« 楽しみなことズラズラ〜 | トップページ | ラファウ・ブレハッチ ピアノリサイタル@兵庫 »

2006年11月21日 (火)

第53回(11/21)のレッスン

●ツェルニー50番 2番(3回目)

だいぶ、しっかり鍵盤を掴むことができてきた。下行の時、音をはずすので鍵盤の幅をしっかりつかんで弾くように。

○慣れてきたらテンポをあげてくるように。猛スピードであげる必要はなし(無理やし)自分の中でできるだけ速いテンポにする

●ブラームズ ラプソディ1番(8回目)

Aka

先週注意された「左手の付点四分音符を意識」はできています!と言われました。へっへー努力した甲斐がありました。
しかし、楽譜真っ赤っかです・・・。

8


両手オクターブの後は「fp」なので急激にpにする。なんとなくpにするのではない。メリハリをつけること。

F

左手のファ♯は大きくしない。右手とのバランスを考える。右手はスタッカートがついているが、スラーもついているので、切りすぎない。

060912_13300001

「さくら〜♪」の部分

先生「ここは、どう弾きたいですか?」

私「夢見る感じで」

びっくりした!そんなことを聞かれるとは思わず!

ここは前の部分とは世界観を変える、という感じで弾くのです。まず最初は力強く・・・から始まり、途中和音の響きがきれいなところがあって、ここ。それからまた力強く・・・メリハリつけて弾くこと。なんとなーく、で同じ調子で弾いていては面白くないですよね。

ここは「右手はクリアですきとおった感じで響かせ、左手は不明虜な感じ」で弾く!気を使いながら右手、頑張りました!

Photo

三連符のところ、4の指が弱いため、音が鳴っていない。いつも言われているところなんですが(苦笑)和音部分は力を抜いて、三連符はしっかり弾く練習&2−3−4だけでゆっくり練習を続けること。


そろそろ細かい部分の色付けかしら?ぶ!中間部分とラストはまだまだなのだ・・・。とにかく弾き込んで指に覚えさせようっと。

|

« 楽しみなことズラズラ〜 | トップページ | ラファウ・ブレハッチ ピアノリサイタル@兵庫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/12768434

この記事へのトラックバック一覧です: 第53回(11/21)のレッスン:

« 楽しみなことズラズラ〜 | トップページ | ラファウ・ブレハッチ ピアノリサイタル@兵庫 »