« 第111回(3/18)のレッスン | トップページ | 選曲の悩み »

2008年3月20日 (木)

ひじがポイント!その2

以前、こんな記事を書きました。


ひじがポイント。

本を読んで、記事にした訳です。


昨日、とあるところで、とある人に演奏を聴いていただき、アドバイスいただいたのが

「ひじが固まっている」ということ。

それ以外は、音もきれいに出せているし、いいモノを持っているので、それを克服すればもっと弾ける曲の幅が増えますよ!みたいなコメントをいただきました。

ひじが固まっている・・・前述の本を読んだせいかどうかわかりませんが、脱力=手首を自由に、指先はしっかり、という概念しかなかった私。

そうか・・・。

指先はしっかり、ひじは少し落として、自由にしてあげること。

そうすることで


071113_13090001_0001


↑ここが楽に弾けるようになりました。

まず、最初の一音で力が入っていた私・・・。押さえたあとはそのまま親指の方へ手を持っていく。なにも力をわざわざ入れなくても普通にできること。それを必死でやろうとして力が入ってしまっていました。

なるほど・・・。

ゆっくり弾いているからか、今弾いている幻想曲は、楽に弾けているんです。きっと左手なんて音がバンバン跳ぶから、ひじを自由にしておかないと弾けないから、かなあ?と勝手に思っているんですが。


本番まで」あと10日あるかないか!

ガンバってみます!

|

« 第111回(3/18)のレッスン | トップページ | 選曲の悩み »

コメント

むむ!ひじがポイントなのですね!?
以前の記事も、非常に参考になります♪

そういえば、最近両肘にじんわりと痛みがあります、私。
これも腱鞘炎から来てるのかな…。
老体にムチ打ってるからな~。

かおるさんには、若いうちにどんどんいい曲を弾いていただきたいですね。
あと一息、がんばってくださ~い^^

投稿: ゆかこ | 2008年3月20日 (木) 11時07分

かおるさん、お久しぶりです^^

ひじがポイント、わかる気がします!
私は、先生からよく「ひじが安定していない」と言われていました。フラフラしているよ、と・・・そう言われると「力を入れたらいいのかな?」と思ったらそうではないと言われ「ひじがここにある、と意識するだけで変わるよ」と言われました。
指先からひじまでを一本の線でつなげるような感覚を覚えて、それをどんどん上に伸ばしていけば、指先から肩、腕全体まで一本の線でつなげれるよ~と言われています。
まだできないのですが・・・・私も頑張ろうと思います^^

本番まであと少しなのですね!頑張ってくださいね^^
次の練習会はご一緒させていただけることになりました^^よろしくお願い致します^^

投稿: mayumi | 2008年3月20日 (木) 13時12分

ゆかこさま

鍵盤に指を置いて、ひじはさげるのです。ぶらーんてなりませんか?自由になりませんか?それを意識していけば、力を抜いて弾けるんじゃないかな?と思います♪

いい曲・・・たくさんありすぎて・・・(笑)でも愛がないと弾き続けられないんですよね。ああーーー(爆)

投稿: かおる | 2008年3月21日 (金) 00時28分

mayumiさま

ひじの存在を感じるのですね。

案外、跳んで弾く曲は、ひじが動いて意識できて力が抜けるのではないでしょうか?細かいパッセージをだだだっと弾く曲は変に力が入るような・・・。

来週、お会いできるのを楽しみにしています!

投稿: かおる | 2008年3月21日 (金) 00時30分

肘!たしかに。肘に関連するかわかりませんが、自分の場合は手首が堅いと言われて苦労しました。カンパネラの、画像の部分なんてとくに手首が凍り付いていると速く弾けないですよね。小指で弾くところは手首を右に倒し、低音を弾くときは手首を左に倒し…という訓練をツエルニ-40番の35番とかでさせられたことがあります。それでもよっぽど意識しないと凍り付いてしまいます…。

投稿: らび | 2008年3月23日 (日) 20時00分

らびさま

常に意識していないと、本当に腕が死にます!!!!!!

ひじをさげるとしっかり鍵盤の奥まで打鍵できる感じがします。幻想曲の最初の左手が弾きやすくなったんですよ。

その方は「弾けるようになる方法を常に考えてる」とおっしゃっていました。

さすが、プロは違います・・・。

投稿: かおる | 2008年3月23日 (日) 21時59分

こちらにコメントは初めてのNAOです。
ひじ!!!ウンウンとうなずいてしまいました。
私はひじが全然使えていないと今の先生についた時真っ先にご指摘いただき、ひじの使い方、手首の脱力の勉強のため、”森のささやき”を課題曲に頂きました。

苦手部分の克服のための曲だったので、今だに完成度低く、上手に弾けませんが、ひじの使い方によって音色のコントロール等でき、指先だけでなく、ひじ使いがいかに大切かということがこの曲によって体感できました。

かおるさんの幻想曲早く拝聴したいです。
憧れの曲なのでうらやましいです♪

投稿: NAO | 2008年3月27日 (木) 10時26分

NAOさま

わあ♪いらっしゃいませ!!!!!るるん♪

森のささやき、確かに脱力しないと弾けないですよね!難しい・・・。

NAOさんも幻想曲弾いてくださいまし!!!!!今はソナタ2番でしたっけね?

4月のアヴェンヌからぼちぼち練習モードで披露する予定です。後半がボロボロですが。みなさん、笑って許して!て感じですが(笑)

投稿: かおる | 2008年3月27日 (木) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひじがポイント!その2:

« 第111回(3/18)のレッスン | トップページ | 選曲の悩み »