« クリスチャン・ツィメルマン ピアノリサイタルin兵庫 | トップページ | 曲にチャレンジする時! »

2006年5月29日 (月)

楽譜はどのエディションを使う?

以前にも書きましたが、私のバラードのエキエル版の楽譜の「バラ4のところ」が見事に分解してしましました。外国のものは弱いですねえ・・・。表紙も硬い紙で曲がらないので手の跡に沿って形がついてしまい、ボロボロです。バラ4はやらないつもりだったので、どうでもいいや、と思ってたんですが、状況一変!譜読みなんぞ始めてしまいました!うーーー!新しいものに買い替えたい!しかし、そういう訳にはいかないのです。

今までメンディングテープでそれぞれのページをくっつけていたのですが、閉じた時にその部分だけ少し表紙からはみ出るのです。かばんから出し入れしている間に、くしゃくしゃになってしまいました。

という訳で、今日は更にきれいにしてあげようと、それぞれのページを糸で縫って繋げました。元々が糸で繋がっていたので、同じようにしてあげました。なんて愛がこもってるのかしら(ハート)しかし、それを本体にメンディングテープでくっつけると、同じ結果でした。背表紙のノリの部分がふにゃふにゃなので、丁度良い位置にくっつかなくなった模様。

仕方ないので、このままにしておこう・・・。

全音版が水に濡れて変な色のしみがついてしまったことから、このエキエル版を買いました。ショパン・コンクールで推奨されていたという理由だけで。

周りのお友達でバラードを弾いている方はパデレフスキー編や春秋社版(井口版)を使用されています。楽譜って、どれがいいのかしら?見比べるのは楽しいんですし、先生も「関係ないです」とおっしゃっていましたが、この作曲家にはこの版がいい、とかあるんでしょうか?

モーツァルトやベートーベンは原典版がいいらしいです。この他の作家はどうなんでしょう?どなたがご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?こういう謎を解決できるサイトとかがあれば、教えていただきたいです。

|

« クリスチャン・ツィメルマン ピアノリサイタルin兵庫 | トップページ | 曲にチャレンジする時! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスチャン・ツィメルマン ピアノリサイタルin兵庫 | トップページ | 曲にチャレンジする時! »