« 本日の練習 | トップページ | 気が多いわたくし・・・ »

2006年2月14日 (火)

第20回(2/14)のレッスン

発表会後、初めてのレッスンです。

私「土曜日はありがとうございました」

先生「ああーーー、緊張されましたか?」

私「ええ、もう、頭が真っ白で、どこを弾いていいかわからなくなりました」

先生「そうなんですか?緊張されているようには見えませんでしたよ」

私「自分で自分を誤魔化してましたーーー」

先生「そうですかーーー、いつもうまく弾けていたんで・・・ねえーーー」

はい、はい・・・そうです。しょぼん・・・。

で、バラードの楽譜を見せ「これをやろうかと・・・」と言う。

「あ、それをされますか?わかりました」てな感じでした。ん?ちょっととまどいがあったような、なかったような・・・。気のせい?????他のみんなはなにを弾いてるんでしょ?もしかして最後にスケ2をもう一度弾いて合格・・・だったのかしら?まあ、いいや。

●クラーマー=ビューロー7番

こいつはてごわい!てごわすぎ!きいーーー!!!!!

中間部分がミスしてしまう・・・。ここをしっかり弾かなくては合格ももらえません。思わず「この曲難しいですーーー」と泣き言を言ってしまう私(笑)

●バラード1番

とりあえずゆっくりめで弾いてみる。93小節まで弾いて

先生「どこまで譜読みされてきました?」

私「一応最後までは音は広いましたが、後半たどたどしいです。」

先生「もう少しテンポあげて弾いてみてください。」

もう一度最初から弾きました。

○指使い・・・10小節め、15小節めなど、右手の音がつながるように、4から5に変えて弾くところは守るように言われました。楽譜によって指使いは違うのかしら?調べておきますね・・・と先生。おおーーー!
○40小節あたりの左手があやしい。ちゃんと音をとること。
○44小節、46小節の5拍目「ミレ」「ドシ」の長さを間違っていました。四分音符で弾いてました。また変曲した・・・。


またまた長い曲なので、部分練習をしっかりすること。
まずは片手づつ丁寧にしあげていく・・・例えば、一気に弾きたいからと両手での練習だけだと、メロにばかり意識が集中するので左のベースを歌うことや、細かいアクセント、フレーズ感を感じにくくなります。最初から丁寧にやっておけば、あとが楽ですよ、とおっしゃってくださいました。

なるほどーーー。通しておおまかに弾けるようになってからだと、部分練習はきつくなるってことですか。確かに、ある程度弾けてきてるからついついばばーーーと弾いて練習したつもりになっちゃうなあ・・・。さすが先生!良いアドバイスをしてくださる!

もう一度、丁寧に片手づつさらっていこう♪

|

« 本日の練習 | トップページ | 気が多いわたくし・・・ »

コメント

わー、もうバラ1に入ってるんですか!切り替え早いなあー。
部分練習とゆっくり丁寧に弾く練習ってほんとに大切なんですよね。って自分に言い聞かせているわたし・・・。
わたしもバラ4とスケ2、ついでにカレポロ頑張ります。曲だけ並べると、凄い上手な人みたい!????

投稿: ピアノフォルテ | 2006年2月14日 (火) 20時35分

ピアノフォルテさま

>わー、もうバラ1に入ってるんですか!切り替え早いなあー。

えへへへへ、ノリノリです。弾いていて心地いいですよ。まあ、まだたどたどしいですが、やっぱり良い曲!

>わたしもバラ4とスケ2、ついでにカレポロ頑張ります。曲だけ並べると、凄い上手な人みたい!????

バラ4とカレポロは音にするだけでも相当な難しさじゃないですか!十分お上手ですよ!!!


がんばってくださいーーー!

投稿: かおる | 2006年2月14日 (火) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の練習 | トップページ | 気が多いわたくし・・・ »