« そして・・・選曲????? | トップページ | リスト様が実際に弾いたピアノを弾いてきたあああ! »

2008年2月26日 (火)

第108回(2/26)のレッスン

まずは、選曲について。


結論から言うと・・・

12月用に新しい大曲と発表会の曲を同時するのは大変なので、ちょっと軽めの曲を12月にやって、発表会は幻想曲、ていうのも有りですね♪と。

まあ、8月の仕上がり具合にもよりますし、また違う曲が弾きたい!となると思いますので、【今の段階では】ということに。

軽めの曲については、自分でいろいろ譜読みして一度弾いてみます、ということになりました。まだ時間もあるので、じっくり選びたいと思います。それ以外にもレパートリーにしたい曲は山ほどあるんですよね。時間が足りないわーーー!


●ツェルニー50番練習曲 6番(5回目)

レッスン前の練習の時は、ガンバってテンポあげてノっていました。そのうち、段々弾けなくなる箇所がでてきて焦りました。なんとかゆっくり弾きで繰り返し練習。変に力を入れていたからかな?うまく脱力して弾きたいものです。

で、先生の前ではテンポ落として弾いたのですが、自分が脱力だ、と思っていたのに「左手が鍵盤の底まで弾けてません。指が浮いてますよ」と注意を受ける・・・。右手は大丈夫なので、左手だけ。

シューマンをやっていく上では、左手の厚みが必要なので、これからこのツェルニーもそれを意識して練習してください、とのこと。とにかくしっかり鍵盤に指を乗せる、ということです。

何回も同じことを言われてますね。基本が出来ていない証拠だわ。えーーーん!!!!!

●シューマン 幻想曲第1楽章(第2回目)

前回と同じく5ページ目まで。

「右手はすごくきれいに弾けてます。しっかり鍵盤に乗ってるし、歌えているし、こう弾きたい、というのが伝わってきます。先週と全然違います」だって!!!!!「でも左手は薄い!最初は強弱はいいので、しっかり弾きをしてください。そうそう、それくらい、今の左右のバランスくらいがちょうどいいです、そこからppとか強弱をつけていきましょう。ppになっても指がしっかり底まで乗っていれば、厚みがでます。左手がぅわーん、と鳴っていて、そこに右手が乗る、そんな感じです」

またまた左手がだめ!!!!!

Ts3g0102

↑この部分左手はゆっくり、しっかり弾き練習をすること

Ts3g0103

↑ここ、このあたりの右手が褒められたところ。左手はただ単に弾いているだけ。全く意識してませんでした。

シューマンはベースが命!それを意識して練習を進めていこうと思います♪

|

« そして・・・選曲????? | トップページ | リスト様が実際に弾いたピアノを弾いてきたあああ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/40281440

この記事へのトラックバック一覧です: 第108回(2/26)のレッスン:

« そして・・・選曲????? | トップページ | リスト様が実際に弾いたピアノを弾いてきたあああ! »