« イタリア協奏曲1楽章 | トップページ | 妄想狂走曲その2 »

2007年4月10日 (火)

第70回(4/10)のレッスン

今日はビデオを撮ってみました。練習室でセットして、録画しよう!と思っていたら、私の前の方がお休みだったらしく、先生が受付のお兄さんとお話されています。練習室は一部ガラスになっていて、外から見えるんですよーーー。しっかりビデオ撮影しているところも見られてしまいました。レッスンの時に「撮影されてましたね」とか言われましたから(汗)

リレーコンサートの映像を見てほめてくださいました。「テンポがあがったし、音もきれいに響いているし、とてもよかったです」と・・・。ひとまずほっ!

「ピティナ グランミューズはでないんですか?」とかも言われてしまいました。


えーーーっと、出ません・・・(爆)出るとしてもステップかしら(汗)


●ツェルニー50番 4番(2回目)

なんか、ぼろぼろでした。練習不足ですね。はあ。戒めのために動画を貼付けようとしますか。1ページ分だけですけれど。




↑やる気の全くないツェルニー4番・・・。とほほほほ・・・。

あいかわらず2と3の指が伸びっぱなし。手首も固い・・・。アドバイス求む!!!!(切実)

●ベートーベンソナタ「悲愴」第1楽章(8回目)

○先週注意された左手のリズムについて「練習されたんですね、よくなっていますよ」とのこと。ほっ!やっといてよかった。

04101


04102


○休符のところは休むこと!


Hati

○右手が走る・・・。メトロノームを使って練習すること。

○左手オクターブは親指を押さえたまま小指を落とす練習&手首は静かなままで、指先だけを動かすように。そうすれば楽に弾けるし、右手がもっと強調できるし、テンポもあがる。


ぎゃーーー、難しい。やはりちゃんと練習して(おい)弾き込まないといけませんねえ。


ということで(どういうこと?)動画です。


↓ソナタ「悲惨」


いろいろ事情(ミスったり、ページをめくったらもどってきたり、のトラブル)があり、部分的にしかアップできませんでした。



↑最初から132小節まで


↑137小節から220小節くらい?????

はい、精進します。とほほ。

あと2回で仕上げのような気がする・・・。5月の一週目はレッスンお休みだからね、2週空くんですよ。先生のパターンからの予測ですが。早く仕上げられるように頑張りたい!でも、それを邪魔するものがあるんですーーー。サークルと来月のアヴェンヌの演奏会で弾く曲の練習・・・(おい)

↓おまけ


バラ1の最初の盛り上がりのところ。


うーん、やはり手首が固い。

そして、微妙に伸びっぱなしの指が気になる。伸びる=力入っているのか?自分ではわからないんですけれど。

これも、アドバイスあれば、お願いします。スムーズにテンポよく弾ける方法が知りたいです。


ちなみに、途中、ガラスの向こうに横切るのが先生。ちらっとこっちを見ていらっしゃる様子(笑)バラード弾いてるのがばれたかな?と思って、一旦演奏をやめています。(おい)


|

« イタリア協奏曲1楽章 | トップページ | 妄想狂走曲その2 »

コメント

お久しぶりです。
私も今悲愴やってます~~
でも3楽章なんですけどね。
次1楽章行きます。
かおるさんを見習って頑張ります!!

といいつつも、今年はいやいやながらも受験の年となってしまったので、あまりピアノに触れず時間も少なくなりそうです・・・

投稿: 夜咲花 | 2007年4月10日 (火) 23時38分

ついに初コメです。ドキドキ。

あくまでも私の経験談なので参考にならないとは思いますが。

バラ1の動画の最初の下降アルペジオみたいなところは、まず腕はなんていうか感覚的に鍵盤より下にくるくらいの感じのほうが弾きやすいかもしれません。んでもって、非常に説明しにくいんだけど八の字を描くというか。

で、ひたすらゆっくり、ドシレ、シラレ、シラレ、ドシレ・・・と3つの音で一まとまりだと捉え、まずは片手ずつ腕の回し方を意識してペダルなしでやると割とすんなりいけるようになると思います。そのときドでいれてシレで抜いて、またシで入れてラレで抜く感じ。

両手であわせるときも、左にあわせるのでなく、左の音にまぎわらされることなく、ドシレシラレ・・・のシの音を確実に聞いてものすごくゆっくりやると効果ありました。そうすると動画のスピードでも割と楽にひけると思います。腕は八の字なんだけど、うまくいえないけど演歌のコブシみたいな感じという気もする。サユリだから(笑)

投稿: うずら | 2007年4月11日 (水) 00時54分

夜咲花さま

お久しぶりです。お忙しそうですね!

1楽章されるんですね。がんばってください!私のは参考にならなくてすみません〜ひいーー!

投稿: かおる | 2007年4月11日 (水) 07時46分

うずらさま

待ってました!!!!!絶対にコメントくださると思ってました(爆)

例の箇所のコツを教えていただきありがとうござます!昨日うずらさんのブログを拝見したらちょうど同じ箇所のこと書かれてましたね。「ドシレ シラソ」のとこはまだ楽なんですが、しんどうのが「ドシレ ラソシ ミレソ」の52〜53小節なんです。手首が固まりまくり、そのあとの上行アルペジオを弾くのに手がだるい、という(笑)そのアルペジオだけなら脱力して弾けるんですが、続けて弾くとあかんのです。はあ。

八の字でサユリでがんばってみます。ありがとうございました♪また教えてください!(おい)

投稿: かおる | 2007年4月11日 (水) 07時50分

あちこちで動画をアップされてて、皆さん凄いですね~。
今、まーみさんとyu-kiさんのところでも見せてもらってきました。
どの演奏も、凄いわ~。
先日、バラード1番、私の先生のコンサートで弾かれるのを、生で聴かせていただきました。よくあんんなにクルクル指が動くなぁ…と感心(いつものことなんですが)してましたが、かおるさんもホント、よく動きますね~。
それだけ努力をした人が身につけれられるんですよね…。
私も頑張ろうっと^^
ありがとうございました~♪

投稿: ゆかこ | 2007年4月11日 (水) 08時46分

あはは、貴重な同じバラ1仲間ですもん。お互いがんばりましょー。

あのドシレラソシ・・・の部分は、もう手首を回すというか思い切ってドで入れつつ、手首は落として(右斜め方向に)シレで抜きつつ左斜め方向にあげてラで落として・・・という感じかと思います。コツさえつかめばできるよ。アルペジオもタータタのリズムでゆっくり練習(ターでいれてタタでバカみたく抜く)といけるかも。あと抜き付点とか。といいつつ私もここのアルペジオ、勢いで弾いているのでおまえエチュードかよ、みたいな感じなのですが。ここのアルペジオの頭と頂上でためたい(速度を落としたい)のですが、そうするとけっこうはずします。わたしゃ、その後サビサビの間再現部の前のあの中間部のアルペジオがけっこうきついです。

投稿: うずら | 2007年4月11日 (水) 08時59分

オオ~、動画がいっぱいじゃ~。
明日仕事(久々です)で早いので、そのあとにゆっくり拝見しにきます。
かおるさん、精力的ですね!
なんか、私最近ボヨよんとして疲れ気味です。涙

投稿: ピアノフォルテ | 2007年4月11日 (水) 22時22分

かおるさん
頑張ってますねーーー!!
ツェルニーはやはり手首が固くなっているように
見えますね~手が物凄く疲れませんか??
うーーーん、会えたら簡単に伝えられるんだけど。。。
上下ポジションを替えながらゆっくり力が抜ける
場所を探してみるとコツがつかめてくるかと。。

バラードはうずらさん(うずらさん初めまして~m(_ _)mのアドバイスで完璧だと思いまーす
とにかく右手に覚えこませる&グルーヴを掴んで
ノリで行くですよ♪
右手が完全に音を覚えてつかめるようになると
左手を聴くゆとりが出てくると思います
私は最後は左手しか聴いてなかったっす(^^;

投稿: mai | 2007年4月12日 (木) 16時27分

わぁ~~~~動画たくさん!
かおるさんのお手手アップ初めて見られてうれしいです~。
ツェルニー50番って、聴いたことなかったです。
む、むずかしそう・・・。

悲愴1、私もコソ練中です。
かおるさんの正確なリズムの刻み方を拝見して
ちゃんとメトロノーム使って練習しなおさなければと思いました。
お仲間さんの動画って、すごく勉強になるし刺激になりますね!
またぜひ見せてくださいね。

投稿: YU | 2007年4月12日 (木) 18時04分

うずらさま

やはり手首、腕の回転をつかって弾くのがいいのですね!たぶん、背中や肩がガチガチだからいけないんでしょうね。盛り上がってきたら(後半とか)左手のアルペジオとかめっちゃノリノリで楽に弾けるんですが。楽に、楽に!
がんばりましょう!!!!!

投稿: かおる | 2007年4月12日 (木) 21時12分

ゆかこさま

ごめんなさい、順番間違えました。

いやーーー、指、回ってるんですかねえ?とにかく手首が固いのが致命的です。ここが課題ですよ。意識を相当しないとできないです。

もっとテンポアップして美しく弾けたら演奏会とかで弾けるでしょうが、所詮ド素人の無謀チャレンジの域を超えません。

投稿: かおる | 2007年4月12日 (木) 21時15分

ピアノフォルテさま

私にはピアノしか楽しみがないもの(しゅん)子供もいないので、世話やく人もいないし・・・。がはは。

東京疲れですか?しんどい時はゆっくりお休み♪ですよ!

投稿: かおる | 2007年4月12日 (木) 21時16分

maiさま

maiしゃん!絶対にコメントくれると思ってました!!!!!

>ツェルニーはやはり手首が固くなっているように
見えますね~手が物凄く疲れませんか??


最初の「レミファミレド」の重音のところは大丈夫なんですが、オクターブが終わった後、非常に疲れていることが実感できます。オクターブがあかんのかなあ?

>うーーーん、会えたら簡単に伝えられるんだけど。。。

ぎゃーーーん!そばにいてほしいーーー!東京は遠いわーーー。えーーーん!

でもこうやって動画を見てご始動いただけるのっていいなあ。maiさんも動画でお返事してくださいな♪解説と弾き方の実践とか(おい)

バラ1のあそこは、左手を聞く、ですね。キーシンの弾き方とおんなじだわ♪

頑張ってみます。ありがとうございます♪

ネット上での先生が二人もいるわーーー、幸せです!

投稿: かおる | 2007年4月12日 (木) 21時20分

YUさま

コソ練中ですか?いやん、がんばってくださいね。

私もテンポが揺れますよ。この動画はまだましですが、レッスンではいつも走ってます!

>お仲間さんの動画って、すごく勉強になるし刺激になりますね!

そうなんです。プロだと、参考にするにしてもレベルが違うので難しいでしょう?でも同じアマなら、テンポやら悩みやらが似ているので、参考にできると思うんです。私が動画をアップしているのはこういう理由なんです。観賞用でもない。同じ曲を勉強している人に向けて、レッスン内容&演奏が少しでも参考にしていただけたらなあ、と思っています♪

投稿: かおる | 2007年4月12日 (木) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/14631762

この記事へのトラックバック一覧です: 第70回(4/10)のレッスン:

« イタリア協奏曲1楽章 | トップページ | 妄想狂走曲その2 »