« 妄想演奏会 | トップページ | 楽しみなことズラズラ〜 »

2006年11月20日 (月)

喜びの島 1

ドビュッシー 喜びの島

ルイ15世紀頃の画家ワトーの作品を元に、気楽な笑いと歓喜に満ちた気分をヴェルレーヌの詩情と雰囲気で作曲されました。柔軟で、きらびやかに、艶のある音色で表現せねばいけないそうです。

テクニックも難しいのに、音色もこのようにしないといけない。


クソ難しい!!!

この曲、実は去年に「のだめカンタービレ」のCDBOOKの1枚目で収録されているのを聴いて気に入ったのでした。変な曲なんだけど(笑)なんかハマってしまったのです。


さて、去年も同じように「練習するぞーーー」と意気込みだけは凄く、撃沈。

弾けるかっ!!!こんなもの!!!

とサジを投げたのでありました。

しかしながら、先日ちょっと弾いてみたら


ちょっと弾けた♪


ので、いつ完成するかはわからないけれど、とにかく少しすつ練習していくことにしたのです。


その記録をココに残します!

|

« 妄想演奏会 | トップページ | 楽しみなことズラズラ〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/12857266

この記事へのトラックバック一覧です: 喜びの島 1:

« 妄想演奏会 | トップページ | 楽しみなことズラズラ〜 »