« スケ2に対する想い | トップページ | 第20回(2/14)のレッスン »

2006年2月13日 (月)

本日の練習

●クラーマー=ビューロー7番

ああーーー!気が付いたら全然練習できていない!!!!!・・・まあ、いいやーーー、別にーーー合格できなくったって・・・。

といういい加減な気持ちで、とりあえず1回通して、片手づつ弾いておしまい。

8番の予習。

●バラード1番

これも「大曲」のうちに入るのかしら?

スケ2を弾こうと決めた時は「大曲」だなんてこれっぽっちも思いませんでした。「ただ弾きたい」という思いがあっただけです。先生が、回りの人が口々に「スケ2は大曲だからーーー」とおっしゃるのですが、全然そんな感覚がなかったんですよねーーー。あはははは。そのうちに「バラ1」も弾きたくなって「スケ2とバラ1はどっちが難しいんだろ?」とか調べてみたりしました。バラ1の方が難しいらしいです。が、譜読みをしたら「バラ1、簡単(という表現は語弊があるかも)じゃない!」と油断をしたり(笑)こういう「大曲」にチャレンジして弾けるようになったら、今まで難しいと思っていた曲も弾ける気がしてくるのですよ。

みなさまも諦めずにちょっと上のレベルの曲にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?結果的にお得ですよ。

さて・・・譜読みは最後まで終了しました。ので、ゆっくり通して弾いてみる。うっ時間がかかるかかる・・・。でも心地いいーーー。

○230小節からの右手・・・これは、そりゃ痛めるわなーーーという要素が満載です。人差し指の付け根の関節がはずれそう!あまりリキまずに、小指に重心を置いて負担を軽くしたほうがよさそう。ムリして弾けば弾くほど本当に痛めそうです。

火曜日はなんとか105小節くらいまで聞いてもらえたらいいんでけど・・・。

根本的な話・・・昨日は「ではまた火曜日に」と先生と話しただけでなにを持っていくかなど、一切打ち合わせはしていません。年明けてすぐのレッスンの時に「バラ1やりましょうね」という話はあったけれど・・・。先生、覚えてくださってるよね?????まあ、なにがなんでもバラ1を持っていくけれどさ・・・。

発表会終わった次ってこんなものかしら?弾く曲を決めていない人はどうするのかしら?

・・・と、素朴な疑問。みなさんはどうでした?


|

« スケ2に対する想い | トップページ | 第20回(2/14)のレッスン »

コメント

こんにちわ♪バラ1も順調に進んでいますね♪
つぎは絶対バラ1です!なにがなんでも先生に進言しましょう!!(笑

だって・・・聴きたいもんっ♪(爆

やっぱり、かおるさんくらいのレベルになると、予習って必須なんでしょうね(^^;
今どきの大人のレッスンってどんな感じなんだろう・・・

投稿: yu-ki | 2006年2月13日 (月) 17時48分

かおるさんもそうですか。
私も、次のレッスンの曲目はほとんど決めていませんよ。
月2回のペースで先生のところに通っていますが、新らしく取りかかる場合でもほとんど勝手に譜読みをして、いきなり持っていく感じですね。
もっとも、私の場合次々に新曲に取り組むことはなくて、今までのレパートリーを何度も繰り返して持っていくことが多いのですが。
いま手がけているスクリャービンのソナタは先生からの薦めですが、これは今までにあまりないパターンです。
でも、大人のレッスンてこんな感じなのかな・・といってもこれを許してくれてる先生もすごいと思います。

投稿: Lilac | 2006年2月13日 (月) 20時11分

バラ1は大曲ですよぉ!!
って、何を基準に大曲って言うのかよく分からないけど(笑)。
とりあえず、私の中での大曲は、『演奏時間が10分以上で、難易度が上級レベルのもの』デス。
私の中での小曲は、『演奏時間2~3分程度で、レベルは初級から上級まで様々』のもの。

なので、ショパンのバラード・スケルツォ・ソナタはバリバリの大曲ですっ!!はいっ!!


弾く曲を決めてない時は、私の場合、適当に弾きたい曲をレッスンに持っていってます。
時には自分のレベルをはるかに超えた難曲を、時にはふざけるなっ!というくらい易しい曲を・・・。
あまりにも簡単な曲を持っていったりすると、注意されますけどね(笑)。

それでは、バラ1&クラーマー頑張ってください!私も頑張りまぁす!!!

投稿: みお | 2006年2月13日 (月) 22時14分

発表会も無事終えられ、もう次の練習始められてるのですね。
本当にピアノが好きなのだなーと感じられます。
私も下の子が小学生になったら、習いに行きたいな~
仕事の終わる時間が不規則なので、平日はなかなか難しいのですが、下が小学生になったら私のレッスンの間、子供二人で家で留守番していられると思うので何とか時間見つけて行きたいです。

投稿: みかこ | 2006年2月14日 (火) 00時02分

yu-kiさま

今までは予習なんてしてませんでした。今回習い始めてからですよ、そんな優等生みたいなことをしたのは。まあ、夜でも弾ける環境があることと、ピアノ仲間がいて励みになって、がんばろう!という気持ちがあるからではないか?と思っているんですが・・・。

私のところのレッスンは「やりたい曲をやって楽しくやりましょう」ていうスタンスですよ。受験するわけでもないし、和気あいあいって感じでしょうか?私はいつも軽く緊張しますが(笑)

投稿: かおる | 2006年2月14日 (火) 12時53分

Lilacさま

>いま手がけているスクリャービンのソナタは先生からの薦めですが、これは今までにあまりないパターンです。

そうなのですね!
でもだいたいは「これを弾きたい」と持っていかれるんですね。子供だと、そういう意識さえありませんからね。CD聞いて楽譜を買って・・・なんてできませんし。子供のころは与えられてばかりでした。技術的にもそれは仕方がないんでしょうが。
スクリャービン、すすんでますか?

投稿: かおる | 2006年2月14日 (火) 12時56分

みおさま

>バラ1は大曲ですよぉ!!

あ、やっぱり?(笑)

>弾く曲を決めてない時は、私の場合、適当に弾きたい曲をレッスンに持っていってます。
時には自分のレベルをはるかに超えた難曲を、時にはふざけるなっ!というくらい易しい曲を・・・。
あまりにも簡単な曲を持っていったりすると、注意されますけどね(笑)。

あはははは!面白いですねーーー!
自分で決めるとなると、弾きたい曲がなくなったら困りますよねーーー。先生に聞いてみたり・・・。ふふふ。

>それでは、バラ1&クラーマー頑張ってください!私も頑張りまぁす!!!

はい、お互いにがんばりましょう。

投稿: かおる | 2006年2月14日 (火) 12時59分

みかこさま

>発表会も無事終えられ、もう次の練習始められてるのですね。
本当にピアノが好きなのだなーと感じられます。

あ、ありがとうございます!ただ単にいろんなものに手を出している気の多いやつ、だったりして・・・

>私も下の子が小学生になったら、習いに行きたいな~

あ、ぜひぜひ!練習する気合の入り方が違いますよ!週に一度は他人(先生ね)に聞かせないといけないというプレッシャーがかかりますから(笑)
習いに行けるといいですね!またその時はお知らせしてくださいね!

投稿: かおる | 2006年2月14日 (火) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スケ2に対する想い | トップページ | 第20回(2/14)のレッスン »