« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

「スケ2娘。」企画!!!!!(7/31まで)

その名も


みんなの「ところてん〜」

〆切は7/31まで!!!!!


1_8

うー、ところて、んところてん♪

2_9

にっぽーん、ぶんかこっ

3_7


か、ところてん、ところてん




↑私のところてん

この箇所を、できたら動画アップして(ムリなら音源でもOK)記事を書いていただき、トラバしていただけたら、と思います♪

いろんな人の「ところてん〜」どういう違いがでますでしょうか?

リズムとか、微妙に違うでしょうか?

その中で「この人とこの人、似てるーーー」というのもあるかもしれないし・・・

蓋あけたらみんな一緒かもしれないし。やってみなくっちゃわかりません!!!!!


「スケ2娘。」以外の方も参加してください!

事前の許可はいりません!
スケ2なんて弾いたことないという方は
この箇所だけ練習してアップでOK!
トラバができない、わからない方はコメントを書いてくれたら見に行きますよ!


ここから楽譜がDLできます♪


| | コメント (20) | トラックバック (4)

2007年7月27日 (金)

いつか弾きたい曲ランキング♪

今年もやってまいりました!

おとのく2周年企画
『いつかは弾きたいランキング(クラシック編)』!


テツさんところのトラバ企画です!!!!!

うーーーん、私自身「弾きたい曲」はその都度挙げているので、あらためてとなると、どうしようかなあ?????悩みます。

「いつか弾きたい曲、来年あたり弾きたい曲」で考えてみました。

第1位 
●リスト 波を渡るパオラの聖フランシス

まだ1位をキープです!!!!!かっこよすぎ!!!!!

第2位
●シューマン ソナタ2番 1楽章

去年に引き続きランキング!よほど好きなのね、私。

第3位
●プロコフィエフ ソナタ1番

最近急上昇の曲です。でも難しいのです・・・。

第4位
●リスト ハンガリー狂詩曲2番

ちょこちょこ、と練習してはいるものの・・・。うーーーん。

第5位
●リスト メフィストワルツ

うん、いきなり左手の和音は届かないんですが、誤摩化してなんとか弾けないかなあー。(遠い目)

あら!リストばっかり(爆)

一応、6〜10位も記載しておきます。

第6位
●シューマン 幻想曲1楽章

左手を流暢に弾くのが難しそう・・・

第7位
●ショパン スケルツォ1番

流れるように弾きたいなあー。

第8位
●ブラームス スケルツォ

かっこいい♪

第9位
●ショパン 英雄ポロネーズ

いつか弾きたい!もっと技術があがってから・・・。

第10位
●グラナドス 演奏会用アレグロ

これももっと技術があがってから・・・。

こんなところでしょうか?????

いつか全曲弾ける日がくるのでしょうか?来年あたり、どれか一曲でもマスターできるように頑張りたいと思います♪

去年のランキングはこちら

| | コメント (12) | トラックバック (0)

上半期の出来事♪

もう今年も残すところ5ヶ月ですよ!!!!!!


早すぎ!

去年の年末は、みなさんに「来年弾きたい曲を挙げる」の企画をやりましたね。みなさん、予定通り弾けてますか?

私は・・・

全く!


悲愴はレッスンんでできましたが、それ以外はできていません。でも、独学である程度弾ける(音を出す)ようにしたので、6割くらいクリアかなあ?????

想定外のリストを弾くことになったし、ツェルニーは中断するし、これからどうなるのやら・・・てな感じです。

でも、今年は人前で演奏する機会をいっぱいつくりました♪

まずは3ヶ月に一度のサークル例会、月1のレストランアヴェンヌでの演奏、お友達との練習会、発表会、高槻リレーコンサート、アヴェンヌでの発表会、お茶会・・・。凄い凄い!(笑) 来月も2回本番があるし、練習会もあるし、アヴェンヌもまた行ける日は行きたいし・・・。下半期はひたすら「ラ・カンパネラ」の完成のためにコツコツ練習&浮気を続けるのみですかねえ。レッスン曲はあらたに増えないですし。

マイペースで行こう!

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年7月24日 (火)

第84回(7/24)のレッスン

●リスト 12の練習曲 1番(第5回目)

通して弾く。

最後の両手でアルペジオのところのペダリングが適当だったのでやり直し。それ以外は特に問題なし!ということで終了ーーー。

先生「次はなにがいいかしら?カンパネラに役に立つのがいいですかねえーーー」

と楽譜をペラペラ。リストの手の写真や、家の様子の写真を見つけて、過去にハンガリーに行った時の話をしてくださいました。リストの住んでいた家にも入れて、部屋のピアノなどが見れるとのこと。かなり小さめのベットがあり、「リストは小さい人なんだろうか?」「かなりおモテになったようで、リサイタルを聴きにきていた人はお酒を飲みながらでマナーが悪かった」など盛り上がりました♪

結局、曲は順番にやることに(爆)

●リスト ラ・カンパネラ(第4回)

8ページ分弾く。(前回と同じ箇所まで)

かなり慣れてきたので、最初の20小節まではテンポアップで弾いてください♪と先生。

なんとか弾けましたが・・・ぜーぜー・・・。

「今は必死でしょうが、これからもっと慣れてきたら余裕を持って弾けますよ。実は最初のこのあたりが一番難しかったりするんです。でもきれいに弾いてらっしゃるし。中盤以降も練習を積んでいけば大丈夫です!」

は、はい!頑張ります!!!!!


そして、今日は来月にラプ1をまた聴いてほしい、とお願いをしました。某所で弾くので・・・。


え・・・と、ピティナステップ・・・(ぼそ)


先生は、チャレンジ精神を褒めてくださいました。あははー、暗譜がとばなかったらいいなあーーー。

なんにせよ、来月はラプ1月間!カンパネラはちょっとさぼってもいい感じです。(先生公認♪)

はっっ!!!!!その前に演奏会があるんだった!やばいやばい!!!!!

今日練習室で弾いていて感じましたが、体重移動&足が地についていないとうまく音が出せません。先日人前で弾いたのですが、集中力もなかったけれど、うまく音を鳴らすことができなかったのがうまくいかなかった原因のひとつでもあるようです。

もう一度、ゆっくり練習からやり直しします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしてもマスターできない曲!!!!!

ずっと、弾きたいなあーと思っている曲ってみなさんおありだと思うのですが、もう一年前からそう思っているのに、未だに最後まで音にできておらず、譜読みもできておらず状態の曲があります。

最近先生から「発表会に弾くのにいいかも」と言われ、また目覚めてきて頑張って練習してみようかな?という気持ちにだけはなってるんですが、2ページ目でいらいらしてきて愛が深まりません。

繰り返し繰り返し、何回聴いても飽きない曲!

音にする度に「いい曲だなあ」と思える曲!

そうでないと愛は深まりません。

うーーーん、聴く分にはうっとりするんだけどなあ、なんせ音の響きが複雑で「これで合っているのかな?」と思ってしまうのが曲者!


その曲とは、プロコフィエフのソナタ1番!!!!!

単一楽章なのです。

プロコのソナタと言えば、3番やら6番、7番が有名のようですが、私は1番が好きなんだーーーい!!!!!

ぼちぼち音にして、弾けるようになっていきたいなあ。そうしたらレッスンにも持っていけるのに。

来年は・・・

●シューマン ソナタ2番
●プロコフィエフ ソナタ1番
●パガニーニによる大練習曲5番&6番

あたりが弾けたらいいなあ。

目標だけは大きく。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

新しいお友達♪

れもんさんにお会いしてきました♪

れもんさんは、yu-kiさんのこの記事の方です。

元々「ピアノを再開したい、レッスンも再開したい、サークルとか、ピアノを弾く会に参加したい、どうしたらいいですか?」みたいな内容で私にメールをくださいました。お住まいを聞くと、yu-kiさんちの近く!(私の実家の近くでもあります)ちょうどyu-kiさんは「幼稚園ママが体験レッスンをした」という記事を書かれていたので、「yu-kiさんに連絡を取ってみるのもいいかも♪」とアドバイス。そして、あれよあれよと言う間にレッスンが決定したのです。うまく事が進む時は進むものですね。で、一度お会いしましょうかってことになって、本日お会いしたわけです。(約束を取り付けたのは私との方が早かったんだけど、実際お会いしたのはyu-kiさんの方が早かった!・笑)

1時間だけピアノを弾いて、お茶をしてお話しましょう!という計画でした♪

いつもの開●館で待ち合わせ♪

ボブスタイルで、健康的でハツラツとした印象のれもんさん。(すっぱいものが好きだそうで、このHNにされたそうです)それもそのはず、体育会系だそうです。スポーツをやってらしたそうで。うーーーん、私と同じ香りがするう!(笑)

れもんさんはまだ再開したばかりで、指も思うように動かなくって・・・と遠慮がち。弾いた曲は

れもんさん
●ツェルニー40番/1番
●映画「ラヴェンダーの咲く庭で」・・・癒されました!!!!!ポピュラーですよ♪レストランのBGMのよう。
●シューマン「夕べに」・・・木曜日からのレッスンで弾かれる曲です。


●ブラームス「 ラプソディ1番」・・・また暗譜がとんだ・・・
●リスト 「ラ・カンパネラ」途中まで
●シューマン 「アラベスク」
●ショパン 「スケルツォ2番」途中まで・・・リクエストいただいたんですが、忘れてしまってボロボロ。中間部分の手前までしか弾きませんでした。

レッスンでバッハインベンションをやる、ということで楽譜を購入されたれもんさん。昔に音友の楽譜で勉強されたんですが、書き込みがいろいろしてあるので先生に「新しいのを用意してください」と言われたのです。春秋社の楽譜をお買い上げ〜♪

終了後はおしゃべりタイムです!!!!!

今までのレッスン歴やら、スポーツはなにをしていて・・・とかそういう話をいろいろしました。そして、びっくりしたのが姪っ子のピアノの先生をご存知だったこと!同じ楽器店だから、まあそうなんですが、話がはずむはずむ!

れもんさんは、今は弾きたい曲が思いつかない!とおっしゃってましたが、いろいろ曲を聞くと弾きたくなるかも、とのこと。数ヶ月後には弾きたい曲だらけにしてさしあげましょう!ふっふっふ!

最終的には大きなホールで演奏したり、コンペとかにも出たいよねーーーとか、二人で夢物語を話していました。楽しかったなあーーー♪これからのれもんさんの進化を見守るのが本当に楽しみです!お互いに刺激しあって、頑張っていけたらいいなあ、と思います。

れもんさん、これからもよろしくお願いしますね!練習会、たくさんやりましょうね!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

第83回(7/17)のレッスン

●リスト 12の練習曲 1番(第4回目)

通して弾く。いまいち。

先生「テンポ、だいぶあがりました?」

え?そうなの?自分では意識していなかった。弾きにくいなあ、と思っていたのはそのせいかあ。練習会の時はばっちりだったのに。なにを焦っているんだろう?????

細かい部分、まずいところなどの部分練習などをやって、強弱をつけて弾いてみた。

もう一週、弾いてきてください、とのこと。

メトロノームでテンポを確認しながら練習することにしよう。


●リスト ラ・カンパネラ(第3回)

音の間違い発見!!!!!ぎゃあああああああああああ!!!!!!!!!!!!!

1_14


この高音部レ♯の二つ目、1オクターブ下で弾いてました。・・・てことは、2オクターブも跳ぶのか!!!!!過酷すぎる!!!!!

びっくりするなあ、もう!!!!!


2_15

この部分は慣れていくしかない!!!!!ゆっくり練習をひたすらやる!!!!!


3_12

左手をスムーズに弾けるように。縦リズムでは弾かないように。右手ははずすことなく、弾けるように。

今日は5ページから8ページも弾きました。


4_9

半音階であがっていって、トリルのところ、どうやって弾こうかかなり悩みましたが、結局は最初の一音のアクセントを左手で取り、あとは右手でトリルという風にしました。ピアニストによっては、両手で激しく連打しておりますが、そんなに頑張らなくてもいいでしょう(汗)先生もなにもおっしゃらなかったので、これでいいやあ。

070717_20070001

冒頭の、指さしてる箇所のペダルについて、先生に確認しました。

じゃら〜ん、とずっと響いているほうがいいのか、素早くペダルを切って歯切れよくするのか?????

先生「楽譜によって違いますよねえ。まあ・・・楽譜通りに弾いておきましょうか」とのこと。

歯切れ良く弾くのは難しいよお。素早く、上方向に鍵盤をつまみ上げるようにして弾かないといけません。指が届きにくいのよねえ・・・。


それからは、先生と少しお話を♪

先生「こういうかっこいい系の曲、合っていますね。シューマンのソナタとか、いいんじゃないですか。リスト、お似合いですよ」

という嬉しいお言葉が!!!!!

そうでしょ?シューマンソナタ弾きたいんですーーー!!!!!来年レッスンに持っていきたいです!!!!!・・・とは言わなかったんですが(おい)まあまあ、先生もそういうイメージで見てくださっているんだな、と。

東京に演奏しにいく話とか・・・ラプ1をまた弾いてる話をしたら「進化しているでしょうね、聴きたいですーーー」とおっしゃっていました。うまく弾けたらDVDにダビングしてお見せしよう。


今日は練習室での様子をビデオに収めました。経過を記録する意味での動画です。観賞用ではありません。弾き直し、途中放棄しています。それでもよければ、どうぞ。


20小節まで。テンポアップして頑張ったよ!!!!!

ピアノを弾く震動で、カメラが動いてしまいました・・・。



急にテンポダウン。ミスタッチ多し!
なんか、その前の画像が冒頭にかぶってしまっている!いやん!気になさらず!

しかし・・・私の弾き方っておかしい。腕がはねてますよね。じっとしとけっての!どうやったら良くなりますかねえ?誰かアドバイスください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

Dolceの会♪ 夏の祭典!

首をながーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーくして待っていたこのDolceの会。


あっという間に当日になってしまいました。・・・であっという間に終わるのである・・・。


しかも台風さんまで来ちゃいましたよ!!!!!


当日いらっしゃるまーみさん(東京よりお車、旦那様運転でワンちゃん付き)とYUさん(名古屋から新幹線)が無事たどり着けるか?大変心配しましたが、大丈夫でした、日頃の行いが良いからだわ♪

今回はハノンさんが体調不良で欠席でしたが

まーみさん
てんてんさん
yu-kiさん
YUさん
ピアノフォルテさん
ゆっこさん
ゆかこさん
Kさん
Oさん
てんてんさんの娘さんおふたり
yu-kiさんの娘さんおふたり

の総勢14名!!!!!

すげええええええ!!!!!!


私はいつものごとく、フォルテ姫をお迎えにあがり、会場についたらフォルテ姫お手製のお弁当をいただきました♪(いつもありがとうございます。「車を出してくれてるので、お弁当用意するね」とありがたいお言葉に甘えさせていただいております。むふ♪ピアノフォルテさんのファンの方!うらやましいでしょう?がっはっは!)

で、食べていたらですね、みなさん到着されました!!!!!え・・・まーみさんとKさん、Oさん以外のみなさんだあ!最寄りの駅までyu-kiさんの旦那様がお迎えに行ってくださったんです。優しい旦那様だわあ。

YUさんとは初めてお会いします!お弁当食べながらごあいさつ(おい)

てんてんさんは一年ぶりです!!!!!懐かしいーーー(爆)

ゆかこさんも久しぶりです!!!!!この前いつお会いしたかしら?

ピアノ室に入ってしばらくしたらまーみさんもご登場!わあーーー!8ヶ月ぶりですねーーー!!!!!

机を並べ、持ち寄ったお菓子を並べ・・・(たくさんありすぎて・・・写真撮るの忘れました。ゆかこさんが撮ってくださっているとのこと!)準備完了!

厚かましく、一番に弾かせていただきました。

リストの練習曲1番とラ・カンパネラ。

ゆかこさんが譜めくりに来てくださり、たどたどしい私のカンパネラと共に歌ってくださっていました。きゃーーー!早くまともに弾けるようになりたいです・・・。

2巡目はバラ1。

ええ、ボロボロのね・・・

3巡目はラプ1。

ちょっとボロボロのね・・・

その前にyu-kiさんも弾かれたんですが、テンポが速い速い!!!!!!よくあんな風に弾けるものだわ!!!!!

それにつられて自分のテンポがおかしくなった模様。いえ、もちろんゆっくり目のいつものテンポなんですが、頭の中ではyu-kiさんのテンポで鳴っているんですね。コントロールが大変でした(未熟者ーーー)

暗譜はとぶし・・・これはいかん!真剣にさらわないと!!!!!

Kkk

yu-kiさんが撮ってくださった私

まずは曲の曲目リスト♪

リスト 練習曲1番/ラ・カンパネラ・・・私

ショパン マズルカ /スケルツォ2番・・・てんてんさん

ショパン ワルツ3番・・・Kさん

渚のアデリーヌ・・・Oさん

ラジオ体操第1/シベリウス 樅の木・・・YUさん

トンプソン 遠くの鐘の音/プレインベンション一番 フーガ・・・ももちゃん(yu-kiさんの娘さん)

森の音楽隊・・・すずちゃん(yu-kiさんの娘さん)

小さな世界・・・すずちゃんとyu-kiさんの連弾

メリーさんの羊・・・yu-ki親子の合奏

ツェルニー40ー36番/ショパン即興曲1番・・・ゆかこさん

モーツァルトソナタ K545・・・ゆっこさん

スターッ ・・・ななちゃん(てんてんさんの娘さん)

ソナチネ12番・・・まーみさん

ショパン エオリアンハープ /革命・・・ピアノフォルテさん

ドビュッシー 月の光・・・yu-kiさん

ショパン バラード1番・・・私

ショパン バラード2番・・・てんてんさん

ショパン バラード3番・・・まーみさん

ショパン バラード4番・・・ピアノフォルテさん

ベートーベン 悲愴3楽章・・・YUさん

ベートーベン 悲愴2楽章・・・まーみさん、途中からYUさん

ベートーベン 悲愴1楽章・・・yu-kiさっm

ショパンノクターン8番・・・ゆかこさん

ショパン 英雄ポロネーズ・・・てんてんさん

ショパン 英雄ポロネーズ・・・ まーみさん

シューベルト 即興曲 90−2番・・・ゆっこさん

ブラームス ラプソディ1番・・・yu-kiさん

ブラームス ラプソディ1番・・・私

ショパン スケルツォ1番・・・てんてんさん

ショパン 英雄ポロネーズ・・・ピアノフォルテさん、てんてんさんに教えを乞う

ショパン 英雄ポロネーズ・・・YUさん、お片づけ時のBGMとして

Photo_15


てんてんさん

今回も大曲ばかり弾いてくださいました!お話している時はにこっ♪と笑いかけてくださり、ハッピーな気分!てんてんさんの笑顔が好きです!!!!!お姉様と読んでいいですか?(おい)

娘さん達が近寄ったり暴れたりするとピアノ弾きながら注意しているのと、ミスったら「ごめんなさいーーー「と叫んでらっしゃったのが印象的です。

スケ1、やっぱり弾きたい・・・。

Photo_23


ななちゃんと連弾♪


Photo_16


まーみさん

ソナチネを暗譜で弾いてらっしゃいました。「私が暗譜で弾けるのはソナチネだけよ!」とおっしゃって・・・(笑)悲愴ローラーで2楽章を弾いたらっしゃった時「もう弾けない!誰か交代!交代!」とYUさんに続きをお譲りしておりました。がはは!そのノリはあいかわらずでした。でも、今はスランプのようです・・・。大丈夫かしら?

Yu


YUさん

Photo_17

ラジオ体操が流れると・・・思わずみなさん身体が動く!!!!!

確かにこれは・・・ウケること間違いなし!!!!!レパートリーにしておきたい一曲ですね!
来年の発表会に弾く悲愴3楽章・・・元々はあまり好きな曲ではなかったそう。あーらら!弾いているうちに愛が芽生えるといいですね!これがきっかけで悲愴ローラーが始まりました。3、2、1の順番ですが。

Photo_18


ゆっこさん

モーツアルトを弾いていると眠くなるそうで(笑)今日は大丈夫だったかしら?シューベルトは「忘れてしまいました」とおっしゃってました。そうそう、弾き続けないと忘れてしまうもんなんですよ、悲しいですね。モーツァルトが終わると次はなにをされるのか?弾きたい曲はあおりなのかしら?聞くのを忘れてしまいました・・・。

Yuki


 yu-kiさん

月の光、とっても美しかったです。音の出し方が変わってきましたね!!!!!悲愴はあいかわらず飛ばしてらっしゃいました。真似できません!

Yuki_1

すずちゃんと連弾♪


Yuki_2


みんなで合奏♪

Photo_19


ももちゃん


Photo_20


すずちゃん

Photo_21

ゆかこさん

ツェルニー暗譜でした。確かに、暗譜しないと楽譜見ながらでは弾きにくいような・・・。即興曲1番っていつの間にマスターされたのでしょう?????


Photo_22


ピアノフォルテさん

いつの間にやらエチュード2曲も!!!!!!革命は「去年、みんなが最初のところを弾いていたのに、私だけ弾けなかったから練習したの」とのこと。すごい!さすがです!!!!!バラ4、もう何回拝聴したんだろう?????月に一回聴いたとしても20回。たぶんもっと聴いているはず・・・とかそんなしょうもないことを考えながら聴いていました。進化しました・・・。昔の演奏ビデオ、持ってるんだよ、えへへ!

OさんとKさんは撮りそびれました。途中で帰られてしまったし・・・。


終了後は近くのロイヤルホストでお食事&おしゃべり会をしてそれぞれ帰路につきました!

うーん、やっぱりあっという間でした。合同練習会、次はまた来年かなあ?また来てくださるかなあ?


さあて、私は来月、東京のDolceの会に参加させていただきます!関東のみなさま、よろしくお願いしますね!
Photo_24


みんなでぱちり!

| | コメント (20) | トラックバック (1)

2007年7月12日 (木)

週末のお楽しみ♪

いよいよ、てんてんさん、まーみさん、YUさん、yuccoさんを迎えての練習会が迫ってまいりました!!!!!

めっちゃ楽しみーーー!!!!!

初めてお会いする方や、久しぶりにお会いする方の演奏を聴くのが楽しみーーー!!!!!


聴き役で・・・(こそこそ)


ていうか、やばい!!!!!


自分から

「ショパンのバラード1〜4まで全曲リレーしましょう!」と言っておきながら練習が進んでないんですが。

1番・・・私

2番・・・てんてんさん

3番・・・まーみさん

4番・・・ピアノフォルテさん

あと3日、ちょっとさらってみよう(ちょっとかい!!!!!)


今回は人数が多くなるのっで、きっと弾き散らかして遊んでいるヒマはないはず!


いや・・・おしゃべりの時間が多い?????


いやいや、終了後にちゃんとそういう時間は取ってるから!いや、でも、絶対に・・・おしゃべりしてしまうわ・・・。


なので、人前で弾ける曲を持っていかなくては!!!!!

ああ、なにも練習できていない・・・。

なのでこれからちょっとさらうことにしよう(ちょっとかい!!!!!)


だってねえ、ここのところカンパネラ命!だったんですもの。その割に人前で弾けるほどにはなってないんですがね。ぐふふ。

それからラプ1のおさらいで忙しかったのです。暗譜があやしい箇所があるので、真剣にやらないと・・・。

それから!!!!!

8月に東京に行くつもりなんですが、なんと!東京Dolceの会と日程が合うので、参加させていただくつもりです!!!!!

きゃあ!!!!!皆様にお会いできます!!!!!嬉しくて気絶しそうです!!!!!!

ばたっ!

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2007年7月10日 (火)

第82回(7/10)のレッスン

●リスト 12の練習曲 1番(第3回目)

絶不調!!!!!

テンポをあげようとして指が浮き、全然だめでした。

1_13

赤丸だらけ!!!!!

後半はいいけれど、このあたりができていないので、再度弾き込み!

○練習曲だけど「歌う」ように!


↑練習室にて

指が浮きまくってます。

●リスト ラ・カンパネラ(第2回)

4ページまで。


2_14


↑一番下の段を見ていただければわかるのですが、小指の音を弾くときは、左手は弾いていません。メロディとなる音を弾くときは左手が入ります。

なので、メロディラインを奏でてやらないと、左手の音に埋もれてしまい、小指の音だけが目立ち、曲にならないのです。そこを意識して、左右のバランスを考え弾きましょう、とのこと。おおお!!!!そうかあ!なるほど!!!!!ええこと教えてもらったわ!


3_11

↑ここも同じく


4_8

↑一番下の段のところ、段々速く弾いてしまいます。

○「速くなっていくということは、「歌えてない」から。心の中で一緒に歌ってあげると、速くなることはないはずです。呼吸も大事!

うう・・・確かに、ノリでちゃっちゃっ!と弾いてしまっていることがあります。

○全体的にきれいに弾けています

○しっかり鍵盤を掴んであげること。指が浮いてはだめ

○跳躍がメインではなく、鍵盤を掴む!

ゆっくりとじっくりと楽しく進めていきましょうね!と先生♪

うふふ!楽しいです!!!!!

mixiのほうに書いたネタなんですが、次はなにをやろうか?(気が早い)ということでこのパガニーニの第5曲「狩り」もいいなあーーーとか思っています。第6曲もいいなあーーー。

「狩り」には1と5の指でのグリッサンドがでてきます。

5_3


↑この部分


先週頑張って練習してみました。

うう!!!!!両手でやったら(1を左手、5を右手)右手の薬指の皮がめくれた!!!!

右手だけでやったら、爪の根元が血豆のように赤くなった!!!!!


ひいいいいいいいい!!!!!!

こんなのできない!!!!!!!


と思ってたんですが、なんかできるようになっちゃいました♪

小指をしっかり内側に曲げて、1と5が一直線ラインになるように手首でコントロール、親指もきゅっと曲げ、力を入れずにやるのがコツです。

動画を撮ったので、見て見て見てーーー!!!!!(かなり嬉しい)


これも練習始めようっと!!!!!

むふふふふ♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

戒めの動画

準備不足で本番を迎えるとどんなことになるのか?

「人に聴かせる」ということを考えずに弾いたらどうなるのか?

戒めのための動画です。

撮影はFさん、ご協力はTさんです。ありがとうございます〜♪

結構、横顔から私の姿が見えますよ♪いつもこんな感じで弾いてます。(たぶん)

あ、音量は絞ってみてくださいね。演奏はどうでもいいんですよ!

動いてる私を見てーーー!!!!!

リスト 愛の夢です。


自分で「いいなあ」と思うのはラストの数小節だけ。

弾き直し、ミスしまくりなので・・・音量はミュートでお願いします!!!!!(意味ねえ〜)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

東京での演奏会のプログラム

発表されました♪

第1部

1、ノクターン20番 嬰ハ短調(遺作)ショパン 

2(連弾)マ・メール・ロワより 「眠りの森の美女のパヴァーヌ」「パコダの女王レドロネット」「妖精の園」ラヴェル                           
 
3、無言歌集より 作品30-6 「ベニスの舟歌」メンデルスゾーン

4、無言歌集より 作品62-6 「春の歌」メンデルスゾーン 
(連弾)おもちゃのシンフォニー         
                                                 
5、ピアノソナタ D664 第1楽章 シューベルト
  (連弾)「剣の舞」 ハチャトゥリアン
 
6、2つのラプソディ 作品79 第1番ロ短調 ブラームス         
                                                                  
7、ピアノソナタ23番 ヘ短調 作品57 「熱情」第3楽章 ベートーヴェン

 
**********休憩***********


第2部

     
1、(連弾) ハンガリー舞曲第8番 ブラームス                                                             

2、 ピアノソナタ第21番ハ長調「ワルトシュタイン」ベートーヴェン

3、 波の上を渡るパオラの聖フランチェスコ リスト                              

4、「前奏曲集第1集」より 亜麻色の髪の乙女 ドビュッシー
     ピアノソナタ第2番 第1楽章 Op22  シューマン             
 
5、 スペイン狂詩曲  リスト

**********休憩***********


第3部

1、 (連弾) 演奏会用ギャロップ ガンツ   
                                                                    
2、平均律クラヴィーア曲集第�巻より 第8番 変ホ短調 BWV853  J.S.バッハ                    
  オルガンのためのトッカータ、アダージョとフーガ ハ長調  BWV564より J.S.バッハ(F.ブゾーニ編)

3、 間奏曲 0p119−1 ブラームス
   バラード第1番 ト短調 ショパン                                      

4、 パガニーニの主題による変奏曲第一集ブラームス

5、音の絵   Op.33−7 ラフマニノフ
  ハンガリー狂詩曲第2番  リスト


なんて豪華な曲目なんでしょう!!!!!(大興奮)

私、もう聴きにいく気満々で行きますよ!!!!!

弾くのは二の次、なんで・・・緊張しない?????


いや、でも「東京で演奏会します」て宣伝したら、えらいたくさんの人から「行きたいです」ってお言葉が・・・。とても嬉しくてありがたいことです♪

でも、うう、私のヘタさが暴露される時がやってくるのですね。

聴きに来てくださる方がいるなら、やっぱり気合い入れないといけないですよね。えへ。

あと一ヶ月、真剣にブラムスをさらおう。

その勢いでステップいっとく?私。(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

第81回(7/3)のレッスン

●リスト 12の練習曲 1番(第2回目)

一通り弾く。

先生「テンポあがりましたねーーー!もっと左手を意識してください。右手がずっと動いているから右手に集中しがちですが、ハーモニーを感じましょう」

二回目は左手に意識!!!!!

そうすると変わったようです。良くなった、とおっしゃっていただきました。

1_12

↑最後の部分は、pなんだけど、打鍵はしっかり鍵盤の奥まで!pになると急に力を抜いて音を小さく弾こうとしてしまうのはだめです。

なんどか練習させていただきました。小指の音が抜けるので、しっかり!!!!!

もう一週練習して、仕上げてきてください、とのこと。

●リスト ラ・カンパネラ(第1回)

来年の2月までこの曲です。

今日は4ページまで、ということで弾き始めました。オクターブの部分の序奏・・・そうしたら

先生「ラ・カンパネラの意味、知っていますか?」

私「鐘です」

むむむ、鐘らしく弾け!という意味だったのか?????(爆)


2_13

↑アクセントというか・・・この跳ぶところは、上側ならファとシ、下側ならラとレがメロディなので高音部を強調しない。今のうちからこのクセは直しておくこと

(高音部のファとかラとかの書き込み・・・恥ずかしいーーーでもわかんないんだもん)

3_10


↑脱力もできてきれい!と先生。


全体的に、小指で跳ぶ音の打鍵もしっかりできているし、脱力ができていて良いです、音もよく響いています、力が入っていると固い音になりますから、とおっしゃっていただけました。テンポあげるとどうなるかわかりませんが(汗)

結構最初の4ページは早く仕上がっていくのではないか?とも。

最初の部分は・・・歌うというよりも高音部をきらきらっと、音をきれいに弾くように、みたいな言い方をされていました。

それからこの曲は、手の大きさは関係なく、鍵盤を掴む力に秘密があるとのこと。手が小さくても打鍵力があれば弾けるというのです。

4_7

↑練習のヒントを教えていただきました♪

4と5の指をしっかり打鍵すること。親指は跳ぶだけ。

4と5の部分だけ弾く練習をするといいとのこと。

11

↑この青い和音が届かない話をしました。届かない箇所は右手で取れるなら取ってOKですとのこと。

私、本当に指の間が開きません。その代わり親指がえらく広がるんです。これで得をしているのではないかしら?先生に見せたらびっくりされてました(笑)

070703_15490001


↑こういう感じ。広がっているつもり・・・。

このお陰でオクターブはがっつり!なんですが・・・。


子供の頃は親指を弾いて人指し指、中指・・・と広がっていく練習曲はやるけれど、薬指、小指の間を広げるような曲は出て来ません。そのせいもあるらしいです。

5ページめから難しいんですよねーーー。もちろんコーダからも!段々難しくなってきます。とりあえずは最後までゆっくり音が出せるように頑張りたいと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

11人のピアニストによる「ラ・カンパネラ」

はい!また深みにハマりかけてますよ!!!!!

聴き比べ。


持っているCDでは聴き比べしてみましたが、こんなCDを見つけたので買って聴いてみました。

070701_23510001

○アベイ・シモン
○ジョルジュ・シフラ
○ゲーザ・アンダ
○レナード・ペナリオ
○アグスティン・アニエヴァス
○セシル・ウーセ
○ジョン・オグドン
○野島稔
○アンドレ・ワッツ
○フランソワ・デュシャーブル
○アンドレイ・ガウリーロフ

ブゾーニ編曲版で演奏しているものもありました。初めて聴きました〜。

最後には原曲のバイオリン演奏とクライスラー編曲版が入っています。久しぶりに聴きました・・・。

さて、どの演奏が好みか?????

やっぱり日本人の、野島さんのが好みですーーー!!!!!!

これから聴きまくるぞーーー!

しかし、みんな4分台。はや!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »