« 今日の練習 | トップページ | スタインウェイとベーゼンドルファー »

2005年10月15日 (土)

第6回目(10/15)のレッスン

●クラーマー=ビューロー3番

ゆっくり通して弾く。

注意点・・・左手を響かせること。強弱の表現をすること。次回は少しテンポを上げて弾いてくること。

これくらいでした。

●スケルツォ2番

265小節から475小節・転調する中間部分を重点にやりました。練習不足で、ぼろぼろ感が否めない・・・。(だって476小節からラストの練習ばかりしていたし、集中力に欠けました)

・265小節から276小節まで、和音を響かせ、そこにメロが乗ってるように弾くこと。
・トリルの頭は1拍目と同時にとる(確認したら、「スーパーレッスン」でもそうなっていた)
・三連符をしっかり聞かせる。
・左のバス部分を響かせる

来週はまだたどたどしい476小節から後半にかけてをやるそうです。前半の引き込みをしてくださいと言われました。うう、他の曲をやっている場合ではないですよ、私。もう飽きてきたの?感情移入できてませんよ、私。

と言う風に反省点がいっぱいあるので、改善せねば。

まあ、前日ほぼオールで遊んでいたせいもあるけれど(笑)

|

« 今日の練習 | トップページ | スタインウェイとベーゼンドルファー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の練習 | トップページ | スタインウェイとベーゼンドルファー »