« 上半期の出来事♪ | トップページ | バラード1番練習風景♪ »

2006年7月 4日 (火)

第37回(7/4)のレッスン

練習室のピアノは、鍵盤が重く固い感じで弾きにくかったので、たいへん疲れた状態でレッスンをうけることに・・・。今まではもっと鍵盤が軽く、すかすか(?)した感じだったので調整・調律したのかもしれない。

●クラーマー=ビューロー10番

おお、レッスンのピアノは弾きやすいぞ!しかし、指がこけたり、イマイチ集中できず。

○テンポをあげて弾いてくること。

○エチュードと思わず、ショパンエチュードのように曲想をつけるように弾いてみてくださいとのこと。え・・・?この音階だらけの10番をですか?できるのかしら・・・。(汗)

●バラード1番

今日は最悪でしたよ。さすがスランプ中だけのことはある!(えっへん)

○106-123 でまず「左手が鍵盤の奥まで弾いていない、指が浮いている」と指摘を受けました。テンポを速くしようとして、しっかり弾けていなかったようです。何度もゆっくり弾きをさせられました。

○150-153 ここも同じく弾けていない。ゆっくり練習をさせられました。

○206-241のコーダ部分。ここはアクセントを意識して弾いてくること。


全体的に指摘されたことは「とにかくゆっくり弾き練習をしましょう。速く弾いてなんとなく弾けた!というところは、例えば本番でミスしやすいのです。速く弾けなくても、ゆっくり練習をすれば必ず弾けますよね?ゆっくり練習すると、確実に指が覚え、鍵盤の幅を把握できます。それからテンポをあげていく、それでいいんですよ。それが一番の近道です。プロの方が一日8時間以上練習されているとよく言いますが、全力で8時間は弾いていません。こういった部分練習、ゆっくり練習を繰り返しているんですよ。」ということ。

私・・・スランプの原因がわかってきました。曲として仕上げようと、テンポをあげて弾いているんですね。(CDの聴きすぎかな?)で、弾けないんです・・・。ゆっくり練習もやってはいるけれど、ステップアップできるまでつきつめてやっていないので、テンポを上げたら弾けないんですよ。指が浮いてしまったり、隣りの鍵盤をひっかけてしまったり、大変中途半端だったわけです。練習したつもりになっていたんです。よしよし、そうか、そうだな。自分は上達していってテンポアップしているつもりが、指がついてきていなかったのです。

という訳で、ふりだしに戻る!ゆっくり練習をしっかりやることにします。曲として通すことはあまり考えず、部分練習ばかりやることにしましょう!うっほい!原因と対策がわかってよかった!先生、ありがとうございます!

最後にぼそっと「仕上がるんでしょうか・・・」と言ってしまいました。ふふふふふ。先生のお答えは「どう仕上げるか、だと思いますよ。細かい練習をして確実にテンポをあげていくのか、ある程度弾けたらいいのか?自分の中で決めていけばいいいですよ。だいぶ弾けてきてらっしゃるので、どこまで仕上げるのかを自分で設定していってください」でした。

私が決めるのね。まあ、当たり前けれど・・・。

「挫折する」という答えもありかしら?(爆)

|

« 上半期の出来事♪ | トップページ | バラード1番練習風景♪ »

コメント

またまたすみません(^-^;)。
これだから暇人は@@ すみません@@
演奏さっそく聞かせて頂きました。
はー。いいですよねやっぱしショパン。好きやなぁ(コクハク?)。
かおるさんが今後どのように進化されていくのかとても楽しみにしておりますのでどうぞ頑張って下さいね(^-^)。

部分練習・ゆっくりテンポから速くへの段階的練習……。わたしはメトロノームを使ってじっくり練習します。
曲をパーツに分けて、ひと固まりごとに、
「ちょっと遅すぎちゃうん?」
な速度から、確実に弾きこなしながら、ひとつずつ目盛りを下げていく。スゴク地味で眠くなる練習ですが(笑)、確実にテクニックを身につけるのは有効だと思ってます。……案外ゆっくりで弾くのはアラがはっきり見えてくるので(粒が揃わない、とか音がばらばら、とか)苛々して難しいんですよねわたしにとっては@@
上で先生も仰っておいでですが、……こんな地道でアホな練習方法では自分が途中で居眠る(爆)かなんかして異常に時間を必要とします。わたしは譜読みしながらそれをしようとしてしまうので、譜読みが何ヶ月もかかってしまいます(失笑)。そんなんしてるから全然弾ける曲が増えないんですけど(笑)。
万里の道も一歩から。そう自分に言い聞かせて、まず蝸牛のように練習れんしゅう……。……ぐう(爆)ZZZzzz……

っは(\_\)?! すみません@@
なんだかエラソウになっちゃいました@@
今日はこれにて退散致します。また遊びに来させていただきます(^-^)♪♪♪

投稿: えぴのすけ | 2006年7月 4日 (火) 18時23分

「そうよ!どこまで仕上げるかはかおる自身が決めるのよ!」(遠くを指差すピアノフォルテ)爆
目指せ~!あの清水和子先生~!!。爆2
音源これから聴きに行きま~す。
あ~わたしもバラ4の続きアップせねば。でもまだまだ練習中なのです。涙

投稿: ピアノフォルテ | 2006年7月 4日 (火) 18時46分

追伸・上記のえびのすけ先生の練習方法参考にさせていただきます!でもこれをバラ4の練習にやっても居眠りすること間違いなしなんですけど、どうしたら眠らないで出来るようになるかしら・・・。(ほんとに一度寝てしまった!)

投稿: ピアノフォルテ | 2006年7月 4日 (火) 18時48分

だ!
……だぁれが先生デスカ?!(滝汗)
やめてくらさい(T-T)。

ア、ピアノフォルテさんハジメマシテ(聖子スマイル♪)。
えぴのすけと申します、しゃなり(笑)。
関西の一部に生息中です(^-^;)>。このふざけた性格は関西人ゆえと信じております(笑)。
……寝ないで弾く方法?
それよか、寝てても弾けるようになるってほうが建設的やと思います(きつぱり・笑)。

投稿: えぴのすけ | 2006年7月 4日 (火) 19時14分


えぴのすけさま


> 演奏さっそく聞かせて頂きました。
> はー。いいですよねやっぱしショパン。好きやなぁ(コクハク?)。
> かおるさんが今後どのように進化されていくのかとても楽しみにしておりますのでどう
> ぞ頑張って下さいね(^-^)。

聴いていただいてありがとうございます。もう、ねえ・・・進化するのかしら?

それから、具体的な練習方法のアドバイスありがとうございます。メトロノーム、使ってないです。使った方がいいかしら?電子ピアノでヘッドホンしてるのでバイブ式の腕時計タイプのメトロノームを使っているんです。バイブなんで、あまりリズムをとるのが容易ではありません。いらいらしてきてやめてしまいます(笑)音を出すモードにして頑張ってみようかな?

投稿: かおる | 2006年7月 5日 (水) 21時18分


ピアノフォルテさま

> 「そうよ!どこまで仕上げるかはかおる自身が決めるのよ!」(遠くを指差すピアノフォルテ)爆

ああ!ピアノフォルテお姉さまーーー!そうよ、そうですよねーーー!わたくしが間違っていましたわぁああーーー(爆)

> 目指せ〜!あの清水和子先生〜!!。爆2

え?        ムリ(爆2)

投稿: かおる | 2006年7月 5日 (水) 21時28分

ピアノフォルテさま

>どうしたら眠らないで出来るようになるかしら・・・。(ほんとに一度寝てしまった!)

え・・・本当に?????

投稿: かおる | 2006年7月 5日 (水) 21時57分


えぴのすけさま

> だ!
> ……だぁれが先生デスカ?!(滝汗)
> やめてくらさい(T-T)。

わーーーい!先生だ、先生!!!!!

> ア、ピアノフォルテさんハジメマシテ(聖子スマイル♪)。
> えぴのすけと申します、しゃなり(笑)。
> 関西の一部に生息中です(^-^;)>。このふざけた性格は関西人ゆえと信じております(
> 笑)。

あ、やっぱり関西人でしたね♪このノリ、まちがいないですよ!

> ……寝ないで弾く方法?
> それよか、寝てても弾けるようになるってほうが建設的やと思います(きつぱり・笑)

さすが!先生は言うことが違いますねえ!ええ方法やわぁ!

投稿: かおる | 2006年7月 5日 (水) 22時03分

先生ちゃうて(滝汗)@@
センセて何? 美味しいたべもん?(爆)
こ、こぉなったら踊って誤魔化そう。
えーらいやっちゃえーらいやっちゃよいよいよ~~い♪

げはっ☆
メトロノームは使った方が良いと思うです。
自分では一定のテンポで弾いているように信じて(笑)いても、わたしの場合は常にリズムがガタガタのようで、特にワルツなどのリズムが最終的にメチャクチャになるのは、根底にきちんとした拍が流れてないからだ、と悟りました。そいから、指の鍛錬には欠かせないシロモノですよメトちゃんは。わたしはお気に入りのコチコチを元町のヤマハで買って、
「わーい♪」
と大好きな紅茶のお店「ムジカ」に行ったら、階段から落としました(爆)。

今度から練習がうまくいかんのは、あの時メトを壊したからだ、という言い訳を使おうっと(爆)。
兎に角鈍くさいんですわ~。
って……そゆ話しにきたんちゃうんちゃう??
まいっか(にっこり)☆

投稿: えぴのすけ | 2006年7月 6日 (木) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上半期の出来事♪ | トップページ | バラード1番練習風景♪ »