« ピティナ・ピアノコンペティション グランミューズ予選を聴きに行く! | トップページ | リスト ハンガリー狂詩曲 »

2006年7月18日 (火)

第39回(7/18)のレッスン

レッスン前の練習室でメトネルを弾いてみる。

撃沈。

通常の演奏時間の倍はかかっている・・・。たどたどしいし・・・。果たして人様に聞かせられるのだろうか?不安・・・。

今日はイスをいつもより高く弾いてみました。力がこめられていい感じだった気がします。慣れないから変な感じでもありましたが。

先生にグランミューズの予選を見に行ったことを話すと「出てみはたらいいじゃないですか」と軽く言われました。でも、やはり「練習量」が必要だとのこと。勉強にはなるので、いいですよ、とコンクールに関しては前向きなコメントをいただきました。

ええ、はい、まあ、機会があれば・・・。ははははは。

●クラーマー=ビューロー11番(1回目)

自分なりにペダルを踏んで弾いてみたが、特に先生からつっこまれはしなかった。ので、このまま踏んでおこう。

○テンポをあげて、重音の部分を響かせるように弾くこと。

うむ。それが難しそう。どうしても4-5のトリルチックな部分が強調されてしまいます。練習あるのみ!?

●バラード1番(19回目)

いつものごとく106小節から。今日は結構スムーズにいけた。問題の箇所もまずまず。一気にラストまでいきました♪

○150-153のところも「だいぶ弾けるようにはなりました。弾けてはいますが、安定して弾けるともっといいですよ。ゆっくり練習をしていってください」とのこと。

○コーダはアクセントや、メロディラインを感じて弾くこと

そして久しぶりに冒頭から弾いてみました。(う・・・ん、練習不足ですが)

○1-3 音を繋げて、歌うこと。えへ、ただ弾いているだけでした。

○8-21 ためすぎないこと。ここでためると、間延びするし、次の段階にいくまでに長く感じてします。するっと弾くこと。

○36-53あたりまですらすらっと弾けるといい。(36-43あたりが不安定である)

○83-89のメロディの3連符に注意。リズムがおかしい。(後半の同じ箇所も)

メリハリをつけて、全体をまとめていきましょう、とのことでした。

おお、ついに「まとめていきましょう」のお言葉をいただきましたね。部分的なゆっくり練習もしつつ、全体のバランスを考え、メリハリをつけて弾いていきます♪

|

« ピティナ・ピアノコンペティション グランミューズ予選を聴きに行く! | トップページ | リスト ハンガリー狂詩曲 »

コメント

おお、ついに「まとめ」にいっちゃうのですね。わたしも最近、最初のほうだけさらっています。先生よろぴく。

投稿: ピアノフォルテ | 2006年7月19日 (水) 19時32分

ピアノフォルテさま

>おお、ついに「まとめ」にいっちゃうのですね。

ここから長いかもしれませんが・・・。

>わたしも最近、最初のほうだけさらっています。先生よろぴく。

次回、拝聴できるのかしら♪ワクワク♪私でお教えできることでしたら、なんなりとお申し付けください。

投稿: かおる | 2006年7月19日 (水) 23時39分

わたしもよろぴく(笑

・・・っていうか、途中からめっちゃ難しくなりますやん?あの辺りから挫折。

ま、これはレベル相応の挫折だと自覚。
「10年早いよっ!」と自らツッコミ入れて楽譜を閉じます(あかんやーん!笑)

また欲しい楽譜が増えました!8月1日は、少し早めに行って、楽譜を物色する予定です♪

投稿: yu-ki | 2006年7月20日 (木) 09時21分

yu-kiさま

>わたしもよろぴく(笑

あ!はい!!!!!

>・・・っていうか、途中からめっちゃ難しくなりますやん?あの辺りから挫折。

106小節あたりかしら?私も苦労しましたよ・・・。

>ま、これはレベル相応の挫折だと自覚。
「10年早いよっ!」と自らツッコミ入れて楽譜を閉じます(あかんやーん!笑)

え!?マジ!?あかんやーん!どのあたりが挫折したのかしらん?7/30に教えてくださいね!

>また欲しい楽譜が増えました!8月1日は、少し早めに行って、楽譜を物色する予定です♪

お!なんの楽譜かしら♪

投稿: かおる | 2006年7月20日 (木) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピティナ・ピアノコンペティション グランミューズ予選を聴きに行く! | トップページ | リスト ハンガリー狂詩曲 »