« 第13回(12/13)のレッスン | トップページ | 課題が見えた! »

2005年12月16日 (金)

本日の練習

ハノンを実家から持ってきたのだけれど・・・、未だ手をつけておりません。スケール、アルペジオをやろうと思いながら、ついつい・・・。えへ。

○クラーマー=ビューロー5番

先日注意された付点の部分とフレーズを意識して3回通す。まあまあミスもあまりなく順調である。が、これまたピアノが変わるとどうなることやら?????

○スケルツォ2番

早く弾く部分をゆっくりから練習し、繰り返し繰り返し弾く。高音部からの下降アルペジオが苦手な私。スケ2には随所に現れる。これのせいでテンポを落とさないと弾けないという情けないことになっています。

左手もはずしてしまうので、ゆっくり練習。

こういうのを地道にやっていたら、発表会に間に合うのかしら?

早く弾こうと思いすぎかしら?

でも、12分もかかるんですよ?おかしいでしょ?

うーーー!!!!!


コーダの部分とか、fで弾く部分はかなり力強く弾いていますが、以前のように腕が痛くなることはありません。65小節からの左手はまだしんどいですが、こけるスピードに他の指を合わせてしまえば逆にテンポアップになってよろしいことが判明。早めに弾くと「こけている」のがばれない(笑)

756小節からは、音をはずしやすかったですが、鍵盤の奥の方を、押し込む感じで弾いてやれば安定することが判明。49小節からの部分にも同じことが言えますね。これではずさずに弾けるようになるかな?テンポをあげると、絶対にはずすんです。うう・・・、かっこよくないよーーー。

なんか夢中で、最後は時間とか計ってみましたが、やっと11分台。しかも途中無茶苦茶に弾いて、です。10分台の壁は厚いです。

○それ以外に練習した曲

プーランク即興曲13番・・・1ページくらいをさらっと弾く。臨時記号がいろいろついていて、訳がわからなくなる。とてもせつないメロディで好きな曲です。4ページという短い曲なので、絶対にマスターするぞ!

過去に弾いた曲の楽譜を引っ張り出して、部分的に弾いてみました。
ベトベンソナタ 「テンペスト1楽章」
メンデルスゾーン 「ロンド・カプリチオーソ」
ドビュッシー 「雨の庭」
ショパン 「ポロネーズ1番」

全て撃沈・・・。人間は忘れる生き物なのですね・・・。少しづつさらっていって、レパートリーを増やそう。いつでも「練習会」に参加できるように(笑)

|

« 第13回(12/13)のレッスン | トップページ | 課題が見えた! »

コメント

お~~、私もちょっと前に雨の庭とロンドカプリチオーソで見事撃沈した、過去をさっさを忘れ去るひとりでございます(^^;;

嫌な過去はさっさと忘れたいけれど、ピアノ練習した過去だけはいつまでも保持しておきたいですよね~。

私もついついきちんと進行に慣れていないうちから、速いテンポで弾きたがる傾向があるのですが、速く弾き始めるとごまかして弾いてしまう状態に陥るため、やはりある程度ゆっくりテンポで確実に弾けることも必要ですね。

でも面白いのは、案外テンポを上げてみたほうがサクッと弾けることもある・・・ということかしら。

投稿: ふゆのほし | 2005年12月16日 (金) 14時31分

一度仕上げた曲でも、もう一度練習しなおすと新しい発見がありそう。前とは違う仕上がりになって楽しそうです。

投稿: てんどしゅ | 2005年12月18日 (日) 00時59分

ふゆのほしさま

>お~~、私もちょっと前に雨の庭とロンドカプリチオーソで見事撃沈した、過去をさっさを忘れ去るひとりでございます(^^;;

あらら、ここでも気があいますね(笑)

ゆっくり練習も大切なんですが、そうですね、CDとか聞いているせいか、早いテンポでないとイケナイ気がしてきて、早く弾こうとあせってしまいます。

投稿: かおる | 2005年12月20日 (火) 12時43分

てんどしゅさま

>一度仕上げた曲でも、もう一度練習しなおすと新しい発見がありそう。前とは違う仕上がりになって楽しそうです。

そういう前向きな考えもありますねーーー。テクニックもついているから、もっと上手に弾くことができるようになっているかもしれませんね!

投稿: かおる | 2005年12月20日 (火) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第13回(12/13)のレッスン | トップページ | 課題が見えた! »