« 東京物語〜練習会編〜 | トップページ | 東京物語〜銀座編〜 »

2006年10月 5日 (木)

東京物語〜リサイタル編〜

【前回までのあらすじ】

練習会を楽しく過ごし、その後食事へ出かけた7人。話も弾み、さらに楽しさ満開!!!!!

ふと時計を見ると、リサイタル開演30分前だった!あわてて会場に向かうが、今度は場所がわからない!!!!!あと15分・・・と、時間はどんどんと過ぎていきます。

リサイタルに間に合うのでしょうか!!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

信号を渡ると「浜離宮」とかかれた看板発見!「やったあ!あともう少し!!!!!」

どんどん進むと「朝日ホール」の看板発見!「やったあ!着いたぁぁぁぁ!!!!!」

しかし、入り口がない。しかも駐車場があって、守衛さんがいる。裏口か? ええーーー!反対から来たの?ぐるっとまわらないといけないのお?????

ともみさんが守衛さんに聞いてくださりました。私たち、ホールへの階段を見過ごしていたらしい。さっきの「朝日ホール」の看板の手前にひっそりとありました。行き止まりにしか見えなかったのに。しかし、階段を上がってから左に曲がって、またまた曲がって・・・なんかややかしくってなかなか辿りつかない。

わかりにくいんじゃ!!!!!


ホールに着いて、お手洗いに行ってでてきたら開演5分前くらいだったような。うん、それくらいのぎりぎりに着いたの♪要するに間に合ったのよ!ほっ!

今日のピアノはスタインウェイ ハンブルグ製 D-273型 1959年製

061003_20120001


061003_20120002

木目でウォルナット仕上げのピアノですって。どんな音色かしら?


さあて、いよいよリサイタルが始まります。私は前から16番目の左の方です。うう・・・ちっさいよお!オペラグラス持ってくればよかった。

【曲目】

モーツァルト:ソナタ第13番 変ロ長調 KV.333
ショパン:ピアノソナタ第2番 変ロ短調 「葬送」op.35
ショパン:幻想ポロネーズ第7番 変イ長調 op.61
シマノフスキ:「仮面劇」より シェヘラザード op.34-1 
ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 op.36 

最初はシューマンの幻想曲があったんですが、変更です。残念・・・。

○モーツァルト:ソナタ第13番 変ロ長調 KV.333

うわーーー!ピアノの音が、音がぁぁぁぁ! とっても優しくてまろやか!温かみがあります。ハンブルグ製のピアノということもあってかしら?とてもピアノに合っていました。モーツァルトが似合うなあ・・・。

○ショパン:ピアノソナタ第2番 変ロ短調 「葬送」op.35

これは9月にも聴きました。やはり1楽章の冒頭のメロディラインがもっと浮き出てほしい。2楽章の冒頭オクターブもがつんときてほしい。4楽章には合っているタッチかもしれません。

○ショパン:幻想ポロネーズ第7番 変イ長調 op.61

とてもきれいな音でした。これはいい!うっとりして聴いていました。幻想的です。特に最後の一音にやられました。
この曲自体、あまり聴いたことがないのですが、こんなにいい曲だったのですねえ♪

○シマノフスキ:「仮面劇」より シェヘラザード op.34-1 
○ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 op.36 

これも9月と同じだったし、特記事項はありません。ほぼ同じ感想かな?

全体的にミスタッチもなく完璧に近い演奏だったと思います。風邪をひかれていたのかしら?咳をされていたんです。そのせいか、アンコールは「ショパン ノクターン遺作」 (ウィーン原典版.verかな?)1曲だけ!!!!!

うそや!!!!!

うそではありませんでした。はい。ラストの左手が鳴っていなかったような・・・惜しい・・・。


そして、会場には華道家の假屋崎省吾さんがいらっしゃいましたよ。休憩時間に目の前で「えー、なんでこんなことになってるのぉー?」という感じの口調でお話されていました。

さすが、東京!!!!!

みなさんのお話では、結構こういうリサイタルにはいらっしゃるようで、よく見かけられるそうです。お好きなんでしょうね。


今回は「CDを買った人にサイン会」ということでした。うーーーん、CD持っているし、大阪でもらったしまあいいかあーーー。ピアノフォルテさんはショパコンの写真集を買われたので、しっかり並ばれていました。(大阪では買ったらサイン・・・という条件にしたら誰もこないから無条件でやったのでは?と勝手な想像。そうねえ、大阪は財布のヒモが固いのかもしれまへん)

私たち6人はサインをしているところでじーと見学。こっちの方がおいしかったりして♪

そしてテツさんと「手の大きさ、どうかしら?普通くらいかなあ?」と話をしていて、いいことを思いつきました!

私「ピアノフォルテさーーーん!山本くんと手を合わせてみてくださいよ!大きさが知りたいの♪ピアノフォルテさんと山本くんの仲ならいいでしょ?」とその気にさせ、やっていただきました!(山本くんありがとう♪)

ピアノフォルテさんより同じか少し小さいか?=私の方と同じか私の方が大きいかも!という結果!!!!!

そんな大きさでラフマを弾いているなんて!なんか、私にも希望がでてきたわ!!!!!(大きさを知りたい方は、私かピアノフォルテさんに会った時に手を合わせてみてね♪)

かなりお疲れの様子。そりゃあ体力いるわよね、素敵な演奏ありがとうございました!

それから、こむぎさんとkousaraさんは帰られ、残りの人たちと少しお茶をしました。「合宿練習会したいねーー」とか、またまたピアノ話で盛り上がりました。そうしているうちに、電車がなくなるかも!という時間に。名残惜しいけれどお開きとなりました。ああーーー、お見送りするのがとても辛い・・・。帰っちゃいやん!

時間とは無情なり。


さてさて、ホテルオークラでゆったりと過ごし、1日目は終了です!おやすみなさーーーい!

サインの写真を撮りました。これです↓
061004_00370001_0001


|

« 東京物語〜練習会編〜 | トップページ | 東京物語〜銀座編〜 »

コメント

きゃ~♪
楽しみにブログ更新を待たせていただいておりました☆
う~木製のピアノ♪拝聴してみたかったです!!
個人的には、パイプオルガン弾いてみてほしいですね。。
バッハをお願いします!!みたいな!。。クリスマスに拝聴したいなぁ。。

でも、カーリー(仮屋崎さん)はびっくりですね。。
確か、ショパコンコンサート(in東京)でも見かけたと伺ったことがあります。

ほんとに、楽しい時間はあっという間にすぎますよね。

投稿: | 2006年10月 5日 (木) 23時36分

↑上のコメントに自分の名前を入れるの忘れてました!!
リョウコです!!
ああ。。また、うっかりな自分を出してしまいました。ガーン。。

投稿: リョウコ | 2006年10月 5日 (木) 23時38分

どうやらギリギリ間に合ったらしい・・・・

カーリーさんを見たと?
でもホント、東京って所はそんな出会いは良くある事っす^^
石ちゃんが普通に上野歩いてたり、キムタク夫人が子供付きで台場に現れたり、浅草寺で初代仮面ライダーがロケやってたり・・・

山本氏はピアノフォルテさんと同じ位の大きさの手なの??
って事は私よりも小さいお手々なのね!
それはビックリだ。。。。

↓テツさんね^^;
私が想像してたテツさんは・・・何と言うかもっと長細いイメージって言うか・・・
決して髪ボサボサなんて事は無く。。。
いえ、ボサボサがいけないって言ってるんじゃ無くて(汗)
カフェオレとクロワッサンと英字新聞が似合うような・・・^^;
いえ、けっしてカフェオレとクロワッサンと英字新聞が似合わないって言ってるんじゃなくて(汗)
後ろ姿を拝見する限り、想像してたよりもずっと気さくそうな方だと言いたかったと言う事で・・・ジャンジャン♪

投稿: まーみ | 2006年10月 6日 (金) 00時07分

こんばんは。
>何と言うかもっと長細いイメージって言うか・・・
ははは。そうそう。最近太り気味なんですよ~。(汗)
写真は恐ろしい。。。

>カフェオレとクロワッサンと英字新聞

お洒落な妄想ですね。。。素敵なイメージを崩した責任をかおるさんにとってもらわないとですね。。(笑)

どちらかというと『緑茶』と『うにいくら丼』あたりがしっくり来ると思います。どうでしょう?かおるさん。。。(←と、無茶振り)

投稿: テツ | 2006年10月 6日 (金) 01時34分

東京にいらしたんですね。
浜離宮は分かりにくかったかな?
でも間に合って良かったですね。
読んでいて、こちらまでもが焦りました^^?

まろやかな音のピアノ、聴いてみたいです。
きっと書かれていたようにモーツァルトが似合うピアノだったのでしょうね♪

投稿: ayayan | 2006年10月 6日 (金) 09時49分

うふふ♪間一髪だったんですね!間に合ってよかったですね~♪
ピアノフォルテさんのブログと、記事の感じが似てて・・・どちらにお邪魔してるのか錯覚しそうになりました(笑

あと、パソにメールお送りしたので、至急ご一読くださいませ♪
これからしばらく、パソでメールすることが多いかと思うので、たまにチェックしてやってくださいね♪どうぞよろしくお願いします!!!

投稿: yu-ki | 2006年10月 6日 (金) 22時18分

かおるさん、こんばんは~。
ピアノフォルテさんの記事も拝見しましたが、
今回はかなり東京を満喫されたのですね~。
チョコレートパフェ。。私も食べたい~~。
銀座はしばらく行ってません^^;。。

ブログのほう、リンクさせていただきました!有難うございました^^これからもどうぞよろしくお願いいたします~。

投稿: こむぎ | 2006年10月 6日 (金) 23時45分

充実の一日でしたね~。
リサイタル素敵な音色だったんですね。
いいなぁ。聴いてみたい!
練習会もすごく楽しそうな雰囲気が
伝わってきました。
きゃ、みなさんの後ろ姿が(*^0^*)
女性陣、みなさんそろってスレンダー!
美女軍団を想像しております♪

投稿: YU | 2006年10月 7日 (土) 17時18分

うっかりリョウコさま(笑)

パイプオルガンでバッハという企画もいいですね!

カーリーはよく出没するらしいですよ。普通にそこにいますからねえ・・・。びっくり。

投稿: かおる | 2006年10月 9日 (月) 00時37分

まーみさま

そっか!まーみさんはお江戸の人でしたね。おのぼりさんには珍しいんですよーーーさすが東京って思ってしまう。でもね、実はここだけの話、かおる家は、とある有名人とお知り合いなのだ(笑)←知っている人は知っている・・・
(だからどうした?????)

まーみさん、まーみさん、テツさんの件、いくら言い訳してもだめでしゅぞ!すればするほど墓穴・・・.

投稿: かおる | 2006年10月 9日 (月) 00時40分

テツさま

>お洒落な妄想ですね。。。素敵なイメージを崩した責任をかおるさ>んにとってもらわないとですね。。(笑)

いやん!どうやって責任とったらいいですか?身体で?びしばしっ!

好青年でしたよ、テツさんは。私の知り合いに似ていた・・・(わからんて)肌がきれいだった・・・。

投稿: かおる | 2006年10月 9日 (月) 00時42分

ayayanさま

カレッタ汐留から、ちょうど反対側に出てきたみたいで、ぐるっとまわるのがよくわからなかったんです。位置関係もいまいち・・・。全員、誰かに頼ろう!としていたのかも(汗)

音色、とてもよかったですよ!

投稿: かおる | 2006年10月 9日 (月) 00時47分

yu-kiさま

間に合ってよかったです。もうねえ「一曲目なんだったっけ?長い曲だったらずっと待ってないといけないね」と遅れる覚悟でホールに向かっていました。ある意味、いい思い出です。

投稿: かおる | 2006年10月 9日 (月) 00時48分

こむぎさま

こちらもリンクさせていただきましたよ!

こむぎさんも銀座へ行くべし!パフェ食べてくださいね。

投稿: かおる | 2006年10月 9日 (月) 00時49分

YUさま

充実した一日でした。あっと言う間です。

はいはい!美女軍団ですよ!私はここには写ってませんが。撮影していたので(笑)

投稿: かおる | 2006年10月 9日 (月) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/12163612

この記事へのトラックバック一覧です: 東京物語〜リサイタル編〜:

« 東京物語〜練習会編〜 | トップページ | 東京物語〜銀座編〜 »