« 第86回(8/21)のレッスン | トップページ | 第87回(8/28)のレッスン »

2007年8月25日 (土)

ピティナ・ピアノステップ

「いつか出てみよう」と思っていた、この「ピアノステップ」


デビューしました(笑)


システムとして・・・曲の難易度に合わせた23のステップ(課題曲の中から選ぶ)と自由曲(分数で選ぶ)のステージがあり、アドバイザーの先生から講評がもらえます。(これに点数を付けて予選通過!とになるとピアノコンペティションになります)私はフリー10分(自由曲のほう)で出ました。曲はブラームスのラプソディ1番。

譜読みから合わせるとかれこれ1年近く弾いており、演奏会や発表会があればその都度弾いてきた曲です。ここらでいっぺん第三者の客観的な講評をいただき卒業にしようーーーと思った次第です。

ピアノフォルテさんとポプラさんが応援に駆けつけてくださいました。わざわざありがとうございますーーー(涙)

司会の方が結構笑い等も入れてくれ、場を和ませようとしてくださったのがわかりました。基本的に、コンクールとは違ってアットホームな感じなんですが・・・。「ここはアヴェンヌ」とか「今は練習会」とか必死で思い込んでみたんですが・・・。やっぱり緊張で心臓ばくばくです!!!!!でもいろんなところでアドバイスいただいた「呼吸をするところを考える」「しっかり歌いながら弾く」などを思い出し、「早く弾きたいなーーー」と嘘でもいいからむりやり思い(笑)出番を待ちました。

弾く前に「どういうアドバイスをしてほしいか」コメントを読み上げられます。

私は「ピアノタッチのシンセサイザーで練習しています。きれいな音色の出し方、腕や身体の使い方のアドバイスをお願いします」というようなことを書きました。他のみなさんのを聞いていると「たくさんアドバイスがほしい」とかいうのもあって「音色に限定せず、そう書けばよかった」とか思ったり・・・(欲張り?)


で、演奏なんですが

●テンポが速めだったらしく、指がついて来ない!!!!!ので、粗が目立った
●2カ所誤摩化した!!!!!
●右側に次の出番の人の足が視界に入りちょっと気になる!
●さくら〜のところはなんとか歌えた!
●10分超えると鐘が鳴って終了になるのですが「鳴らなくてよかった」とか考えてる私がいた
●自分の音の返りが大きくて「これ、爆音すぎない?やばい!音色云々のアドバイスを貰おうとしているのにー」と焦った

なんか、3月の高槻の演奏が一番ピークだったような・・・。はらほれひれはれ〜(混乱中)

後でピアノフォルテさんがデジカメで撮影してくださっているのを見たら、8分10秒で弾いていました。高槻の時は8分30秒でしたから、やっぱり速いですね・・・。あとからピアノフォルテさんに「弾く前にカウントしたの?」と聞かれ「してない(爆)」と答えた私。椅子の高さが高く感じるなあ、とつまらんことを考えてたからですね。反省。

で、講評ですが・・・

まずアドバイザーの方々の感想として4段階の評価がいただけます。

●Bravo(感動しました!)
●Great(ステキでした!)
●Fine(楽しめました)
●Almost(もう一息!)
※これはフリーステップの評価内容です。課題曲のほうは「SABCD」になります。そしてパスポートという手帳も貰え、そこに記録として残ります!

講評を公表!()内は私の心の声

○T先生
【Great】

ピアノタッチのシンセで練習なさっているとのことですが・・・良いところもありますが難しい面も。(これはシンセの話か?)その楽器はストリングス系の音がでますか?甘美なメロディ線をストリングスの音で出してみませんか?きっとエネルギーの伝達、歌い方がピアノ音よりレガートになると思います。また、ピアノより重厚な和音を響かせるにはハンディがあったかもしれませんね。でも、練習のあとが見えますよ。

○H先生
【Great】

きれいな響きを目指して演奏されているのが伝わります。ピアノは押さえた瞬間に音がでるので、その直後に力を抜かないと疲れたしまいますね(そうなんです!今の課題です♪)ひじも固くなっていませんか?(なってるかも・・・)

○S先生
【Great】

普通は生ピアノではないのに、よく本物のピアノがここまで弾けますね。感心!(えへへーーー)ペダルがところどころ踏み替えが間に合わず、ベースが立ち消えしてしまうことがあります(うちのペダル、長い時間伸びないんです。だから本物の感覚がわかっていないのかも)曲想に応じてタッチをかえ音色がかえられるといいですね(だから、それはどうやったら?・笑)生ピアノで練習する時間をできるだけ作ってください。長大な曲を暗譜で弾かれたのは評価します。


というものでした。

最後に先生方からの全体の講評があり、勉強になりました。

「アップアップの曲を弾くのではなく、60%くらいの力でも弾け、80%くらいの力でも【歌える】曲を選ぶといいと思います。」というお言葉。


耳が痛い!!!!!!

しかしまあ、終わってみたらなかなか面白かったです。いや、緊張するし、もうどうしよう!状態なんですが、やはり講評いただけるのがいいですね。ピアノフォルテさんとポプラさんにも勧めておきました(笑)

これを読んでいるみなさんもチャレンジしてみませんか?(笑)

さて、これで「ラ・カンパネラ」に没頭できます。

ラプ1よ、さようなら〜

|

« 第86回(8/21)のレッスン | トップページ | 第87回(8/28)のレッスン »

コメント

かおるさんお疲れ様でした~~~!!!!!
どんどんと新たなチャレンジをするかおるさんのエネルギーに感服するばかりです。
すごくいい雰囲気で、先生方の素敵な講評も拝聴できて私もとっても得した気分でした。
ブラームスのラプソディ、ひとまずご卒業おめでとうございます!
その後アベンヌでまたへこみまくったわたしですが、負けへんで~。笑

投稿: ピアノフォルテ | 2007年8月26日 (日) 01時12分

かおるさん、初ステップ、お疲れ様でした!
審査員の講評が全てGREATだなんて、凄いじゃないですか!
かおるさんのお話を伺って、私自身にもとてもプラスになりました。ありがとうございました。
「ラ・カンパネラ」も頑張ってください!

投稿: ペンネ | 2007年8月26日 (日) 08時01分

ステップお疲れ様でした~☆
ほんとホント、全て「GREAT」だなんて、素晴らしい!

1年近くもレパートリーとして大曲を自分のモノにしているところ、
見習わなくちゃ・・・。
私、もうワルトは弾けなくなっちゃった(>_<)
っていうか、あれから2回しか弾いていないし・・・(_ _)

かおるさんはラプ1、どれくらいの頻度で継続して弾いていたのですか?
うう、レパートリーといえば、ツェルニー30番の本から3曲くらいしか出てこない(爆)

投稿: ナオ | 2007年8月26日 (日) 08時48分

かおるさん、ステップお疲れ様でした。Great評価とは、すばらしいですねー。一度ステップは見に行ったことだけはあるのですが、順番待ちの人にじーっと見られたりして、緊張しなかったですか???オフのときも「メロディーラインがきれいだな」と思いましたが、それが先生方の評価に表れててよかったですね。次はカンパネラで出演しましょう!

投稿: らび | 2007年8月26日 (日) 15時57分

お疲れ様でした~♪
スゴイスゴイ!!『Great』なんて素晴らしいじゃないですか!!
そのGreatラプ1を生で聴けたなんて、改めて感動です☆
60%の力で~っていうお話は、私の先生もよく仰ります。
コンクールの選曲なんかは特にそうみたいです。
私にとっても大変耳が痛い話です。。。
かおるさんの新たなる挑戦、楽しみにしています♪

投稿: 自由の女神 | 2007年8月26日 (日) 19時42分

ステップでヴューされたのですね!
お疲れ様でした。
初めてで全部グレートなんて、It's so great!!(sabu)
すごいですね。
コンクールは60パーセントの力で弾ける曲ですか。。
マズルカはまずいいとして、スケ2は失敗しましたね。
100%でも弾けないしぃ。
まあ、予選通る保障もないですしね。
もっと地道に頑張ります。。

投稿: てんてん40 | 2007年8月26日 (日) 22時03分

かおるさん、ステップに出られたんですね!
お疲れ様です~。

ステップは講評がもらえるのがいいですよね。しかも一言二言じゃなくてちゃんと書いてくださるから。
かおるさんの体験記を読んで、わたしもグレード用の曲でまた挑戦してみようかな~と思いました(^^)

緊張もするけど、やっぱり人前で演奏するのって楽しいですよね♪

投稿: しかせん | 2007年8月26日 (日) 22時12分

ピアノフォルテさま

わざわざ足を運んでくださりありがとうございました。動画もありがとうございました!

次は一緒に出ませんか?(笑)

やっぱり講評いただくのって励みになりますよ。楽しかったです。また出ますよーーー!

次はピアノフォルテさんの本番ですね、頑張ってください!

投稿: かおる | 2007年8月27日 (月) 00時05分

ペンネさま

>審査員の講評が全てGREATだなんて、凄いじゃないですか!

ありがとうございます。しかしBravoではなかったのね、とちょっと思ってみたり(笑)普通に弾いてみんなこれくらいは貰えているのかどうか???基準がわからないのです。何回か受けているとわかるでしょうか?
楽しかったのでまた受けたい!と思いました(笑)

カンパネラ、頑張りますーーー!(でも他の曲に目移り中ーーーうわあーーん!)

投稿: かおる | 2007年8月27日 (月) 00時08分

ナオさま

ええ!ワルト弾けなくなったと?もったいないーーー!!!!!

そうそう、弾かないと弾けなくなるのが悲しいですね、ピアノは。

>かおるさんはラプ1、どれくらいの頻度で継続して弾いていたのですか?

まずは発表会が2月にあったので、その前に月1か2でピアノの弾けるレストランで12月下旬から2月上旬は弾いてました。発表会終わって3月下旬に練習会でホールにて本番練習して、3月下旬にまた本番があって、それ終わってからはお休みして、6月下旬くらいからぼちぼち8月の東京に向けてさらい始めました。こんな感じかしら?幸い練習会とかで弾く機会もありましたので、あまり衰えずにきた、て感じです。いやあ、弾く曲がないからどうしても弾いてしまうのよね。あはーーー!

レパートリー?????私も今すぐちゃんと弾ける曲は少ないですよー。みんなおんなじです!

投稿: かおる | 2007年8月27日 (月) 00時18分

らびさま

>順番待ちの人にじーっと見られたりして、緊張しなかったですか???

緊張しました!!!!心臓ばくばくです。でも、前の人が弾いているとき「早く弾きたいなー」という気持ちにはなってくれました。これは楽しんだもん勝ちですね。「一体渡しは、今日どんな風に弾くんだろう?わくわく♪」てくらいの気持ちでいないとダメですわーーー。なんとか大きなミスはなく(誤摩化したけど)弾き直しや止まったりしなくてよかったです。ぜーぜーはーはー。

カンパネラ頑張ります!発表会前にまた出ようかな?とか思いました♪

投稿: かおる | 2007年8月27日 (月) 00時21分

自由の女神さま

>60%の力で~っていうお話は、私の先生もよく仰ります。
コンクールの選曲なんかは特にそうみたいです。

そうなんですかあ!

コンクールで弾く曲、ないやん・・・。中級並みになってしまいそう。ああ、ピアノってやっぱり難しいですね。でも講評いただけるのは励みになっていいです。また出ようと思っています。自由の女神さんもどうですか?

投稿: かおる | 2007年8月27日 (月) 00時23分

てんてんさま

なかなか楽しかったですよ。講評もらえるのがいいです!カンパネラが仕上がったらまた出たいなあと思っています。むふふ。こうしてハマっていくようです。

でもコンクールとなると・・・真剣さがまだまだ足りないので無理ですーーー。

投稿: かおる | 2007年8月27日 (月) 00時24分

しかせんさま

しかせんさんの影響もありますよ!!!!!

私もまた受けたい!て思いました。緊張したけど、達成感というか、講評もらって励みになりましたし、応援してくださってる!という感じがしましたから。楽しかったです!!!!!

しかせんさんも是非、また受けてください!

投稿: かおる | 2007年8月27日 (月) 00時26分

いよいよデビューされたんですね~♪楽しめたようでよかったですね!
れもんさんも参加してみたいって言ってましたね~^^
目標があると、カンパネラもさらに気合が入りますね!秋にお会いできるのを楽しみにしています^^

投稿: yu-ki | 2007年8月27日 (月) 16時38分

yu-kiさま

やっぱり弾く前はガクガクブルブルでしたよーーー。

れもんさんといろいろ話をして、最終「出よう!」て決意したんですよ。コンクールより気軽に出れますし、オススメですよ。どうですか?(笑)みんなに勧めてマス!!!!!

投稿: かおる | 2007年8月28日 (火) 13時02分

色んな所で、
色んな環境で弾くというのは
勉強にもなりますし、
いい経験にもなりますよね(^^)

ラプ1は暗譜で人前で弾くと
暗譜落ちしそうになるので怖いです(笑)

投稿: 朱鷺 | 2007年8月28日 (火) 20時57分

デビューおめでと~~♪
私の先生も仰ってたけど、ホントにためになる講評なのね・・・

>「アップアップの曲を弾くのではなく、60%くらいの力でも弾け、80%くらいの力でも【歌える】曲を選ぶといいと思います。」というお言葉。

だよね^^;
そうなんだよね・・・正にその通り!
でもそうなると私の場合、初級の曲でも難しい・・・
弾きたい曲と弾ける曲が一致する日は来るのだろうか(爆)

投稿: まーみ | 2007年8月29日 (水) 00時50分

ステップデビューおめでとうございます!

さすが、かおるさま!いきなりGreat評価とは。
これからのステップもまたまた楽しみになってきましたね。
羨ましい~です。

投稿: れもん | 2007年8月30日 (木) 22時11分

朱鷺さま

人前で弾くのも慣れですね。

段々「失敗してもいいやあ」とか思ってきちゃいました。絶対に完璧でないとだめ!て自分を追い込むと逆にだめですね。

投稿: | 2007年8月31日 (金) 00時26分

まーみさま

初級でも難しい?まさか!なにをおっしゃっているのですか?????もっと自信持ってくださいよおおおおお。

ステップ気軽に受けれますよ。関東のみなさんと同じ日同じ会場にして見慣れた顔ぶればかりで受けるのもいいじゃないですか?(笑)

投稿: かおる | 2007年8月31日 (金) 00時28分

れもんさま

とうとう受けました。最後の一押しをれもんさんがしてくださったんですよ!あの開成館の練習会のあとのお茶の時に!感謝いたします。

気軽に受けれる雰囲気です。れもんさんも是非!

投稿: かおる | 2007年8月31日 (金) 00時29分

今さらのコメントでごめんなさい(^^;
ピティナのステップ、私も興味を持っていたので、体験談を興味深く拝見しました。
本当に詳しい講評をいただけるのですね。これはためになりそう!
私も先生と相談して挑戦してみようかな…。

> 60%くらいの力でも弾け、80%くらいの力でも【歌える】曲を選ぶといい

確かにそうですよね。私も自信を持って弾けるのは大体それくらいの曲です。
ただ、難しい曲でも練習に練習を重ねて、80%くらいの力で
弾けるようにしてしまうというのもひとつの方法じゃないかと思います。
なかなか根気のいる作業ですけどね…。

投稿: straysheep | 2007年9月 1日 (土) 13時25分

straysheep さま

是非是非挑戦してみてください。本当に演奏会モードで、そこに講評がいただけるって感じです。アドバイザーの先生が「応援してくれている」とすごく感じました。ステップの好感度アップです。
私もまたチャレンジしようと思います。

投稿: かおる | 2007年9月 1日 (土) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/16238611

この記事へのトラックバック一覧です: ピティナ・ピアノステップ:

« 第86回(8/21)のレッスン | トップページ | 第87回(8/28)のレッスン »