« 本番を重ねて・・・ | トップページ | 悶々とする・・・ »

2007年3月29日 (木)

ツェルニー没150年

今年は、そういう年だそうです。ひゃーーー!!!!!

月刊「ショパン」では特集されていました。みなさんの大嫌いなこのツェルニー様のこと・・・。

ドイツ読みで「ツェルニー」なんだけど、父親の出身はチェコなので本来はチェコ語で「チェルニー」と発音するとのこと。


へえーーー!!!!!


ベートーヴェンに才能を見いだされ、ピアニストとしてデビューを果たすけれど、15歳(!)の時にピアノ教師としても独り立ちし、教えた生徒があちこちのサロンで絶賛を博したため、ツェルニーの名声が高まっていったらしい。でも内気だったため、人前で弾くのにプレッシャーを感じ、20代半ばに演奏活動から退き、教師生活を送った。それから、フランツ・リストが入門した。本当に基礎の基礎、指使いを改め、正しいメカニックをつくることから教え、メキメキと腕をあげていいたそう。さすが、フランツ!!!!!ステージマナーも叩きこんだらしいですよ♪段々と忙しくなり、とうとう45歳で教師生活に終止符うを打ちます。それからですよ、膨大な量の作品が生まれたのは!

ちなみに原題は・・・

30番練習曲・・・30の技巧の練習曲

40番練習曲・・・速度教本

50番練習曲・・・指の熟達法

60番練習曲・・・ヴィルトゥオーゾの教本

というのだそう。

山本美芽さんが「大人になるとツェルニーが面白くなってくる。子供の頃より読譜力がつき、アナリーゼ力も伸びているから。もし初見で弾けたら苦痛ではないのではないか?好きでもなく、初見で譜読みできす、根気よく譜読みするのが面倒だから嫌い、ということではないか?」と書かれておられる。

みなさんはどうですか?

折角の記念年。ツェルニーを弾いてみませんか?むふ♪

|

« 本番を重ねて・・・ | トップページ | 悶々とする・・・ »

コメント

かおるさ~~ん!
いいこと教えていただきました^^
そうなんですね、今年はツェルニー没150年だんんですね。
私も、先日「ツェルニー一曲集中宣言」を師匠にされてしまって、ツェルニーにはまりまくっておりますよ。
えぇ~~しかも、あのリストが入門~~?!
これは、もっと真面目にツェルニーをやらなければなりませんね。

>大人になるとツェルニーが面白くなってくる。
これ、よ~くわかります。
私も面白くなってきて、いくらでもツェルニーだけで時間が過ぎていきますもん^^
もっと、もっとツェルニーを~~!!

投稿: ゆかこ | 2007年3月30日 (金) 08時41分

ゆかこさま

まあ!ツェルニーにはまっておられるのですね!きゃ!!!!!
次の練習会はツェルニー弾きまくりますか?わ!面白そう!

なんやかんやいっても、基礎の力をつけるためには必須だと思いますので、はりきっていきましょーーー!

投稿: かおる | 2007年3月30日 (金) 09時51分

>好きでもなく、初見で譜読みできす、根気よく譜読みするのが面倒だから嫌い、ということではないか

当たってますね~。それと・・・
「一生懸命譜読みして練習するのに価値が見出せるようなきれいな曲想のものが少ない」と自分では感じます。クラーマーのほうが弾いていて楽しそう。
ゆかこさん、偉いなあ・・・

投稿: ピアノフォルテ | 2007年3月30日 (金) 14時16分

チェルニー話題だ! 乗った(笑)!

わたしはチェルニー好きです(笑)>今更いわんでもみんな知ったはるって@@ だって初見でさっと弾けるし(笑)弾きこんで早く弾けるようになったらいろいろ曲想を試してみて遊べるし(爆)>バカでかい音で弾くとか軽く弾くとか重く弾くとかアッカルク弾いてみるとかどよ~んと弾いてみるとか。
メロディが単純なだけに(笑)、オモロイでっせ。
味付けのベンキョウ、みたいなもんで~。
何にでも料理出来る芋みたいなもんですわ(言い過ぎ)。

ちなみにわたし、ハノンさんもそやって遊ぶ。
え? ハノンも初見きいて楽しいですやん(爆)>それって初見ってゆーほどのもんですかね(苦笑)@@

投稿: えぴのすけ | 2007年3月30日 (金) 22時21分

ピアノフォルテさま

確かに、曲想云々・・・の面ではクラーマーのほうが楽しいですよね。でも、うちの先生曰く「指のテクニックを鍛える、という点ではツェルニーのほうがいい」んですって。

指を鍵盤に落とす力がついてきたかな?とちょっと感じます。効果はありますよ♪

投稿: かおる | 2007年3月31日 (土) 01時49分

えぴのすけさま

あはは!ハノン、確かに初見OKですよね♪

私もツェルニー好きなほうです♪楽しいですよね。音取るのがまず楽しい♪やっぱ、ピアニストの指の動きとか見るのが好きだから、技巧的な練習曲を弾くのが好きなのかしら?

投稿: かおる | 2007年3月31日 (土) 01時52分

ツェルニー没後記念の年なんですね。
ツェルニーは気になってます。
去年30番をインテンポで!と始めて10番も行きませんでした。はまりすぎてピアノ三昧になっちゃって家族争議が起きたからです(爆)

最近敬愛する浪花のヴィルトゥオーゾ、若き和製カプースチン様も基本はツェルニー40番とおっしゃっているので、40番も昔中断したままだしやらねば…と思いながら、それやってると曲できないのでそのままズルズル…。

リストがツェルニーの弟子というのはすごいですね。子供の頃「ツェルニーてアホなん?」と音楽兄に言って顰蹙買ったことあります。アホだからつまんないしか作れないのかと思ってたんです。
子供って浅はかですね。私だけか(爆)

で、えぴさんの…
>何にでも料理出来る芋みたいなもんですわ(言い過ぎ)。

笑いました。いい表現ですね。
芋全然最近料理してませんが(爆)
ピアノも料理の芋も味付けうまくなれるよう頑張ります(笑)

投稿: てんてん40 | 2007年3月31日 (土) 09時15分

ツェルニー40番を弾いてま~す。先生からは、「ツェルニー嫌いじゃないでしょ」と言われました。確かに、譜読みがあまり難しくなく、初見でどうにか弾けるかなという感じです。今日のレッスンではツェルニーとハノンについて先生とおしゃべりしてきました。先生いわく「ある程度のレベルになると、ツェルニーをやるとやらないでは全く違う、ツェルニーは食事で言うと主食です」とのことでした。確かにそうかも・・・と妙に納得しました。

投稿: ドリーム | 2007年3月31日 (土) 20時05分

てんてんさま

インテンポでってのは、それはそれは難しいですね。拷問のなにものでもない。脱力できたら弾けるのかしら?今度やってみようかしら♪

ツェルニー弾きまくりましょう!

投稿: かおる | 2007年4月 1日 (日) 23時24分

ドリームさま

>「ある程度のレベルになると、ツェルニーをやるとやらないでは全く違う、ツェルニーは食事で言うと主食です」とのことでした。

なるほど!!!!!

私も半年前にクラーマーからツェルニーに切り替えました。段々と効果がでている気はします。全曲終わるのに10年はかかりますが、がんばるぞーーー!

投稿: かおる | 2007年4月 1日 (日) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/14453239

この記事へのトラックバック一覧です: ツェルニー没150年:

« 本番を重ねて・・・ | トップページ | 悶々とする・・・ »