« 重症患者になりました。 | トップページ | ポプラ(さん)奏法♪ »

2006年6月 6日 (火)

第34回(6/6)のレッスン

●クラーマー=ビューロー9番(5回目)

途中ミスったり、あせったり・・・。うーーーむ、乗らないなあ・・・。

一応まるをいただく。おまけ合格か!?

ここからお話タイム!

今弾いたクラーマーもそうだが、響き、音、ペダリングをもっと意識すること。そうすれば(ピアノによって、場所によって響きは違いますが)音をよく聞いて「内声はもっと出したほうがいいな、ちょっと出すぎかな?」とコントロールできるようになります。例え、今は出来なくても「意識する」だけで全然違いますよ、練習曲といえどもきれいな曲はきれいに弾く、ショパンのエチュードでもテクニックは難しいけれど、音楽的に弾く、そういうことです、と先生。

そしてテクニックが難しい曲でも、「私はこんな音で弾きたい、こう弾きたい」から入っていけば、弾きづらい箇所もなぜか弾けるようになるんですって!指が「こう弾こう」と思って、それに合わせてくれるから。先生の経験で、子供がドレミファソラシドの4-5の指のシ-ドがこけてしまうので「こけないように弾きましょう!」と言ってもできないが、「ドレミファソと同じような音になるように弾いてごらん」と言うとできるようになったそうです。

素人でもテクニックが凄い人はいくらでもいますが、プロとの差は「音色」です。「自分の音が好き!と言えるようになればいいと思いますよ。・・・て私も人に言えるようなものじゃないんですが(笑)」と先生(笑)

こういう貴重なお話をしていただきました。ありがたいです!でも難しいですね。

またまた残り5分あるかないか?になったので、とりあえずバラ1を106小節から弾いてみました。こんな話の後で弾くとさらに難しさ倍増!気持ちも高まらず、とちりまくる。うう(涙)

先生「こういう難しい箇所は、無理に両手練習をするよりも、片手づつきれいに弾けるようにしてから合わせた方が近道ですよ。私もそうでした」

はい!精進いたします!


さあて、待望のお手紙をいただきましたよ♪早く読みたくてヤマハの扉を閉めてすぐに歩きながら読んだってば(笑)

↓こんな内容でした。()内は私の心の声ネ

○古典・ロマン・近現代とバランス良く選曲され、ピアノを習う上で弾いておきたい曲はほぼマスターされています。(そうなのですね♪)

○5級試験の選曲は、時代をバラバラにして、弾きやすく好きな曲を!(5級の試験か・・・そうでしたね)

○書かれていた曲以外に弾いたらいいと思う曲。以下(おお!)

●バッハ 平均律第1巻・2巻・フランス組曲・イギリス組曲・パルティータ・イタリア協奏曲(バッハか・・・イタリア協奏曲ならしたいなあ)

●ハイドンソナタ(ソナタアルバムでしか、したことないのよね)

●シューマン幻想小曲集(やっぱり?)

●ドビュッシー小品集(したいです!)

●グリーグ叙情小品集(お!)

●ブラームス ハンガリー舞曲・ラプソディ2曲・6つの小品(うわ!ブラームスデビューだ!)

●ラヴェル ソナチネ・クープランの墓(うおーーー!やりたい!)

古典派の曲は音楽の基礎となるので、つっこんで勉強すると、後の時代の曲を弾く時に役に立つそうです。私が選んだ曲は、大曲ばかりなので、発表会を目指して取り組みましょうとのこと。うっほほーーーい!来年はなにになるかしら?

最後に「何歳になってもピアノは弾けるので、何年かかってでも弾きこなしていってください」と励ましのお言葉がかかれてありました。

先生、ありがとうございますーーー!(涙)

|

« 重症患者になりました。 | トップページ | ポプラ(さん)奏法♪ »

コメント

おーーーっ、かおるさんの先生がすすめる曲って、私の先生がすすめてくる曲と同じです。
ピアノを弾く上での基本なんでしょうかねぇ。
もうずーっと、ブラームスのハンガリー舞曲を弾くように、勧められてるんですけど、かたくなに拒否してるんです、私(笑)。
難しそうだから。
そんなんだから、私は進歩しないんでしょうね。
かおるさん、私の分も(?)がんばってーっ!!
あ、クラーマー合格、おめでとぉございます!!

投稿: みお | 2006年6月 6日 (火) 14時30分

おお、先生からのお手紙期待どおりでしたね(私の(爆))
これからの参考にかおるさんのピアノの歴史と先生のオススメ内容をしかと記録させていただきました。
うちのレッスンはどう展開するのだろう…(不安)

ドビュッシーの小品集って「小さな黒人の子」とかあのあたりですか?全集買ったつもりが春秋社は抜粋だったんでよくわからないんです~(^^;

>素人でもテクニックが凄い人はいくらでもいますが、プロとの差は「音色」です

>無理に両手練習をするよりも、片手づつきれいに弾けるようにしてから合わせた方が近道

とても目からウロコが落ちますね。
人のレッスンなのに取り入れさせていただきます。でも音色はグランドとかでなくては…(汗)

投稿: てんてん40 | 2006年6月 7日 (水) 08時18分

みおさま

>おーーーっ、かおるさんの先生がすすめる曲って、私の先生がすすめてくる曲と同じです。
ピアノを弾く上での基本なんでしょうかねぇ。

そうなのかもしれませんね。

>もうずーっと、ブラームスのハンガリー舞曲を弾くように、勧められてるんですけど、かたくなに拒否してるんです、私(笑)。
難しそうだから。

え?バラ1よりは簡単じゃないのですか?(わかんないけど・おい)

>そんなんだから、私は進歩しないんでしょうね。かおるさん、私の分も(?)がんばってーっ!!

なんでやねん!(つっこむ・笑)

>あ、クラーマー合格、おめでとぉございます!!

ありがとうございます!でも、弾きすぎて、段々崩れていくんですよね・・・私。テンポも早くなってあせっていくし。あーあ。絶対におまけ合格だわ!

投稿: かおる | 2006年6月 7日 (水) 22時17分

てんてん40さま

>おお、先生からのお手紙期待どおりでしたね(私の(爆))

本当ですか!?

>これからの参考にかおるさんのピアノの歴史と先生のオススメ内容をしかと記録させていただきました。

どうぞどうぞ!参考にしてくださいませ。

>ドビュッシーの小品集って「小さな黒人の子」とかあのあたりですか?全集買ったつもりが春秋社は抜粋だったんでよくわからないんです~(^^;

安川版の小品集はほとんど網羅しているような・・・。夢とかバラード、夜想曲など本当に小品が入っています。

>とても目からウロコが落ちますね。
人のレッスンなのに取り入れさせていただきます。でも音色はグランドとかでなくては…(汗)

音色は、ねえ・・・電子ピアノではムリですわね。でも、タッチや、指のどこで弾くとか、指使いとか、力加減を意識しながら弾くだけでも変わるかもしれませんね。そう信じたいです。

投稿: かおる | 2006年6月 7日 (水) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 重症患者になりました。 | トップページ | ポプラ(さん)奏法♪ »