« 第77回(6/5)のレッスン | トップページ | 決断の時!? »

2007年6月 9日 (土)

私がチャレンジする理由♪

いろんな方から「かおるさんはいろんな曲にチャレンジされてすごい!刺激をもらえる!前向きだ!」という褒め言葉をいただきます(汗)

ただ単に弾き散らかして、結局モノになっていない曲がたくさんあるし、ある一定の時期にハマりまくっていたけれど「今はどうなったの?」というような曲もたくさんあります。


気が多いんです(汗)


でもそれには理由があるのです。


まずは

音にしてみたいから!


弾きたいから!

まあまあ、当たり前ですよね。

で、挫折する曲もたくさんあります。気まぐれで弾いた曲もあります。


でもいいんです。

いつか弾けるようになるから!

今は無理でも、いつか弾けるようになるはず!!!!!(断言)

去年、リストの「小人の踊り」を音にしてみました。大変たどたどしく、指が言う事をききませんでした。


スケ1は、楽譜を見ただけで拒絶反応!!!!!ゆっくり音を取ってみても手に馴染みませんでした。


バラ1は去年レッスンでやったんですが、手に力が入ってガチガチでした。


もっと遡るなら、2年前のピアノ再開した年に、ピティナのコンクールで初めて知った曲・・・リストの「森のささやき」「波を渡るパオラの聖フランシス」あたりは、楽譜を見ただけで「こんなの無理ーーー」と泣き言&自分が弾けないくやしさ&弾ける人への羨望でいっぱいでした。


でも、現在は音に出来るんです。(弾けるとまでは言わない・・・)


いろんな楽譜、曲、音形、パッセージのパターンに慣れてきたからでしょうか。

明らかに2年経って、成長している気がするんです。


「今は弾けないけど、半年後には弾けるようになるかもしれない!」そういう自分への期待と、自分の成長を見れる!という楽しみがあります。実際に自分が弾けているかどうかは、自分が一番よくわかります。ちょっとでも弾けなかったところが弾けるようになったら嬉しいでしょう?それの積み重ねの気がします。

もちろん基礎も練習しつつ、弾けない箇所がでてきたら「どうやったら弾けるか」というのを考えるようにしています。指の打鍵が弱ければ、手の甲と鍵盤を平行にしたら力がこめやすいのだから、手の角度を確認したり、(それがOKかどうかはさておき・・・)アルペジオがスムーズにいかなかったら「平行移動」して弾きやすくしたり(スケ2でたくさんやりました)それでなんとか弾けるようになるのですが、録画して自分の演奏を見たら手首がでこぼこと上下に動いておかしい!となればなにがどうおかしいのか?うまい人の手の動きを見て真似してみる、とかやってみます。 弾きたい曲のプロの演奏を見ても参考にはならないと思うのです。自分とはレベルが違いますから。(もちろん、イメージトレーニングをする、という意味では参考にはしていますよ♪)身近で同じ曲を弾いているお友達とかの手の動きとか見せてもらったり「どうやって弾いてるの?」と聞いてみたりして、吸収するようにしています。


自分の成長が楽しみなので、私は弾き散らかすのをやめられません!!!!!!(病気や)

|

« 第77回(6/5)のレッスン | トップページ | 決断の時!? »

コメント

かおるさんがお書きのように、楽譜を見て、他の人が弾いているのを聴いて「自分でも音を出してみたい、弾いてみたい」という衝動・思いは私も15歳くらいの時にやって来ましたね。
当時は梅田のササヤ書店へ行っても今ほど多種多様な楽譜が手に入るまではいかなかったですが、それでも輸入楽譜をなけなしの小遣い使って買ってきて家で弾くというのはどの作品でも面白かったという記憶があります。
再開して1年半経ち、少し指も動き出してきたので、またそういう思いが出てきたようですが、現在ではWEBからFree scoreがダウンロードできるので更に環境的にも良くなっていますね。
もうカラータイマーも黄色の点滅になってきましたから、せめて生涯弾き散らかし1000曲オーバーを目指したいものです^^)

かおるさん、好奇心は弾き散らかしのドライビング・フォースです!ますます音楽アンテナを張って伸ばして大王の道まっしぐらで!!

投稿: 江州石亭 | 2007年6月 9日 (土) 10時15分

江州さま

楽譜が無料DLできるなんて、いい時代になったもんです。

江州さんは素晴しい15歳を送られたんですね。私もあの頃、そういう気持ちでピアノに取り組んでいたら・・・と思います。が、あの頃の私がいて今の私がいるので、まあまあ、仕方ないですね。今だからこういう気持ちになれたんだと思いますから。

生涯1000曲!!!!!凄い!!!!!

私はとりあえずスケルツォ全曲制覇、という無謀な目標でがんばりまーーーす!

投稿: かおる | 2007年6月 9日 (土) 12時16分

弾き散らかし仲間のてんてんです(爆)

こちらの記事読んで、そうそう!そうそう!と大きく共感いたしました。

私の場合も「あの曲を音にしたい」が原動力ですね。
一昨年末から再開して昨年1年で100曲以上弾き散らかしまして_10年で1000曲ですね^^;_、かなり譜読み力やらついた気がします。(特にカプースチン読んだ後!)

でも弾き散らかしの結果八ツ墓楽譜村で、人前で弾いたフリできるのは片手にあまりますが(爆)

助ローラー、頑張りましょう!

投稿: てんてん40 | 2007年6月 9日 (土) 13時15分

読譜力、分けてくださ~~~~い!!!
(切実)
あ、でも1、2年ぐらい経つとちょっとだけ読みやすくなっている自分。
歳とっても読譜力ってついていくのかなあ・・・
初見の方法の講座、今度ベーゼンであるみたいですよ。ウイーンで教えている日本人の伴奏がご専門の先生みたいです。

投稿: ピアノフォルテ | 2007年6月 9日 (土) 16時24分

かおるさん、こんばんは~!

弾き散らかし、大賛成です♪わたしも煮詰まったときとかにワーって楽譜棚を漁って弾き散らかしてます。(わたしは大曲の楽譜をあまり持ってないので、もっぱら易しめの曲が多いですが)

かおるさんも書いておられるように、弾けない音形にぶつかったときに創意工夫することが少しずつ実になっていくのですよね、きっと。
弾けないからってあきらめてちゃダメですよね。最初は誰でも弾けないんだし、ぶつからないことには、その壁は一生越えることはできないのだから。

それに「弾き散らかし」すると、譜読みの力はつきますよね!確実に!

わたしもスケルツォの楽譜買ってこようかなぁ~♪なんて思っちゃいました。

投稿: しかせん | 2007年6月 9日 (土) 23時30分

私も去年か弾けないと諦めたスケ2が今年はなんとか弾けるようになりました^^
バラ3の譜読みも最初は「こんなの無理!!」って思ったけど、気付けば今は仕上げに入ってる・・・・
努力は必ず報われるのだ♪
って事で3番がんばります(笑)

投稿: まーみ | 2007年6月10日 (日) 10時37分

てんてん40さま

てんてんさんもすごくいっぱい弾き散らかしされてますよね。イントロクイズしてほしいくらい!!!!!

ついていきます!!!!!

投稿: かおる | 2007年6月11日 (月) 09時03分

かおるさん、こんにちは*^__^*
弾き散らかしだってかなりパワーいるのに、いつも楽しそうに前向きに弾いてるかおるさん見ると、やっぱりスゴイなぁ~!と思いますよ~!それだけピアノが好きだってことなんでしょうね♪

大人になってピアノを頑張り始めると「弾けない原因はなにか」「どうやったら弾けるようになるか」って常に考えながら練習するので、がむしゃらにやっているより効率上がりそうですよね☆2年たって成長が自分の目に見えてるなんてスバラシイ☆

私もがんばるど~!!!

投稿: Shiori | 2007年6月11日 (月) 10時56分

弾き散らかしという名の譜読みなわけです!!
良いじゃ~ないですか~!!
「今仕上げる曲」とは別に譜読みできるうちにバリバリ読んでおいた方が後々楽ですよね♪
私の師匠曰く「老眼にならないうちに出来るだけ読んでおこ~♪」だそうです・笑

私もショパンのソナタは譜読みだけは終わっているので弾けるだけの実力が着いてくるのを待つのみ~そんな感じです(^^)

投稿: mai | 2007年6月11日 (月) 11時57分

あの曲を音にしたい・・・とってもよくわかります!!
CDや他の方の演奏を聴いていて、どうしても譜面を見たくなり、譜面を見たら音にしたくなり。
音にした瞬間の嬉しさって、他には変えがたいです。弾けなかったパッセージが、前日よりわずかに速く弾けた時の喜びとはまた違いますね。

演奏会用アレグロは、今までに(楽譜をゲットしてから20年間)何度も挫折して、ようやく2ヶ月かけて譜読みができたんです。
それこそ1ページずつ、なめるように譜読みしました。
曲がりなりにも最後まで音にできたときの嬉しさと言ったら!!最初は1曲弾き終わるまでに30分くらいかかりました(笑)。
でも、少しづつテンポを上げて行くときよりも、最後まで譜読みできた時の方が喜びは大きかったなあ。

ピアノって、やっぱり楽しいですね~~♪

投稿: kali | 2007年6月12日 (火) 06時55分

ピアノフォルテさま

譜読み、遅くないですよ。ショパソナとか、英ポロとかいつの間にやら弾いてらっしゃるじゃないですか。

私は読譜力というか、初見で弾き散らかすのが得意なだけの気がします。フレージングとかその他いろいろ、読み取れていまいし(爆)

投稿: かおる | 2007年6月12日 (火) 09時49分

Shioriさま

大人になると「自分で考えて練習できる」ので楽しいですよね。やりがいもあります。

弾き散らかしは、「音にする程度」なんですよ、本当に!たいしたことはやっていないのです。楽譜見るのが好きだし、自分の世界に入り込んで弾いております。

投稿: かおる | 2007年6月12日 (火) 09時51分

maiさま

>私の師匠曰く「老眼にならないうちに出来るだけ読んでおこ~♪」だそうです・笑

ああ!!!!!わかります!!!
きゃーーー、じゃあ早く譜読みはやっておかなくっちゃ!げげげげげ!

maiさんならソナタはちょちょいのちょいでしょ?

投稿: かおる | 2007年6月12日 (火) 09時53分

kaliさま

そうですよね!その喜び!もう宝物ですーーー!!!!!

演奏会用アレグロ、やっぱり相当難しい曲なのですね。私なんぞ弾くには100年早い!いやん、死んでしまうじゃないですか!譜読み、音取りだけはやっておかなくては。途中までやってるんですが・・・他に弾きたい曲が続々でてきて、弾けそうなものから弾いていっているので、いつになるやら・・・。ああ・・・。

投稿: かおる | 2007年6月12日 (火) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/15364894

この記事へのトラックバック一覧です: 私がチャレンジする理由♪:

» 「弾き散らかし大名」を襲名と参りますか^^) [江州石亭の音楽離れ座敷]
かおるさんのブログのログで「私がチャレンジする理由♪」があり、「弾き散らかし大王」を降臨せしめるに至った経緯などを綴られています^^)そこでコメントを残させていただいたのですが、江州石亭自身も遠く36年も前にそのような時期が来ましたね。当時は高校生になっ...... [続きを読む]

受信: 2007年6月10日 (日) 07時49分

« 第77回(6/5)のレッスン | トップページ | 決断の時!? »