« 愚行スパイラル | トップページ | ピアノフォルテさんと練習会 »

2006年4月11日 (火)

第27回(4/11)のレッスン

●クラーマー=ビューロー8番

左のみの練習をした成果?「だいぶ安定しています」と言っていただけた。あとはメロディの流れを作るのと、テンポアップ。
今週は106〜110くらいで弾いてみてください、と言われました。(ちなみに指定速度は132です・早!)

鍵盤に対しての手のひらの位置や指の角度、指の運びなどをもっと研究して、一番弾きやすい場所を探さなくては、テンポもあげられない気がします。また1週間、片手練習!
たまには両手練習をしないと、今日やばかった(汗)

●バラード1番

○110・111小節で音の間違いを発見される。うおーーー!
6つ目の左手の音、オクターブだと思ったら違うかった。気づかなかった!さすが先生!(笑)そうかーーーこれなら弾きやすいわ!どうりで弾きにくかったわけだ・・・。

○157小節6つ目の左手の音。♭ついているのに、無視していた・・・。

○導音(例・36小節の左手「レ−ド」「ド−シ」と半音で進行していく)が特徴的な曲なので、その部分は強調すること(36小節から43小節、138小節から144小節といった部分)


しかし先生、先週は105小節までをじっくり丁寧に指導してくださったのですが、今日は音の間違いを指摘しながらどんどん進んでいくんですが・・・。今週は全然練習していないところまでいき、コーダにまで入ったんですが・・・ひいーーー!もう必死!!!!!

はあーーー、汗がじんわり・・・。

先生「106小節から左手は片手練習してくださいね」

私「ずっとやっていたんですけれど・・・これでもマシになったんです」

先生「はい!だいぶ良くはなっていますよ♪」

もっと頑張れってことですね・・・。106〜165までの弾き込みが足りません。とりあえずゆっくり弾いて、テンポを上げていこう。

やっと半分できてきたって感じです。今で2ヶ月・・・後、3ヶ月は最低かかりそうですね・・・。うお!もう夏やないですか!私の頑張りによって仕上がり期間も変わってきそうです。


他の曲がやりたければ練習せよ!

そして今日は、先生に手紙を渡しました。レッスンの前に手紙を差しだしたら一瞬「?」という感じでした。(そりゃそうだ!)

私「あのーーー、今まで弾いた曲とか、これから弾きたい曲とかを書いてきました。ゆっくりお話する時間がないもので」

先生「わーーー!本当ですか!」(かなり喜んでくださっている感じ)

私「それはムリでしょうーーーというような曲まで書いたり、独り言をいろいろ書き込んでありまして・・・」

先生「楽しみですーーー、あとでゆっくり読ませていただきますね。音楽のラブレターですね!」

という感じで、思いのほか、喜んでくださっているようです。読んだあとは「なに夢を見てるねん!」てなるかもしれませんが・・・(苦笑)

あーーー、いろんな意味で来週怖いわあーーー。

ちなみに

弾きたいなあ、と今現在思っている曲
○ベートーベンソナタ「月光」3楽章/「悲愴」1楽章(実はこれらの楽章はやっていない)その他やっていない作品(レベルに合っているもの)
○リスト ためいき/森のささやき/小人の踊り
○ヒナステラ アルゼンチン舞曲 全曲
○グリーグ ソナタ1楽章
○ショパン ソナタ2番1楽章
○シューマン ソナタ2番 1楽章
○ロシアもの(スクリャービン、ラフマニノフ、メトネル、プロコ)フランスもの(ドビュッシー、ラヴェル、シャブリエ)の小品もやってみたいです。どの曲にしようか等は、たくさんあって、迷いすぎて決めれません。たくさんやりたい!

いつか弾けたらいいなと思っている憧れの曲

○リスト ラ・カンパネラ/ハンガリー狂詩曲2番
○プロコフィエフ ソナタ1番
○スクリャービン ソナタ3番1楽章
○ラヴェル 水の戯れ
○ドビュッシー 喜びの島

を挙げました。また増えるだろうけれど(笑)


一応大きな(無謀とも言う)夢を持っていることはお伝えせねば。(語るのは自由ですから!)しかしこの無謀な曲はショパン・リストのエチュードをさらっていないとムリなんでしょうねえ・・・。

先生からも「この曲はオススメです」「まだムリでしょう」などアドバイスを頂きながら、曲を決めていけれたらいいなあと思います。勉強の為に、たまには「与えられた曲」を弾くのもいいかもしれません。バラ1の次や、発表会はなにを弾くことになるのかなーーー?考えているだけで楽しみですーーー♪

平和な私・・・。

|

« 愚行スパイラル | トップページ | ピアノフォルテさんと練習会 »

コメント

かおるさん、こんばんは。
スゴい勢いでピアノの練習に燃えてますねえ。こちらも頑張らねばと奮起させられます。

そうそうグリーグのソナタですが、以前に僕が自宅で録音した演奏をHPにアップしましたのでお時間があれば聴いてみて下さい。
サイトはhttp://www4.kcn.ne.jp/~takayama/play.htmlです。つっかえてばかりですが。

投稿: seim | 2006年4月11日 (火) 22時13分

うまくリンク先に飛べないようですので、アドレスだけもう一度貼付けます。すいません。

http://www4.kcn.ne.jp/~takayama/play.html

投稿: seim | 2006年4月11日 (火) 22時18分

seimさま

きゃーーー!リンクありがとうございます!早速聴きました!かっこええーーー!ステキーーー!かなりテンポ速いですね。CDを聴いているようです。テクニックがあるからこそですね・・・。はあーーー。すごい。
ますます弾きたくなりました。

楽譜をめくる音に生々しさを感じます。(笑)

投稿: かおる | 2006年4月12日 (水) 19時50分

かおるさん、こんばんは♪
先生に「弾きたい曲一覧」を渡すなんて、度胸必要だったでしょう。
完熟レベルを無視すれば、全部出来ると思いますよ。
長い期間、継続した弾き込みが必要な、奥が深い曲もありますね。

僕は以前先生に、
「弾きたい曲を弾く為に必要な練習は、弾きたい曲を練習するしかありません。
練習曲とかどの曲を先になんか無いんですよ」、
「弾きたい曲の中にも、いっぱい必要な技術があるから、それだけで充分ですよ。」
って言われました。

難しい曲をやると、他の曲が簡単に見えたり、手が強くなって、脱力にも良かった
という実感がありますね!はたして練習曲やって出来ただろうか…。

弾きたい曲だけ出来るなら、それが一番幸せです!!!

投稿: Yacchan | 2006年4月12日 (水) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愚行スパイラル | トップページ | ピアノフォルテさんと練習会 »