« 第92回(10/9)のレッスン | トップページ | 第93回(10/16)のレッスン »

2007年10月15日 (月)

ツェルニー乱れ弾き!!!!!

「半分くらいまで進むとだいぶテクニックがつく」ということを信じて取り組んでいこうと思っているんですが・・・。やっぱり弾きこんで、ある程度のテンポで弾けるようにしないと効果はないのでしょうね。自分で勝手に弾き散らかしている程度では上達しないか・・・。がっくし。

でも!!!!!

いろんな音形を経験させるのもいい練習なので、どんどん音にして遊んでいこう♪楽しまなくっちゃ!初見でサクサク弾けるくらいツェルニーは譜読みしやすいのであーーーる!!!!!

るんるん♪

今日は38番と14番を音取ってみました。ゆっくりだから楽チン♪38番は「ハンガリーを楽に弾けるための練習曲」なのです。15番と同時に練習しておくのです。・・・でその「ハンガリー狂詩曲2番」なんですが・・・。

期限が決まっていて(2月に発表会、でもって今月中になんとか形にしないといけない)コツコツやってはいるけど、気持ちだけ焦って、先走って、指は思うように動かず【精神衛生上】よくないんですがっっっ!!!!!

その時の勢いで選曲したらだめってことだよなあーーー。

発表会だから、やはりきっちり仕上げて弾ける曲にするべきだよなーーー。

なにを今更・・・。わかっていたクセに。

でも、一度暴走するともう止まらない・・・。

冷静になって、我に返らない限り暴走し続ける・・・。

「頑張ればいつか弾ける日が来る!」と信じて疑わない。めでたいなあ〜。

でもそのうち「ちょっと待てよ、やばいかもしれないぞ・・・」「でも頑張ったらいけるかも」の繰り返し・・・。


この2ヶ月間、とにかく繰り返し繰り返し練習し続けてきた。


頑張ったねえ、私。


まあ、まずは最後まで音にすることはできたんだし、ここからじっくりゆっくり時間をかけて弾き込んでいけば、弾けるようになることは間違いないでしょうね。2月には間に合わないかもしれないけど。


・・・そんなレベルの話。


で、必死で「弾けるかどうかわからない」曲を練習するのにも疲れてきたかもしれない・・・。


ひゅーるりーーーー。

そして、最近なぜか「ラ・カンパネラが弾きたいし、ちゃんと仕上げて人前で弾きたい」と無性に思うのです。


無理せず、自分のペースでコツコツいこう。

時間は限られているけれど、焦ったからって倍速になるわけじゃないし。


これからは、選曲の時は冷静に(笑)

弾きたい曲はとにかく全て最後まで音にしてみて、レッスン曲は先生と相談して決めていこう。レッスンでは先生あっての私だからね。一人暴走しても仕方がない。先生に納得してもらえる曲をレッスンしてもらいたいし。

なんかねえ「無謀な曲ばかり持ってきて!弾けもしないのに!」て思われてたらどうしよう、とかしょうもないこと考えてしまうんです。「仕事やねんから教えんかいーーー!」と思えたらいいんだけど、そう思って行っても、やはり弾けない部分があったら自分が悲しいし、辛いわけですよ。もちろん、弾けるように努力はするんだけど、限界がきた時の落ち込みが激しいですねえ・・・。

だからツェルニー頑張ろう♪(笑)

うまくまとまったなあ・・・。

|

« 第92回(10/9)のレッスン | トップページ | 第93回(10/16)のレッスン »

コメント

上手くまとまったねぇ~(^^)
うん、やっぱりツェルニーのような練習は大事よ。うんうん。
何だかんだいって最短で安定したテクニックをつけることが出来るブツだと思う(ブツって。。。笑)
ちょっと退屈だけどね・笑

最近の私はメトロノームでゆっくりから
1つずつ上げていく練習してる♪
完璧に弾けたら1つ上げるのね
1日5~10くらいしか上げられないけど(--;
騙し騙しあげていくわけだけど、回数もこなせるしね~
今の35番は譜面の指示が確か四分音符=156
なんだけど、少しでもそこに近づくように~って俄然やる気になる♪ぐふふ
いやしかし、156って超人的な速さよ・爆笑

投稿: mai | 2007年10月15日 (月) 13時51分

いつも楽しく拝見しています♪(いつか通りすがりでコメントさせていただきました者です)本当にピアノがお好きなのが伝わってきます。憧れの曲が自分の指で音になっていく楽しさ・・・すっごく良く分かります!!何にも代えがたい喜びですよね♪

ハンガリー2番でちょっとお疲れの様子、お察しします。とても難しい曲ですよね。テンポを上げるとなると尚更です。

少々厳しい意見になるかもしれませんが、動画を拝見させていただく限り、現在挑戦されるには背伸びされているかな?とやはり思ってしまいます。克服できるくらいの背伸びなら収穫になるのでいいのですが、それ以上になると自分が辛いですよね。
ハンガリーやメフィストクラスになると指の強靭さ、俊敏さ、脱力、全てがかなり要求されてきます。ゆっくり練習を繰り返すことで必ずしも克服できるものでもないので・・。

カンパネラも、ある程度のテンポで綺麗に仕上げるとなると、相当難しいですよ!上を沢山見てしまうと、そうでもなく感じちゃうんですけどね^^;
仕上げないうちから、仕上がりそうだから曲を変えるかとおっしゃった先生にはちょっと疑問を感じてしまいました。(ごめんなさいね)

私も、かおるさんと曲の好みがとても似ているので、とっても気持ちはわかります。
でも、人前で弾く、そして自分も満足できる、ある程度の完成度を持って弾くとなると・・
かおるさんぐらい弾ける方なら、少し技巧的なレベルを落とせば、余裕を持って、綺麗に弾ける曲が沢山あると思います!その方が自分も楽しいかもしれませんね♪

カンパネラを、頑張ってみるのがいいのかなあ?と客観的に見て、思いました。
応援しています!
(生意気なこと長々と書いて、本当ごめんなさいね!私も、遊び弾きなら、無謀なものも手だしまくってますw)

投稿: 再び通りすがり・・ | 2007年10月15日 (月) 16時08分

maiさま

メトロノームとお友達にならないといけませんね!そういえば、リストの時にお友達になったら結構スムーズにテンポの揺れもあまりでず、まともに弾けた気がします。今はバイブ式のものを使っているので、ちょっとずれたりするのかしら?ポケットに入れてカウントを感じているのです。普通のメトロノームも買っておこうかしら?お休みの昼とか一人の時に使えそう!うるさいかなあ?

投稿: かおる | 2007年10月15日 (月) 20時45分

再び通りすがり・・さま

ああ!こんにちは!以前書き込みしてくださった方ですよね?きゃーーー♪

>少々厳しい意見になるかもしれませんが、動画を拝見させていただく限り、現在挑戦されるには背伸びされているかな?とやはり思ってしまいます。克服できるくらいの背伸びなら収穫になるのでいいのですが、それ以上になると自分が辛いですよね。

いえ、背伸びしまくっていると思いますよ!先生も「ああは言ったけど・・・やはり難しそうね」と思ってらっしゃるご様子です。

>仕上げないうちから、仕上がりそうだから曲を変えるかとおっしゃった先生にはちょっと疑問を感じてしまいました。(ごめんなさいね)

はい。先生も「テンポをあげると難しいですし、まだまだやりようはあります」とおっしゃっておられました。が、私が「がんがん系を弾きたい」と言ってたこと、その前に選曲ですごく悩んで・・・というのがあったので「5ヶ月あるならほかの弾きたい曲を弾いてはどうですか?」という意味合いだったようです。
いつも発表会の曲を5ヶ月で仕上げてたので、間に合う!と思われたのでしょうね。勢いでハンガリーにした私はバカだなあ、と思いますが。ああ、タイムマシンに乗って、あのときの私に言ってやりたい(笑)

>私も、かおるさんと曲の好みがとても似ているので、とっても気持ちはわかります。

そうなのですね!

>でも、人前で弾く、そして自分も満足できる、ある程度の完成度を持って弾くとなると・・

そこなんですよ。発表会の基準はそこなんです。先生も二の足を踏んでおられるのは!

>かおるさんぐらい弾ける方なら、少し技巧的なレベルを落とせば、余裕を持って、綺麗に弾ける曲が沢山あると思います!その方が自分も楽しいかもしれませんね♪

そう思える時と、思えない時があるのです。弾きたい曲がでてきたら、もう何も見えないのですね、私(笑)

>カンパネラを、頑張ってみるのがいいのかなあ?と客観的に見て、思いました。
>応援しています!

ああ、そういっていただいてとてもうれしいです!!!!!ありがとうございます。カンパネラに心が傾いてきているので、先生に話してみます。

また遊びにいらしてくださいね、そして・・・この愚かなピアノバカに喝をいれてやってください!!!!!!

投稿: かおる | 2007年10月15日 (月) 20時54分

ご無沙汰しております。
レッスン曲、そして発表の場への選曲・・・最近私、同じようなコト悩んでおりまして、ついコメ欄に潜入してしまいました。
でもかおる様と違うのは、常に「弾きたい曲」がポケットに一杯!では無いということで・・・余裕がないというか。
意欲は有るつもりなんですが、結局ピアノに掛けている時間が少ないからでしょうか。
「譜読み・とりあえず音にする」という段階も好きなんですが、その後の弾き慣らしていく段階が好きみたいで、新曲に対して奥手というか(苦笑)チャレンジ精神も全くないので・・・いまだに親にも言われる・・・憧れの曲=弾きたい曲、にならないというか。
このところ先生に勧めていただいた曲ばかりでレッスンも発表もやっているので、いい年してコレじゃイカンかな・・・と思ってます(でも結果的に自分で選ぶとステップアップしないので・・・先生の無理目のセレクトが私を伸ばしてくださっているのも承知してます)
ごめんなさいね、長々と愚痴を。この状態を脱するため、かおるさんの意欲的なオーラをPC画面から浴びるのを日課にしていますから・・・バリバリ弾いて、こちらに書き込んでくださいね!!

追伸:私もツェルニー大好きです。20年前に未完だった40番を終わらせるべく頑張り中。50番かショパンか、次のエチュードも先生の言うなりになりそうですが、「これで私も上手くなる~~」と自己暗示かけながらメトロノーム少しずつ上げていくの、快感です(笑)

投稿: kayochan | 2007年10月16日 (火) 10時47分

kayochan♪

>「譜読み・とりあえず音にする」という段階も好きなんですが、その後の弾き慣らしていく段階が好きみたいで、新曲に対して奥手というか(苦笑)チャレンジ精神も全くないので・・・いまだに親にも言われる・・・憧れの曲=弾きたい曲、にならないというか。

そうなんですね。譜読みはめんどくさい!と思われるほうですか?私はほいほいいろんなものに手をつけて、収集がつかなるタイプなんです。でも一旦惚れ込むと、とことん!て感じ。ん?恋愛みたい?????(笑)

kayochanの曲はなにになるんでしょうね?私もこっそり見守らせていただきます!

>ごめんなさいね、長々と愚痴を。この状態を脱するため、かおるさんの意欲的なオーラをPC画面から浴びるのを日課にしていますから・・・バリバリ弾いて、こちらに書き込んでくださいね!!

いえいえ、たまには愚痴らないと!ためるとしんどいですよ♪

私のオーラ、画面から出てますか?(笑)すごいですねーーー!!!!!私もハンガリーにかかりきりだったので、浮気する余裕が全くありませんでした。でも、曲も決めたのでバリバリ浮気できるぞ!

ツェルニーお互いに頑張りましょうね!!!!!

投稿: かおる | 2007年10月16日 (火) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/16764792

この記事へのトラックバック一覧です: ツェルニー乱れ弾き!!!!!:

« 第92回(10/9)のレッスン | トップページ | 第93回(10/16)のレッスン »