« モーツァルトのことを考える・・・ | トップページ | ピアノサークルの演奏会 »

2006年4月20日 (木)

本日の練習

今日は仕事帰りにグランドで練習しました。職場の近くにあるスタジオで、2月の発表会の前日にも利用したところです。

ヤマハC5LA。

蓋を開けて、弾いてみましたが、これがなかなか・・・大きい音が出ない!なんかストレス・・・。そうそう、前回もそうだったのですよ。まあ仕方ないと思い、とりあえず指慣らしにクラーマー=ビューロー8番、そしてスケ2、バラ1と練習!

スケ2は、通して弾いてみました。あやしいところは思いっきりあやしい!うーーー、もうここまできたら仕方がない!楽譜を見ないといけない所へ視線を瞬時に移す練習と(笑)スケールをさらうのと、ちょっと頑張ってみました。まあまあかしら?ゆっくり落ち着いて弾こうと思います。

当日は2回まわしで演奏をするので、2回弾くチャンスがある訳です。おそらく緊張をするでしょうが、落ち着いてピアノの音を聞き、「ミスしても構わない」くらいのおおらかな気持ちで弾きたいと思います。1回目で慣れたらいいんじゃない?とも思うんですがね・・・。

バラ1は、やっぱりコーダ!コーダですよ!

ゆっくり練習をして、早くテンポアップで弾けるようになりたい。今日、小山実稚恵さんの「バラード集」CDを購入して早速聞いてみましたが、コーダが早い!!!どうやったらあんな風に弾けるのか?プロは違うなあーーーと羨望の眼差し・・・。

さて、帰り際に蓋を閉めて、試しに弾いてみましたら、自分の音がよく聞こえます。譜面置きの周り等の隙間から音が漏れてくるんです。広い部屋なので、蓋を開けたら音が拡散して自分に聞こえにくい状態だったのでしょう。なーーーんだ、閉めて練習したらよかった。鍵盤を押したらダイレクトに音が聞こえる状態で、すごくよかったんです。

「自分の音」を聞く・・・。ホールでもどこでも、うまく音が跳ね返ってきて聞こえたら良いですが、もし聞こえなければ、余計な力を入れて弾いてしまうことでしょう。ちょっと、気をつけようと思いました。ふむふむ・・・。

なんか、どっと疲れが・・・。寝不足だし、頭イタイーーー!あーあ。

|

« モーツァルトのことを考える・・・ | トップページ | ピアノサークルの演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モーツァルトのことを考える・・・ | トップページ | ピアノサークルの演奏会 »