« 本日の練習 | トップページ | 第29回(5/2)のレッスン »

2006年4月29日 (土)

1日だけのピアノ講師体験!

今年小5になった姪っ子!今日は姪っ子にピアノを教えてきました。

ピティナ・コンペティションの課題曲に苦戦中ということで、弟に頼まれました。

いつも通っている教室のレッスン室を借りての練習。自宅より集中できます、なるほど!


●ツェルニー30番の1番

11

○1小節目の左手、全音符は押さえ続けなくてはいけない。指使いは4-2で。次の音を弾きやすいため、と意味があるので、指使いは守りましょう!

○その他の個所でも二分音符を押さえ続けるところがあるので、音符の長さに気をつける。

○最後の左手和音にはスラーがかかっている部分があるので、繋がるように、写真の指使いで弾くこと。(解説にも書いてあったものなのですが、私の楽譜を見たら同じようにスラー部分に赤ペンチェック、指使いが記入されていました。私も同じことを注意されていたのですね、えへ!)

12

とにかく、指使いと指を押さえたままのところを注意して弾くように。

●バッハ インベンション 8番(課題曲)

まずはこの曲と普段弾いている曲との違いを考えてもらう。

「八分音符がいっぱい?」「四分音符がない?」と思うことを言っていましたが、どれも不正解。正解は「和音弾きのような伴奏がない」です。どちらも旋律になっているので(まあ、旋律の追いかけっこと言うべきか?)左手も強調すべき部分はしっかり弾けるように片手練習をしてもらいました。

まずまずOK。弾けてはいます。

●スペイン風のワルツ(課題曲)

先週うまく弾けずに、先生にボロクソに言われた曲です。

○♯のついているファとド・・・ナチュラルで弾いてします。臨時記号も無視・・・。

○中間部分にでてくるメロディ(楽譜参照)の内声部分がうまく弾けない

Spain


まずは3もしくは5の指でド♯なりミなり、メロディとなる音を押さえさせ、ソ−シ(内声)を「ちょんちょん」と軽く弾く練習をさせました。この時、重心は3もしくは5にないとソ−シ(内声)の指に力が入ってしまうので、要注意です。それができたらメロディだけを取り出して練習させ、「1,2,3」とカウントを取って内声を入れていく・・・。この方法で弾けるようになっちゃいました!やった!私って天才?(自画自賛・笑)後は右手で4-5-4-5と弾く部分や、アルペジオなど、指をくぐらせるのではなく、手の平をスライドさせて弾くとスムーズに弾けるよ!とアドバイスをしました。

●ファンダンゴ 連弾曲・セカンドパート(課題曲)

全く弾けない。曲全体の雰囲気さえわかっていない。

○音の長さを楽譜通りにしていない。勝手に早く弾いたりしている。

○休符を無視して弾いている。

これが大きな原因です。


これまでずっと聞いてきてわかったことは

○音の長さを理解していない。特に付点音符が苦手。自分で数えながら弾いていないので余計に弾けない。

○休符があっても無視。1拍目に休符があっても無視。特に八分休符が苦手。

ということ。

手を叩いて「ウ・タ・ターター」とか「ウン・タン・タン」とか言いながら横で聞いてましたよ。懐かしいーーー!

自分で楽譜を読む力をつけないとしんどそうです・・・。これは数をこなしていかないと仕方ないのでしょうか?耳で聞いて弾くのは出来るのですが・・・。今後の課題ですね・・・。ピアノの前に座っていきなり弾くのではなく、楽譜を眺めて拍子に合わせて楽譜にカウント数字を入れていくことで解決できるかと思うのですが、子供には難しいのでしょうか?


トータル3時間くらい練習していました!結果、なんとか形にはなりました。私、やるじゃん!先生になれる?????(笑)

姪っ子に「どうだった?おばちゃんは先生になれそう?」と聞いたら

「まあまあやなあ」と言われました。とほほ・・・。

姪っ子だったからなのか、教えるのはスムーズにいき、みるみる弾けるようになっていくのがわかり、弟と「出来てるやん!すごいなあ」と褒めると、とても嬉しそうでした。そういうのもあってか、「教えること」が凄く楽しくやりがいがありました。私自身、音や音符の長さの間違いといった、譜面上での指摘はできますが、曲想がどうとか、表現がどうとか、脱力がどうとかいう知識などはまだまだですが、こうやって役に立ったことはとても嬉しいですし、教える勉強になりました。

あーーー!ホント楽しかったぁーーー!

|

« 本日の練習 | トップページ | 第29回(5/2)のレッスン »

コメント

おばちゃん!昨日は、ありがとう。
今日も、みっちり2時間レッスンしてきたよ~。又、分からない事があったらおしえてね。じゃあね~

投稿: さぁ~ちゃん | 2006年4月30日 (日) 21時50分

昨日は、助かったわありがとう。
ピアノの先生になったらええねん!
指導者グレード5級試験がんばってな!

投稿: ちち | 2006年4月30日 (日) 21時59分

こんばんは。
かおるさん先生になれそうですね。
私も教えて欲しいです。

私も読譜力がないです。だからCDで聴いたことのある曲しか弾けない。。。良くない傾向ですね。
現在CDで聴いたことのない曲に挑戦していて非常に苦労しています。簡単な譜面なのですが「1・2・3・・・」と数えながら四苦八苦です。

投稿: テツ | 2006年5月 2日 (火) 01時10分

こんにちは!
 ピアノの先生やるのってなかなか機会ないと出来ないからいい経験ですね!
 教えることは学ぶこと、とかよく言いますしね。
 それに、かおるさんの場合、レッスンでやった内容のダイジェストがブログにあがってるって、教わる側からすると後でいろいろ確認できるから便利でいいかも。うん。
 これから他でもブログもつかったレッスンとか、はやるのかな?

投稿: 栗田隆喬 | 2006年5月 2日 (火) 02時33分

さぁ~ちゃん へ!

どういたしまして!おばちゃんも楽しかったわーーー。みるみる上手になって、よかったです。がんばってねーーー

投稿: かおる | 2006年5月 2日 (火) 12時47分

ちち=弟よ・・・

>昨日は、助かったわありがとう。

どういたしまして!


>ピアノの先生になったらええねん!
指導者グレード5級試験がんばってな!

またそんな、簡単に言う・・・でも、ちょっとその気になってきたような・・・?????

投稿: かおる | 2006年5月 2日 (火) 12時48分

テツさま

>かおるさん先生になれそうですね。
私も教えて欲しいです。

ええ!本当ですか!?

じゃあ手取り足取り・・・いえいえ、なかなか、教えるのも難しいでしょうね。初級者相手だからいいようなものですよ。

>私も読譜力がないです。だからCDで聴いたことのある曲しか弾けない。。。良くない傾向ですね。
現在CDで聴いたことのない曲に挑戦していて非常に苦労しています。簡単な譜面なのですが「1・2・3・・・」と数えながら四苦八苦です。

私もどちらかというとCDを聞いてしまいますねえ。どんな曲なのか、盛り上がりはどこなのか?とか全体像を知りたいですから。

譜面が読めたらなんでも弾けますよ!そう思って、がんばってくださいね!

投稿: かおる | 2006年5月 2日 (火) 12時51分

栗田さま

>ピアノの先生やるのってなかなか機会ないと出来ないからいい経験ですね!
 教えることは学ぶこと、とかよく言いますしね。

いい機会でした。
でも、本当の先生がこれ読んだら怒られそうな・・・もっとちゃんと教えろ!て(笑)

>それに、かおるさんの場合、レッスンでやった内容のダイジェストがブログにあがってるって、教わる側からすると後でいろいろ確認できるから便利でいいかも。うん。

そうですか!そういっていただけると嬉しいです。それが目的でアップしているようなものですので。るるるん!私も逆に、こうやってアップされている人はいないか、探してますからねえ。

投稿: かおる | 2006年5月 2日 (火) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の練習 | トップページ | 第29回(5/2)のレッスン »