« ピアノサークルの演奏会 | トップページ | 練習会がてんこ盛り! »

2006年4月23日 (日)

苦手部分を克服する!

昨日はスケルツォの録音演奏を聞いて寝ました。(もちろん、他のみなさんの演奏も・1部の方のみ。80分でMDが終わりましたので)

驚いたことに、11分6秒くらいの演奏時間でした。わお!えらく早くなったものです。だから指がついてこれずに躓いたのか?かなり嬉しい私♪。ずっと11分40・50秒〜12分でしたもの。どこで縮まったのかな♪

さて、苦手な部分・・・492小節から538小節。

なぜ苦手なのか分析をしてみましょう!

この部分ですが

●492小節から516小節は、暗譜ができなかった箇所である。かなり苦労して、鍵盤の位置や、音に法則性を見つけて暗記したようなもの。
●去年の9月に練習し始めてから譜読みをした(他の箇所は10年前にしてあり、だいたい弾けていた=この箇所の練習期間は実質5〜7ヶ月)ので、練習不足。まだ自分のモノになっていない。

というところなのです。

ということは

鍵盤の位置を頭で覚えている
 ↓
指で覚えていないので咄嗟に鍵盤を押さえることができない。
 ↓
考えながら弾いているので、テンポアップについていけない

というのが原因のような気がします。ゆっくり練習をして、指に覚えさせるしかないかしら?同じような箇所だけど、544小節から551小節は絶対にミスしないんです。(あ、嘘、ミスしにくい、に訂正・笑)指が覚えているみたいでして。事前に「どうやったっけ?」と不安になってもここにくればサラリと弾けるのです。

うーーーん、精進せねばいけませんね。それにこの曲は長いので集中力が薄れるくらいに弾くことになるのではないでしょうか?

はい、みなさん、楽譜を用意してくださいね。小節入りがよろしいかと。

○1小節から48小節・・・最初なので気合い!和音はずしませんように。

○49小節から60小節・・・うわーーー、右手の下降、うまくいくか?はずさないように、気合い!

○61小節から117小節・・・左手がスムーズにいくように気をつけて、楽にいきましょう!

○118小節から130小節・・・はずさないように気合い!

○133小節から262小節・・・上記と同じ。(繰り返し)262小節でかなり「ほ!」

○265小節から333小節・・・歌うところ。きれいなところなので、癒されながら弾く。リラックス

○334小節から365小節・・・右手のスケール頑張る!左手も聞こえるように強調!よく音を聞く

○366小節から467小節・・・上記と同じ(繰り返し)

○468小節・・・ここから緊張感

○476小節から491小節・・・とにかく必死!右も左もパワー全開!疲れるんです!

○492小節から516小節・・・あまり盛り上げすぎると、次に出てくる山場が薄らぐので、力を抜いて弾く。(で、失敗する)←ほらね!気合いが足りないのよ!

○517小節から543小節・・・右手下降がいっぱい!とにかくはずさないよう、544小節以降に向かって段々盛り上げていかねば!(気合い入ってくる)

○544小節から570小節・・・パワー全開!感情をぶつけるのだ!鍵盤を押しまくるのだ!!!!!

○571小節から583小節・・・ちょっと休憩

○584小節から696小節・・・前半と同じ

○697小節から708小節・・・左手に気合いを入れよ!

○709小節から731小節・・・とにかくはずすな!気合いを入れまくり!

○732小節から755小節・・・盛り上げていかねばいけませんが、756小節からの力を温存しておかないとえらいことになるので、だんだん楽に弾くようにする。

○756小節から771小節・・・もう、必死!頭を上下にふって拍を取ったりしながらやり過ごす。はずすとかっこ悪い!

○772小節から778小節・・・確実に和音を掴んで

○774小節・・・最後、はずすと絶対にかっこ悪いので慎重に、位置を確認してから鍵盤を押すこと!

決まった!!!!!

ゼーゼーハーハー、書いているだけでしんどいです・・・。

あくまで私の中での力の入れ具合ですよ。

あれ?なんの話でしたっけ?(笑)

ということで、492小節から516小節は気合いが入っていないことがわかりますね!もう、仕方ないじゃない!ここは山場じゃない!て先生の教えですもの。

てことは、気を抜きすぎるのと、練習不足が原因ですかね・・・。

またゆっくりさらうことにします。当分弾くことはないような気がしますが。
嘘、5/13のスケ2オフで弾く機会はありますね。(汗)この日はyu-kiさんをみっちりしご・・・いえいえ、アドバイスさせていただくのでございますよ。おほほほほ。

やっぱり一生付き合っていきたい曲ですね。

|

« ピアノサークルの演奏会 | トップページ | 練習会がてんこ盛り! »

コメント

おーーーー細かい解説、すごく参考になります!
やっぱり私が今取り掛かっている部分は、最大の難関のようですね・・・(^^;

5月13日は、どうぞお手柔らかにスパルタで(???)お願いしまーす♪

投稿: yu-ki | 2006年4月24日 (月) 06時47分

素晴らしい分析力!
ついでに私のも分析もしてください~。

私の場合は、最大の難所は、ブロックに分けて、和声の成り立ちを考えつつしつこくブロックごとに練習しなおしたら少し自信が出ました。各ブロックの始めの音に向かって弾く感じです。

投稿: ピアノフォルテ | 2006年4月24日 (月) 21時03分

こんばんは。
先日は連弾ありがとうございました。

僕がものすごくずれたときに、かおるさんが合わせて下さったおかげでなんとか演奏ができたものと思い、非常に感謝しています。
また、スケルツォの演奏もとても上手で聴いていて爽快でした。ラ・カンパネラに挑戦中だそうで、いつの日か聴かせていただける日を楽しみにしています。

それでは。

投稿: seim | 2006年4月24日 (月) 21時24分

yu-kiさま

>おーーーー細かい解説、すごく参考になります!
やっぱり私が今取り掛かっている部分は、最大の難関のようですね・・・(^^;

参考になりますか?よかったです。大難関・・・できるまでゆっくりさらうしかないでしょうかねえ?????

>5月13日は、どうぞお手柔らかにスパルタで(???)お願いしまーす♪

ふふふ。楽しみにしていますよ!

投稿: かおる | 2006年4月26日 (水) 19時16分

ピアノフォルテさま

>素晴らしい分析力!
ついでに私のも分析もしてください~。


いえーーー,ただ単にパワーの出し所を書き出しているだけのような・・・。

>私の場合は、最大の難所は、ブロックに分けて、和声の成り立ちを考えつつしつこくブロックごとに練習しなおしたら少し自信が出ました。各ブロックの始めの音に向かって弾く感じです。

ピアノフォルテさんの方が分析っぽいじゃないですかーーー。

苦手な部分はずっと苦手かも・・・。がっくし。

投稿: かおる | 2006年4月26日 (水) 19時18分

seimさま

>先日は連弾ありがとうございました。

こちらこそありがとうございました!

>僕がものすごくずれたときに、かおるさんが合わせて下さったおかげでなんとか演奏ができたものと思い、非常に感謝しています。

seimさんの伴奏も,テンポとかが安定していて合わせやすかったですよ!ビデオを見ていたら二人で頭でカウントとって合わせているのがよくわかりました。連弾ってすごいですねーーー。アンサンブル力が必要ですね。

>また、スケルツォの演奏もとても上手で聴いていて爽快でした。

ありがとうございます!ミスってばかりでしたが。

>ラ・カンパネラに挑戦中だそうで、いつの日か聴かせていただける日を楽しみにしています。

いつの日になりますことやら・・・頑張りたいです。seimさんもいつも曲の完成度が高く,軽々と弾いてらっしゃいますよね。次もなにを弾かれるのか,楽しみにしております!

投稿: かおる | 2006年4月26日 (水) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピアノサークルの演奏会 | トップページ | 練習会がてんこ盛り! »