« 第33回(5/30)のレッスン | トップページ | 本日の練習 »

2006年5月31日 (水)

エチュードへの思い

クラーマー=ビューローが進まない・・・。60曲あるので、1ヶ月1曲ペースで仕上がったとしても、60ヶ月(5年)はかかります。今9番なので、あと4年と3ヶ月かかる計算ですね。気が遠くなるーーー!!!!!やっぱり全曲やるんでしょうか?とばしちゃダメなのかしら(でも先生に言う勇気はない)このままじゃ、いつになったらショパンやリストのエチュードができるのかしら?

今そのエチュードをレッスンでされている人って・・・凄いわぁーーー。

ということを以前も書いたと思います。


ああ、後ろ向き・・・。

でも、前向きに考えを改めてみましょう♪

「エチュードは、どんどん自分で先に進めていく、そして、レッスンではあらためて先生に聞いてもらって仕上げている」と思えばよいじゃない♪

よく考えたら、普通の曲はそうしているわよねーーー。

無謀にも「ラ・カンパネラ」や「バラード4番」をコソ練しているわよねーーー。

先生に見てもらって、先に進めないからって不満はないわよねーーー。(見てもらう予定はないけれど)

なぜ「エチュード」だけ、前述のような気持ちになるのかしらん?

「つまらない」から?????

一応つまらなくならないようにクラーマー=ビューローを選んだつもりなんだけれどなあーーー。不思議です。

みなさんもそう思いませんか?ツェルニーをやっている人、他のエチュードをやっている人、様々だと思いますが、同じ思いをされたことって、ありますよね?(あえて断定)

別にしなくてもいいじゃん、という思いがどこかにあるからかしらん?

エチュードが「弾けるレベルを決定する一つのものさし」だから、早く先へ進みたいからなのかしらん?

あ、なんか私の場合コレ↑かも。「あと4年は第5課程止まりなんか」と思うと、せつないです。

ぷぷぷ!また難易度に振り回されているわ。

ということで、前向きに前向きに、クラーマー=ビューローも自分なりに仕上げて「自己満足」しちゃいましょう!ショパンのエチュードだって、同時進行で練習すればいい話よね!独学の人はみんなそうだもの♪

がんばろーーー!!!!!

|

« 第33回(5/30)のレッスン | トップページ | 本日の練習 »

コメント

思いっきり、正直に書きますよぉ。
私の場合、ピアノを始めたのが遅いので、「え、まだツェルニー○○なの?」とか「え、○○もやってないの?」と言われるのが怖くて、練習曲を必死にやってたんです。
それこそ、かおるさんの言っていることと同じ、練習曲がレベルの基準になっているような気がするから、練習曲だけは頑張っていたわけです。
「みんなに追いつかなくちゃ!!」ってネ♪
今はねー、「練習曲なんて、どうでもいい」「練習曲なんて別にやらなくても」って思るんです。
でも、なんでしょうねぇ・・・。
「練習曲を弾かなくちゃ、技術が身に付かない」みたいな思いが、私の中のどこかにあるようで、やめられないんですよぉ。
習慣?クセ??
ついでに言うと、「クラーマーはみんながやってるから、なんとなく私もやった方がいいかなぁ」なんて。

けっこう、いい加減でしょ?(笑)

投稿: みお | 2006年5月31日 (水) 10時34分

こんにちは。
それは単純にいって、飽きたんじゃないでしょうか? クラーマーだってそんなに変化に富んでいるわけではないし、順番にやるとじれったいし飽きてもおかしくないと思います。

いろんなエチュードのつまみ食いをするのでもいいというのが私の持論です。

投稿: mime yamamoto | 2006年5月31日 (水) 14時17分

かおるさん、こんにちは♪
ご無沙汰しておりました。
おかげさまで、発表会、散々でしたが無事に終わりホッとしているところでございます^^
練習曲ね、私もあまり好きではありません。先に進むたびに、丸をもらえる進行度が遅くなってゆくのが、わかるから。
私は、もう限界なのか…なんて、突きつけられてるみたいで、たまりませんね。
それなのに、どこかでやらなければならない、必要なもの…だなんて、クソ真面目なことも考えていて、発表会終わったし、続きからやらないと仕方ないと思っています。
ゲッ!1ヶ月で1曲仕上げるのですか?私それだけかかって仕上げてるのか、言えませんわ(汗)

投稿: なららさくらら | 2006年6月 1日 (木) 09時09分

みおさま

>思いっきり、正直に書きますよぉ。

正直なご意見ありがとうございまーーーす!

>それこそ、かおるさんの言っていることと同じ、練習曲がレベルの基準になっているような気がするから、練習曲だけは頑張っていたわけです。
「みんなに追いつかなくちゃ!!」ってネ♪

やっぱりね。そう思いますでしょ?

>「練習曲を弾かなくちゃ、技術が身に付かない」みたいな思いが、私の中のどこかにあるようで、やめられないんですよぉ。
習慣?クセ??

うーーーむ、日本の教育方針の賜物?

>ついでに言うと、「クラーマーはみんながやってるから、なんとなく私もやった方がいいかなぁ」なんて。

けっこう、いい加減でしょ?(笑)

ぶわぁっはっは!でもわかりますよーーー!私だって、とりあえず最後にレッスンしていたのがクラーマー=ビューローだったという理由だけですし。練習曲以外でも、「弾いたほうが勉強になる曲はどれだろ?やってたほうがいいよね」て考えてますからね。

投稿: かおる | 2006年6月 1日 (木) 11時43分

mime yamamotoさま

はじめまして!書き込みありがとうございます!

>それは単純にいって、飽きたんじゃないでしょうか? クラーマーだってそんなに変化に富んでいるわけではないし、順番にやるとじれったいし飽きてもおかしくないと思います。

わあ!その選択肢は頭にはなかったです。そうか!飽きたのかも!?

>いろんなエチュードのつまみ食いをするのでもいいというのが私の持論です。

素晴らしい持論ですね。私もマネしようかしら?独学で、になりますが、ツェルニー50、モシュコフスキー、ショパンあたりを、ちょこちょこっと弾いてみようかな?(実はショパンをさらい始めました)

投稿: かおる | 2006年6月 1日 (木) 11時47分

なららさくららさま

>おかげさまで、発表会、散々でしたが無事に終わりホッとしているところでございます^^

お疲れさまでした!

開放された気分ではないですか?(笑)

>練習曲ね、私もあまり好きではありません。先に進むたびに、丸をもらえる進行度が遅くなってゆくのが、わかるから。
私は、もう限界なのか…なんて、突きつけられてるみたいで、たまりませんね。

ああ、わかります・・・。ツェルニー40番の続きをされるんですね?後半は結構音楽性があるので、私は好きなんですが・・・。40番が好きです。うふ♪

>ゲッ!1ヶ月で1曲仕上げるのですか?私それだけかかって仕上げてるのか、言えませんわ(汗)

いえいえ、クラーマー=ビューローは見開き2ページの曲集なんです。早ければ3週間なんですが、最近亀の歩みで、1ヶ月は最低弾き続けないといけません。自分ではいけてるつもりなのに、合格できません。次から次と要求されるものが増えていくんです。しくしく。まあ、それが後々の成果へと繋がっていくのかな?とは思いますが。

投稿: かおる | 2006年6月 1日 (木) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第33回(5/30)のレッスン | トップページ | 本日の練習 »