« 第4回目(10/1)のレッスン | トップページ | 今日の練習 »

2005年10月 3日 (月)

スクリャービンを聴く

プロコフィエフ「戦争ソナタ」とはどんな曲なのか知りたくて、CDを探していました。が、ありませんでした。そのかわりにキーシンのCDを買って帰りました。そこに収録されていて、聴くやいなやトリコになったのがスクリャービンのピアノソナタ3番。

ショパン・シューマン・リストの影響を受けたスクリャービン。このソナタは、ドラマチックで、とても美しい曲です。作曲した頃は、結婚生活がうまくいかず、精神的に追い込まれていたらしいです。そういうことを念頭に置いて聴いたり弾いたりしたらいいのかしら?とりあえず楽譜も買って、他のソナタも聴いてみたかったので、小山実稚恵さんの「スクリャービンソナタ全集」を買いました。結論からいううと、3番が一番よかった・・・。4番以降は、作風が変わってしまっているから。ソナタ以外の小品(ショパンの影響ばりばり)や、前奏曲、即興曲など素晴らしい曲も収録されており、さっそく即興曲Op14-2のトリコになりました。楽譜を入手して、練習してみようっと。

|

« 第4回目(10/1)のレッスン | トップページ | 今日の練習 »

コメント

昨日はこちらのブログに遊びにきて下さってありがとうございます。上から順に今までの記事をみていったところで、スクリャービンに反応してしまいました。HAYAはスクリャービンが大好きなんですよ!ソナタの3番もいいですよね! 4番以降は最初はとっつきにくいですが何度も聴いているとスルメみたいに?!味が出ますよ。9番とか10番は最初は聴くのがつらかったほどなんどですが、最近ではソナタの中でも結構上位の方のお気に入りです V(^^)

投稿: HAYA | 2005年10月 5日 (水) 23時10分

HAYA さま

ご訪問ありがとうございます。

はい、正直言って4番以降は、ちょっと聴いて飛ばしました(笑)楽譜を見てみても、なんじゃこれって感じですが、聴き続けると心地良くなるのですね?チャレンジしてみます。
HAYAさんのプログにスクリャービンのことが書いてありましたよね!また書いてくださいね、読みたいです。ホント、私も気に入りましたので。

投稿: かおる | 2005年10月 6日 (木) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/6248112

この記事へのトラックバック一覧です: スクリャービンを聴く:

« 第4回目(10/1)のレッスン | トップページ | 今日の練習 »