« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月28日 (水)

告知♪

●12/1より恒例の(って、2回目だけど)「来年弾きたい曲」のトラックバック企画が始まります!奮ってご参加ください♪

●関東Dolceの会 発表会


・日時 12月9日(日曜日) 12時開場・12時半開演

・会場 「サロン・ド・パッサージュ


演奏プログラム

               −開演(12:30)−

【第1部】

1.まーみさん        バラード3番    ショパン
    
2.Yさん          ワルツ7番     ショパン
               悲愴第3楽章    ベートーベン 

3.ポーちゃんさん     小さなロマンツェ  シューマン
                幻想曲 ニ短調 モーツァルト

4.Keiakariさん        ノクターン1番   ショパン
               悲愴第2楽章    ベートーベン 

5.Kalimacさん        スペイン奇想曲   グラナドス
               演奏会用アレグロ  グラナドス    

6.みうままさん       ベルガマスク組曲「月の光」 ドビュッシー
               鏡「道化師の朝の歌」    ラヴェル

                 
                −休憩−


【第2部】

1.あやねちゃん       花の歌      ランゲ          

2.さあちゃん        カプリスOp.24-3    シベリウス 

3.lk-58さん        BEFORE LONG  坂本龍一
               Parolibre 坂本龍一     

4.takakoさん        樅の木      シベリウス
               Merry Christmas Mr.Lawrence 坂本龍一
    
5.ポーちゃんさん・takakoさん     
              花のワルツ(連弾)  チャイコフスキー

6.自由の女神さん・kalimacさん
            亡き王女のためのパヴァーヌ(連弾) ラヴェル 
    

                −休憩−


【第3部】

1.てんてん40さん      バラード4番    ショパン
     
2.テツさん         ベルガマスク組曲「月の光」ドビュッシー
               前奏曲「鐘」    ラフマニノフ

3.自由の女神さん                         
         二つの伝説より「波を渡るパオラの聖フランシス」 リスト
               ノヴェレッテ第3番   プーランク                          

4.かおる
        パガニーニによる大練習曲第3曲「ラ・カンパネラ」 リスト

ぎゃん!トリなんでございます。

恐れ多い!!!!あんなカンパネラを聴いて終わりだなんて、お耳汚しもいいところ・・・。

【私以外】のみなさんのステキな演奏を聴きにいらしてくださいね♪

●サロン・ド・アヴェンヌ

フォーマルお客様出演日

12月15日土曜日 18時より

1.(ピアノ連弾) ドボルザーク「スラブ舞曲 第10番」
2.ショパン「マズルカ第45番 Op.67 No.4」
3.溝渕大智「もらい泣き」
4. モーツァルト「きらきら星変奏曲」
5. ベートーヴェン「ソナタOp.10 No.1」第1楽章
6.i(フルート&ピアノ) フォーレ「シチリアーノ」 
7.フォーレ「舟歌Op.70」
8.(歌) 「エーデルワイス」
9.(歌)   プッチーニ オペラ『蝶々夫人』より「ある晴れた日に」
10.ドビュッシー『こどもの領分』より「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」
11. リスト「ラ・カンパネラ」
12. ショパン「夜想曲13番Op.48-1」
13. ショパン「軍隊ポロネーズ」
14.ショパン「スケルツオ2番」
15.ワーグナー=リスト オペラ『トリスタンとイゾルデ』より「イゾルデの愛の死」 
16. ラフマニノフ「エレジー」
17.プロコフィエフ『ロメオとジュリエット』より「モンタギュー家とキャピュレット家」


ここでも懲りずにカンパネラ。

1月にも同じ場所で15分の枠での演奏会があるので、カンパネラを弾きます。発表会までに3回本番やります!!!!!きっと進化してくれているはず!!!!!

発表会終わってからも2回は弾く予定ありです。

カンパネラは一生のレパートリーにしたいと思える曲です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

ミレニアムピアノコンサートin大阪音大

行ってきました!自転車をエッチラオッチラとこいで。

張り切って行きすぎ?開場前について一番にホールに入りました。がはは!

みなさんギリギリに入場され、5〜60人はいたかしら?学生さんが多かったです。

プログラムは以下。(ちなみに無料です)

◆永井 正幸
 F.リスト:バッハのカンタータ「泣き、嘆き、憂い、おののき」と
       ロ短調ミサ曲の「クルチフィクスス」の通奏低音による
       変奏曲 作品180

◆岸本 雅美
 W.A.モーツァルト:
       デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲 ニ長調 K.573
       ピアノ・ソナタ 第4番 変ホ長調 K.282 (189g)
       ピアノ・ソナタ 第5番  ト長調 K.283 (189h)
              
◆木村 綾子
 R.シューマン:ウィーンの謝肉祭の道化芝居「幻想的情景」 作品26
 F.リスト:「パガニーニ大練習曲」より
          3.嬰ト短調「鐘」(ラ・カンパネラ)

モーツァルトの音色が素晴らしかった。ちょっとモー様、いいなあ♪と思いましたが・・・気づくとお眠状態

演奏している方もとっても気持ちよく弾いてらして気持ちが伝わってくる演奏でした。ノーミスですからねえー、すごいです!!!!!

で、お目当てのシューマンとカンパネラ

あら?さきほどのモー様とうってかわって、音色がこもったような感じ。シューマンだからか?この方の音色なのか?

ううーーー、この曲もいつか弾きたいと思っていたものなので・・・弾きたくなってきました!!!!!勝手に「アレグロを発表会で弾いたらどうかな?いや、ファイナルがいいかな?」と妄想しながら聴いてましたよ。

で、カンパネラ。

やっぱテンポ速いです。

途中、右手でトリル地獄の鐘を表し、左手でメロディのところがあるのですが、ここが美しかった。そうか、ああやって弾けばいいんだ!私のは両手ともうるさいのよ!!!!!ラストの盛り上がりのところは「そこまで叩かなくても!」というくらい激しい打鍵でした。すげーーー!

最後の和音をアルペジオにされていて、アレンジを入れた終わり方でした♪

刺激、めいいっぱい戴きました!さあて、シューマンの譜読みしよう!・・・じゃなくって

カンパネラ、ヒントをもらった気がします。行ってよかった!

明日は源氏万記子さんのオールリストプログラムのリサイタルに行きます。またヒントをもらって帰ってこよう!


このコンサートですが、次は12/13の木曜日。

曲目は

リスト「巡礼の年」イタリアより「婚礼」

リスト「ハンガリー狂詩曲2番」←きゃああああああ

シューマン「謝肉祭」←おおおおおおお

ショパン「スケルツォ2番」←なんと!

ショパン「4つのマズルカより」3番、4番

ショパン「舟歌」

お得なコンサートですね。日程があう時があればまた行きたいです。

こうやって師事している先生の演奏が聴けるって本当にいいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

第97回(11/20)のレッスン

今日は久しぶりに撮影をしてみました。

あかん!緊張&焦って全然うまくいきません。でも記録なので、動画を貼付けることにします。観賞用ではございません。

ゆっくり目に弾いています。

後半弾けなくなるから(笑)



↓ちなみにこれは7月に撮影したもの



↑テンポアップして弾いたやつですね!

なかなか、やるなあ(笑)

テンポアップバージョンも撮影すればよかった。


↑この部分は、今日のほうがましか・・・。

この続き、あるんだけど、アップロードのサイトが調子悪いみたいでめちゃめちゃ時間かかってます。だからなしで。

●ツェルニー50番練習曲 15番(第6回目)

練習の時はボロボロだったけど、なかなかうまく弾けました。先生がいると安心&ピアノが練習室より弾きやすい&撮影しないから焦らない、というのがよかったようです。

「まあ・・・終わっておきましょうか」で終了。

「よくできました!次いきましょう」で終わってみたいものです。とほほ・・・。

また元に戻って、5番の続きからです。はふーーー。予習をがんがんやることにしようっと。

●リスト ラ・カンパネラ(12回)

音がだいぶクリアになって立ってきました!とおっしゃってくださいました。

部分的に必死こかないといけないところがたくさんあるのですよ!!!!!

先週のレッスン日記に書いたこととほぼ同じなので割愛ーーー。

来週はお休みとな!!!!

うそん!!!!!

じゃああと一回でもう東京での発表会?????

ぎゃああ!!!!!

どこまでできるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

第96回(11/13)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 15番(第5回目)

一度通して弾く。

071113_13070001_0001

↑赤字矢印から、急に不安定になる(音をはずす)!!!!!


071113_13080001_0001

↑右手がいい加減になってしまう。しっかり打鍵。


071113_13080002_0001

↑音が切れないように。4の指をしっかり残して親指の移行を行う。

テンポをもう少しあげて、仕上げに入ります!

●リスト ラ・カンパネラ(11回)

最後まで弾きました。


071113_13080003

↑跳ぶ箇所がはずしている!!!!!(練習不足)


071113_13080004

↑ここ苦手なんです。

メロディ部分を浮きたたせること


071113_13100001_0001

↑pで。連打のところは軽く。メロディ(親指)を強調すること


071113_13100002_0001

↑ここはずっと手を広げたままで弾くので、いかに3−5、4−5の指を落とせるのか?がポイント。

071113_13090001_0001

↑内声の部分がうるさい。「シファシドファド」の上の部分、「シシファファ」のベースの部分をしっかり出すこと。

071113_13090002_0001

↑左手、はずさない。

「いちっにっさん、いちっにっさん!」と強調した感じの演奏になっている。「いち、にーさん、いち、にーさん」と大きい拍を感じること。大きく2拍、て感じでしょうか?


きれいに弾いているところはとてもきれい(どこやろ?思わず「汚いとこはどこですか?」と聞きそうになった)でもつっかえるところもあるので、部分練習をしっかりしてください、とのこと。

【苦手なところ】


071113_13080003_2


071113_14240002


071113_14240003


071113_14250001


071113_14250002


071113_14250003


ひたすらゆっくり&部分練習で、弾き込んでいくのみ!!!!!

ぎゃあーーー!!!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Dolceの会♪

先日、新大阪ベーゼンドルファー練習室にて練習会が行われました。

メンバーは、yu-kiさん、ゆっこさんとゆっこさんの娘さんのノンちゃん、ゆかこさん、ピアノフォルテさん、私と姪のさあちゃんデス!

ピアノフォルテさんと待ち合わせ、現地に着いたらまだ時間になってなかったんですが、T田さんが優しく「準備できているので、どうぞー」とおっしゃってくださいました。私は夢中でハンガリー狂詩曲を弾き・・・時間も忘れ、一人で占領してしまいました。ごめんなさーーーい、ピアノフォルテさぁーん!!!!!

さて、そうしているうちにみなさま集合!!!!!


071111_13290001

↑今回はかわいいゲストが!ノンちゃんでーーーす!

ブルグミュラーを披露してくれました!小さなおててで・・・あん!かわいい!!!!!

新しい曲を練習中!ということで「弾いてみたら?」とゆっこさんに背中を押され・・・

071111_16390001

↑はい♪ ゆかこ先生とフォルテ先生に教えてもらってる、の図。ほほえましいです!


071111_16420001

↑はい、姪のさあちゃん熱演中!!!!!

来月のコンクルに向けて、猛練習中!譜読みの時しか知らないので、ずいぶん上達しました(いや、今仕上がってないとやばいって)

yu-kiさんが動画をアップしてくださいました。(ありがとうございます♪)

シベリウス カプリス Op.24-3

071111_13500001

↑ピアノフォルテさん

初披露の曲ばかりでしたよ!!!!!もちろん、オールショパンです。

いつもきっちり丁寧に、一曲一曲練習を積み重ねて、大切に弾いてらっしゃいます。

見習え、私。

071111_14050001

↑ゆかこさん

腱鞘炎が痛々しかったです。大丈夫だったかしら?

発表会で演奏する2曲を弾いてくださいました。ノクターン、いいですねえ。ちょっぴり弾きたくなってきたかも!!!!!

071111_14310001

↑ゆっこさん

シューマンアラベスクも仕上げられ、次は悲愴2楽章をされるんですって。「いややわー」みたいなことをつぶやきながら弾いてらっしゃったような。気のせい?????(笑)


あれ?yu-kiさんを撮り忘れた模様・・・。

yu-kiさんにはラプ1を弾いていただきましたよん。懐かしい曲〜。そして、新曲のブラ間(ブラームス間奏曲の略)を披露。1ページ目を練習中ということです。いい曲です♪うっとり♪完成が楽しみです。

はい、私は自分なりに課題も見つかり、かなり有意義な練習会でございました。ベーゼンもいい音だし、弾きやすかったし、心が満たされましたよーーー。

終了後は、ショールームでいろんなピアノを弾きまくり!

インペリアルでカンパネラ、気持ちいい!!!!!

yu-kiさんとも「ダブルラプ1」

そして極め付きはピアノフォルテさんとyu-kiさんと3人で「トリプルスケ2」

ピアノフォルテさんの演奏についていくのに必死!(あのー長いこと弾いてないんですが)途中わからなくなって、片手弾き(涙)

ああ、よく響いて気持ちよかったです。またやりたい(おい)

なにやってんですかね、わたしら・・・(爆)


yu-kiさん、会場を押さえていただきありがとうございました。

その他のみなさま、どうもお世話になりましたーーー。来年の夏、発表会しましょうね♪

【本日の曲目】

ハンガリー狂詩曲2番 気の済むとこまで・・・私

ショパン スケルツォ2番・・・ピアノフォルテさん

ショパン ノクターン8番・・・ゆかこさん

ブラームス インテルメッツォOp118-2・・・yu-kiさん

ブルグミュラー  パストラル/ 素直な心・・・ノンちゃん

シューマン アラベスク・・・ゆっこさん

ツェルニー50−15・・・私

エオリアンハープ・・・ピアノフォルテさん

ラフマ ピアコン2番お遊びモード・・・ピアノフォルテさん、私、ゆかこさん(?)失念!何人かで弾いて遊びました!

ショパン ノクターン8番・・・ゆかこさん

シューベルト 即興曲 Op142-3・・・yu-kiさん

ベートーベン 悲愴2楽章・・・ゆっこさん

こいぬ・・・ノンちゃん

ショパン 革命・・・ピアノフォルテさん

リスト ラ・カンパネラ・・・私

シベリウス カプリスOp24-3・・・さあちゃん

ショパン スケルツォ2番・・・ピアノフォルテさん

ショパン 即興曲1番・・・ゆかこさん

ブラームス ラプソディ1番・・・yu-kiさん

シューベルト即興曲Op90-2/ベートーベン悲愴3楽章・・・ゆっこさん

ブルグミュラー 素直な心・・・ノンちゃん

シューマン 幻想曲1楽章 途中まで・・・私

シベリウス カプリスOp24-3/モーツアルトソナタK570 第3楽章・・・さあちゃん

スケルツォ1番・・・ピアノフォルテさん

ショパン即興曲1番・・・ゆかこさん

ドビュッシー 月の光・・・yu-kiさん

ブルグミュラー 小さな集い・・・ノンちゃん

ブルグミュラー アヴェマリア・・・私

リスト 愛の夢・・・私

シューベルト 即興曲 Op142-3・・・yu-kiさん


しまった!最後の方記録し忘れている!!!!!

抜けているのがあれば教えてくださいね!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

第95回(11/6)のレッスン

もう11月ですがなあ・・・。早いなあ・・・。(遠い目)

●ツェルニー50番練習曲 15番(第4回目)

右手はかなりスムーズにしっかり音が取れるようになりましたね♪と言っていただきました。やったあ!

071106_12480001


071106_12480002

左手ができてないんだな、これが・・・。

小指をしっかり!

不安定だから、音が取れていない。うまく手首などの返しを使って弾くのには、安定感が必要なわけです。ここもしっかりさらってくるように。

●リスト ラ・カンパネラ(10回)

先日人前で弾いて、練習時の自分のテンポがわからなくなっている。今日も走っていたかもしれない。だって・・・

「テンポあげたから難しくなったのでしょうか?ちょっとミスが・・・」て先生に言われたもん!もん!もん!


071106_12490001

メロディを歌ってあげましょう。

確かに、音が跳んで難しいけれど、たとえゆっくり弾いても、必死で弾いていると聞き手にそれが伝わってしまいます。拍を感じて、歌っていけば大丈夫!

071106_12490002

この「ミレド」も気を抜くといけません。跳躍がないからと安心すると崩れてしまいますし、歌えているところはとってもきれいなのに跳躍になると急にいっぱいいっぱいになりますね、と先生。


ぐはあ!!!!!

071106_12490003


ここ、音があやしい!と思ってたら左手がミスってました。うまくいかない!ここでいつもつまるんです。練習不足ですね、はい。

071106_12500001

赤丸のところ、音が鳴っていない、コケている。

ツェ、ツェルニーでよく似た音形の練習曲をやってみようかなあー。4と5が弱いんだろな。


「12月に確か・・・」

はい、弾くんです。先日人前で弾きまして・・・というと驚かれたので、これはまずい!と思い「練習会みたいな、お友達の前で」と大嘘をつきました(汗)

とにかく弾き込む!!!!!!!

指に覚えさせ、テンポあげてもいいように!!!!!

歌う!!!!!


テンポにこだわるのではなく、歌うこと。必死さが相手に伝わらないこと。少々ミスっても歌っていれば気になりません!!!!!と先生。


ひゃーーー、しばらく浮気はできないわ。困った困った(おい)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

テンぱってきたあ!

先日、人前で「ラ・カンパネラ」を弾く機会がありました。

完成もしていないのに。仕上がってもいないのに。

練習がてら、久々にグランドを弾くという目的だったのですが・・・。


まあ、ボッロボロでしたね。

かけつけ一曲!でなんの準備運動もせず、おしゃべりして、「がはは!」と笑い飛ばしてピアノ弾くモードにあらず!そんなんで弾いたから余計に、でした。2回目はまだましでした。

そして「鍵盤の幅、違うんちゃう?」と言う始末(おい)

でも、課題が見えました。

○家でうまく弾けないところは人前でも弾けない。

○見られている、聴かれている、とい思うと自分のテンポが崩れ、速くなってしまう。(緊張しているわけではないんですよ)

○いかに集中するか?

これがポイントです。まだ仕上がってないし、練習だから、という思いが演奏に出たのでしょう。「演奏」というのもおこがましい、ひどい演奏でした。

さて、関東Dolceの会の発表会まであと1ヶ月です。ほんまにうまくまとまってくれるのかしらねえ?????

2曲のところ、練習時間の確保が難しいので1曲にしてもらうことにしました。「だめ!2曲弾いて」とは言われないと思うけど(笑)その次の週も演奏会が入っている。これも「ラ・カンパネラ」そして1月には15分持ち時間がある演奏会もある。なに弾こうか?????

新曲はできないかもしれない。

「ラ・カンパネラ」とそのほかの曲の候補は「悲愴1楽章」か「リストの12の練習曲」から数曲。休みの日にいろいろ弾いてみて決めようと思います。

はあ、なんかモチベーションがあがらないよーーー。

これは、練習会とかほかの人の演奏を聴く機会がないからだと思っています。9月中旬からこっち練習会してないもんなあ。先月のサークルでは「どうせ弾けない曲(シューマンソナタ)だし、それよりハンガリー狂詩曲教えてもらお」とかなり雑念が入って、打ち上げに力入れていましたから。

誰か!私のモチベーションあげて!!!!!

レッスン、先週なかったから余計ですね。明日行ったらあがるかな?

う、ツェルニーやばい!!!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »