« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

トラックバック企画!(12/31までトップにあげときます)来年弾きたい曲リスト♪

はいはいはーーーい!

今年も残りわずかとなりました!皆様とは、今年知り合った方ばかり!ネットに感謝、お友達の輪に感謝!そして、いつもお世話になっている皆様に感謝デス!


みなさま、ピアノライフをエンジョイしていますか?

今年は何曲弾くことができましたか?


何曲仕上げることができましたか?


弾きたい曲は弾けましたか?


皆さん、それぞれだと思います。過ぎ去った日々は戻すことはできないので、これからのことを考えていきましょう♪

てことで、トラックバック企画デス!


あなたが来年弾こう!と思っている曲、チャレンジしようと思っている曲ベスト5もしくは5曲を日記に書いてトラバしてくだしゃい!皆様のご協力がないと成り立ちません。どうか、よろしくお願いします!トラバ機能停止中や、わからない方はここに書き込んでいただいてもOKです!

えーーー、弾き散らかし&夢レベルの曲でもOKです。ベスト10でもOKです。


皆様の参加をお待ちしておりまーーーす!

初めましての方、大歓迎ですよーーー!参加宣言なんてしなくっても大丈夫ですのでどんどんトラバしちゃってください!

| | コメント (64) | トラックバック (22)

左手の怪

ぎゃー!


ラプ1の暗譜ができてない!!!!!


特に中間部とラスト。まあまあ、レッスンで見てもらったのも最近のことだし、まだ仕上がってないんだけれど・・・やっぱり人前で緊張しながら弾くと全然うまく弾けません!

●テンポがあがってしまい破綻する
●中間部分でどこを弾いているかわからなくなる
●音をはずす。特に左手の三連符の後のオクターブ

はい、欠点はわかっています。だから修正は可能です。

○始まりのファ♯であわてない。十分伸ばしてからド♯レミレーにいくこと。そうすればゆったり目で始められる
○弾き込みあるのみ!暗譜もしてしまいましょう
○テンポに関係あり。落ち着いて打鍵

ついつい慌ててテンポがあがるので要注意。遅いくらいが丁度いい!しっかり一音一音鍵盤の奥まで打鍵しているのが感じられればOKです。とにかくはゆっくり片手練習をしていくことにします。特に左手。

ん?なぜ?

左手だけ弾こうとしたら弾けない!


音がわからないのです。メロディがないと!


てことは音で覚えているのではなく、手の位置、形で覚えているってこと。こりゃ致命的!みなさんもこんなことありませんか?一度左手だけ弾いてみてくださいよーーー。

そういえばスケ2の時は左手だけとか練習した記憶があります。


やば!


次のレッスンまでにとにかく左手と中間部分の弾き込みですね。浮気している場合じゃないのにーーー!でも浮気したいーーー!喜びの島やラヴェルのソナチネやら飛翔やらイタリア協奏曲やらグラナドスの演奏会用アレグロの譜読みしたいよーーー!!!!!

現実逃避!


あ、みなさま、良いお年を(笑)↑私らしい「いいオチ」がついたな


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

ホロヴィッツのピアノ♪

弾いてきました。

061226_09510001


061226_10050001


061226_10040001


まず低音がすごく響く。気持ちいい♪


でも高音が鳴らない。ガツーンとこない。私のタッチの悪さのせいか?(というようなことを寄せ書きに書いてきました。見つけた人、教えてね)

例えばショパンバラード1番の初めの部分、ブラームスラプソディ1番のさくら〜の部分(わかるよね?)のような曲想を弾くととっても合っています。すごくまろやかな音がしました。


ガンガン系の曲は合わないなあ…重みをかけてもがつんと音が鳴らないので、力まかせに弾いてしまいます。

061226_09520001

↑ピアノの裏に落書きがされています。

鍵盤のロゴの入っている部分はホロヴィッツ自身の爪痕で傷がありました。


ホロヴィッツのピアノなんだなあ〜


奏法をコントロールすれば弾きこなせるんだろうなあ〜。ホロヴィッツのようなイスの高さにして指を伸ばした状態で弾いてみましたが、タッチが違うので変わらず(笑)

Dscn0799

↑ピアノフォルテさんに撮影していただく♪

Dscn0803

↑ショパバラ1を弾く。楽譜の左側はブレハッチのサイン♪しかし、すっかり忘れていて、楽譜を開いてびっくりした私って・・・(おい)

終了後、ソファに座ってアンケートに答えていると、サークルのメンバーの方と偶然出会いました。ビックリです。岡山からはるばると。(これでどなたかわかる人はわかりますよね)同じ日に同じ時間同じ場所に私たちは集まったのです。


終了後はピアノについていろいろ語り合いました。


練習頑張るぞっ

最後にピアノフォルテさんが撮影してくださった動画をアップします。音色、みなさんに届くかな?でも、弾いてるのが私なんで、ひどいタッチなのでいまいちかもしれない。しかも、ホロヴィッツ様を冒涜するかのような演奏です。吹き出して「あかん!弾かれへん!」とかのたまっているのです。今夜あたり枕元に恨みながら立たれそうです!ぎゃーーー!



↑これはラプソディのさくら〜の部分。ミスってるが。(だって、まだピアノに慣れてないもの←言い訳)



↑これが問題の演奏・・・ラストの右手でミスるのですが、この時強く鍵盤を叩きすぎて小指の付け根を痛める・・・。呪いか?

しかし、なんで毎度失敗するごとに手を叩くのか?


大阪のおばちゃんやな・・・。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

下半期の出来事♪

レッスン曲

●クラーマー=ビューロー

11番・・・9/5まで

●ツェルニー50番

1番・・・9/12から10/24まで
2番・・・苦戦中

●ショパン バラード1番・・・2/14〜8/8まで

●ブラームス ラプソディ1番・・・8/22〜来年2/12の発表会&3月のリレーコンサートまで


え?これだけ?


レッスンではこれだけ・・・だなあ。自主練ではいろいろ譜読みした気がする・・・。

下半期の出来事をまとめてみよう。

7月
●アヴェンヌデビュー♪

8月
●バラード1番、いきなりの終了。これにはびっくり!
●Shioriさんとお会いする♪ 次は是非練習会をしたいデス!!!!!

9月
●ツェルニー拷問の会発足
●手首痛める・・・(もう治った)

10月
●ピアノフォルテさんと東京へ行き、ともみさん、テツさん、さよこさん、こむぎさん、kousoraさんと練習会をする(すっごく楽しかったです)

11月
●ジャン=マルク・ルイサダ ピアノ公開レッスンに行く(これは衝撃的!)

12月
●高槻市のリレーコンサートに申し込む

上半期の記事での目標・・・いや、七夕の願い(笑)
→人前で弾く機会を増やし、できるだけ本番モードのクオリティでの演奏をキープできるようにしたいし、レパートリーを増やし、腕もあげていきたいなあ・・・。

うーむ、人前で弾く機会は増えたが、クオリティはキープできていないなあ。レパートリーは増えてきているけど、腕はあがってないなあ(爆)


どうしようもない!!!!!

でも、今年は本当にたくさんの方と出会うことができました。いつもよくしてくださって感謝しております。ありがとうございます♪


来年も、一緒にピアノを弾きまくりましょう!

まだお会いできていないあなた、お会いしましょう!

来年もはりきっていくでーーー!!!!!(ついてこいっ!・笑)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

誰か助けてーーー!

音にしたい&弾きたい曲が次から次と湧いてでるのです。どうしましょう!!!!!

そして全て中途半端になるのです。どうしましょう!!!!!


性格?

うん、たぶん(爆)


○シューマン ダヴィッド同盟舞曲集(あまり耳馴染みないのですが、一曲が短いから)
○シューマン クライスレリアーナ (1曲目が弾きたい!)
○シューマン アレグロ(かっこいい)
○シューマン ウィーンの謝肉祭の道化師(全部弾けたらいいなあ)
○グラナドス 演奏会用アレグロ(楽譜を入手しましたよ、kalimacさん!虜になりましたよ、yu-kiさん!)
○サン=サーンス アレグロ・アパッショネート(かっこいい)

ぎゃーーー!こんなに弾けるはずありません!シューマンだけで何曲あるねん!クライスレリアーナは8曲で、ウィーン〜は5曲で・・・て感じです。だから、これらは自主練ですよ♪誰にも迷惑かけないですから。


短調好きの私がはまった曲。それは「演奏会用アレグロ」kalimacさんのところで楽譜の写真と音源がありまして・・・聴かせていただいてからというもの耳から離れません。yu-kiさんも「かおるさん好みの曲でしょう?私と好み似てるから」というお言葉もいただき・・・

はい、ハマってしまいました。yu-kiさんの予想通り!!!!!

速く弾くのが大変そうな曲です・・・。

また夢の曲が増えてしまいましたね。


一生治らないな、この弾き散らかし病。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

久しぶりに弾き散らかし♪

弾き散らかし大王降臨!


いやあ、久しぶりにきましたよ!!!!!!!!!!!!!!

楽しい!!!!!!!!!!!!

レパートリーを増やしたい今日この頃。でも新曲だと時間がかかるので昔さらった曲をさらい直していくことにしました。あ、もちろん新曲も取り組みますが。


人前で弾く=自分の好きな曲を弾くことでもあるんだけど、時には「ウケル曲」を弾かなくっちゃ!て思ってしまいます。

ウケル曲=有名な曲とか、他の人が弾いた曲に関連づけて弾く曲(バラード繋がりで順番に弾く、とかね)

次から次へと弾ける曲があることは素晴しいことです♪うっとり〜♪


で、今日弾き散らかしたのは・・・


以下さらい直し
○シューベルト 即興曲2番(ゆっくり練習したらなんとかなりそう)
○シューベルト 即興曲Op.142(変奏曲のやつ。ゆっくり練習したらなんとかなりそう)
○ドビュッシー 雨の庭(なんじゃこりゃ!こんなんよう弾いてたわ!)
○メンデルスゾーン 狩りの歌(やはり、このリズムがおかしい。笑ってしまう)
○メンデルスゾーン 紡ぎ歌(速く弾けたらいいなあ♪)

以下練習
○スカルラッティ ソナタ K531(ゆっくり練習。この調子でいけば29日のアヴェンヌで弾けるかもしれない)
○シューマン 飛翔(これは次にレッスンで見てもらうつもり・・・)
○チャイコフスキー くるみ割り人形 連弾(29日にアヴェンヌでえぴのすけさんと弾くのだ)
○シューマンソナタ2番1楽章 少しだけ(のだめの影響♪)

以下弾き散らかし。
○リスト メフィストワルツ(1ページ目だけ。でもでも、やっぱり最初の左手の和音が届かない!がっくし)
○リスト 森のざわめき(2ページくらいまでゆっくり弾いてみた。弾けるようになったらいいな)
○リスト 超絶技巧練習曲より前奏曲(最後までゆっくり音にしてみた。これなら弾けるようになるかも。かも・・・)
○リスト 波を渡るパラオの聖フランシス(1ページだけ音にしてみた)


あれ?リストばっかり!(笑)


なんか、リストのキラキラした音が弾きたくなったのです。リスト、弾きたいなあ。愛の夢しかやったことがありません。リスト=難しいというイメージがあり、小品もあまりないし、簡単に弾くというのが無理な気がします。大曲ばっかりだもんなあ。でも弾きたい。


「森のざわめき」か「軽やかさ」が弾きたい。


てな感じで、久しぶりに弾き散らかしました。たぶん、レッスンがしばらくお休みなので心の余裕ができたからだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第57回(12/19)のレッスン

●ツェルニー50番 2番(6回目)


なぜ?

なぜなの?


なぜ先生の前だとうまく弾けないの!?


なぜなぜなぜ!?

「弾けてない」からだよ。「弾けて」いたらなにがあっても「弾ける」のだ。

ぎゃぼーーーん!

かおる、死亡・・・。


アルペジオは難しいですね。この曲、予習の時と合わせると、もう3ヶ月くらい弾いているでおます!下行してくる時が苦手のようです。小指と薬指が弱いのです。どうやったら強くなるの?

コルトー先生!

どの番号のメトードをやれば強くなれますか?

誰か教えてください!!!!!(切実)

2bann

↑見よ!この真っ赤な楽譜を!


●ブラームズ ラプソディ1番(12回目)


最後まで弾きました。メリハリついてよくなってきました、とのお言葉をいただきました。三連符のところ、ちょっと今日はこけてしまいました。

「今日はこけてしまいました・・・あ、今日も、ですねえ(笑)」

「いえいえ、だいぶよくなってきているし、できてきていますよ」


わあい!部分練習頑張ります!と先生に宣言!


Cyuukan


↑中間部の左手は、流れるように、あまり主張しない。ペダルを1小節ごとに入れているので、踏み替えに合わせて身体(頭?)が動いてしまい、知らないうちに拍を取って縦ノリになってしまっていました。ぎゃは!それが原因とわかった途端、二人で爆笑♪

イメージはあるのだけれど、うまく表現ができません。もっと精進せよ!


Rasuto

↑左手メロディの八分音符のところ、右手につられて付点リズムになってしまうという情けなさ!先生にリズムを取ってもらいながら弾く。ぎゃあ!どうしたら弾けるんだ?

ほぼほぼテンポが決まってきました。もうねえ、ゆっくりでいくよ・・・。あげると崩れるから。めちゃくちゃになるの。繰り返しなしで弾いて9分弱くらいです。


いいんだ、これしか弾けないし、かっこよく、重厚なブラームスに仕上げてやるのだあ!

次は1/9までレッスンはお休みです。


あー、練習さぼりそう。だめだめ!ここでさぼると振り出しに戻ってしまう!指はしっかり動かしておかないとね。


浮気もいっぱいしそう・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

今月は、プーランク「村人たち」

またまたプーランクです。

組曲になっていて、難易度はそう高くないんだけれど、弾いていて、聴いていてとても楽しくなる曲です♪

3曲目くらいの曲が「へこんだまま戻ってこない鍵盤」のせいで音が出ないところがあり、曲として成り立ちません。練習できません。おぅのぉーーーーー!!!!!

あとは弾き込みのみ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

第56回(12/12)のレッスン

●ツェルニー50番 2番(5回目)

テンポアップして弾きました。がんばったですよ!練習の時なんて、力つき、燃え尽きましたからねえ。頭から湯気でてた!ぷしゅーーー!(のだめ風)

○やはり下行の時のラスト3音がおざなり。はずしている。音が鳴っていない。特に、2ページ目の真ん中以降の右手。

「左手の和音を掴むのに必死で、右に意識がいかないんですぅ」と言い訳♪

○まずは1小節づつ、しっかり弾けるように練習。次の和音で止まってもいいから、一気に弾く練習。

Photo_3


↑このフレーズをしっかりタッチで弾けるようにする

指先だけで弾くのではダメなんですよねえ。たぶん。腕をもっとつかい、指先はしっかり、手首柔らかく!

●ブラームズ ラプソディ1番(11回目)

最後まで通す。

「だいぶまとまってきましたね」と言っていただきました。


2

↑ここらへん、左の和音が違う。あれ?おかしいな、気づかなかった。

あかんやん・・・。


3

左のメロディラインをしっかりだす。左手のベース音は響かせ、メロディを浮きだたせるように。コレ、両手だとやりやすいけれど、左手だけでベース&メロディを弾くので難しい!縦ノリにならない。横に流れるように!


中間部分も縦ノリになっている。このあたりが今後の課題。いかにきれいに、流れるように歌えるか?ですね。


今月はここに力を入れるのと、和音掴みや部分練習をしっかりやります。


段々、愛が湧いてきたわあ〜♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

ずっこけバラード

夏の練習会の時の、練習でのひとコマ。

バラード1番のコーダを弾いている私。この際、演奏の腕やらは横に置いといて・・・(音をはずしまくっているのでね。練習だから。いや、本番モードでもはずしていたぞ!)

途中、左上に現れるもの、それは・・・。


そしてラスト!

他人が見ても面白いかも?と思ってアップしてみました。面白くなかったらごめんなさい!


こんな風に、お気楽に楽しくやってるよ!という報告を兼ねて、でした♪


| | コメント (8) | トラックバック (0)

買っちゃいました

コルトーのピアノメトード♪

061210_01450001


みおさん曰く、やれば効果がある!テクニックがつく!ということだったので、弱い指の強化をしようと思います。ピッシュナの練習曲集を持っているのに、それも三日坊主だったのに、ねえーーー。人が「良い」と言うものは試したくなるわけです。難曲を弾きこなすテクニックをつけたいし。


された方、いらっしゃいますか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

来年弾きたい曲

2ヶ月くらいでさくさく仕上げていけないものかしら?

レッスンに持っていく時にはある程度弾けていて、あとは色をつけるだけにしておけば可能かしら?

と夢物語ばかり語っている私。


妄想でもいい。


「そうしたい」んだから。


発表会が終わったらどうしよう・・・。


しばらくはラプソディは弾き続けないといけない。高槻市のリレーコンサートに出るつもりだから。そのあとはどうしよう・・・。


考えてみた。レッスンに持っていきたい曲。


○シューマン 飛翔
○バッハ イタリア協奏曲 1楽章
○ラヴェル ソナチネ
○グリーグ ソナタ
○ベートーベン ソナタ悲愴1楽章

これが2ヶ月で仕上げられるとは到底思えないけれど・・・。飛翔と悲愴は最後まで譜読みできているから、弾きこめばいいや♪

それにしても・・・時間が足りないわねえ。いつも9月には発表会の曲を決めるので、実質半年しか時間がないの。発表会の選曲をもっとレベル落としたら練習は短期間でいいから、たくさん弾けるかしら?

ああ、(あれば)サークルの発表会、えぴさんとのお茶会もあるんだ!全部違う曲を弾きたいから、もう決めておかなくっちゃ♪


楽しい悩みですな。うふふふ。


その他に弾きたい曲は・・・

○フォーレ ノクターン2番
○ベートーベンソナタ テレーゼ
○リスト 軽やかさ
○ドビュッシー 喜びの島
○ショパン 英雄ポロネーズ

下3つは、譜読み&練習できたらいいな、程度かしらねえ。レベル的に。ふう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

ショパン スケルツォ2番 抜粋


↑いきなり中間部分からトンデモアルペジオまで。しかもミスっている。


↑後半〜ラストまで。なんとかミスなく弾けました♪

今年の発表会の演奏です。

なぜ抜粋なのか!?


前半ミスっているので(爆)


この記事を読んでから見ると、面白さ倍増!?

【QuickTimePlayerが必要】

| | コメント (11) | トラックバック (0)

バッハ インヴェンション8番



姪の今年のピティナ・コンベンションの演奏です。

【QuickTimePlayerが必要】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

第55回(12/5)のレッスン

●ツェルニー50番 2番(4回目)

○アルペジオで降りてきて、親指をくぐらせた後の3音をはずすことが多い=ちゃんと鍵盤を掴めていない。最後まで意識して音を出す事

○鍵盤の奥まで押さえておらず、浮く箇所があるので注意

○テンポあげてくる


えーーー、テンポあがるかなあ?ゆっくりめなら弾けている。が、速く弾けてこそのエチュードなのである・・・。とほほ。なかなか険しいですぞ!

●ブラームズ ラプソディ1番(10回目)


通して弾いてみた。(というか、先生が止めなかった)

○前半、安定してきたのでOK。中間部をどう弾くのかが課題



↑ここ、弾けない(涙)

061010_14460003

↑楽譜はここの部分

親指の音はさておき、それまでの3つの音を確実に押さえられるように練習すること。薬指が弱い。(えーーーん、永遠の課題だわ!てことで、指を強くするために「コルトーのメソード」をやってみることにしました♪)

○テンポが速くなっている。意識しているつもりだが、身体が覚えているようです。しっかりカウントとらなくては!

○ラストは左手がメロディで右はぼやーとした感じで響かせる。右はあまり出さない。

ということで、ヴァレリー・アファナシエフも真っ青のテンポ(彼のテンポも遅い。でも私のこれと同じくらいの模様。たぶん・・・)の私の演奏です。2回目の繰り返しからラストまで。(あくまで練習風景のアップです。鑑賞用ではありませんのであしからず。Quick Time Playerが必要です)


右手の中指と人差し指がまっすぐだ!変なクセですね・・・。こうやって見るとよくわかります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤングピアニストコンサート

12/3は姪っ子、さあちゃん(小5)のコンクールでした。

今回で4回目。

去年は金賞をいただくことができたのですが、今年はさあて?


去年は現代もの「中田喜直 エチュード・アレグロ」という曲で、演奏効果もあり見た目は「テクニックすご!」とわかる曲でした。


今年は「モーツァルトソナタ 16番 3楽章」です。古典ですよ、古典!


基礎がまだまだで、勉強中なのでこういう曲を選びました。


結果は銀賞でした。


しかも一人だけ。(銅や金は3名〜4名でした)


弟や義妹は金がほしかった〜みたいですが(当たり前か)まあまあ、次に繋がるステップということで、良しとしましょう。姪も元気がなく落ち込んでいたので「ショックなのかしら?」と思っていたら

「金やったら自転車買ってあげる、て約束したのに・・・買ってもらえん・・・」

そこかい!(笑)

クリスマスプレゼントも兼ねて、おばちゃんが買ってあげるよ、と言うと満円の笑み。そのあとは元気でした。


これでいいのか?姪っ子よ・・・。(いいのでしょうなあ)


【QuickTimePlayerが必要です】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

シューマンの言葉

今年はシューマン没後150年の年なんだけれど、モーツァルトと比べて盛り上がってないですわねえーーー。

しゅん・・・。

シューマンって案外マイナーなのでございますね。有名な曲って、トロイメライと飛翔以外、あまりないような。耳慣れた曲もないし。

「ちょっと小品を弾こう」と思っても、実際には大曲ばかりなのです。何曲かで一つの曲になっていますよね?フモレスケとか謝肉祭とか子供の情景とかクライスレリアーナとか、いろいろ・・・。これがとっつきにくい理由の一つでもありそうですね。気軽に弾こうと思えない(笑)


あとはメロディラインもなんかはっきりしない、ぼーーーとした感じ。確かに。

でもちょっとハマってしまった私は門馬直美著「シューマン」の本を買ってしまいましたぞ。そこに書いてあった「音楽で心得ておくべきこと」が大変興味深かったので、少し披露いたします。


○聴く耳をつくりあげること。鐘、窓ガラスなどどんな音を出しているのか調べてみること(調性や音を判断できるようにすること)

○音階や指の練習を熱心に行わなければいけない

○易しい曲を立派に美しく弾くように努力すること。難しいものを平凡に演奏するよりずっといいことだ。

○バッハのフーガを熱心に弾くといい。「平均律クラヴィーア曲集」を毎日のパンとしなさい。

○音楽の勉強の休養には、詩人の作品を熱心に読む事をすすめる。

○社交パーティで数多く弾くことは益よりも害になる。自分の中で恥ずかしいと思っている曲は決して弾かないこと


挙げるとキリがないのですが・・・どき!!!!!とすることがいろいろ(笑)


シューマン先生、ごめんなさい!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

スタインウェイを弾こう♪

こんな企画があります

申し込みは12/11から12/15までです。


ここに来てくださっている関西圏の皆様、どうですか?出てみませんか?

私?


私は・・・・


頑張って出てみようかと思っています。


2月に発表会があるのでその延長線上と考える&本番が2つあると緊張も分散されるも!という甘い考えで(爆)


一緒に出ましょう♪ね、ね、ね?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

自分で勝手に練習するということ♪

○レッスンに持っていくつもりはない

○自分が弾きたいから弾く

○少々難易度が高くても「弾きたい曲」だから頑張れる

○挫折しても、飽きても「自分勝手に練習している曲」だから問題なし!

○うまく弾けるようになったら人前&レッスンに持っていけばいい


なんて楽しいんだろう!


こうやって人は弾き散らかしていくのねん。

私のことか・・・がっくし・・・。


でもね、「憧れの曲」を音にするだけでも幸せなのよ。わかりますでしょ?ね?ね?ね?たとえラストまで弾くのに50分かかっても(バラード4番がそうでした)満足なわけですよ♪


今、私の中のそんな曲は

○ドビュッシー/喜びの島
○ショパン/英雄ポロネーズ
○シューマン/ソナタ2番
○リスト/軽やかさ

な訳ですよ。大曲ばっかり!いやん!

ラプ1の次はなににしようか?

えぴのすけさんとのお茶会演奏会の曲はなににしようか?


仕事の合間にぼーーーと考えるのが楽しくて仕方ありません。現実逃避か!?


3〜5分くらいの短めの曲をたくさんやりたい!

もうねえ、たくさん弾きたくて仕方がないんです。生きているうちに弾ける曲数なんてしれているでしょう?できる時にいっぱいやっておきたい!テクニックもつけないといけないんだけれど、追いつかないから、少々無理してでも・・・。


そんなことを考えてみたり・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »