« 本日の練習 | トップページ | ピアノフォルテさんと練習会 »

2006年3月 7日 (火)

第23回(3/7)のレッスン

●クラーマー=ビューロー7番

だいぶテンポがあげられましたね!と褒められる。えへ。しかし中間部分がミスりまくり。そこだけもう一度・・・になったが、撃沈。ああーーー、ダメだ。もう一週弾くことに。「練習の時はうまくいったんですがーーー、これが精一杯ですーーー」と泣き言を言ってみたが、却下。

先生曰く「今弾いている曲が難しいので、きっちりとテクニックをつけた方がよいです。」

おお、納得!

●バラード1番

前半部分をテンポを上げて、曲想も考えながら弾く、ということをしました。ペダリングで悩む・・・。

○指示のないところは最終的にはペダルはなしで。もっと早く弾けば、逆にペダルをいれると濁る。
→先生も昔弾いた時、冒頭の1ページくらいはほとんどなしでやっていたそう・・・
○2拍子リズムを感じながら弾く。そうすればフレーズのまとまりがわかる。

次週はテンポをもっとあげて弾いてくること!


またまた大曲を選んだ私・・・。先生は毎回「難しいのでね・・・」を枕詞に(笑)お話をされていますが、この曲を私が弾くことは「背伸びをしている」という風には思ってらっしゃらないよう。きっとあの先生ならムリならムリ、と言ってくださるような感じがしました。

先生「バラードばかり弾いていてはしんどいので、たまにはベートーベンソナタとか、すぐに譜読みができるような曲で気分転換をするのもいいですよ」
私「はい!今度ピアノサークルでテンペストを弾きます!」
先生「そうなんですか?じゃあ、また聞かせてくださいね」
私「もう、弾きたい曲がいっぱいあるんですよーーー」
などと世間話を久しぶりにしました。楽しかったです。

最後にビッグニュースが!レッスン料が値上がりです。今までの料金は「ソナタ程度」だったのですが、「ソナタ上級」に変更されていました。1000円アップです。

先生「ソナタ以上になるとと、グレードの5級を受けたりできますので、またよかったら挑戦してくださいね。今弾いてる曲だと3級くらいのレベルなんですけどねえ・・・」だって!まあ、弾いてる曲を選ぶのは自由なので(笑)腕と3級がイコールかどうかは知りません・・・(ヒューーーー・・・)

いつかはグレードも受けてみようかなあ?とちょっと考えた私でした。

|

« 本日の練習 | トップページ | ピアノフォルテさんと練習会 »

コメント

そうか、もっと早く弾くと逆に濁る、
なるほど~。ペダリングは奥が深いですね。
レッスン料って、先生の拘束時間だけに比例、
ではなくてレベルに応じてもアップになるんですねぇ。
う~ん、なんとなくしっくり来ないですね~。

投稿: 元山陽ちとせ | 2006年3月 7日 (火) 23時18分

ちとせさま

>そうか、もっと早く弾くと逆に濁る、
なるほど~。ペダリングは奥が深いですね。
本当に。なにも考えずに踏んでましたわーーー。コンクールとかになってくると、審査の対象になるので、もっと厳しく指導されることでしょう。私は楽しみでやっているので、ね・・・。

>レッスン料って、先生の拘束時間だけに比例、ではなくてレベルに応じてもアップになるんですねぇ。
う~ん、なんとなくしっくり来ないですね~。

あはは、よく考えたら新年度が始まるので、料金改定が施行されただけですよね。騒ぐほどのことではありませんでした!ヤマハの料金表では、レベル毎に金額が分けられていますよ!

投稿: かおる | 2006年3月 8日 (水) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の練習 | トップページ | ピアノフォルテさんと練習会 »