« 頑張って練習すれば、いつか・・・ | トップページ | 第7回目(10/22)のレッスン »

2005年10月20日 (木)

本日の練習

●クラーマー=ビューロー 3番 4番 5番を練習

3番の♪=138がどんな早さなのか、メトロノームに合わせて弾いてみる。うわーーー、早い!こんなのむり!冒頭は弾けても、後が続かない。しかし、早く弾くことによって、メロディがちゃんと浮かび上がることがわかりました。その後、少し早く弾いてイメージを掴むことにしました。ミスタッチは良しとしよう。早く弾いてるのに慣れると、レッスンでのテンポで弾き易くなります。

4番、5番は、今後の為に指を慣らしておきました。

●スケルツォ2番

前半から中間までを弾きこむ。65小節からの左手が流れるようにいかない。部分練習をがんばるか・・・。ん?ソ♯の鍵盤の具合が悪い。連打したら戻ってきにくく、音が出ない時がある・・・。きゃーーー、やめてーーー、壊れないでよね!!!!!

ま、壊れたら新しい電子ピアノが買えるな・・・。にやり。

次回までに弾いてきなさい、と言われた箇所・・・476小節から582小節までをゆっくりめに弾いてみる。おそらく、始めから通して弾くと、この箇所から急にテンポが落ちるはず。まあ、仕方ないですか。ここに合わせると、前半がおそろしく遅くなりますから。

まあまあ、段々と弾けるようになってきました。476小節からは、まずは右手を円滑に、暗譜するくらいにまで弾きこみ、そこに左手を激しく弾くと大丈夫です。両手ともに神経を使うと、結局なにを弾いているかわからなくて曲になりませんもの。

さて、今後の為に、ラストまで練習することにしました。苦手な724小節から731小節の部分ですが、何度弾いても左手が鍵盤の上をうろうろ・・・。どこを弾くのか、その都度楽譜を確認して鍵盤を確認して・・・て感じなので、ぜんっぜんだめ!さっきの論法と同じで、左手を覚えてしまいましょう。なにか法則はあるかしら?(ちなみに、544小節から551小節までの左手が覚えにくかったが、よく見たらシ♭から半音づつ下がっているだけ。しかも1拍目と2拍目はオクターブで同じ音だったことを発見。それがわかったらすぐに弾けました)

はい、ありました。左手のオクターブ3拍目と次の小節1拍目が、右手の2拍目と3拍目の音と同じなんです。「ううーーー、ありがとう、フレデリック! わかりやすくしてくれて、ホントありがとう!左手が迷わなくてすむよーーー」と心の中で感謝するのであった。壁びぶちあたったら、楽譜をよく見て、解読すべき!ですね。


最後に今更ですが、正しい椅子の高さはどんなものか?調べてみましたら、ひじと手首は水平で、腕は90度から110度くらい曲げる感じの位置で、ということでした。高めだったので、早速低くしてみました。劇的に弾きやすくなったかどうかはわかりませんが、まあ、これが基本だろうし、とりあえずこれでやってみて、ムリならまた替えればいいやーーーてなくらいの気持ちでいておきます。

|

« 頑張って練習すれば、いつか・・・ | トップページ | 第7回目(10/22)のレッスン »

コメント

♪Ю-(゜ー゜*)オジャマシマース
かおるさん(*^・ェ・)ノ コンチャ♪ いつもコメントありがとです^^

Σ(`0´*)ヌォ スケルツォ2番やってらっしゃるんですね!(ノ´▽`)ノオオオオッ♪この曲大好きなんですよ!いづれ弾きたいな~って思ってるんです。

お互いピアノ頑張りましょう(*´ェ`*)ポッ

投稿: ぱこ | 2005年10月21日 (金) 17時10分

ぱこさま

ぱこさんもスケ2お好きなんですか?私はバラ1好きですよ(笑)

腱鞘炎に注意して、練習をがんばってくださいね。

投稿: かおる | 2005年10月22日 (土) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頑張って練習すれば、いつか・・・ | トップページ | 第7回目(10/22)のレッスン »