・カンパネラ」) | レッスン6(リスト「ハンガリー狂詩曲2番」編) | レッスン7(シューマン「幻想曲第1楽章」編) | レッスン8(ドビュッシー「ピアノのために プレリュード」編) | レッスン9(リスト「エステ荘の噴水」編) | 企画モノ | 公開レッスン | 憧れの曲を弾こう♪ 「ショパン スケルツォ1番」編 | 憧れの曲を弾こう♪ 「プロコフィエフソナタ1番」編_ | 憧れの曲を弾こう♪ 「ラヴェル 水の戯れ」編 | 憧れの曲を弾こう♪「シューマン/ソナタ2番 Op.22」編 | 憧れの曲を弾こう♪「シューマン/幻想曲Op.17 第1楽章」編 | 憧れの曲を弾こう♪「ドビュッシー/喜びの島」編 | 憧れの曲を弾こう♪「リスト/ハンガリー狂詩曲2番」編 | 憧れの曲を弾こう♪「リスト/メフィストワルツ」編 | 憧れの曲を弾こう♪「リスト/ラ・カンパネラ」編 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 本の紹介 | 演奏デスヨ♪ | 演奏会の記録 | 発表会 | 私のピアノの歴史・今までに弾いた曲 | 英ポロ娘。 | 選曲ですよ♪