« 悶々とする日々 | トップページ | 世の中の新曲ジブシー達へ告ぐ! »

2006年9月27日 (水)

ツェルニーのCDを借りました

図書館で。

50曲もあるので、2枚に分かれています。とりあえずは1枚目を借りました。

解説書には「この50番ではかなり高度の技巧が要求され、確実にマスターすればたいていの曲はそれほどの苦労もなく弾ける技巧は身につくはずである」と書いてあります。


たいていの曲は


弾けるようになる!?


ほんまに?


夢のような本だ!

※もう弾けるつもりでいる私・・・


「確実にマスターしたら」だよね?


しなかったら当然無理だよね?


しゅん・・・。


でも、効果ある気はする。「ツェルニーを練習したらツェルニーがうまくなるだけ」という意見もあるだろうが、普通の曲にはでてこない音形などがあった場合、それをマスターすることで「ごく普通に難しい音形」は難なく弾ける気がする。

気だけかなあ?

ほら、一応会長だから、ツェルニーの良さを広めなくては(爆)

あ!誰?そこで「騙された!」とか言っている人は!!!!!

まあ、そんなこんなで1番のスケールの左手がコケてコケて困っている私であった・・・。

|

« 悶々とする日々 | トップページ | 世の中の新曲ジブシー達へ告ぐ! »

コメント

かおる会長、おはようございます!
ツェルニー50番を確実にマスターできれば、
たいていの曲はそれほどの苦労もなく弾けると
いうのは、本当だと思います^^。

でもでも、ツェルニー50番を確実にマスター
するのって、とてつもなく大変だと思います^^;。
どの曲も、インテンポで、音の粒も綺麗にそろえて
となると、プロのピアニストでも、難しいんじゃ
ないでしょうかねぇ。。^^;

まあでも、練習すれば、上達することは間違いない
と思いますので、会長、練習頑張ってください!
オイラは、ツェルニー40番を、そこそこ弾ける
程度を目標に、頑張ります(~o~)。

投稿: もりぴー | 2006年9月27日 (水) 16時35分

かいちょーおはようごじゃいまふ>まだ寝てるのか?(苦笑)

チェルニー(この表記にこだわり続けて×年・笑)をきちんと(ここ重要)マスターすれば基礎力がUPするっていうのは本当じゃないかとわたしは思ってます。
で、「きちんと」自分が出来そうなモノはどれ?と思ったときに……30番が妥当じゃなかろうか……と思ったので、家にある古い楽譜(30番なんてカビ生えてそう)じゃなくてちゃんと本屋で新しく譜面を調達しまして、日々気の赴くままに(爆)新しいのをやったりインテンポにならない曲をひたすら弾いたり繰り返しております。
わたしがこっそり(現在中断中)やっている習い事にバレエっちゅうのがあるんですが(笑)、このバレエってのの面白い理屈というかやり方に、ストレッチとバーレッスンっていうのがあります。初心者はもちろんそっから入るんですけどね、面白いと思うのは、オトナであれ子供であれプロであれ初心者であれ受験生であれ……全員が必ずストレッチとバーレッスンを毎日するってことなんです。
バレエの先生は、基礎が全てだという。バーレッスンがきちんと出来ないと踊りを踊ることは出来ませんよ、綺麗に踊るためにはバーで常に自分を磨くことが必要ですよ! ひとつひとつの基本の動作を確認して磨いて地道な努力をしてこそ、美しく踊れるようになるんですよ!
逆に、えぴは考えます(笑)、ずるいから(笑)。
えーっ! それってバーレッスンきっちりみっちりやれば、じぇったいじぇったい踊れるってことっすかあああ?! マジぃ?!(ちょっとキャピキャピ風)

……実体験として、まあ……たいがいそうなんです。
ちょっと呆れるんですけどねー。ホントにホントだなぁと思うことが多い。粘って粘ってひたすら毎日修行僧のように(苦笑)同じ基礎動作であるバーレッスンを繰り返すうち、ある日突然悟ったように「すか」っと出来なかったピルエットとかバランスが取れたりするようになるんですわー。あれはわたしにとってかなり目から鱗的驚愕でした。

同じコトがピアノでもゆえるんちゃうかなー、とわたしはずっと考えていたのですが、で、自分で編み出そう(笑)と勝手に思ってですね(笑)、こう考えたんですわー。

ストレッチ→ ハノン
バーレッスン→ チェルニー

毎日同じことやっててダイジョウブかよぅ?と自分の中に疑念が生まれても、バレエのレッスンでいうとこのバーレッスンなのだよこれは、信じるモノは必ず上に上がれるのだよ、とお念仏のように唱えて(笑)、ひたすら修行に励んでいるいち会員からのつぶやきでした。
……長っ@@

投稿: えぴのすけ | 2006年9月28日 (木) 09時44分

ほえ~~~ そんな夢な事が書いてあるんですね~
確かに技術はつく。。。と思います(自覚したことないけど・笑)
思い返すと50番の中盤くらいから、どの曲に取り掛かっても
譜読みとか、弾く上でのテクニックで迷うことや
難しくて弾けるかーーー(逆ギレ)
なーんてことはなくなりましたね(^^;
物理的に指が届かないのは、、まあ、置いといて(笑)

投稿: mai | 2006年9月28日 (木) 14時56分

もりぴーさま

>ツェルニー50番を確実にマスターできれば、
たいていの曲はそれほどの苦労もなく弾けると
いうのは、本当だと思います^^。

え!やっぱり?夢の本なの!?

>でもでも、ツェルニー50番を確実にマスター
するのって、とてつもなく大変だと思います^^;。
どの曲も、インテンポで、音の粒も綺麗にそろえて
となると、プロのピアニストでも、難しいんじゃ


そうなの・・・。そこなのよね。無理だよねえー。ばたん!うちの先生は「自分の中で最速で弾くように」て指示をしてくださいますよ。指がもっと回ってくれたらなあ。速く弾くと、指がもつれてなにを、どこを弾いているかわからなくなるのですよ。

投稿: かおる | 2006年9月29日 (金) 10時31分

えぴのすけさま

ステキなお言葉ありがとうございます!そうですそうです!この基本の練習がレベルアップのポイントなんですよね。

>「きちんと」自分が出来そうなモノはどれ?と思ったときに……30番が妥当じゃなかろうか……と思ったので

うっ!!!!!私も30番が妥当かも。確かに、50番を必死で弾くより30番をインテンポで弾く方が効果があるみたいですが。時間があったらさらってみようっと♪

投稿: かおる | 2006年9月29日 (金) 10時56分

maiさま

>思い返すと50番の中盤くらいから、どの曲に取り掛かっても
譜読みとか、弾く上でのテクニックで迷うことや
難しくて弾けるかーーー(逆ギレ)
なーんてことはなくなりましたね(^^;


え!本当ですか!!!!!経験者のmaiさんが言うなやそうなんでしょうね。うわーーー!そうなんですね!希望がでてきました!頑張りますデス!

投稿: かおる | 2006年9月29日 (金) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/12055519

この記事へのトラックバック一覧です: ツェルニーのCDを借りました:

« 悶々とする日々 | トップページ | 世の中の新曲ジブシー達へ告ぐ! »