« 手首の行方 | トップページ | 11月はリサイタルへ♪ »

2006年9月23日 (土)

ルイサダ先生、来る来る!

仕事帰りにヤマハ神戸店に、楽譜と本を買いに行きました。そこにあったちらしより。

11月24日 ジャン=マルク・ルイサダ ピアノ公開レッスン

●ショパン スケルツォ2番
●プロコフィエフ ソナタ3番
●シューマン ノヴェレッテン8番
●ショパン アンダンテ・スピアーナと華麗なる大ポロネーズ

ぎゃあーっ素敵すぎますっ

場所は神戸店3階ですって♪

5500円です。

060923_20030001


あと、グリーグソナタとシューマンソナタ2番が演奏されるリサイタルも見つけました。行きたあ〜いっ

060923_20040001

それからそれから、Clavinova CLP−F01というスタイリッシュなピアノを発見!受注生産なんですって!45万円で、重量は71キロ。ふむふむ、他の型と比べても軽いわねえ。お値段も手頃? ヘッドフォンで弾けるみたいだし。いいなあーーー。デザインも私好み♪


060923_20080001


060923_20070002


060923_20070001


早速ぴろぴろ弾いてみる。

ほしいーーー!


立ったままで弾いたし、遠慮がちだったので真価のほどはわかりませんでしたが、まずまずいい感じじゃないかしら?


いやあ、買いませんけどね。ちょっといいなあ、と思った一台です。そりゃあ、本物が欲しいに決まっていますが、防音必須なので。

ちょっと幸せな気分になりました♪

|

« 手首の行方 | トップページ | 11月はリサイタルへ♪ »

コメント

うわーっ!!
ルイサダ先生の公開レッスン、私も行きた~いっ!!
札幌でもやってくれないかなぁ・・・。

本物のピアノ、欲しいですよねー。
でも、防音がねぇ・・・。
それ以前に、置く場所ないし。

電子ピアノで我慢するしかないから、電子ピアノの中でも『いいもの』が欲しいなぁ。
写真のClavinova CLP−F01の黒いタイプが欲しいー。

投稿: みお | 2006年9月23日 (土) 21時52分

みおさま

ルイサダ先生、いろんなところではしないのかしらね?

>電子ピアノで我慢するしかないから、電子ピアノの中でも『いいもの』が欲しいなぁ。

本当ですー。本物にはかないませんが、タッチや音が近いのがいいですよねー。ほしー♪

投稿: かおる | 2006年9月24日 (日) 07時59分

ルイサダ先生の公開レッスンは、是非とも行ってくださいな!

しかし、このクラビノーバ、かおるさんはお好みのようですが・・・
一つ難点を言うならば、「軽い」ということだと思います。
軽い=弾き手のパワーに耐えられないということなので、激しい曲を弾くと、後方に倒れます。
もちろん、家では壁に沿って置くでしょうが、その振動で動くのは毎度感じる・・・と、かなり数年前のモデルのものでも友人が言うておりましたので、どうかな?と。
確かに、形はすっきりしていて好みなんですけれどもねぇ・・・あちらを立てればこちらが立たず・・でしょうか。
ちなみにその友人に言われたモデルが香港の店頭に並んだ時、試弾してきましたが、ちょっと決めの和音をバーンって弾いたら、揺れました(笑)。
今、生ピアノで練習をされている方なら、電子ピアノの購入は夜間の音消し練習と割り切るのみですよね。それならOKかも。フォルムは私も好みです。

投稿: ペンネ | 2006年9月24日 (日) 21時34分

神戸ヤマハってすごいところなんですね。
銀座に負けず劣らずって感じ。
神戸にいながら数回しか覗いたことないです(恥)
30年前100万円超のエレクトーンを試弾して自動伴奏にとり付かれてしまいました。(その後何故かカシオトーン人生(爆))

でルイサダ先生、写真見るとやっぱりオネエサマ系の仕草ですね。こういうのどんどん参加してみたいです。

クラヴィノーバのこのモデルは銀座の店の檻の中にありました。(弾きたければ入れてくれたみたいですが)
受注生産なんですね。45万でデジピかぁ。ちょっと高いかなぁ。生ピでも中古だったら買えそうな値段ですね。
見た目はスリムでよいです。
ピアノが揺れる話ですが、私の30キロ程度のプリヴィアはもう揺れまくりですよ。ガンガン弾きすぎ???

投稿: てんてん40 | 2006年9月24日 (日) 23時49分

げー、すみませんっ、なんか酒の勢いに乗って書いてしまいました(汗)>クラヴィノーヴァの件
なんか、ほんと、酔っ払い的偏り意見になっちょりました。深く反省・・・

投稿: ペンネ | 2006年9月24日 (日) 23時49分

ペンネさま

貴重なアドバイスありがとうございます。そこまで考えてませんでした。今日、67キロの電子ピアノ弾きましたが少し揺れました。そういえば、後ろに転倒防止金具付きって説明が書いてありました。そういうことだったのですね。

悩みますねえーーー。

投稿: かおる | 2006年9月25日 (月) 21時10分

てんてん40さま

>でルイサダ先生、写真見るとやっぱりオネエサマ系の仕草ですね。

ほんまや!鋭いわね!さすが!

30キロでは揺れまくりでしょうね。67キロでも気になりましたから。困った困った!

投稿: かおる | 2006年9月25日 (月) 21時11分

ペンネさま

>なんか、ほんと、酔っ払い的偏り意見になっちょりました。深く反省・・・

え?酔っぱらっていたのですか?(笑)

でも、気づかなかったことを気づかされたのでありがたい意見でしたよ。気になさらないでくださいね。

投稿: かおる | 2006年9月25日 (月) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/12009993

この記事へのトラックバック一覧です: ルイサダ先生、来る来る!:

« 手首の行方 | トップページ | 11月はリサイタルへ♪ »