« 私がチャレンジする理由♪ | トップページ | 第78回(6/12)のレッスン »

2007年6月12日 (火)

決断の時!?

先日、梅田のレストラン、サロン・ド・アヴェンヌで、リストの「波を渡るパオラの聖フランシス」を聴いた。プロの方の演奏です。

この曲は2年前のピティナのグランミューズ部門を聴きに行った時に初めて聴いて、楽譜を買った曲。

見た瞬間、最初のトレモロを見て「ぎゃ!無理!」

音を取ってみるものの、めんどくさくなって挫折・・・。

5日くらい前に音を取ってみたら弾けた。

最初のトレモロは明らかに悲愴効果で、楽に弾けた。

結局、最後まで音にしてゆっくり弾けるようにまですることにした。(うんうん、成長できたね、私)

しかも「発表会の候補にしたらどうだろう?」とまで思いだした(汗)確かに派手だし、リストの割に難易度もそう高くない。「ため息」より弾きやすい、と感じました。これは人によって感じ方は様々でしょう。私ってスケールやアルペジオを駆使する曲より、和音とか、バンバン弾く系が合っているような気がするのです。たぶん・・・。

そうやって思いを馳せていると、もっと上を目指したい!て思うようになってしまった。

先日お友達にステップに出たときの手帳(曲目や審査の先生の評価のグレードを表すシールとかが貼ってある)を見せてもらって「これはいい記念だ!」とちょっとうらやましく思った。

そして、この気持ちが変わらなければ、夏にピティナステップを受けてみよう!と思ったわけです。

「気持ちが変わらなければ」ね。

もし、とっても楽しくて励みになって・・・もっともっと!て思ったらコンクールに出よう!とか思ったりするんだろうなあ。

まあ、その時はその時だ!!!!!

全く人前で弾いたこともないような新曲をこういうコンクールで弾くのは恐ろしいので、発表会でしっかり仕上げ、人前で披露しまくった曲を持っていくのが精神衛生上にも一番いいだろう、と思います♪(笑)

うーん、ハマりすぎ?????

目標は高く!


常に上を見る!


それだけのお話です♪

でもこうやって宣言しないと実行できない小心者な私・・・。誰かに背中を押してもらいたいんですね♪

|

« 私がチャレンジする理由♪ | トップページ | 第78回(6/12)のレッスン »

コメント

いよいよ始動ですね!
かおるさんならあっという間に仕上がっちゃいますよっ!
私も本腰入れなくてはっ!
私もフランシスはコンクール用ですよ♪
何より先生のお好きな曲ってのもレッスンする理由の一つですが。。。
ショパンのバラードより形になるような気はしています。
早速動画楽しみにしていますね☆

投稿: 自由の女神 | 2007年6月12日 (火) 07時44分

自由の女神さま

きゃきゃきゃーーー!!!!!

コンクル用ですか!!!!!きゃーーー!!!!!すごいです・・・。確かに、コンクル向けと言えばそうですよね。私も満足いく出来になれば、狙ってみようかなー。

投稿: かおる | 2007年6月12日 (火) 09時59分

トントントン!背中押してる音です!笑
かおるさんの背中押しながら、後ろからついていくど~。
前向きですごくいい感じじゃないですか!

投稿: ピアノフォルテ | 2007年6月12日 (火) 15時59分

ピアノフォルテさま

ああっ背中押されたあ~

私こそピアノフォルテさんみたいにじっくり曲に取り組む姿勢は見習わないといけませんっ

弾きたい曲を夢で終わらせるか否かを決めるのは自分ですもんね♪

投稿: かおる | 2007年6月16日 (土) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/15403931

この記事へのトラックバック一覧です: 決断の時!?:

« 私がチャレンジする理由♪ | トップページ | 第78回(6/12)のレッスン »