« レッスンしてもらう♪ | トップページ | 練習会とユンディ・リのリサイタル »

2008年1月23日 (水)

第103回(1/22)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 6番(1回目)

ちょいと練習不足でしたが、まずまず。


Ts3g0038

↑ここの右手、変にアクセントをつけない。全ての音が同じ音量になるように弾くこと。


Ts3g0039

↑左手はずさない。小指の鍵盤を掴む力が弱いため、音がしっかり鳴らない時がある。

均等に音を出すことに注意して弾くこと。

●リスト ラ・カンパネラ(18回目)

最後まで弾く。


Ts3g00441

↑右手の三連符がたたみかけるように弾きすぎ!

休符はしっかり休み、メリハリをつける。


Ts3g0042

↑左手の音はバラして、しっかり響かせる。


Ts3g00431


↑旋律となる部分ははずさない!

休符はちゃんと休む。メリハリをつける。


Ts3g0040


↑この連打の数が少なくなる時がある。えへ、数え間違ってましたあ!


Ts3g0041


↑左手のベース部分が鳴っていない。


はあーーー。まっだまだです!

先生「後半はツェルニー50番後半、60番くらいのテクニックがいりますね。難しいですねーーー。細かい部分とか言っていったらキリがないです。でも、今弾けるレベルでの仕上げをやっていきましょう。ここまで弾けるだけでもすごいことですよ♪あとはうまーく誤摩化して、というかまとめていきましょう」

ここですかさず「誤摩化しは得意です!任せてください」と言ったら爆笑されました・・・。

後半は必死になりがちなので、力を抜いて余裕を持って弾けるようにしたいです。今日はそれができたかな?必死になると息があがって、えらいことになります。指や手だけで弾くのではなく、上半身を使って弾くとかなり楽になります。オクターブや和音の連打は走らずに、しっかり拍を刻む!テンポアップは二の次にし、表現することを重点に置くことにしました。

はあ、なんでこの曲を選曲したのやら!(笑)

暗譜は苦労せずにできました。珍しい!今週はまたまた人前で弾く機会があるので、「私のラ・カンパネラ」を弾いてこようと思います。

それにしても・・・2月以降、なにをレッスンで見てもらおうか?

シューマン幻想曲・・・見てもらったほうがいいかなあ?

12月の関東Dolceで弾く曲のことを考えたら、1曲幻想曲以外で仕上げておきたいところなんですが・・・。うーむ。


|

« レッスンしてもらう♪ | トップページ | 練習会とユンディ・リのリサイタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/17801322

この記事へのトラックバック一覧です: 第103回(1/22)のレッスン:

« レッスンしてもらう♪ | トップページ | 練習会とユンディ・リのリサイタル »