« 手首が固い! | トップページ | 第30回(5/9)のレッスン »

2006年5月 8日 (月)

バラード1番独り言

魔が差して、演奏時間を計ってみた。途中ミスりながら、弾き直しながら・・・


12分半近くかかってました・・・。


プロの演奏でだいたい9分から10分くらいです。

「また時間を気にしてる!」と思われるでしょう。

いいのです。初めて計ったので。
いいのです。どの部分が遅いのかがわかれば。

コーダはまだ発展途上中。ゆっくりしか弾けません。ということで、126小節から193小節あたりをもっとテンポをあげて弾けるようにならないといけないということです。

その他・・・

○106小節からのオクターブ部分は頑張りすぎないよう、力を抜いて弾いてみたら少し楽になったようです。まだ左手がミスが多いのでまだまだなんですがね・・・。

○56小節からの右手アルペジオですが、下降が苦手な私。シ♭-レ-ソ-レ-シ♭-レ・・・(3-5-2-1-3-2)と降りてくるのですが、ソ-レ(2-1)の時に鍵盤の奥の方を弾くようにしたら、スムーズに流れてきました。スケ2の時も同じ経験をしたので、試してみた次第であります。お!過去の経験が活かされた良い例ですね。えらいぞ私!(笑)

○170小節からの右手5連符は、ゆっくり弾きだったんですが、163小節からのスケールの流れで弾くと、結構テンポが早くなるのです。そのままで弾いてみたら、あら?弾きやすい!きっとリズムがとりやすくなるからでしょうね。ゆっくり練習すればするほど弾きにくかったのはそのせいかしら?左手がシ♭-ソ-ド-ミ-ド-ソ・・・シ♭からソが飛ぶので弾きにくくミスしてしまうので鍛錬が必要。

ふうーーー!実際弾いてみて、バラードはスケルツォより難しいです。楽譜を見た限りではそうは思わなかったのですが、あーあ・・・、まさかまさかですよ・・・。しばらくかかりそうです。2月からレッスンで見てもらっているので・・・半年かかるとしたら8月かあ・・・。長いですね・・・。次の曲も決めてないので、まあいいですが。のんびりといきましょうか!楽しくなってきていますし。

練習曲(ツェルニー50)をやって気をまぎらわせておきましょう!

おっと、それ以外にも練習しようと思っている曲はわんさかあるのです。が、なかなか進みませんねえ・・・。がっくし。

|

« 手首が固い! | トップページ | 第30回(5/9)のレッスン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 手首が固い! | トップページ | 第30回(5/9)のレッスン »