« ブラームス ラプソディ1番の動画 | トップページ | Dolceの会♪ »

2007年1月17日 (水)

横山幸雄ピアノリサイタル

仕事もそこそこに、さっさと切り上げて行ってきました♪

曲目

●バッハ=ブゾーニ:シャコンヌ
●ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第21番「ワルトシュタイン」
●横山幸雄:祈りのバラード
●ショパン:バラード4番
●ショパン:スケルツォ2番
●リスト:リゴレット・パラフレーズ

アンコール
●バッハ:主よ人の望みと喜びを
●ショパン:ノクターン8番
●グノー:アヴェ・マリア

ホールは舞台が真ん中で、周りをぐるりと座席が囲っています。席は自由席♪これは、やはり手元が見える席にしないと!しかし、ピアノに向かって左側はもう埋まっていました。会場5分後くらいだったのに。で、まったくの反対側の2階があいていたので、この際音はおいといて(つまり、グランドの蓋が開く方向とは逆の位置)手元を重視!でいくことにしました。上から覗きこめるので、手元はばっちり!!!!!うほーーー!!!!!ラッキー♪

で、感想ですが・・・

ステキ♪

やはりテクニックはピカイチ!


音色は前述の理由であまりよくわからなかったけれど、なんというか・・・音量の表現の幅が広かった。ピアニッシモの時、しっかり打鍵しているのに、とても繊細な音!キラキラしていた。この位置でわかったんだから、まともに正面で聴いていたらもっとよかったかもしれない。細かい動きも難なくこなしてらっしゃり、もう指先だけがパラパラ動いておりました。手が大きいのでオクターブなんて軽く手を広げた状態で軽く弾いてらっしゃいました。うらやましーーー!!!!!

バラ4のコーダの手前の和音連続のあと。音の余韻&ペダリングに感動!!!!!すっごくよかった♪

それから・・・スケ2に目が釘付けですよ!!!!!

思わず、指を動かして一緒に弾いている気分〜♪

ワルトシュタインとスケ2はずっとレパートリーにしておきたい!と思い直しました。練習しなくっちゃ!


もしかしたらブラームスの次はベトベンかバッハをやるかも(爆)

終演後にサイン会がありました。リストの超絶技巧練習曲のCDを買い、ジャケットにサインをしていただきました。握手もしていただき「ありがとう」って言ってもらえました。ぎゃーーー♪

070117_23220001


横山さんのことはショパンコンクールのドキュメンタリー番組で初めて知りました。

「1位になると思わないなら、はなから受けませんよ」

リハで、ピアコンのテンポが早かった(ケビン・ケナーは指揮者にいろいろ自分の要求をしていた)ことに対して・・・

「別にいいんじゃないですか?ぼくはどうとでも弾けますから。指揮者に合わせた方が気持ちよく振ってくれるし」


ひゃーーー!なんて自信たっぷりなんでしょーーーー!と驚いたものです。


でも、演奏を聴いたら納得ですよ。

先生としての横山さんはどんな感じなんだろう・・・。

また関西に来てほしいなあーーー。

|

« ブラームス ラプソディ1番の動画 | トップページ | Dolceの会♪ »

コメント

横山さん来ていたんですね。
私も10年前くらいに一度だけ聞きにいったことがあります。サインをCDのジャケットに書いてもらったけど、どこかに行ってしまった。。。。。!!!?(^^;
私もそのドキュメンタリテレビ見ていました。すごい自信たっぷりだったのでよく覚えています(笑)
真ん中が舞台になっているホールもちょっと雰囲気が違って良さそうですね

投稿: YuzuO | 2007年1月18日 (木) 03時10分

ほほうほうほう・・・横山さんって、そういう方なのですね。
へぇ・・・私は聴いた事がないのですよ、CDですら。
機会があったら是非聴きたいと思います。
その自信は一体どこから?
しかし、プログラムがなかなかいいですね。
一般ウケと言うより、ピアノ学習してます!な層を鷲掴みにしちゃうメニューですねぇ♪ヨダレものです。

投稿: ペンネ | 2007年1月18日 (木) 19時30分

おお~、バラ4にスケ2とは!
聴きたかったよオ~~~~~~。涙
ペダリングのこと詳しく教えてくださいね!

投稿: ピアノフォルテ | 2007年1月18日 (木) 19時55分

横山さんの音楽はエアチェックで16年前(第12回ショパンコンクールの直後の頃)からよく耳にしてきたのですが、残念ながら生演奏を聴いた経験がないんですよ~
最近は作曲活動の方も活発で、ヴァイオリンソナタも何度か聴きましたが、セザール・フランクを彷彿とさせる後期ロマン派風の良い曲を作られています。
決して現代音楽ではなくて、大衆に受け入れられ易く、少しレトロな作風のcomposerとしても名前を残されそうに思いますよ。

投稿: goshu1008(石亭) | 2007年1月18日 (木) 23時07分

YuzuOさま

ここは「兵庫県立芸術文化センター小ホール」なんです。去年はグランミューズの本選会場になっていました。手元が見れて幸せ♪

投稿: かおる | 2007年1月20日 (土) 00時09分

ペンネさま

もうヨダレ出しまくりながら見てました(笑)

横山さんはクセのないスタンダードな演奏をされるな、という印象です。また機会がありましたら聴いてみてくださいませ♪

投稿: かおる | 2007年1月20日 (土) 00時11分

ピアノフォルテさま

あまり曲目を意識せずに行きまして、会場で「おお!」てな感じでした(おい)

ペダリング、とてもステキでしたよ。

投稿: かおる | 2007年1月20日 (土) 00時12分

goshu1008さま

チェックされていたのですね!

そうなんです。祈りのバラードという曲、きれいな曲でgoshu1008さんの書かれていた印象通りでした。他の曲も聴いてみたいな、と思いました。CD買おうかしら。

投稿: かおる | 2007年1月20日 (土) 00時14分

こんにちは!
 横山さんの演奏、良いですよね。前に聴きに行ったときは、繊細な部分の表現がとてもきれいでした。
 そのときはホールとピアノがあまり良くなかったので、迫力は無かったのが残念でした。でも、今回は音量表現の幅が広かったとの事ですから、本領発揮のいい演奏会だったんじゃないかなぁ、と思います。うらやましいです。
 では!

投稿: 栗田隆喬 | 2007年1月21日 (日) 18時24分

栗田隆喬 さま

繊細な表現、そうですね、きれいでした。シャコンヌもピアニッシモがとてつもなく美しい〜〜もっといろんな曲を聴きたいです。

ホールとピアノが良くないと残念ですね。

投稿: かおる | 2007年1月22日 (月) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/13552972

この記事へのトラックバック一覧です: 横山幸雄ピアノリサイタル:

« ブラームス ラプソディ1番の動画 | トップページ | Dolceの会♪ »