« 電子ピアノを弾いてみる | トップページ | 1/10 ピアノフォルテさんと練習会♪ »

2006年1月10日 (火)

第15回(1/10)のレッスン

今年に入って初めてのレッスンです。いつも通りにレッスンの前に練習室を借りました。今年から30分515円から840円に値上がりです。

前回は練習で通して弾いて、レッスン時に自爆したので、後半だけとか、部分練習をしました。

「はっ、そういえば、年賀状にあつかましくもバラ1をしたい」て書いたんだった・・・。うう、顔を合わせるのが恥ずかしい!!!!!なにを今更って感じですが(笑)

さて、レッスンです。

先生「年賀状、たくさん書いてくれてましたね」

きたきたきたーーー!!!!!

私「は、はい。チャンスとばかりに、なんか・・・思ったことを書いておこうと思いまして・・・」

先生「発表会が終わったらやりましょうね」

ん?今なんと?やりましょう?????


やったあああ!!!!!


ということで、バラ1ができる様子・・・。まだ様子ということで・・・。ははは。るるん♪


●クラーマー=ビューロー6番


一度通して弾く。
指摘されたこと。
○右の「ド♯ファ♯ド♯」の部分のスタッカートのつぶが揃っていない。ファ♯が突出しているので、つながって聞こえるように弾くこと。
○クレッシェンドはどこに向かっているかを考えてだんだん大きくしていくこと。急に大きくなったりしない。
○アクセントはもう少し強調する。

また弾いてきてくださいね、ということでした。まだ来週に合格はムリでしょう。逆に合格になってもらっては困るのです。なぜなら、7番がちゃんとまだ弾けないから・・・。(笑)

●スケルツォ2番

通して弾く。あいかわらず65小節からの左手がダメ。「タタタタララ タタタタララ」と先生も一緒に歌いだす。5から3の間があきすぎで、3-2-1と早いからおかしい、と指摘される。うう・・・がんばって練習したつもりだったんですが、テンポをあげて弾けただけで、中味は変わってなかったようです。

「そこ以外は気になるところはありません。いいですよーーー」って、ホント?先生!ミスとか、自分では全然と思うんですが・・・。よほど例の部分がイケてないとみた・・・。

でも、647小節まで一気に弾いたけれど、疲れた感じはありませんでした。腕が痛いということも気になりませんでした。これは・・・いい感じ?(なぜ647小節までかというと、648小節からは65小節と同じ部分で、そこで指導が入り止められたからです!)

しばらくは、いえ、発表会前日まではこの左手の練習に力を注がねばいけません。5と3をしっかり出す、大袈裟に5はアクセントをつけて弾いてみる・・・など、言われたことはやっていきます。ヘンな癖がついてしまったのかなあ?????

|

« 電子ピアノを弾いてみる | トップページ | 1/10 ピアノフォルテさんと練習会♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電子ピアノを弾いてみる | トップページ | 1/10 ピアノフォルテさんと練習会♪ »