2012年2月 7日 (火)

第280回(2/7)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 27番 (6回目)

左手で慣れていないところはまずまず。もっと流れを作って、テンポをあげていきましょう!と言われる。脱力が大きな課題である・・・。

●ブラームス スケルツォ(21回目)

最後のレッスン。暗譜で通す。ふう、先週ダメだったところはクリア!一通り暗譜で弾けるようにはなったし、人前での演奏も何度か繰り返してはきました。

左手が鍵盤にしっかり乗っていない、音の長さが足りない箇所、がちょこちょことあり(笑)先生にマーキングしていただいたので、部分練習をしっかりやっていきます。泣いても笑っても今週末が本番!

早く終わらないかな(笑)

まあ、緊張感は全くなく・・・この落ち着きは一体なに?という感じです。バラ3や、シューマンのウィーンの謝肉祭~の時は「あそこはどうだったっけ?ちゃんと弾けるかな?」と先のことばかり考えてましたがブラスケは違います。休符カウントしたり、音量の幅はどうかな?とか今出てくる音を聴いているからか、そういう不安はないのです。最悪、うまく誤摩化したらいいか、なーんてことも考えてしまったりして。先生に言ったら「本番はとにかく音楽の流れは止めてはだめですからね!舞台慣れしているということですよ!ミスが減るように、普段の練習はきちんとやっておけばOKですよ」とのこと。本番で誤摩化せるからといって、練習を疎かにしてはいけないってことです!基本中の基本ですよね!

という訳で、来週からは新曲を見ていただきます!何なのかは、乞うご期待!

| | コメント (0)

2012年1月31日 (火)

第279回(1/31)のレッスン

先週は、夫が骨折で急遽入院の付き添いとなり、お休みしました・・・。

●ツェルニー50番練習曲 27番 (5回目)

メロディラインはだいぶでるようになったが、左手が慣れていないところはきちんとできるようにすること。

ううっっ、メロディラインを歌いながらオクターブを弾くって、きちんと脱力できていないと無理なんですよね〜。余計な力が入っているということですね。

●ブラームス スケルツォ(20回目)

暗譜で通す。不安な箇所のページのみ開いていたのですが、その手前で左手があやうくなる・・・。大丈夫か、私っっっ!テンポも揺れていたし・・・。

とにかくこの一週間は、左手のみの練習とテンポキープの練習が必要ですsweat01人前で弾く機会はどんどん作って、録音して確認することを繰り返すことにします。

| | コメント (0)

2012年1月17日 (火)

第278回(1/17)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 27番 (4回目)

オクターブがうるさかった部分、だいぶよくなったとのこと♪

左手の和音の変化するところが覚えきれておらず。テンポあげたら見事にグダグダ・・・。

●ブラームス スケルツォ(19回目)

流れもよくなった。やはり左手を響かせるのが難しいです。テンポあげるとはたいてしまいます・・・。

あとは暗譜!!!!!!!!一部まだできていないところがあるので、急ピッチで進めないといけません。間に合うかなあsweat01

| | コメント (0)

2012年1月10日 (火)

第277回(1/10)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 27番 (3回目)

ちょっとは慣れた・・・と思いきや・・・

オクターブがうるさい。メロディラインを出す!

いろいろ課題がありますのことよ♪

●ブラームス スケルツォ(18回目)

テンポあがったようです。そしてだいぶ仕上がってきましたね、と。

○最初が三連符にならないように

○いつもはずすところ、鍵盤にしっかり指が乗っていない!

○左手伴奏、もっとなめらかに

課題は山ほどあるんでしょうが・・・。できることを確実にやるのみ!そろそろ暗譜を・・・と先生がおっしゃいましたが、だいたいは覚えてきています。なのでより確実にする為の練習を積み重ねることとしよう!

ゆーっくり暗譜で弾く、左手だけ暗譜で弾く、とか。効果ありそう!

| | コメント (0)

2011年12月20日 (火)

第276回(12/20)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 27番 (2回目)

とにかく脱力です!メロディラインを浮だたせて、オクターブは弱く・・・。本当に、余計な力が入らないようにするのにこれまた力入ります(笑)

きっと、鍵盤を押さえる指は力入れてはだめなんでしょうね。入れてしまうと、オクターブ弾くのにも力が入って大変なことになります。

ゆっくり練習をひたすらやります。

●ブラームス スケルツォ(17回目)

テンポを安定させるには、左手が重要であることがわかりました。右手はほっておいてもテンポがあがってしまい、暴走するのです。左手で、理想のテンポを刻みながら右手を乗せていく練習をします!

もう少しテンポはあげたいところ。


Ts3g1401

苦手な左手の伴奏の部分もだいぶ良くなってきたみたい。苦手部分の練習方法を、先日お友達に教えていただきました。例えば左手「ラミラドラミ」(5-3-2-1-2-3)という音形だったら・・・通常に弾くのと逆に弾く、すなわち「ミラドラミラ」と(3-2-1-2-3-5)と弾く練習するといいらしいです。

同時に暗譜も進めていかなくてはいけません。なんとなーくしか覚えていないので、必死でやらなければ!

| | コメント (0)

2011年12月13日 (火)

第275回(12/13)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 27番 (1回目)

拷問のような曲・・・

↓こんなの!

Ts3g1399


指の独立の練習です。脱力しないと弾けません。腕が痛くなります。

●メロディラインをだし、オクターブ部分はもうちょっと音量を抑えられるように。
●とにかくゆっくりと無理のないようにゆっくり練習


●ブラームス スケルツォ(16回目)

テンポが安定してよくなった、と言っていただきました。

もう少しテンポはあげたいところ。あまりあげると、ぐちゃぐちゃになりそうなので・・・左手の限界に挑戦することに(笑)

Ts3g1401

↑右手に合わせて左手を弾くのではなく、左手に右手を合わせること!


またもや鬼門は左手!!!!!!!!

先日、人前で弾く機会があったのですが・・・やはり「人に聴いてもらっている」という意識をすればするほどテンポあげ気味になるし、客観的に自分の音が聴ける気がします。ここで盛り上がって、ここでこうして・・・とイメージも持てるようになりました!

残り2ヶ月、頑張ります!

| | コメント (1)

2011年12月 6日 (火)

第274回(12/6)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 26番 (7回目)

私は、2の指が鈍くさいことが判明!きちんと鍵盤に指が乗っていない為、音をはずしたり抜けたりするのです。そうかーーーー、でも今まで弾きにくかった箇所をよーく考えてみたらそうかも!うーむ。意識して音を出すようにしなくては。親指が強いので、頼りすぎているのかな?

ま、とりあえず26番は終了!

●ブラームス スケルツォ(15回目)

練習の時に、テンポあげて弾いていたのですが・・・カウント意識してなかったので走りまくっている箇所が多い・・・。メトロノーム必須ですよ、奥さん!!!!!

ツェルニーの時に2の指を指摘されたのですが、そのせいで音抜けしているところを発見!そうか、だから弾きにくかったんだshine

テンポは落とし、走らないようにきちんと弾くのを、今月やることに。来月に入ったら、構成を少しやりましょう、と。発表会まで、あと6回くらいしかないんじゃないかなあ?

やーーーばーーーいーーー!!!!!!!!

| | コメント (0)

2011年11月22日 (火)

第273回(11/22)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 26番 (6回目)

なんとなーく、うまく弾けたような感じだったけど、結局は「テンポをもう少しあげましょう」と言われて、もう一週持ち越し!くぅぅぅぅぅ!!!!!

細かいところで弾き直しをしたり、まだまだ完成形ではないんですがsweat01早く次にいきたいよ〜!

●ブラームス スケルツォ(14回目)

前半はだいぶ慣れてきた。テンポあげていきましょう〜♪とのこと。

フレーズを大きく捉えていくと、もっと短く感じますよ、とのこと。うん、確かに・・・縦リズムでカウントするのではなく、横の流れを感じないといけません。

とにかく、弾き込みあるのみ!

来週はお休みです。

| | コメント (0)

2011年11月15日 (火)

第272回(11/15)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 26番 (5回目)

一度弾いて、細かく注意される。パワーで弾かないように意識して二回目スタート。できているところとできていないところがあるのと、左手が力づくのところがあるので、右手もつられて力が入っているようです。左手を意識すると右手も脱力できてきました!

もう一週弾いてくる、ということになりました。なんとか仕上げたいです。

●ブラームス スケルツォ(13回目)

○冒頭、三連符にならないように
○直線的にならず、メロディ・フレーズとして捉えて弾く。(だいぶ変わります)
○弾きにくいところ、部分練習を

しばらくは、通し練習はやめて、部分練習を重点的にやることになりました。それで弾けるようにして、来月から強弱、表情つけて弾き込み!

ついつい他の曲に浮気してしまう私・・・あかんあかんsweat01

| | コメント (0)

2011年11月 8日 (火)

第271回(11/8)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 26番 (4回目)

パワーで弾かない、と言われるのはいつものこと・・・(遠い目)出来る時と出来ない時があるのです。

左手の和音、もっと覚えないといけないなー。右手に集中できないです。強弱も意識して、仕上げられるように弾き込みだあ!

●ブラームス スケルツォ(12回目)

前半はだいぶんスムーズにいくようになった。和音、音が跳ぶところの左手がつまるので、弾き込みが必要。

繰り返しは時間の都合、一切しないことになりました。なので、構成が通常と違ってしまうんですよね〜。テンポあげて時間を短くできれば繰り返ししたいところですが・・・なんだかなあ〜。

ゆっくり練習と暗譜も合わせてやっていくことにします。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

FIAT PANDA |  一ヶ月一曲♪ | 「スケ2娘。」 | お菓子作り | これからチャレンジしたい曲 | アヴェンヌで演奏 | オフ会♪ | ツェルニー練習曲 | パン作り | ビーズアクセサリー | ピアノ | ピアノコンクール | ピアノ演奏会 | ピアノ練習会 | ピアノ練習記 | ピアノ雑談 | リトルピアニスト~姪っ子のお話 | レッスン10 (ラフマニノフ 「前奏曲Op.3-2」編) | レッスン11 (モーツァルト 「ソナタK311第1楽章」編) | レッスン12 (シューマン 「ウィーンの謝肉祭の道化」より「アレグロ」編) | レッスン13 (ショパン ノクターンOp.27-1編) | レッスン14 (ドビュッシー 沈める寺編) | レッスン15 (バッハ イタリア協奏曲 1楽章編) | レッスン16 (ショパン バラード3番編) | レッスン17 (プーランク「インテルメッツォ3番」編) | レッスン18 (ハチャトゥリアン「トッカータ」編) | レッスン19 (ブラームス「スケルツォ」編) | レッスン1(ショパン「スケルツォ2番」編) | レッスン20(ドビュッシー「ダンス」編) | レッスン21(シューマン 森の情景より「森の入口」「予言の鳥」編) | レッスン22(ベートーヴェンソナタ月光第3楽章) | レッスン23(リスト 「ハンガリー狂詩曲11番」編) | レッスン24(シューマン 「ノヴェレッテン1番」編) | レッスン25(ショパン 「ノクターン17番」編) | レッスン26(ドビュッシー「水の反映」編) | レッスン27(ショパン「スケルツォ3番」編) | レッスン2(ショパン「バラード1番」編) | レッスン3(ブラームス「ラプソディ1番」編) | レッスン4(ベートーベンソナタ「悲愴」第1楽章) | レッスン5(リストパガニーニ練習曲より 第3曲「ラ・カンパネラ」) | レッスン6(リスト「ハンガリー狂詩曲2番」編) | レッスン7(シューマン「幻想曲第1楽章」編) | レッスン8(ドビュッシー「ピアノのために プレリュード」編) | レッスン9(リスト「エステ荘の噴水」編) | 企画モノ | 公開レッスン | 憧れの曲を弾こう♪ 「ショパン スケルツォ1番」編 | 憧れの曲を弾こう♪ 「プロコフィエフソナタ1番」編_ | 憧れの曲を弾こう♪ 「ラヴェル 水の戯れ」編 | 憧れの曲を弾こう♪「シューマン/ソナタ2番 Op.22」編 | 憧れの曲を弾こう♪「シューマン/幻想曲Op.17 第1楽章」編 | 憧れの曲を弾こう♪「ドビュッシー/喜びの島」編 | 憧れの曲を弾こう♪「リスト/ハンガリー狂詩曲2番」編 | 憧れの曲を弾こう♪「リスト/メフィストワルツ」編 | 憧れの曲を弾こう♪「リスト/ラ・カンパネラ」編 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 本の紹介 | 演奏デスヨ♪ | 演奏会の記録 | 発表会 | 私のピアノの歴史・今までに弾いた曲 | 英ポロ娘。 | 選曲ですよ♪