« ショパンのエチュード | トップページ | 第115回(4/15)のレッスン »

2008年4月 8日 (火)

第114回(4/8)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 7番(3回目)


Ts3g0176


↑左手がしっかり打鍵できていない。ポンポン!と跳ねるクせがあるので、奥まで打鍵するように。

「細かいミスがちょこちょこっとありますが、まあまあ、いいですよ。次にいきましょう。次は左手の練習です。幻想曲にちょうどいいですね♪完成度あげていきましょう!」

初めて3回で合格・・・。まあそれまでに手に馴染むように弾いてましたが・・・完成度あげる?????ひえー、おそろしや!何ヶ月もやり続けるのはいやだよ!!!!てことで頑張るぞ!

だいたい先生の注意されるポイントはわかっております。(私のできていない所)

●一音一音きっちりと丁寧に打鍵する。抜けてはだめ。

●奥まで打鍵。浮いてはだめ。

●強弱をしっかりつける。

この3つをクリアすれば!すれば!!!!!!

●シューマン 幻想曲第1楽章(第8回目)

「演奏会は8月でしたっけ?」

はい・・・・8/2です。

「7月いっぱいまで、と考えないといけませんね!あっという間ですね」

はい・・・やばいです。


Ts3g0179


↑楽譜通りに強弱!だけではなく、なんというか・・・曲の雰囲気、ニュアンスや、音の響きがだんだん明るくなる、とかなにかが解放されていく感じ、などなど・・・そういう内面的なところを感じて弾きましょう。

ここまで弾いて、次にいくかと思いきや!

「テンポあげて弾いていきましょうか!譜読みも進めてらっしゃいますし、弾きこみをして、表情をつけていくことをしていきましょう」


えー、まだ最後の4ページ、レッスンで弾いてませんが(笑)まあ、転調しただけの部分なんで・・・いいんですけどおー。

二分音符=80の指定速度。まずは60でやってみる。

前半の左手が動くところがポイントになってきます。


Ts3g0178


↑こういうところ、4と5の指が弱いことを思い知らされる!コケまくるぞーーー!!!!!


Ts3g0177


↑テンポあげると顕著!4つ目の音で弾くところ、4つ目の音を聴いてから弾いてる。


左手の動いていくところは、リズム練習励行。

左手をしっかりしないと右手も乗ってこれない・・・。

ツェルニー始め、革命、幻想曲、全て左手が大事な曲ばかり!しばらくは左手強化週間ですな・・・。

エステ荘とか弾いて遊んでいる場合ではないのだああ!ひいいいい!

|

« ショパンのエチュード | トップページ | 第115回(4/15)のレッスン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101304/40814734

この記事へのトラックバック一覧です: 第114回(4/8)のレッスン:

« ショパンのエチュード | トップページ | 第115回(4/15)のレッスン »