« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

選曲ジプシー その2

まだ続きがあります!

候補は多いほうがいいのです!

最近急浮上してきた曲がありますよ!!!!!

またまた譜面を見て曲名当てクイズ!!!!!

【1】


Ts3g0351


Ts3g0352

【2】

Ts3g0353


Ts3g0354

【3】

Ts3g0355


Ts3g0356

【4】

Ts3g0357


Ts3g0358


またまたマイナーな曲もありますので・・・わかるかな?

【1】はまあ、わかるでしょう!

久しぶりにこの作曲家の曲で「弾きたい!」と思うことができました!奇跡ーーー!!!!!発表会でも弾けそうな感じですね。先生のお許しがでたら・・・。

【2】は「そういえば、弾きたい!て思ってたなあー」という程度なんですけれど、一応挙げてみました。

【3】はいつか弾きたい曲なんですが、2枚目の写真のあたりが難しそう・・・。音を取ってはイライラし・・・「やーめた!」となってしまうのです。

【4】はラプ1をやった後にやりたい!と思いましたが、オクターブ+三連符というのが同じだったのでやめました。この曲はかなり昔からの憧れの曲なのです。

秋までに決めればいいようですので、いろいろ弾いてみます!


答え

【1】ショパン ノクターン13番
【2】フランク 前奏曲、フーガと変奏曲
【3】ハチャトゥリアン トッカータ
【4】シューマン ノベレッテン1番

でした!!!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

選曲ジプシー

関東Dolceの会の発表会!

yu-kiさんとやる連弾の曲は決まりましたよ〜。

これもねえ、お互いに「これが弾きたい!」というものがなかったので難航しました・・・。

まずはyu-kiさんが貸してくださった楽譜・・・ポピュラー、映画音楽のアレンジものが収録されていました。いろいろメールでやり取りをして、「ラプソディインブルー」が候補になったのですが・・・。


難しいねん!


却下!


それから、あーでもないこーでもない、こんな曲なら収録されてるよーーー!とかやり取りして、やっと決まりました。


ラフマのピアノコン2番!


簡単バージョン・・・。


くくぅー、これ原曲でバンバン弾けたらよかったんですがああああ。


私が入手した楽譜と、ハノンさんが貸し手くださった楽譜を見比べ、この箇所はこのアレンジを入れて・・・という風に2つの楽譜を混ぜて弾くことにしました♪

私はプリモでございます。


さて、ソロはどうすんの?????


候補曲を見つけてきました♪


まずは、音声だけで譜面だけでお楽しみください!

【1】

Ts3g0347

Ts3g0348


【2】


Ts3g0332


Ts3g0334


【3】

Ts3g0345


Ts3g0346


【4】


Ts3g0349


Ts3g0350


番号は、弾きたい順。

実は、レッスンには持っていかず、自分一人で仕上げていこうかな?と思っています。もしレッスンに持っていくとしたら、来年の発表会の候補になった場合、です。

自分だけで仕上げられるのか?

今まで一人で仕上げたのは「シューマンのアラベスク」のみ。(グリーグの小品ならあるか!)

弾きたい曲にチャレンジ!もいいんだけど、人前で弾くにはやはり完成度も要求されてきます。ああ、書いていて自分にプレッシャー!!!!!

とにかくチャレンジして、だめだったら幻想曲にしたらいいや!という気持ちでおります。

【2】は昨日、楽譜を買いました。これが収録されている曲集を買おうと思ったら売っておらず。いつも置いているのに!!!!!なんで買おうとしたら・・・(涙)じゃあ、ピースがでてないかなあ?となにげにピースの入っているケースを棚から出したら、目に飛び込んできたのがこの曲!要するに番号が一番最後の曲だったわけだ。これって運命的だと思いませんか?レベルはッです。テンポよく弾けたらかっこいいぞ!!!!!途中音が跳んで難しいけど・・・。

さて、他にまた候補がでてくるかもしれないけど、ひとまずはこの4曲を候補にしておきます。どの曲になるのか、全く検討もつきません。

みなさま、暖かく見守ってやってくださいませ♪

はい、答えです。

1・・・リスト エステ荘の噴水
2・・・アルベニス アストゥリアス
3・・・メラルティン 雨
4・・・ショパン 革命のエチュード

全部、わかったかなあ?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

第119回(5/27)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 8番(5回目)


Ts3g0335

↑小指はしっかり鍵盤を掴むこと!そのあとの音は慌てずに、拍を刻むこと!

先週は、メトロノームを使っての練習をしたので速くなることはなかったようです。

すごいぞ!メトロノーム効果!!!

右は右で、左は左で、テンポ感がばらばら!だから弾きにくいらしい・・・。拍をしっかり感じて弾くこと。

よし、メトロノームで猛練習だあ!

そして次の曲も予習だああ!(次の曲、嫌い)

●シューマン 幻想曲第1楽章(第13回目)

Ts3g0315


↑ここで、すーっとpに。指は鍵盤により近いところから、コントロールしてpで弾く。

やはり普段電子ピアノの私には、コントロールがうまくいかない。タッチと音色、音量の違いを感じることができないから。音量を0にして、鍵盤を押す感覚の練習をしてみることに。

左手は部分練習が必要!ぜーんぜん駄目です・・・。

Ts3g0322

↑メロディをしっかり出すこと


Ts3g0340

↑ppのレのオクターブを響かせる


Ts3g0342


↑この箇所からは縦リズムで!


Ts3g0344


↑リタルダントに拘って、急にゆっくり&重く弾きすぎ!前からの流れを考えて弾くこと!


先生も夢中だったのか?5分レッスン時間がオーバーしていまいました。

はあー、頑張ろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

第118回(5/20)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 8番(4回目)

だいぶ左が安定してきたので、右手のメロディを感じて弾くこと!

Ts3g0312

↑強弱をつける。こういう右手が和音のところはそんなに頑張らなくても、音が厚いので左とのバランスを考えて弾きましょう!

もう少しテンポをあげて、右手のメロディを出すように。

●シューマン 幻想曲第1楽章(第12回目)

前回ダメだしをされました。今週からは表情をつけていくレッスンに!

Ts3g0313

↑「ラーララーソーファーミミーレー」のところは、途中でためずに、まとまりを感じて一気に弾く。
小指でメロディをはっきり弾く。

Ts3g0314

↑このfの部分がひとまとまり!


Ts3g0315


↑ここからはpで、前の部分の残響のように弾く。


Ts3g0316


↑その次のここは、はっきりと弾く


Ts3g0317


↑ここはまた残響のように弾く


Ts3g0318

↑メロディはっきり!

Ts3g0319

↑残響のように弾く


Ts3g0320


↑ここはリズムを感じて


Ts3g0321


↑メロディがユニゾンで動いている。それ以外の音は目立たないように弾く


Ts3g0323


↑ここはさらっと弾く


Ts3g0324


↑ここは美しく歌う!


Ts3g0325


↑そして、ここでまた縦リズムで!


このように感じながら弾くと、メリハリがつく演奏になる。


アナリーゼ!

アナリーゼを自分でできるようになるといいだろうなあー。自分で考えて曲を仕上げることができるもの。

今日のレッスンはすごく面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

東京物語後編

Ts3g0293

↑さて?ここはどこでしょう?????

ホテルオークラのとある場所・・・。


Ts3g0294


↑トイレですよん!

なんて立派な!!!!!

現実を忘れられるようなホテル・・・。でも、ホテルに帰るときに、前に歩いていた男の子がディズニーランドの袋を持っていて、よーく見たら、うちのお店の袋も持っている!

ちょっと現実に引き戻されました・・・。

ディズニーと一緒に行くのかあ・・・。

あーあ。

やなもん見たわ(笑)

それからもう一つ、ショックなことが。

なにげに、置いてあった体重計に乗ってみたら、えらいことになってました。普段は体重計なんて乗らないから・・・。これは本格的にダイエットしないとやばいですぞ!ひいいいい!


気を取り直して、練習会に参加するぞーーー!!!!!

代々木のとある場所にて。

nino♪さん
テツさん
ピアノフォルテさん

の4人で!

途中、mixiのお友達のharu♪さん夫婦が乱入!(笑)

ちょうど東京に来てらして、お会いしたい!と連絡をいただき、実現しました。初対面です。旦那さんに駆けつけ一曲弾いていただく、という嬉しいハプニングつきです。

曲目は以下

●ショパン 雨だれの前奏曲/テツさん
●リスト ラ・カンパネラ/私
●ショパン エオリアンハープ・バラード4番/ピアノフォルテさん
●シマノフスキ 主題と変奏曲/nino♪さん
●バッハ ゴルトベルク変奏曲・月の光/テツさん
●シューマン 幻想曲1楽章/私
●ショパン ピアノ協奏曲第1番/ピアノフォルテさん&nino♪さん
●シマノフスキ 主題と変奏曲・バッハ インベンション/nino♪さん
●ショパン 雨だれの前奏曲・ラフマニノフ鐘の前奏曲/テツさん
●バルトーク ルーマニア民俗舞曲1、2曲 ツェルニー50-8/私
●ショパン スケルツォ1番/ピアノフォルテさん
●ショパン バラード4番/nino♪さん
●スクリャービン エチュード/haru♪さんの旦那さま
●リスト ラ・カンパネラ/私
●ショパン ピアノ協奏曲第1番/ピアノフォルテさん&nino♪さん

Ts3g0295


↑テツさん

着々とレパートリーを増やしてらっしゃいます。今は「幻想即興曲」を練習しているとのこと!


Ts3g0298


↑ピアノフォルテさん

体調不良をおして、上京!「弾けないよーー」と言いながら弾いてらっしゃいました(笑)


Ts3g0299

↑nino♪さん。

ピアコン、初見でぱぱっと弾いてらっしゃいました。かなりの腕前です!実力派!


Ts3g0302

↑ピアコンやるの図


Ts3g0304


↑スケ1をnino♪さんに教えてもらっているピアノフォルテさん。

nino♪さん「そこはそうじゃないでしょ!」びしびしっっ!

と、いうやりとりがあったかどうかは定かではない・・・

終了後、haru♪さん夫婦はお次の目的地へ。

ピアノフォルテさんはホテルへ。

残りのわたしたちはさよこさんの演奏会へ。

電車の中で興味深い話をnino♪さんより伺いました。

「ツェルニーはねえ、テクニックがかなりつくし、先生の言うとおりにしていたらおばあさんになっちゃうから、自分でどんどん弾ける曲から弾いていけばいいですよ」

うーん、60番までやった人の言葉は重みがあるなあー♪

「実力通りか、ちょっと下あたりの曲をきっちり仕上げていきつつ、背伸びの曲をやるといいですよ」とのこと。おお!はい!はい!はーーーい!やります!そうします!(大興奮)

「4小節くらいに区切ったパッセージを、段々速く弾いていき、ちょっと無理だな、と思ったらメトロノームの目盛りを2つくらい下げて練習、また弾けるようになってきたら目盛りをあげていくの。走り高跳びと同じで、少しづつハードルを高くしていくと速く弾けるようになりますよ。いきなりインテンポで弾こうとするから無理なんです。ゆっくり弾けると速くも弾けるようになりますよ」おお!はい!はい!はーーーい!やります!と言いたいところだが・・・かなり地道な練習ですよね。三日坊主の私にできるのか?←こんなんだから上達しないのだ。ああ!

さて、さよこさんの演奏会、さよこさんは連弾で出演されました。ラヴェルの「マ・メール・ロワ」

安定していて、音色がとてもきれいでした。落ち着いて演奏されていたように見えましたが、後からお話を聞くと緊張されていたようです。
さよこさんは趣味でピアノをずっとされています。かなりの実力者!先月はオケと「ラプソディインブルー」を演奏されたというから驚きです。音大に出ていなくても、関係ないんだなあ、と改めて感じました。他の音大出身の肩となんら変わりない完成度の高い演奏をいつもされています。仕事もしながら、すごいなあ。旦那さんもビデオ撮影に来られていて、熱心です。いいなあー夫婦愛だなあ。

終了後は、東京駅までテツさんに送っていただき、早めの晩ご飯を一緒に食べて帰りました。(22時くらいにカップ麺を食べちゃったよー)

無事大阪到着!

いやあー、楽しかったなあ。また行きたい!絶対に行くぞ!

次は8月の演奏会で上京する予定デス♪


お世話になったみなさま、どうもありがとうございました!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

東京物語前編

行ってきました!東京へ!!!!!

ピアノを再開してからというもの・・・東京へ行くことが特別ではなくなった。年に3回しか行ってないんだけど、ピアノ仲間に会いに、普通に出かけて行っております。普通のお友達とも4ヶ月に1回、そのくらいのペースだよね、会うのは。(ピアノの練習会云々になるともっと頻度高いけど)だから東京であっても大阪であっても関係ない気がします♪

今回の目的は、ペンネさんとさよこさんの演奏会&練習会でございます。ピアノフォルテさんと行ってきました。

ペンネさんは、知る人ぞ知る!香港在住のピアノ講師をされている方です。この度、日本でのコンサートが実現したのですよ!

ペンネさんのことを知ったのは「メフィストワルツ」がきっかけです。3年前かな?検索をかけたらペンネさんのサイトがヒットしまして、アップされている動画を見倒して一気にファンになったのです。もうねえ、憧れの存在!ですよ。そのペンネさんにお目にかかれる!!!!!(去年、お会いする機会があったのに、私は行けず)これは是非とも上京しなくては!!!!!この日が楽しみで仕方ありませんでした。終わってみたらあっという間なんですけどね・・・。

コンサート自体は、2台のピアノとそれぞれのソロが間にある、というものです。

プログラムはこちら♪

今まで2台ものはあまり興味がなかったのですが、聴いてみると「いいなあ♪」と思いました。特にプーランク、ショパン、ミヨーがお気に入りです。バッハの2台アレンジもセンスがよかったし、魅力的でした。でも、連弾ならまだしも、2台ものを練習できるところ、披露できるところってあまりないんですよねー。(あ、yu-kiさんち!)そういう意味でも、まずは環境でハードルが高いかなあ?

終了後は、いろいろお話をしてくださいました。とても気さくで日常にあったことをおもしろ可笑しく話してくださりました。

「大洋のエチュードでは肩はあがってくるし、腕がぴき!てなるのよ」ておっしゃっていたので「肩こりとかされるんですか!?」と質問をしてみました。そうしたら、やっぱりそうらしく「先生には、水泳やったり身体を動かすこと、て言われます。先生も水泳をやっているのでレッスンの時もバタフライのようにーーー!とかね、水泳の用語で説明されるんですよ!」といきなり手を大きくぶんぶん動かしたり・・・面白かった・・・。ペンネさんでも肩、こるんですね。ちょっと安心(おい)

Ts3g0289


↑左がスタインウェイ、右がベーゼンドルファー


Ts3g0288


↑蓋は取らなくても音が客席に届く構造になっている


Ts3g0290


また是非、やっていただきたいなあ、と思っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

えーーーん!!!!!もうどないしよう!!!!

関東Dolceの発表会が12月。

今やっている幻想曲は7月で終了のつもり。それが終わってから来年の発表会の曲をやるんだけれど、12月まで4ヶ月しかない!果たして間に合うのか!

いや・・・

きっと間に合わない・・・。

「これが弾きたい」と取り組んでも、弾ける曲がないのですよ。

みんな無謀曲ばかり。

レベルを落として完成度をあげるにしても弾きたい曲がない。どうせ東京に行くんだから、弾きたい曲を弾きたい!でもそれは無謀曲♪


ひゅーるりーwobbly


いろんな楽譜を見ては「これにしようかなあーーー、でもなあー」とパタンと閉じ、他の楽譜を広げては閉じ・・・これの繰り返しです。

まずは「レッスンで見てもらう」という概念を取り払ったほうがいいのか!?レッスンで取り組む期間と、私が人前で弾こうと思っている曲の数がかみ合ってないんですよね。かといって複数曲を同時進行してうまく練習できるのか自信はないし。幻想曲、やばいですからね。大曲にしすぎたああ!

昔弾いた曲をひっぱりだしてくるかあ、でも弾きたいのないし。

思い切って大曲!と思っても仕上げられる自信はないし。

発表会の曲だとまだ完成していないし。

今から取り組むのがいいけれど、幻想曲頑張らないといけないし。

独学で大曲を仕上げられる自信はないし。

というわけで、えーーーん!大変困っております。


もう、どうでもいいやあ、連弾がんばるもん!モードにも半分なりかけています。


この迷える子羊に救いの手を!

12月も幻想曲弾くか?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

第117回(5/13)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 8番(3回目)

2週間空きました。

「空いちゃうとなかなか練習進まないですねー」と先生と談笑。

はい、さぼり気味でした・・・。

Ts3g0273

↑左手の小指、しっかり鍵盤をとらえるように。

右手は、もう少し音楽的に弾きましょう!とのこと。

●シューマン 幻想曲第1楽章(第11回目)


Ts3g0274


↑最初の一音が跳んでいるので・・・

右手でとるか、左でとってそのあと三音くらい右でとって左に渡すか・・・。

はい!右手でとります!!!!!


Ts3g0275


↑このページの左手、指を落とす!pで弾こうとして指が浮いている!!!!!

先生は、私の指の関節を上からえい!えい!と押しながら「落としてー落としてー」とやってくださいました。今日は激しいぞ!先生!!!


Ts3g0276


↑左手スタッカートのところは、ペダルなしか、小刻みに踏み替えるかにしましょう!


Ts3g0277

↑左手が不安定!!!!!


「このままだと、やばいわよ!!!!!難しい曲ですから、どうまとめていくのか?果たしてまとまるのか!?来週から曲想をどんどんつけていきましょう!部分練習も同時に進めて!まだミスなしで弾けていないので、とにかく弾き込みをしてください!!!!!(ちょっと誇張表現)」と先生焦りだした!!!!!顔が真剣だああ!!!そして、私は落ち込んだ・・・。ずうううううん・・・。

果たして仕上がるのか?????

なんか、いやになってきた・・・。

やっぱり無謀だったのでは!!!!!

私には無理ーーー!!!!!

しくしくしくしくしく×100

その後yu-kiさんのメールに励まされる・・・。ありがとう、yu-kiさん♪

レッスン終了後、今日は、脱力を教えてもらいにとある方のところに行ったのです!曲は「ラ・カンパネラ」

いやあ・・・力入りまくっています。全然脱力できていない!

もう、死体のようにぶらーん、としとかなくっちゃいけないんですよー。手首も肘も!そして、鍵盤は押さえつけない、上から叩かない。鍵盤の近くから指を落とす感じ。そしてすぐに脱力。「そうそう、そんな感じ!」と言われると嬉しくてにっこりすると「顔の表情が変わると力が入ってるわよ。無表情のままで(笑)」まじで、死体にならねば!!!!!弾いている時は無表情で。

どうしても感情を入れると背中とか肩に変な力が入ってしまいます。それをうまく指先に伝えられたらいいんだけど。

とりあえず、練習曲やスケールで脱力できるようにしていこう。ラ・カンパネラはこういう理由で、きちんと弾けるまで弾いてはいけない気がするううう!!!!!

難しい、脱力・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

焼きたてパン曜日 木の葉フランス

はい!作りました。これ、4月分なんですよね・・・。なかなか作る時間がなくって。

2回目ということもなり、緊張もせず(してたんかい!)あまり慎重にならずリラックスして作ることができました。


Ts3g0265

↑はい!こねこねこね・・・。

飽きてきたーーー。手が痛いよおーーー!ピアニストなのにいい!!!!!


Ts3g0266


↑一次発酵も終え、二次発酵前。


Ts3g0267


↑写真、ピンボケ。

二次発酵終了。なんかでっかいぞ!

オーブンの使い方、説明書もなくあまりよくわからないので(笑)おそるおそる・・・。やっぱり設定温度にするまでの感覚がわからん!!!!!前回焼きすぎたので、指定時間より少なめに焼いてみます♪


Ts3g0268


↑焼けた!

表面が固いぞ?失敗????こんなもの?????


Ts3g0270


↑でも中はふんわり♪よかったあ!

この緑色は、ほうれん草なのです。ちょっとしょっぱい味がするの。冷めたらましになるかな?

5月分も届いているので、早く作りたいなあーーー!楽しいーーー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »