« 本日の練習 | トップページ | 第12回(12/6)のレッスン »

2005年12月 4日 (日)

姪っ子ピアニストへの道

私には、10歳(小学4年生)になる姪がいます。

2歳から、ヤマハ音楽教室(なかよしコースとか、グループレッスン)に通っていて、6歳からピアノを始めました。

小さな楽器店で、楽しく、マイペースでピアノをやってきました。ここの楽器店で、毎年開催される「ヤマハコンクール」というものに、3年前からチャレンジするようになりました。

ところが、今までハノンや、ツェルニーといった基礎練習をほとんどやっておらず(!)しかも練習量も少ない状態でした。(練習しないのは私と同じ・笑)

こんな状態なのに、コンクールにでたら、いきなり「銀賞」でした。ひえーーー。これは、もっと頑張ったら、いいところまでいくのではなかろうか?と親バカ、叔母バカな私たちは、この子の将来に期待するのでありました。

2003年・「おおぐまこぐま」 作曲・田中カレン・・・銀賞

2004年・「子供の情景より/異国から・めずらしいお話」 作曲・シューマン
↑前述の、気をよくした私たちは、レベル以上の曲を弾かせました(基礎をやっていないのに!?)

結果は、またまた銀賞でした。がくーーー。

基礎をやっていないと、これ以上のレベルアップは見込めないのか!?

そして、ハノンや、スケールの練習を地道にやることにしました。

そして2005年・・・

PTNAピアノコンペテションにチャレンジすることにしました。

6月予選・・・一箇所ミスタッチ(緊張のためか?) その後は、萎縮してしまい、守りに入り無難な演奏に終わりました。→予選落ち(通過採点より-0.5)

7月予選・・・完璧な演奏!これはもしや!!!→予選落ち(通過採点より-0.1)惜しい!!!!!たった-0.1????? それでも、予選落ちは予選落ちである。

だんだんと、レベルアップしている証拠ではないでしょうか?今年の実力は、まあこんなものでしょう。来年に期待。


そして・・・

本日、3回目の「ヤマハコンクール」がありました。曲は、中田喜直の「エチュード・アレグロ」です。

アップテンポの曲で、私の今の課題「脱力する」ということができなければ、弾きこなせない曲です。手に力が入って、腕が痛くなったり、指が回らなかったり、練習不足で弾けずに泣き出したり。いやあーーー、この半年間いろんなことがありました。本人も、かなりの努力をしたと思います。

とにかく、基礎!基礎を指に叩き込み続けました。(これは、私たちにも言えますねえーーー、うう、私もがんばらねば)

そして、3年目にして、悲願の金賞をいただくことができました。おめでとう!さあちゃん!

私も彼女の弾き方や、姿勢、指の使い方、力の抜き方を見習って、日々精進したいと思います。

発表会、がんばらないと・・・。

ひとつ怖いのは、弟が「ねえちゃんも、PTNAに出たら?」と言い続けられることです。

ムリムリ・・・。

※近々、音源をアップしますので、みなさん聴いてあげてください。

|

« 本日の練習 | トップページ | 第12回(12/6)のレッスン »

コメント

お~、年々徐々に進歩している様子がよくわかりますよね。しかも今年は金賞ですか。素晴らしいです!!

基礎か・・・私もいまだ脱力という点ではマスターできていません。だからクラーマーの21番も息切れしてしまう始末、ピアノを弾いていない時は脱力できているのに、どうしてピアノに向かうと力んでしまうのか(^^;; 困ったものです。

かおるさんもいよいよPTNAですか?

投稿: ふゆのほし | 2005年12月 5日 (月) 12時53分

かおるさん、こんばんは。
かおるさんにはヤマハで金賞でピティナのコンペティションに出られる姪っ子さんがいらっしゃるのですね。すごすぎ~。
実は私のブログですが、練習会のことなどをコメントのところに入れました。熱気の冷めないうちに書こうと思ったのです。後に本文に入れる予定です。よろしかったら見にいらしてくださいね。スケルツォ弾きましたよ~。撃沈でしたが。

投稿: のここ | 2005年12月 5日 (月) 19時27分

><(((( ゚<.。o○コ.。o○ン.。o○バ.。o○ン.。o○ワ.。o○
えーー。姪っ子さん、銀だなんてスゴイですよね
将来が楽しみですね。
んで、「エチュード・アレグロ」の曲、私も聴きました。
というのも、子供の発表会のとき、弾いていた子がいましたが。
難しい曲だと思いました。
姪っ子さん、、がんばれ~~。
うちの息子にも、半分、その素晴らしさをください。

投稿: み~ | 2005年12月 5日 (月) 22時32分

こんばんは。
スゴイ姪っ子さんが近くにいるんですね。
何度も何度も挑戦しているトコがすばらしいですね。(周りも一生懸命ですよね?)
とても刺激されるのでは?

>「ねえちゃんも、PTNAに出たら?」
言われ続けるとそのうち出てしまうかもしれませんね。何度か挑戦するうちに賞取れてしまうかも~。。。

投稿: テツ | 2005年12月 6日 (火) 00時59分

PTNAピアノコンペテション!金賞ですか~!すごい姪っ子さんですね!!!

私の娘も、そのくらい上手になってくれたらいいな~なんて・・・(*^^*)

でも、親御さんもかなりパワーが要るでしょうね~!お母さんにもおめでとう&お疲れ様って言ってあげたいですね~♪

投稿: yu-ki | 2005年12月 6日 (火) 10時17分

かおるさん
凄い姪っ子さんですねー。
ここ数年の姪っ子さんのストーリーをサラリと書かれていますが、そこまで来るのに、続けさせるお母様も、頑張るご本人も大変だったと思います。
拍手!
かおるさんもぜひPTNAに出ましょう!
かおるさんなら大丈夫!
私みたいなオバサンでもチャレンジしようかと思ってるぐらいですから(笑)
PTNAのグランミューズ部門というのに「40歳以上で音大に行っていてはいけない」というカテゴリーがあるんですよ。いわゆる趣味で楽しんでいる人部門・・。
私の「50代で音大生デビュー」の夢の実現の前に、PTNAにチャレンジしないと・・・。

投稿: ともみ | 2005年12月 6日 (火) 11時06分

ふゆのほしさま

>基ピアノを弾いていない時は脱力できているのに、どうしてピアノに向かうと力んでしまうのか(^^;; 困ったものです。

ああ、私もですよ。力が変に入ります。ピアニストの永遠の課題ですね。

>かおるさんもいよいよPTNAですか?

めっそうもございません!グランミューズ部門で、みなさんが弾く曲の凄い事凄い事!過去の記事にも書いたとは思いますが・・。もう少しテクニックと自信をつけたら考えてみます(考えるのか・・・)

投稿: かおる | 2005年12月 6日 (火) 13時00分

のここさま

PTNAの予選は、ぶっちゃけ誰でも出れますよーーー。ほほほ。力試しで出ましたが、予選落ちでした。来年は少し期待してもいいでしょうか?せめて本選に進むくらいの力はほしいですねえ。
よくやるわ、姪っ子よ・・・。

投稿: かおる | 2005年12月 6日 (火) 13時03分

み~さま

>将来が楽しみですね。

将来はどうするのか聞いてみたら「先のことはまだ後で決めるわ」とか言われてしまいました・・・。

>んで、「エチュード・アレグロ」の曲、私も聴きました。というのも、子供の発表会のとき、弾いていた子がいましたが。
難しい曲だと思いました。

テンポアップして弾いてるので難しいです。私もチャレンジしてみましたが、指が回らない・・・負けた・・・。

>うちの息子にも、半分、その素晴らしさをください。

あははは、えい!!!パワーを送りましたよ!受取ってください。(笑)


投稿: かおる | 2005年12月 6日 (火) 13時06分

テツさま

>スゴイ姪っ子さんが近くにいるんですね。
何度も何度も挑戦しているトコがすばらしいですね。(周りも一生懸命ですよね?)
とても刺激されるのでは?

最近凄いことに気づきました。基礎ができてなかったし、腕も細くて、力もでない感じだったもので。基礎からみっちりやったらメキメキと腕があがったんですよ。

>言われ続けるとそのうち出てしまうかもしれませんね。何度か挑戦するうちに賞取れてしまうかも

いやあ、確かに・・・ピアノを習っていなかった時は憧れてはいたけれど、ムリって思ってました。今習い始めたら、その気になるかもって思います。でも、まだまだ先ですねえ・・・。(でるんかい!?)

投稿: かおる | 2005年12月 6日 (火) 13時09分

yu-kiさま

>PTNAピアノコンペテション!金賞ですか~!すごい姪っ子さんですね!!!

あ・・・いえ、PTNAは予選落ちです・・・すみません(笑)

>私の娘も、そのくらい上手になってくれたらいいな~なんて・・・(*^^*)

親ならみんなそう思うんでしょうねえ・・・。やっぱり。

>でも、親御さんもかなりパワーが要るでしょうね~!お母さんにもおめでとう&お疲れ様って言ってあげたいですね~♪

ありがとうございます。伝えますし、このプログも読むと思いますよ!

投稿: かおる | 2005年12月 6日 (火) 13時11分

ともみさま

>かおるさんもぜひPTNAに出ましょう!
かおるさんなら大丈夫!

え?なにを根拠に!(笑)

>私みたいなオバサンでもチャレンジしようかと思ってるぐらいですから(笑)
PTNAのグランミューズ部門というのに「40歳以上で音大に行っていてはいけない」というカテゴリーがあるんですよ。いわゆる趣味で楽しんでいる人部門・・。

え?ともみさん、チャレンジする予定がおありなんですか?すごーーーい!その心意気に惚れます!!!!!
お仲間がいると心強いかも・・・(!)


>私の「50代で音大生デビュー」の夢の実現の前に、PTNAにチャレンジしないと・・・。

そういえばともみさんのプログに書いてあったような(笑)音大生デビューか・・・それもいいですねえ(うっとり)近所に大阪音大もあるし。(あるのと入学できるのは別じゃ)

夢を持つって素晴らしいことですねえ・・・。

投稿: かおる | 2005年12月 6日 (火) 13時16分

うわ~姪っ子さんすごいですね!
いろいろ教えていただきたいくらい。。(;^_^A
でも、なんか、こちらもやる気もらえますよね!かおるさんもがんばれ~!^^

投稿: まい | 2005年12月 6日 (火) 14時09分

PTNA、私も小学校のとき受けてましたよ。
私には合っていたようで、
このコンクールのおかげで腕が上達したと思います。
ただ、どんなコンクールもそうですが
審査員に気に入られるかどうかですので
そんなに気にすることじゃないと思います。
(途中で音を忘れて止まった人でも
優秀賞をもらってましたから。四国本選ですが。)

5年以上のブランク&週2回程度練習なので
いまさら挑戦する気にはなれませんが、
きちんと練習してるかおるさんなら
挑戦してみてはいかが?

投稿: marron | 2005年12月 8日 (木) 18時46分

まいさま

早いフレーズは腕に力が入っていたりと、先生に注意されていましたよ。

まあ、良い刺激になるし、やる気もでてきますよね。
環境も大事ですね。

投稿: かおる | 2005年12月 9日 (金) 20時53分

marronさま

>PTNA、私も小学校のとき受けてましたよ。
私には合っていたようで、
このコンクールのおかげで腕が上達したと思います。

そうなんですか!お恥ずかしい話ですが、今年初めて、このコンクールの存在をしりました。

審査員に気に入られる・・・好みの演奏ってことでしょうか?なんか、こうなってしまうと、それぞれの主観が入るので、公正ではありませんねえーーー。コンクールとはそういうものなのかしら?

挑戦・・・もっといろんな曲を弾いて、自信がでてきてからですかねえ?????「自分の演奏がどう聞こえるのか・表現したいことが表現できる」ということを自分でわかっておかないと、ハジかくだけかもしれません・・・。ううーーー。

投稿: かおる | 2005年12月 9日 (金) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の練習 | トップページ | 第12回(12/6)のレッスン »