« ピアノを習うことになりました | トップページ | CD聴き比べ »

2005年9月13日 (火)

第1回目(9/13)のレッスン

今日が初めてのレッスンです。いろいろ悩んでおりましたが、「クラーマー=ビューロー60番練習曲」と「ピアノのために」「アルゼンチン舞曲」の楽譜を持って行きました。

まずはクラーマー=ビューローの1番を弾いてみる。途中つっかえたりしましたが、まずまず。

「指もよく動いていますし、しっかり支えられています。左手のツブを揃えるためにタッカ(符点リズムで弾く)で練習してみてください」
ということで、引き続き練習です。

「土曜日に、習いに来ませんか?て言われたところなんです。なにもできてないんです」と正直に話してみる。

「音大に行ってなくて、趣味でここまで弾けるなら、進んでいる方ですよ。よほど好きでないと続けられませんしね。がんばっていろんな曲をやりましょう!楽しんでやってもらえたらいいですよ。早速ですが2月に発表会があるんで、よかったらではったらいいですし。普段は楽に弾ける曲とか短い曲にして、発表会では大曲をされたらいいと思いますよ」と先生。

「ピアノのために」も弾いてみた・・・和音のところもしっかり音がつかめていますよ、ドビュッシーの曲はしっかり弾くというよりは、ぼやーーーとした音の中でメロディが鳴っている感じの曲ですから、右手と左手の音を切り離さないように弾いてみてください」とのコメントをいただきました。

さて、次からなにをしよう?????これが一番の悩みです。「ピアノのために」「アルゼンチン舞曲」は今まで少しですが練習してきたので、違う曲がいいのが正直なところ。ここでショパンのソナタ2番をやってみたいと言いました。まあ、レベル的にどうかわかりませんが、と付け加える。
そうすると、弾けないことはないだろうが、もっとクラーマー=ビューローが進んだらやりましょう、その前にバラードかスケルツオをやりましょうということになり、スケルツオ2番をすることに決定。

好きな曲なんですよね。短大の時に友達が弾いていて、気に入ったので練習していた曲なんです。しかし、独学なんで、譜読みが面倒なところが出てきたら、ほっぽりだしてしまって、ちゃんと弾けた試しがない曲でもあります。中間部分が好きで、そこばかり弾いてましたから、ここだけはプロ級です(笑)流石に先生に見てもらうとなると、譜読みが進みます!?初めて通して弾きました(苦笑)

やりたい曲をやっていくっていいですね。予習ができますから、どんどん進む気がします。(気だけです)クラーマー=ビューローもどんどん進めていくぞーーー!

毎週火曜日が楽しみになりました。来週もがんばるぞーーー。

|

« ピアノを習うことになりました | トップページ | CD聴き比べ »

コメント

うひゃ~、この分ではクラーマーもどんどん追い越されていきそうな気がします。というか、私、最近ひと桁台のクラーマー練習曲を弾いてみたら、それはもう悲惨な状態と化していましたので(^^;;

そういえば、クラーマーの1番って毎日の指慣らし代わりにも丁度良い感じですよね。私も時々弾いてあげねば・・・

レッスン話も楽しみにしています。
頑張ってくださいね~!!

投稿: ふゆのほし | 2005年9月14日 (水) 12時06分

一度仕上げたら、なかなか繰り返し弾くことは少ないですからねえーーー、そうなると久しぶりに弾くとボロボロな訳です。毎日、全てを引き続けないといけなくなりますよねえーーー。気に入った曲は、日が経っても弾けるように、時々弾いてやらないとダメですね!スケルツオも、レパートリーに入れられるように弾き続けます。

投稿: かおる | 2005年9月16日 (金) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/5924537

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回目(9/13)のレッスン:

« ピアノを習うことになりました | トップページ | CD聴き比べ »