« 次のスーパーピアノレッスン | トップページ | 夢を叶える・・・ »

2006年3月30日 (木)

「ラ・カンパネラ」練習状況 その2

毎日がむしゃらに練習を続けていくと、どうしてもうまく弾けないところが、時間を置くとうまく弾ける時があります。今日はまさしくそれを感じました!

21小節〜59小節まで、ゆっくりとたどたどしくは弾けるようになりました。

●22小節目・・・右手の音が飛ぶの同時に、左手も意識しないといけない。しかし、絶対に音を間違えていた。が、今日は弾けた♪

●24小節・26小節・・・ここは、右手がうまくいかない。絶対に間違うので、ゆっくり練習を続けていかなくては・・・。

●27小節目・・・だいぶスムーズに弾けるようになったが、まだまだ。弾く時に、考えてしまう。

●34・36小節目・・・4拍目からの右手をミスのないように弾きこまなくては。

●50小節からの右手3連符は、5の指がよくはずすので、1を弾いた後の5の位置確認をしっかり行う。結局はオクターブなので、その幅を覚えておけばいいはずなのだが、今までが跳躍できたので、どうしてももっと上を弾こうとしてしまう。うう・・・。


とにかくはゆっくり練習で、59小節まで止まらずに弾けるようにすることが目標。

疑問点が二つ

○21小節・・・私は左手を上にして弾いているのですが、正しいのはどっち?(先日のピアノリレーコンサートでは、右手を上にして弾いていたようなので・・・)弾きやすい方でいいのかしらん?

○弾く音が高音部ばかりなので、真ん中に座ったら身体をずっと右に傾けていないといけなくてしんどそうなのですが・・・。どうなのでしょう?ラストは確かに真ん中に座っていないと弾きにくいとは思うのですが。

実際に弾いたことのある方、アドバイスお願いしまーーーす!Yacchanさまーーー!!!!!(笑)

|

« 次のスーパーピアノレッスン | トップページ | 夢を叶える・・・ »

コメント

おはよう御座います。練習順調ですね~☆
1曲に集中すると、だんだん見えてくる事ありますよね。あとは頭よりも手が先に覚えてくれるまで、繰り返し弾いていると、またその感覚を頭が覚えちゃいます。
不思議ですが…。

<疑問点について>
1.21小節目は、僕は右が上です。23・25小節目は左が上です。

2.僕も右の脇とお尻が痛かったので、  はじめから1音分右に座っています。
  それだけで痛くなくなりました。最後まで、座る位置は変えてません。
  それでも39小節目は左足が浮く!!

  他の曲弾く時は、1音戻して座ります。

 如何でしょう?運指法は色々あると思いますし、座る位置も身体で違うでしょうから、
一番自分にあった物がベストだと思います。他の方も気にはなるけど!

投稿: Yacchan | 2006年4月 1日 (土) 08時57分

Yacchanさま

早速のお返事ありがとうございます!(すいません、督促しましたね・笑)


>1.21小節目は、僕は右が上です。23・25小節目は左が上です。

あらら、それぞれで違うのですね?先生からそう教えていただいたとか?????

>2.僕も右の脇とお尻が痛かったので、はじめから1音分右に座っています。それだけで痛くなくなりました。最後まで、座る位置は変えてません。

なるほど!若干右寄りに座るのがよいかもしれませんね。

>それでも39小節目は左足が浮く!!


あははは!そうですよねーーー!確かに!

右上か左上か・・・決まりがないのなら、弾きやすい方にしたいと思います。

またなにかありましたら、助けを呼ぶと思いますので、よろしくお願いしますーーー。ううーーー。

投稿: かおる | 2006年4月 1日 (土) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次のスーパーピアノレッスン | トップページ | 夢を叶える・・・ »