« 第110回(3/11)のレッスン | トップページ | ひじがポイント!その2 »

2008年3月18日 (火)

第111回(3/18)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 6番(8回目)


Ts3g0136


↑2ページ目のここが特に弾きにくい。うまく鍵盤を掴めず。親指の反動で弾こうとし、うまくいかない。指が落とせていない証拠ですね。

「和音で動いている、ということを意識してください」と先生。なるほど!

数回ここを繰り返し弾き、最後まで。強弱をしっかりつけてフィニッシュ!!!!!


次は7番です。いままで言われたこと・・・強弱、鍵盤を底まで打鍵、を実践できるよう練習します。

●シューマン 幻想曲第1楽章(第5回目)

○最初の左手、だいぶしっかり弾けるようになってきた。

○オクターブでメロディを奏でるところは、上の音をしっかり響かせる。(小指でメロディラインを出す)

○譜読みはできている。


Ts3g0137


Ts3g0139


↑赤のところのラインをしっかり出すこと


Ts3g0138


↑音がとんでいるので、幅を覚えて音を取れるように。


Ts3g0140


↑ここはゆっくり練習!

前半はだいぶ指になじんできました。中盤〜はゆっくり練習、片手練習が必要です。コツコツやります。

|

« 第110回(3/11)のレッスン | トップページ | ひじがポイント!その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/40545522

この記事へのトラックバック一覧です: 第111回(3/18)のレッスン:

« 第110回(3/11)のレッスン | トップページ | ひじがポイント!その2 »