« 第43回(8/22)のレッスン | トップページ | aichinさんからバトン♪お題は「ピアノ」 »

2006年8月23日 (水)

コツコツ練習♪

昨日から本格的に練習を始めた「ブラームス ラプソディ1番」ですが、うう・・・なぜ今まで練習しなかったんだろ?この2週間、ため息とシューソナばかり練習していました。思うに・・・

ため息とシューソナは「今の自分のテクでは難しい曲である。従って、ある程度弾けるようになって先生に披露しないと許してもらえないのでは?」と考えていたのではないか?心のどこかで「ブラームスを弾くことになるんじゃないか」と予感があったのかもしれません。うーーーん。

まあ、折角ある程度弾けるようになったので、飛翔も合わせて練習を続けていこうと思います。飛翔も2週間である程度形になったので、やればできるんだ!とちょっと嬉しい♪まあ「レッスンに持っていく」という目的があったからかもしれませんが。目標は小品を1ヶ月に1曲、譜読みをしてある程度弾けるようになること。これでレパートリーを増やしていけたらいいなあ。しっかり仕上げる時はレッスンに持っていくのだ。

問題のラプ1ですが、リズム音痴の私にはこの写真(ピンボケです、すみません)の部分がうまくいきません。


060823_20290001_0001


内声の「ファファファ・・・」を右手でとるのか左手でとるのか散々悩み(右手でとるそうです)なんとかたどたどしく弾けてきましたが、左・右・左と交互に鍵盤を押さえつつ、右手で旋律を弾いたりしているうちに、拍数がわからなくなって、何度も何度も練習しました。めっちゃ真剣な私!自分でもびっくり!(笑)

2と4の指を思いっきり開いて弾く和音がでてくるのですが、ギリギリなので指を痛めそう!ぎゃーーー!ちょっと痛いーーー。

次の難関はココ!

060823_20300001_0001


どんどん転調していくのです。訳がわからなーーーい!!!!!

え・・・と落ちついて分析したら簡単なことでした。左が半音づつ上がっていくパターンで、指尾の形そのまま移行していけばいいだけでした。右も、ポジションを覚えたらいけるやん。ちゃんちゃん♪

でも、それをしっかりとミスなく音を押さえるのが大変なのですよね。ゆっくり練習あるのみ!

初めてのブラームス♪   シューマンの経歴を読んでいる中に出てきたなあ、というのは覚えていたのですがどんな人なのかあまり知らないので本を買ってしまいました。シューマンにソナタ1番を聴かせたところ(この時持っていったのはソナタ1番、2番とスケルツォ←スケルツォとソナタ2番もとってもかっこいい曲です。いつか弾きたいなあ)高く評価されたというエピソードがあります。リストとも交流はあったようですね。そしてブラ様は第二のベトベン様なのです。おおーーー、ベトベン様かあ、私に合っているはずだわあーーー♪(笑)

ピアノ曲以外の交響曲なども聴いてみないといけないなあ・・・。

とにかく、こんな感じで新曲スタートです♪

|

« 第43回(8/22)のレッスン | トップページ | aichinさんからバトン♪お題は「ピアノ」 »

コメント

おぉ~~ブラームスに決まりましたか^^
凄い曲ですよね。まーみさんのところで聞かせていただきました。

私はブラームスは未知の世界なので、またオフ会で披露していただいたとき、勉強させてくださいね。
ではでは^^

投稿: ゆかこ | 2006年8月23日 (水) 22時33分

かおるさん、こんばんは~♪

そういえば、私にとっての、ブラームス処女作品もこれでしたよ。だから特に思い入れが強い作品となって、今でも時折弾く(レパートリーになっている)のかもしれません。

その後半に綴られている、「第二の難関」ね、そうでしょ。
左手が跳躍しているフレーズって、「なんやねんこれ?」状態=パニックになりがちなんですが、こういうパターンの時ね、ブラームスだけじゃなくて、ショパンでもリストでも他の何でも、ベース・ライン(低音ライン)と、テノール・ライン(中低音ライン)とを分けて分析すると、意外や意外に理解が容易かったりしますでしょ?
むふふ♪

頑張ってくださいね!

他の(今回は却下された?)発表会の候補曲もそれぞれ素敵ですが、ステージで弾くなら、迫力満点のコレは、やっぱり一押しです♪

投稿: ペンネ | 2006年8月23日 (水) 23時55分

ブラームスですか、いいですね。
私も以前ラプソディをちょっと譜読みをしたことはあるのですが、その時はなんとなく中断。

実は今Op118-2のインテルメンツォの譜読みを始めています。
スクリャービンのソナタは相当時間がかかりそうなので、とりあえず並行して着手ですが・・・初見が苦手なので新しいのを手がけると今までのレパートリーを維持するのが大変。

ところで、久しぶりにブラームスの楽譜を開いて見ると弾いた覚えのない曲に書き込みがいっぱい・・・うちの娘はしっかり者で学生時代も私の楽譜があれば自分では買わずに私の楽譜を使っていたから・・・でもこれって参考になりますね。

投稿: Lilac | 2006年8月24日 (木) 20時16分

ゆかこさま

>おぉ~~ブラームスに決まりましたか^^
凄い曲ですよね。まーみさんのところで聞かせていただきました。

はい!かっこいい曲ですよね。むかーーーしに聴いて気に入って、楽譜を買いましたが、その時のテクでは到底弾けませんでした。お!てことはその時よりテクがついたってことね♪

>私はブラームスは未知の世界なので、またオフ会で披露していただいたとき、勉強させてくださいね。

私もこれが初ブラームスですの・・・。おほほほほ。

投稿: かおる | 2006年8月24日 (木) 22時06分

ペンネさま

>そういえば、私にとっての、ブラームス処女作品もこれでしたよ。だから特に思い入れが強い作品となって、今でも時折弾く(レパートリーになっている)のかもしれません。

ペンネさんもお初はこの曲だったのですね。入門編として受け入れやすいのかしら?

>、ブラームスだけじゃなくて、ショパンでもリストでも他の何でも、ベース・ライン(低音ライン)と、テノール・ライン(中低音ライン)とを分けて分析すると、意外や意外に理解が容易かったりしますでしょ?
むふふ♪

はい!スケ2で思い知りました。暗譜をする時にも役立ちますね。でもやっぱりココ、覚えるのが大変です。

>他の(今回は却下された?)発表会の候補曲もそれぞれ素敵ですが、ステージで弾くなら、迫力満点のコレは、やっぱり一押しです♪

ペンネさんがそうおっしゃるなら大正解の選曲ですね!レベル的にもちょうどいい感じです。

がんばりまーーーす!

投稿: かおる | 2006年8月24日 (木) 22時09分

Lilacさま

>実は今Op118-2のインテルメンツォの譜読みを始めています。

そうなんですか?楽しみです♪

>スクリャービンのソナタは相当時間がかかりそうなので、とりあえず並行して着手ですが・・・初見が苦手なので新しいのを手がけると今までのレパートリーを維持するのが大変。

確かに、スクソナは大変だと思います。いい曲ですよね。最近2番の良さがわかってきました。

>ところで、久しぶりにブラームスの楽譜を開いて見ると弾いた覚えのない曲に書き込みがいっぱい・・・うちの娘はしっかり者で学生時代も私の楽譜があれば自分では買わずに私の楽譜を使っていたから・・・でもこれって参考になりますね。

お得ですねーーー。いいですね。娘さん、結構弾きはるんですね。一度サークルに連れてきてくださいな♪

投稿: かおる | 2006年8月24日 (木) 22時21分

そうですね。
時間などなんとかなればサークルの例会に娘も連れて行ってもいいかなと思うけど、いま仕事の都合で広島にいるし、土日が休みというわけにも行かないので、ちょっと難しいです。

でも昨年のことだけど、神戸のスタインウェイサロンの練習室を借りて、娘と二人で遊んだこともありますよ。

投稿: Lilac | 2006年8月27日 (日) 21時01分

Lilacさま

>いま仕事の都合で広島にいるし、土日が休みというわけにも行かないので、ちょっと難しいです。

あら、残念です。しくしく。

今後神戸スタインウェイサロンに娘さんといらっしゃることがあれば教えてくださいね(笑)

投稿: かおる | 2006年8月27日 (日) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第43回(8/22)のレッスン | トップページ | aichinさんからバトン♪お題は「ピアノ」 »