« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

水の戯れを弾こう♪

憧れの曲のひとつ、ラヴェルの「水の戯れ」


師であるガブリエル・フォーレへ献呈されており、リストの「エステ荘の噴水」に影響を受けたと言われています。


さて?この曲を弾きたいと思ったのはいつなのか?なぜなのか?

全く覚えてません!


私の好みからすると、弾きたいなんて思うわけないんですがね(汗)

一時期、弾きたいとも思ってなかった「ため息」にハマったことがあったので、その時くらいかもしれませんね。


で・・・・


1


2


3


4


↑なんじゃこりゃあ!


5

↑冒頭からいきなり手が届かない。手首の回転をうまく使って、指は伸ばしたままでなんとか弾ける程度!

一応23小節目まで音にしてみましたが・・・。

弾けるのか?


難易度表によると、そんなに難しくないレベルに入っているんですよね。

嘘やろ?


弾いた人に聴くと、確かに部分的に難しいところはあるが、案外弾きやすいとのこと。

ほんまか?


去年譜読みをした時はいきなり1小節で挫折しました。


その次に譜読みした時はなんとか弾けそうな「気」だけしました。


そして3回目のチャレンジ!!!!!


リストみたいな楽譜を見た後ならまだましかしら?????


ゆっくりと・・・

音にしていきたいと思います♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

エントリーしました♪

12月に北新地のレストラン「アヴェンヌ」で行われる演奏会にエントリーしました。

曲は「ラ・カンパネラ」

さあて、本当に仕上がるのかしら?

おっと、その前に関東Dolceの会の発表会でも弾くんだった!!!!!あと一曲なににしようか?????


来月に「シューマンソナタ2番の1楽章」を弾く予定があるので、この曲にしよう♪と思ってはいるのだけど・・・しかし・・・いまいち仕上がり具合がよくない。誤摩化しが多いの(おい)

そして、今一生懸命「ハンガリー狂詩曲2番」を練習しています。うまくまとまりそうなら来年のレッスン先での発表会で弾くことになりそうなんですが・・・。どうかな?全く先が見えておりません(泣)なんとか10月いっぱい頑張って弾いて、形になるかどうか見極めよう、と思っているのです。

そんな中、シューマンも頑張れるのだろうか?????

一抹の不安・・・。

それで、思いついたんだけど、ハンガリーも候補にしたらどうかなあ?と。

10月中に見極めて、いけそうなら11月はハンガリーとカンパネラに集中しちゃった方が精神衛生上いいのではないか?

ハンガリーが来年の発表会でボツになっても12月に弾けるし、カンパネラも弾けるし、結果オーライなのではないかしら?(ハンガリーがどの程度のテンポで弾けるのか、全く予想つきません。めっちゃ遅いハンガリーかもしれない、でも弾く、頑張る、視奏になるかもしれないが。)


ようし、来月はリスト漬けだああ!本当にリスト漬けだああ!(浮気曲もね。)←浮気するんかいっ!!!!!

どうしてもだめだったらシューマンにしよ(ぼそ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

舞台で弾きたい曲ランキング その2

先日書いたときは、まじで発表会の選曲で悩み&切羽詰まっていた時期だったので「遊び心」が全くないランキングになってしまいましたので、【妄想モード】をオンにして書き直しをしたいと思います!

さ来年以降の発表会で弾けたらいい曲〜♪

※レベルは一切考慮していません(笑)

【2009年】

●ショパン スケルツォ3番

●リスト 波を渡るパオラの聖フランシス

【2010年】

●ドビュッシー 喜びの島

【2011年】

●ショパン ソナタ2番1楽章

【2012年】

●リスト メフィストワルツ

【2013年】

●ラヴェル 水の戯れ


ぶっ!!!!!

2013年ていったい何歳?????

・・・計算して目の前まっくら・・・。

それまでピアノを続けていたらいいなあ。

 妄想しすぎ・・・。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

第90回(9/25)のレッスン

●リスト 12の練習曲 3番(第3回目)

テンポをあげて弾く。

1


2

↑ここをメロディを繋げて弾くのが難しい!「ペダルつけましょうか」と先生。しかし元々ちゃんと音を掴めていないので、ミス連発。ああ!!!!!


ここ以外でも臨時記号を見落としたり、とテンポあげても弾けないことが判明。

「音形をしっかり掴めるようになってからテンポあげましょう」

はーーーい・・・(泣)

リストの練習曲は、リストが自分の曲を弾くために作った練習曲なので、ツェルニーみたいな練習曲ではなく、リスト独特の指使いや音形が出て来ます。

しばらく3番、頑張りまーーーす。(弾いてても面白くない曲だけど・汗)

●リスト ハンガリー狂詩曲2番(第2回目)

1

↑ゆっくりめで弾き始めたが、ここで頑張って速く弾いたら見事撃沈!

先生「ゆっくりいきましょう(笑)」


3

↑ここのトレモロ

31

↑この弾き方にすることにしました。その方が楽♪


今日はFriskaの【手を交差して左手でメロを弾く所の手前】まで弾きました。

5

↑ここはペダルはなしの方がいい。つけるなら、一音ごとに踏み替えること。


さて・・・


たどたどしく弾きましたが(汗)

先生「音はしっかり取れています。あとはテンポがあがるかどうかです。難しいんですよねーーー」


そうなんですよねーーー。とにかくゆっくり音を取れるようにして段々あげていくしかないです。

できるのか?

できなければ「ラ・カンパネラ」にすればいいやん(笑)

ちょっと弱気になってる私(笑)

音にできるようになってきて、今が一番楽しいのかもしれません。ここから「正確さ、テンポアップ」を求められてきたら「苦痛」のなにものでもないかもしれない・・・。余裕を持って「ある程度テンポアップ」できたら良しとしよう。

いつが決断の時かなあ?????

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

いずみホールでの演奏会♪

ブログを通じてお知り合いになったタマンサさんの演奏会に行ってきました♪

曲はベートーベンピアノ協奏曲1番です!

それ以外ではシューマンとグリーグのピアコンがありました。(3名のピアニストによる演奏会です)あ、オーケストラによるモーツァルトの「魔笛 序奏」がありました。

ピアノフォルテさんと待ち合わせをして、花束を買いいずみホールへ。初めて行きました♪パイプオルガンも置いてあって、ステキなホールです。

「ところでベトベンの曲、どんな曲だっけ?表題はついてないよねえ????」

私も記憶の中から思い出そうとしましたがわかりませんでした・・・。そうしているうちに始まり始まり♪

タマンサさんは、光沢のある深いグリーンのドレスで登場。うわーーーステキーーー!!!!!あんなドレスを着て演奏してみたいわ(腕と合ってないけど)

オケパートが始まりました。あ、知ってる・・・。しかも私のお気に入りの曲じゃないですか(おい)3楽章が好きなんです♪昔ハマって、楽譜を買った覚えが・・・。

タマンサさんの演奏は、安定感があり、オケと息がぴったり合っていました。ホールの響き方のせいか?弦楽器がとっても美しく響いていて、それがピアノと合わさったときの気持ち良さといったら♪ミスのなく、ブラボーな演奏で、大満足です!!!!!終わったあと、指揮者と握手をして笑みを浮かべているタマンサさんを見ていたらこっちまで笑顔になり、嬉しかったです!!!!!

もっといろんな演奏を聴いてみたいなあ、と思いました。前回はアプリホールでメンデの「厳バリ」を聴いたんです。また演奏会があったら行ってみたいなあと思いました。チェックしておかなくっちゃ!!!!!!

タマンサさん、お疲れ様でした。そして、素晴しい演奏をありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トラバ企画! 次にやる曲はなに?

★次にやる曲はなに?

※既に弾いたことのある作曲家の曲で、次にやるとするならなにをやりますか?これは妄想ではなく、本当に取り組むことを前提に考えてくださいませ♪

※もし「思いつかない」「全く弾いたことのない作曲家のを弾きたい」ということでしたら、曲名のところに(初)て書いてくださればOKです

※自由にトラバしてくださってOKです。事前承諾はいりません♪

さあ!みなさま!妄想ではなく、現実を見据えて選曲してくださいませーーー!!!!!(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (8)

弾いてほしい曲/聴きたい曲大募集!

★「かおるに弾いてほしい曲」大募集!!!!!

本当に弾くか、弾けるかはわかりませんが(おい)練習会、発表会とかの場で「これの曲を弾いてほしい、聴きたい」という曲を挙げてください。

※あのーーー、私の力量を理解した上でお願いしますね。無謀なのは泣いてしまいますので・・・(笑)

マニアックな曲大歓迎!!!!!!(笑)


コメント欄にどんどん書いていってくださいねーーー(いや、どんどん書かれても困る!!!!!)

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

リスト ハンガリー狂詩曲2番 練習状況 その2

なんとか最後まで音にしてみた・・・。でも一定のテンポではまだ弾けない。絶対に途中で止まります。「えっとぉーーーここは・・・」てな具合に(笑)

練習開始3週間くらいか?????

1


↑ここ、付点になりすぎないように!!!!!

2

↑苦手だった部分。なんとか克服。まずは左手を和音で押さえられるようにしました。4つの音を押さえるようにします。あれ?そうしたら簡単♪それに慣れてきたら、あとはばらして弾いて出来上がり。なんとかタイミングもわかってきたみたい。


3


4


↑この右手の1音目が、まだ覚えられてないのではずすはずす!!!!!たどたどしすぎ!!!!!

5

↑この右手の音系、結構でてくるんですが、段々ひじが痛くなるよ。弾き方が悪いと見た。それともクーラーの風が当たるので冷えるせいか?????コツを教えてーーー!誰かぁぁぁ!!!!!


ゆっくーり弾こうと思ってもテンポあげてしまいます。あかんあかん!!!!!しかし・・・本当に弾けるようになるのだろうか?一抹の不安が・・・。

一応「ラ・カンパネラ」の練習も進めております!(爆)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

ショパンのエチュードを弾こう!

月刊「ショパン」誌上にて連載中のレッスンの様子が動画で見れます!

エチュードを勉強している方、必見!

しかし一ヶ月一曲のペースなので、まだ4曲だけです。最近気になってる「大洋」は一番最後!まあ、それまで気持ちが続くかはわかりませんが。

ちなみに今まで最後まで譜読み&練習したことがあるのは10-1と10-9です。レッスンではまだやっていません。先生が「まだ難しい!」とおっしゃるもので・・・。ツェルニー50番終わるまではお預けなのかしら?????

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

次にやる曲はなに?

自分の企画にレスポンス!!!!!

●ショパン スケルツォ3番/来年かなあ?

●リスト 波を渡るパオラの聖フランシス/お許し、でるかなあ?

●シューマン ウィーンの謝肉祭の道化/レッスンでやるかどうかは未定

●バッハ パルティータ2番/ぼちぼちいきます

●ブラームス スケルツォ/弾きたいです!かっこいいんですもの!

●チャイコフスキー ドゥムカ/独学でもいいからやろう♪

●グリーグ ソナタ/独学かな?


うーーーん、こんなものかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年9月12日 (水)

ピアノレッスン2周年記念企画!!!!!!予告編!!!!!!

2005年の9/13が初レッスンでした♪

もう2年、まだ2年。この2年で弾いた曲は何曲だろうか?

レッスンではカンパネラで5曲目でございます。

弾きたい曲が弾けるようになっていくのは本当に嬉しいし、練習のしがいもあります。私は音を取っている時が一番幸せなのです。結局「中途半端が好き」ということか?????

2周年を記念して、2つ企画を考えました。

ひとつはトラバ企画。

★次にやる曲はなに?

※既に弾いたことのある作曲家の曲で、次にやるとするならなにをやりますか?これは妄想ではなく、本当に取り組むことを前提に考えてくださいませ♪

※もし「思いつかない」「全く弾いたことのない作曲家のを弾きたい」ということでしたら、曲名のところに(初)て書いてくださればOKです

※自由にトラバしてくださってOKです。事前承諾はいりません♪トラバのやり方がわからない方は、コメント欄に書いてくださったらOKです。


さあ!みなさま!妄想ではなく、現実を見据えて選曲してくださいませーーー!!!!!(笑)

もう一つは

★「かおるに弾いてほしい曲」大募集!!!!!

本当に弾くか、弾けるかはわかりませんが(おい)練習会、発表会とかの場で「これの曲を弾いてほしい、聴きたい」という曲を挙げてください。

※あのーーー、私の力量を理解した上でお願いしますね。無謀なのは泣いてしまいますので・・・(笑)

9/13の夜に投稿用の記事を書きますので、そこからスタートでお願いします。

みなさま、考えておいてくださいね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

第89回(9/11)のレッスン

先週までのあらすじ。

「ラ・カンパネラ」を来年の発表会で弾こう!とレッスンをうけていたかおる。しかし、先生の一言で、この曲のレッスンを終了する事態に!!!!!


その言葉とは・・・


「もう、すぐに仕上がりそうですね。あと5ヶ月ありますし、曲変えます?」

そしてこの一週間悩みに悩みました。

お友達をたくさーーーん巻き込んで(爆)←巻き込まれた方、すみませんでした。

で、先生にお手紙を書いて送ったんです。

絶対にまたレッスンで迷うに違いないので、私の希望を書いておきました。その希望とは

●ハンガリーが一番弾きたいので、これを練習してみて、ダメだったらカンパネラを弾くことにする!

でした。

でもでも、「それでも無理」って言われる可能性があるので、他の曲も考えました。候補は「シューマンソナタ2番1楽章」と「ショパン スケルツォ3番」要するに、前回の選曲時に最後に残った2曲やん!(あと1曲がカンパネラ)

きっと無理って言われると思ったのでスケ3の譜読みもしつつ、万が一ハンガリーOKだった時に備えて少し練習したり、シューマン弾いたり・・・。課題の練習曲そっちのけ!!!!!(おい)しかもこの一週間は毎日仕事だったし、あまり練習する時間もなく・・・悩んで1週間が過ぎました。先生にメアドもお教えしてたのですが、お返事もなく・・・。悩ませてるよなあー、困らせてるよなー、無謀な曲が弾きたい!って手紙を送りつけて、イケナイ生徒だわ、私・・・と悶々とする日々。

いろいろと先生に話すセリフも考え(笑)楽譜はどれを持って行こうか?と思っていたら携帯にメールが入りました。家を出る15分前に。先生から。

「発表会は一番弾きたい曲を弾いたほうがいいと思うので、ハンガリーがんばってみますか? 難しかったらカンパネラにしましょう」

うわーーーん(感激)

15分しかないけど、ちょっとハンガリーを練習してレッスンへ行きました♪


まあまあ、ちょっとやってみて、間に合えば・・・てことなのでまだ曲は決まっていないのと同じなんですが、できるところまで頑張ってみたいと思います。


●リスト 12の練習曲 3番(第2回目)

2回くらいしか練習してなかったんですが・・・事前の練習室で頑張りました!

1

↑和音で動いていくところがメロディが切れてしまうので、それを繋ぐ練習をすること。
ペダルなしなので、余計に難しいーーー。弾き込んでなんとか仕上げたい!


●リスト ハンガリー狂詩曲2番(第1回目)

まあまあ、とりあえず弾いてみましょう・・・てな感じで弾き始めました。

1_2

↑やはり耳で聞き慣れているので、勝手にテンポを揺らしてしまう。拍をきっちり数えて、拍通りに弾くように。ルバートの部分はあとから!


2_2

↑まずは装飾音符はつけずに弾きましょう。どうしても装飾音符に気を取られ、付点のリズムが狂ってしまうので。(はい、ややこしくって訳がわからなくなります)


3

↑ここの連打、一生懸命数を数えていたのがバレて(笑)笑われてしまう。うう、だっていくつ弾いたらいいかわからんもん!!!!!!


とりあえずLassanの部分は最後まで弾く。Lassanの後半が練習不足でぐだぐだ。「片手づつしましょう」と根気よくおつきあいしてくださいました。まだ指が覚えてないのよーーー。練習せずに選曲に迷ってたから(爆)


先生「この曲は舞曲です!音は取れても、このリズム感を出すのが難しいですね」


4

先生「Lassanやこういうスケールとかの部分は大丈夫だと思うのですが、後半のオクターブ連打は手を痛めないように弾いてあげないといけません。」


5

↑こういう部分をいかにリズム感を出して弾くか!?


え?リズム感?


舞曲?????


音頭なら得意なんだけど・・・.


ハンガリー舞曲の勉強をせねばいかんかな?????


とにかく!!!!!当分はこの曲を練習します!

10月中に一定のテンポで最後まで弾けるようにし、あとは弾き込み&細かい部分練習にこぎつけれたらなあ。

なんとか仕上げるまでにもっていけたらいいのですが。とほほ・・・。

来週はお休みです!

メトロノームを使って練習に取り組みたいと思います。

それから、今日でレッスン再開3年目に入ります!!!!!おめでとう、私!!!!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

シューマン 幻想曲第1楽章 練習状況その1

シューマンにハマってはリストにハマり・・・その繰り返し。一定期間でその周期がやってくるようです。で、これは前回ハマった時にCDで聴き込んで「弾きたい!」と思った曲です。

運良く(悪く?)今年参加させていただいた東京での演奏会の主催のまーちゃんが、三次会で「誰か幻想曲来年弾いてよーーー」とその場にいたみなさんにリクエストしたところ、誰からも返答なく(!)宙ぶらりんになってしまったのです。私は・・・弾けるかどうかもあやしいのに「一度練習してみますね!ずっと弾きたいと思っていた曲なんで」と名乗りでて・・・。もう弾くことになってしまいました(爆)なので、目標は来年の8月!そこで披露できるように仕上げていきたいと思います。幸い、私の周りに弾いたことがあるお友達がいるので・・・、レッスンでは見てもらえないので教えてもらおうっと♪やったあ、やったあーーー!

使用楽譜は春秋社。1楽章だけで15ページあります。プロの演奏で12〜15分程度。なんどか最後まで音にはしてみましたが・・・テンポあげれるのだろうか?????

1

↑冒頭から、左手を頑張らないといけません。脱力をしないと到底持ちません。ゆっくり弾きで確実に打鍵&幅を覚えること!(レからレに跳ぶ時に力が入り気味。スムーズにできるように手首の動かし方等、考えてみる)

2

↑トリルしながらメロディを弾く。まあ、ハン狂2番よりまし!なのでなんとかなるでしょう。指の独立が必要。

まずは音楽用語を調べて楽譜に記入して、ぼちぼち練習しておきます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

舞台で弾きたい曲

ピアノのお友達のyu-kiさんのブログが2周年を迎えます。

わーーーい!おめでとうございます!!!!!

yu-kiさんは、私の実家の近くに住んでらっしゃい、高校の後輩!という間柄!しかもこの2周年の日、私にとっても「レッスン再開記念日」の近くなんです♪

運命だわ!!!!!(爆)

で、その記念として・・・


「 2周年企画*舞台で弾きたい曲ランキング」


というものを企画されました。


えーーー!めっちゃタイムリー!!!!!

*近い将来、人前で演奏する機会があるとしたら・・・あなたならどんな曲を弾きたいですか?

発表会・練習会など、シチュエーションは問いません。
もう選曲が決まっている発表会などがありましたら、その曲は除外させていただいて・・・
その次の機会に弾きたいなぁーと思う曲をエントリーしてくださいね!


というものなんですが・・・。


弾きたい曲がありすぎて困ります!(笑)

でも、舞台で弾くということは・・・

○完成度をあげる
○暗譜で弾く
○レパートリーとして持っておきたい=飽きない曲、好きな曲
○できたら有名曲orすごい曲(笑)

が選曲のポイントかしら?????


と言いながら、この基準になっていないかもーーー(汗)とにかく今弾きたい!と思っているものに限られている気はします。もし「ラ・カンパネラ」を弾かないとした場合の選曲デス!

第1位 リスト ハンガリー狂詩曲2番/まあ・・・無理でしょうが。

第2位 シューマン ソナタ2番第1楽章/暗譜&テンポアップがしんどそう

第3位 ショパン スケルツォ3番/かっこいいんですよ。6月はいやがったくせにねえ(笑)

第4位 リスト 波を渡るパオラの聖フランシス/いつか弾きたい!

第5位 ブラームス スケルツォ/今年ブラームスだったしなあ・・・。来年以降かな?

ああ・・・ここまでが限界です!

実際にこれらの曲を、来年の候補曲ということで先生に伝えます!!!!!

実はお手紙を書いて、ハン狂2番が一番弾きたい、もし仕上がらなかったらカンパネラを発表会で弾き、レッスン曲としてやりたい、と書きました。

却下されるかなああああああ??????

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2007年9月 4日 (火)

第88回(9/4)のレッスン

●リスト 12の練習曲 3番(第1回目)

通して弾く。

1

↑指遣い守る事。でないとメロディが繋がらない(ペダル一切なし、で弾く曲である)

三声なので、もちろんメロディラインははっきり出すが、内声も意識して弾くこと。

●リスト ラ・カンパネラ(第7回)

冒頭のペダルは、最初の音2つはなしで(楽譜通りに)

2

↑小指ははずしてもメロディははずすな!

3

↑ここ、ミスしやすいのでゆっくり練習。


この曲はショパンのように揺らしたりせず、淡々と縦ラインで弾くこと。

うーん、どうしてもきれいなメロディに酔ってきて、揺らしてしまうーーー。

ところで・・・


衝撃的なことを言われました・・・


案外、早く仕上がりそうですねえ・・・


曲変えます?



え!?

「テンポあげたら難しくなりますが、あと5ヶ月ありますし・・・ご自身で弾きたい曲とかあったら・・・どうですか?」


ひぃぃぃぃっ!まじですかああああ!!!!!!


すかさず言っておきました。


「今、ハンガリー狂詩曲2番とメフィストワルツ練習してます!」

「メフィストワルツは難しいですよねー長いし、でもかっこいいですねええーテンポあがるかしら?シューマンのソナタはどうですか?」

「一応、最後まで音にできるようにはしました。サークルで弾こうと思いまして・・・。カンパネラと同時進行して弾ける曲にするとか・・・?????パオラもいいですねえ・・・」←よく考えたらリストばっかり(笑)

「がんがん弾く曲がいいですか?カンパネラは物足りないんじゃ?好きな曲を持ってきてください。また選曲に悩んでくださいねーーー♪」←やたら笑顔な先生・・・。


OH!NO!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リスト メフィストワルツ 練習状況その1

1_2

↑この左手が届かないので、弾くのを諦めていました。しかし!趣味で弾くんだし、誤摩化してもええかあ!と言う訳で、微妙にバラして弾くor下の「ミ」を省くことにしました。(先日、生演奏を聴く機会があったのですが、そのピアニストも音を省いていました♪)


2_2


↑ここは手の動きは静かに、オクターブの形をさせたまま「ソラシ」を弾きたい箇所。しかし、手の形&関節が固いので難しい。「ソラシ」がコケてしまう。


3_2


↑ここ絶対に間違ってしまう。「ミレシファ」が「ミレラファ」になってしまう。なんでやーーー!と思ったら納得。


31

↑スケ2のここと勘違いしてしまうのであった。指がスケ2仕様なのであった!わっはっは!

とにかくゆっくり練習。案外譜読みがしやすいのである。ただ、全25ページあり、長い&後半から難しくなってきます。今で12ページくらいはゆっくり弾けるようになってきています。これからが勝負です。

ぼちぼちいきます。

という訳で練習風景。途中まで&めっちゃ遅い&ミス多数。観賞用にあらず。記録用です。




| | コメント (6) | トラックバック (0)

シューマン ソナタ2番1楽章 練習状況その2

レッスン前に撮影しました。

しかし、何回トライしてもうまくいかず・・・。他の曲を弾いたあと、再度トライ。

途中までで、弾き直し、ミスがいっぱいあります。とりあえず音を出したって感じ。何度やってもうまくいかなかったので半分「どうでもいい」感がただよった、ある意味「狂った」演奏になっております。テンポは遅いんですが・・・(爆)


観賞用ではなく、記録用ですのであしからず。

でもでも、親切な(?)アドバイスはいくらでも受付ます。よろしくお願いします!



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

リスト ハンガリー狂詩曲2番 練習状況 その1

ずーーーと憧れていた曲。

少なくとも15年間は・・・。

東京での演奏会でらびさんが演奏されました♪先日届いたDVDを見て、弾きたい気持ちが再燃!


ああああああああ!!!!!


これ以上曲を増やしてどないするねん!と思ったんですが、カンパネラもシューソナも、あとは弾き込むだけになったんで面白くないんです。やっぱり譜読みは楽しい!それに、久しぶりに音を取ってみたら、以前よりも弾きやすくなっております。やったやった!カンパネラ効果かしら?????

短い人生、弾きたい曲はどんどん音にしていかなくては!!!!!

えーーーい!弾けるようにしてやるーーー!

・・・レッスンに持って行くと、部分練習とかうざい気がするので、とりあえずは自分で弾けるようにする(音にできるように)ことにします。ちゃんと本番を迎える舞台ができたらレッスンでしごいてもらおう♪

1


↑左手の「ドレ」はどのタイミングで弾くのであろうか?右手が「ミ」の時?????


2


↑左手の装飾音符がうまくいかない。右手と合わせるとおかしくなる(泣)ゆっくり片手練習か!?

3

↑トリルしながらのメロディ弾き。シューマンの幻想曲にも出てきますが、また違った感じ。

とりあえずは「Lassan」までを音に出来るようにします。出来たら動画アップしますね♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

ショパン バラード4番を聴く!!!!!

お友達のピアノフォルテさんの「ショパンバラード4番」の初舞台でした!!!!!

先日、ここのスタインウェイに慣れるため、8人でホールを貸し切って練習会をしました。(去年もやりました♪)ピアノフォルテさんもそこでリハーサルをされ、当日を迎えたわけです。

てんどしゅさんと私とで応援にかけつけました。


演奏は2部の2番目。


ピアノフォルテさんは、ずっと「最初の出だしが肝心!うえーん、どうしよう・・・」とおっしゃっておられたんですが・・・

あら・・・音がすごくきれいに響いています。きゃあああ!きれいきれい!

・・・と思ったと同時にここでアクシデント発生。ピアノフォルテ家のビデオカメラがうまく作動しない模様。それを見ていたてんどしゅさんが、さっとご自分のカメラを出し撮影開始。うおーーー、用意周到です。(ちなみに去年は途中で電池が切れてしまいましたが、私が撮影していたのでセーフでした。来年は一体何が起こる?????)


それからテーマのちょっとさみしげなあのメロディ。きれいに響いていて、すごく心に残りました。「ショパンコンクールで審査員がブレハッチの演奏に涙したとはこんな感じか?」とか考えちゃいました。ぐは!それくらいに心に響いたのです。


私がピアノフォルテさんと初めてお会いして、おつきあいが始まったのは去年の1月。まだ1年8ヶ月なのですが、ずっと前からおつきあいしている感覚です。当時は私が「ショパン スケルツォ2番」を練習していて、ピアノフォルテさんも同じ曲を弾いていたので練習会しましょうーーーということでお会いすることになったのです。その頃からこの「バラード4番」を練習されていました。初めてお会いした時も弾いてくださいました。

「ひゃーーー!なんて複雑な指の動き!譜読みしただけでもすごいわ!」と感動したのを覚えています。それからいろんな練習会の場で披露されてきたわけですが、ご家族以外でこの初期のバラ4を知っている&一番たくさん聴かせてもらっている&「バラ4の進化を知っているのは私だけなのよーーー!!!!!」と自信を持って言えます!(こんなとこで自信持ってもねえ・汗)初期の演奏ビデオも残っていまして・・・たぶん、「絶対見たくない!やめて〜消して〜」とおっしゃると思うんですが(笑)


ふっふっふ。

この1年8ヶ月、ピアノフォルテさんがどんな気持ちでこの曲を弾かれ、山有り谷有り、いろんなことがあって、今日のこの演奏なんだなーーーと聴きながら考えてしまいまして・・・。

そしてそして、無心に弾いてらっしゃるお姿を見ていたら・・・段々感極まって来てですねえ・・・

涙出てきました(爆)


↑ここは笑うとこじゃないだろっ

聴いていて不安とかはなかったです。こっちが緊張することもありませんでしたそれくらい落ち着いて堂々を弾いてらっしゃったのです。すごく集中されていたようです。なんやかんやおっしゃっても本番、強いなあーーー。いつもと同じように安定した演奏です。そして怒濤のコーダを終え・・・最後の和音!!!!!初舞台、無事終了ですよーーー!!!!!

Bravo!!!!!


終了後は一緒に出演されたお友達と写真を撮ったりされていまして、食事に行こうか?と思ったところにseimさん登場ーーー。


一同「もう終わっちゃいましたよーーー」


あーあ、seimさんのがっかりされたお顔・・・。でもお昼からの「オールショパンプログラム」の演奏会があるので、一緒に聴くことになりました♪


私はしばらくは本番はないのですが、なんか・・・早く本番やりたい!とか思ってしまいました。緊張はするけど、充実感があります!早く「ラ・カンパネラ」を人前で自信を持って弾けるレベルにしたいものです。

ピアノフォルテさん、お疲れ様でしたーーー!次は「エオリアンハープ」ですね。曲の雰囲気がピアノフォルテさんに合ってます!楽しみにしていまーーーす!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »