« 第34回(6/6)のレッスン | トップページ | かおるリサイタル »

2006年6月 6日 (火)

ポプラ(さん)奏法♪

ポプラさんの演奏している手元の映像を食い入るようにみている私。バラ1を弾いている指の動きを見ていますと、私とは全然違う弾き方です。まず、指が伸びていて、鍵盤にはぽんっと瞬間的にしか触れていないように見えます。(見えるんです。実際はどうかわかりませんが)指さばきはプロ並みです!

具体的には、33小節のような右手や、45-53の右手、130-153の右手など、手を丸くして指を高くあげてではなく、指を伸ばした状態で指の付け根を動かしているだけに見えます。「指を鍵盤に落としているだけ」という感じでしょうか?

一方、私は一生懸命に指をあげて、よっこらしょ!と弾いています。音が切れるし、汚く、固い音になってしまいます。

そうか、そういうことなのね・・・。

手が届かない箇所は、指を伸ばさないと届かないので意識しますが、普段は結構手の形は丸くして弾いています。(たぶん)たとえ届きにくい和音でも、丸くして弾くクセがあるので「余計に弾きにくく」なっています。丸くするとその分指が短くなりますものね。そして、「丸くする」ために手首に少し力を入れているようです。自然と力を入れずに丸くできたらいいのでしょうが、コントロールできない時もありますものね。それだけで手が疲れてしまう、というカラクリですね。

そうか、そういうことなのね・・・。

指を伸ばして弾けば、丸い時よりも小さな動作で鍵盤が押さえることができます。スムーズな動きができるということです。そして、テンポもあげることができる。もちろん、基本である難しいけど)脱力も忘れてはいけません。

なんか、うまく説明はできないけれど、なんとなくわかっきた気がします。部分的に指を伸ばして弾くとうまくいく箇所もありました。何日か前に書いた170小節目の左手「シ♭-ソ-ド-ミ-ド-ソで5-3-2-1-2-3」のところです。

今までは2つ目の「ソ」は、シ♭を弾いてからよっこいしょ!と鍵盤の手前を押さえられるように移動させて弾いていました。指を丸くして弾く私には、黒鍵と黒鍵の間に瞬間的には指をうまくはめこめないからです。しかし、指を伸ばしてみると、はまるんですよねーーー。大発見!逆に6つ目の「ソ」は伸ばした指ではうまくはまらないので4の指で弾くようにしたらばっちりです!(ただ、まだ慣れないので練習しなくてはいけません)

そして、弾きにくい5-2の重音も、伸ばせば弾きやすいことが判明。特にバラ2で役に立ちそうです♪

「こんな基本的なこと、今更なに言っているの?」と思われるでしょうが(汗)鍵盤のどこを弾けば楽に弾けるのか?手の形や位置を「押さえる鍵盤の形」に合わせれば弾きやすいとか、まさに現在進行形でお勉強中な私なので、許してください。そして、その人に合った弾き方があると思うので、これが丸々みなさんに当てはまる訳ではありません。でも、なにかヒントになれば良いなあと思います。

いやあーーー、やっぱ、練習会、いいっすよ♪

弾ける人の手元を見るって、勉強になりますわ!

|

« 第34回(6/6)のレッスン | トップページ | かおるリサイタル »

コメント

練習会、お疲れ様でした♪
いやぁそんな、食い入るように見ていただくほどのものではないと思います・・・。
指を伸ばして弾くのは私の癖なんですよ。ピアノを習い始めた頃は、手の形を丸くして弾くように言われたように思います。
かおるさんの正しい弾き方を悪い方に変えてるのでなければよいのですが・・・。
それにしても、かおるさんのピアノへの取り組み方はすごいですね!情熱が違います!!
私もバラード狂の仲間入りできるように(?)がんばります!

投稿: ポプラ | 2006年6月 6日 (火) 21時41分

こんにちは♪
「指を丸くする」って小さい時に叩き込まれた嫌な記憶が・・・・
でも私は指が伸びてしまう癖があって、先生に良く叩かれましたよ^^;
「ほら!また伸びてる!!・・・バシッ!」
ってな感じで(笑)
レッスンの時先生に「鍵盤の何処に指を置けば次の音を出しやすいか?」みたいな事を良く指示されます。
ハノンを弾く時もそう。。。。
小さな違いなんだけど「なるほど!」って思うのよね^^

投稿: まーみ | 2006年6月 7日 (水) 13時29分

ポプラさま

おおーーー!ご本人の登場です!テレテレ・・・。

>指を伸ばして弾くのは私の癖なんですよ。ピアノを習い始めた頃は、手の形を丸くして弾くように言われたように思います。
かおるさんの正しい弾き方を悪い方に変えてるのでなければよいのですが・・・。

プラスに働く時のみマネさせていただきます(笑)なんでも「ええとこ取り!」

>それにしても、かおるさんのピアノへの取り組み方はすごいですね!情熱が違います!!

そうですか?私の性格自体、一度ハマると深くいってしまうので、そのせいだと思います。

>私もバラード狂の仲間入りできるように(?)がんばります!

バラード狂!(笑)

バラード同盟なら十分、会長を務めていただけるくらいですものね。あとは狂っていただきましょう。バラードのCDを毎日聴いて、毎日楽譜を眺めて、毎日練習するのですよ。

投稿: かおる | 2006年6月 7日 (水) 22時26分

まーみさま

>「指を丸くする」って小さい時に叩き込まれた嫌な記憶が・・・・
でも私は指が伸びてしまう癖があって、先生に良く叩かれましたよ^^;
「ほら!また伸びてる!!・・・バシッ!」
ってな感じで(笑)

あはは、厳しい!

>レッスンの時先生に「鍵盤の何処に指を置けば次の音を出しやすいか?」みたいな事を良く指示されます。

そうなんです。私もそれを意識したいんですが、なかなか・・・。弾きにくい箇所をゆっくり練習する時は意識できるんですが、早く弾くと以前の状態に戻ってしまいます。クセって恐ろしいですねえ。

投稿: かおる | 2006年6月 7日 (水) 22時29分

指の長さや骨格によってその人にあった奏法があるのではないかな~と、山本君とユンディのDVDを見比べて思いました。
ユンディは絶えず丸く、山本君は伸ばしています。同じコンチェルトの映像なので見比べているとすごくおもしろいですよ。

投稿: ピアノフォルテ | 2006年6月 7日 (水) 23時40分

ピアノフォルテさま

>指の長さや骨格によってその人にあった奏法があるのではないかな~と、山本君とユンディのDVDを見比べて思いました。

そうですよね、そんな気がします。自分に合った奏法でいいんですかね?指使いと同じですね。

>ユンディは絶えず丸く、山本君は伸ばしています。同じコンチェルトの映像なので見比べているとすごくおもしろいですよ。

面白そうですねーーー!見ていてステキな弾き方をしたいものですわ。

投稿: かおる | 2006年6月 9日 (金) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第34回(6/6)のレッスン | トップページ | かおるリサイタル »