« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

Dolceの会

夏の演奏会の場所にて、練習会がありました。リハも兼ねている感じ・・・。今回はお子様も参加しても大所帯!

その前に、「サロン・ド・マリ」へ行ってきました。

先月東京でお会いしたnino♪さんが、お仕事の関係で関西に来てらっしゃい、練習会に参加できるということなのでふぉるてさん家へ集合!となったのです。

お家に着くと・・・


ショパンのピアノ協奏曲1番の「スーパーレッスン」が!!!!!!

nino♪さんが「1、2、3!早くなってる!1、2、3!」とカウントしながらオケ部分を弾いてらっしゃいます。ひゃああーーー!ゆっくりの曲溯鵜のところは1拍目で少しこぶしをきかせる、ためる、大事に弾く、ということを意識することと、左手と右手でアンサンブルになっているのだから、左手を良く聞いてメロディを弾く、実は左手が大切なのである(これ、うちの先生にも言われている!)

このような演奏のポイントをお話していて、端で聞いていて勉強になりました。ふぉるてさんの演奏もみるみる変わっていき、バランスが良くなりました。ちょっとしたことかもしれないけれど、意識するのとしないのとでは雲泥の差がでます。これが「ピアノは頭で弾く」という所以なのですね。

さて、次は私。左手の4と5の指が弱いのでどうしたらいいか教えていただく。「弱くなんかないですよ」とおっしゃってくださるんですが、どうもうまく弾けない。そうしたら、弾く時に指を広げて準備をしておくのではなく、弾いている指以外は脱力!弾く鍵盤のほうにあわせて指やら腕やらを移動させてあげる方法を実践して教えてくださいました。うんうん、わかります!常に弾いた後は脱力のポーズをすることによって楽に弾けます。それと、オクターブ連打のコツも教えていただきました。私がチャレンジしている「リスト葬送曲」はこの部分が克服できたら「弾けそう」な感じなので(勝手に思い込んでいるだけかも!)マスターできたら12月に弾きたいですーーー!nino♪さんは「絶対に弾けますよ」と背中を押してくださり、モチベーションはあがるわ、舞い上がるわ、で大変!(笑)


で、昼食!

Ts3g0435


旦那様もいらして、食事をしながらいろいろお話をしました。楽しかったですーーー♪

さて、その後は練習会会場へ!遅れて行ったのでお子様たちの演奏は聞けず・・・本番までのお楽しみにしておきます!

Ts3g0439


↑yu-kiさんの旦那さまと娘さん2人による演奏。久石譲「君をのせて」

親子でこういうことができるのっていいなあ。うらやましい!


Ts3g0442


↑tamaoさん

ドビュッシー「ベルガマス組曲プレリュード」モーツァルト「ソナタ16番 3楽章」


Ts3g0440


↑yuccoさん。アルベニス「カスティーリア」


Ts3g0443

↑mayumiさん ラヴェル「水の戯れ」


Ts3g0444

↑nino♪さん シマノフスキ「主題と変奏」ドビュッシー「喜びの島」メンデルスゾーン「ロンドカプリチオーソ」バッハ「インベンション1番アレンジVer」


Ts3g0445


↑yu-kiさん メンデルスゾーン「プレスト・アジタート」ブラームス「間奏曲Op.118-2」


Ts3g0446

↑れもんさん シューマン「ソナタ2番1楽章」

以下、写真なし・・・。

ふぉるてさん ショパン「スケルツォ1番」

エルさん ブラームス「間奏曲Op.118-2」

クリームパンナさん ベートーベン「ソナタ悲愴 2楽章」

ゆかこさん ショパン「ノクターン8番」

みなさんのすてきな演奏を聴かせていただきました。初めまして♪のエルさん、クリームパンナさんともお会いできてよかったです。ピアノが好き!なお友達と同じ空間で楽しく演奏しながら、お話しながら過ごすってなんて幸せなんでしょう!

今日の舞台は反響板がついていなかったので音のかえりが少なく、弾いていても自分の音があまりよくわからない状況でしたが、久しぶりのグランドで楽しく気持ちよく弾けました!少しは上手に聴こえたかな?

・・・ちなみに、私はシューマン「幻想曲1楽章」リスト「ラ・カンパネラ」リスト「葬送曲前半部分」を弾きました。カンパネラは1ヶ月ぶりなので後半、忘れてました。でも、弾いていて気持ちよかった!!!!!「葬送曲」はnino♪さんにオクターブ連打部分のペダリングの指導を受けながら・・・。


みなさんの演奏を聴いて、モチベーションがアップしました!

みなさん、どうもありがとうございました。演奏会に向けて、がんばりましょうね!

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

ツェルニー拷問の会 会員リスト更新(6/29現在)

はい!新しいメンバーが加入いたしました。

※更に加入しました(6/29)


1番・・・まーみさん
2番・・・みおさん
3番・・・yu-kiさん
4番・・・とーるさん
5番・・・ゆかこさん
6番・・・(・∀・)ちえさん
7番・・・ピアノフォルテさん
8番・・・ayayanさん
9番・・・ナナさん
10番・・・てんてん40さん
11番・・・まーちゃん
12番・・・lavenderさん
13番・・・もりぴーさん
14番・・・ハノンさん
15番・・・えぴのすけさん
16番・・・栗田さん
17番・・・こむぎさん
18番・・・seimさん
19番・・・らびさん
20番・・・自由の女神さん
21番・・・ドリームさん
22番・・・クリームパンナさん
23番・・・あきさん

会員はいつでも受付しておりますよ!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

30分で焼き菓子♪ くるみのショートブレッド

しまった!道具を揃えずに始めてしまった。

ボウルないし、泡立て器もない。

どんぶり鉢、鍋、しゃもじで代用(笑)


Ts3g0424

↑バターをクリーム状にしているところ

ここに卵黄、クッキーミックス、くるみを入れます

Ts3g0425


↑混ぜ合わせたらこうなります


Ts3g0426


↑平たくして、冷蔵庫で生地を休めます


Ts3g0427


↑お約束通り焦げかけ?????

Ts3g0431


↑冷まして食べる。これがおいしいのだ!

まあ、味は元からついているからねえ・・・.でも、満足♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第123回(6/24)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 9番 (1回目)


うーーーん、嫌い!この9番。弾きにくいっちゅうねん!


Ts3g0430

↑装飾音符と1音目が重なったりくっつきすぎないように、クリアに明確に弾く!

これにつきます(笑)

両手とも音が跳ぶので、早くちゃんと覚えないと!

でも嫌いーーー、面白くないよーーー。10番のほうが楽しそう!


●シューマン 幻想曲第1楽章(第17回目)

今日は後半の2ページを。


Ts3g0428

↑左手撃沈。。。

Ts3g0429


↑左手ボロボロ。。。

はい、とにかく左手の4と5の指をしっかり鍵盤に落とす=ゆっくり練習、を続けてやることが重要です。

先生もこわごわと「練習、されてます?」と。

ぎゃああ、ちょこっとしかやってない!!!!!!


テクニックがついていかないところは、表現でカバー!いろんなCDを聴いてどう弾こうか、イメージトレーニングをしていくといい、でしょうね・・・。

やはり大曲、無謀曲はだめねん。次は身の丈に合った曲を選曲することにしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

ツェルニー効果!?

はい、みなさーーーん!覚えていますか?

「ツェルニー拷問の会」(爆)


やってます?ツェルニー・・・。

会員なのにやってない人は今すぐ反省するように!(笑)


会員・・・はて?誰がいたっけなあ?????


コピペ!

1番・・・まーみさん
2番・・・みおさん
3番・・・yu-kiさん
4番・・・とーるさん
5番・・・ゆかこさん
6番・・・(・∀・)ちえさん
7番・・・ピアノフォルテさん
8番・・・ayayanさん
9番・・・ナナさん
10番・・・てんてん40さん
11番・・・まーちゃん
12番・・・lavenderさん
13番・・・もりぴーさん
14番・・・ハノンさん
15番・・・えぴのすけさん
16番・・・栗田さん
17番・・・こむぎさん
18番・・・seimさん

はい、どうですか?(笑)

ところで・・・去年かじった「ハンガリー狂詩曲2番」ですが、これに合った練習曲を!と15番「広い音程を力強く弾く練習」をやりました。鍵盤を掴む力をつける、という目的の曲です。

Ts3g0418


↑これ


そうしたら、ハン狂が弾きやすくなったのです。効果ありあり!!!!!


東京のお友達が「どんどん、先へ自分で弾いていったらいいよ♪先生のペースでやってたらおばあちゃんになっちゃう!」


そりゃそうだ・・・。


今は1曲2ヶ月かかっています。全部終わるにはあと6年くらいかかるよーーー!本当におばあちゃんになるぞーーー!小指の掴む力が足りないせい!?いや、他にも原因はあるのでしょうが、先生の求めるレベルに到達していないってことですね。(でも同音連打は得意だったので、3回目で合格しました。やはり指ができていないせいでは?)

ということでどんどん先に進めていきたいと思います。てんてん40さんもやってらっしゃるし♪自由の女神さんも50番を始められたし♪(会員になりません?)

これから弾きたい曲はオクターブ連打のテクニックが必要なのでそういう曲を選んで自分勝手に好きに(?)弾きたいと思います。

Ts3g0419


↑こんなんや


Ts3g0420


↑こんなん


他にもいろいろ進めていこうと思います。

ツェルニーは大切!50番を一冊やればかなりのテクニックがつく!なぜか?????

一曲丸々ずーーーと同じような音形で持久力やら、テクニックを要求されるので、それが弾けるようになれば、普通の曲の一部分の難しいパッセージが【簡単】に思えてくるから。で、どんどん大曲が苦なく弾けてくる・・・。

そう考えるので、私はツェルニーをやめられません!!!!!


| | コメント (22) | トラックバック (0)

シベリウス 樅の木

お誕生日企画!

姪っ子の演奏です。

2008 発表会より

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シベリウス カプリス

お誕生日企画!

姪っ子の演奏。

2007年YAMAHAピアノフェスティバルより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムファット エア&イベール 水晶の籠

お誕生日企画!

姪っ子の演奏です。

2007 ピティナコンペティション 予選より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カバレフスキー ソナチネ 1楽章

お誕生日企画!

姪っ子の演奏です。

11歳の発表会の時。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中田喜直 エチュードアレグロ

お誕生日企画!

姪っ子の演奏です。

10歳のとき。YAMAHAピアノフェスティバルにて。金賞受賞。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

リスト様♪

さて、12月に弾く曲が決まったのですが・・・


またもや浮気虫がうずうず・・・。


あ、でもちゃんと今日は12月の曲も練習しましたからね!


リストといえば


Ts3g0400

↑こーんなんや


Ts3g0401


↑こーんなんや

Ts3g0402


↑右手が駆け上がって、左手でメロディとか


Ts3g0408

↑こーんな真っ黒!

があったりして、なかなかテンポあげて弾けない曲が多いのですよねーーー。はあ、難しいぞーーーリスト!!!!!

しかし、今回の浮気曲は、一見ややこしくなさそう!


Ts3g0403


Ts3g0404


Ts3g0405


Ts3g0406


Ts3g0407


↑この「英ポロ」みたいな左手のオクターブ連打が一番の難関!!!!!

私に弾けるかなあ?????

少しづつ譜読みしています。12月に間に合ったら・・・間に合ったら・・・

うーん、たぶん無理!!!!!


「リスト 詩的で宗教的な調べ」より「葬送」です♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

第122回(6/17)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 8番(8回目)

通して弾く。

中間部分、小指の打鍵が足らずすぐに鍵盤から指が離れているので、しっかり乗せることを意識すること。再度この部分だけ弾き「だいぶん良くなりました」とのことで終了!

次は9番・・・。

なかなか音形が覚えられず苦労している曲です。もう少し指に馴染むまでレッスンに持っていくのはやだなあ(笑)と思っていたので

「もう少し、左手の練習曲をしたほうがいいですか?」と聞いてみました(笑)

ふっふっふ!これで時間がかせげる!と思ったんですよねーーー。しかし

「いいえ、いいですよーーー。曲の中(幻想曲)で練習していってもらう形で!」


ああ、そうですか・・・。がっくし!


しかし9番、これは誰もが覚えにくく、弾きにくい曲のようです。先生も昔、弾いていて訳がわからなくなった、とのこと。その先生も「見ていて訳がわからなくなった」とおっしゃってたようです。ほっっ!私だけじゃなかったんだあああ。

魔の9番・・・。


Ts3g0390


「前打音をクリアにしっかり弾くこと、テンポにこだわらず、きっちり弾くことを目標でいいですよ」とアドバイスをいただきました。「ツェルニーは前半はこんな風なテクニックがたくさんつまっている曲があります。手を広げたり、音が飛んだり。これをきっちりやっていけば、後半楽に弾けるようになってきますよ♪」とのこと。

こういうお話を聞くとやる気が出てきますよね♪まずは弾けるようにならないと意味がないので、どんどん予習していこう!

●シューマン 幻想曲第1楽章(第16回目)

今日は中間部分から。

インテンポで弾かされました!!!!!四音音符=72なんですが、これが速い!拷問じゃああああ!

しかし、これくらいさらっと弾いていかないとバランスや流れがおかしくなります。


Ts3g0363

↑ここもさらっと!


Ts3g0276


↑スタッカートの部分はペダルなしの方がいいのでは?


Ts3g0392

↑ここもさらっと!


Ts3g0391

↑ここは華やかに!しかしショパンとは違うので、縦リズムを感じて弾くこと

かなりテンポあげないといけないので、手に馴染むように、覚えるくらい弾き込むこと!


Ts3g0377

↑左手のみ、ゆっくり、しっかり弾けるように!

次回は後半をやりましょう、とのことでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

やっと決まったよ♪でも・・・

12月に弾く曲、やっと決まりました!!!!!

一つ前のyu-kiさんのコメント、みなさん読んでくださってるかしら?(ドキドキ)

「どの曲にしたの!?」ってらびさん以外から突っ込みがないので・・・


ふっふっふ!誰も関心なし?(爆)

だからまだ発表しなくてもいいやあーーー。(いぢわる?)

だから、yu-kiさん、らびさんは曲名は明かさずにいてくださいね!この世で知っているのはこのお二人だけなんです!!!!まじで!!!!!


クイズにしちゃおうかなー。でも誰も答えてくれなかったりして(笑)

とにかく!!!!!

今日音にはしてみました。

テンポがあげられるかどうかがカギです!!!!!

いけるようないけないような。むむむむむ?

まあ、なんとか12月は独学で選曲ということで無事決まったのですが、はっっ!と気づいたのが、教室の発表会の曲!!!!!

「ラヴェルのソナチネかエステ荘が弾きたいです」と言ったものの・・・。なんか・・・あまり・・・(爆)

あるところで話題になった「ショパン ノクターン13番」あれを候補のひとつにしようと思います!

だがしかし!
(駄菓子菓子)


完成度高く=ノク13は難しい=却下!

の可能性があるので、もう少し候補を考えなくては!

ああ!

また悩む!!!!!!(爆)


やっぱCかDの難易度かな?

舞台映えする曲がいいなあ。

なんかない?


バッハ イタリア協奏曲1楽章

シューマン ノベレッテン1番 間奏曲 飛翔

ああ!思い浮かばない!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

連弾の打ち合わせ!

レッスンから帰ったらすぐにyu-kiさん家に!

今日は連弾の打ち合わせをするのです。

まず、使用する楽譜、難しいのと簡単なのと2種類用意していまして、どちらかをベースにして部分的に難しい方を演奏したり簡単な方を演奏したり、つまり作曲=ラフマニノフ アレンジ=yu-ki&かおる にしよう!ということになったんですよ。なので、どこをどうするのか?楽譜をどう切り貼りするのか?の打ち合わせなのです!

まず到着してすぐにグランドで「幻想曲」を弾かせていただきました。レッスンと違いグランドだし、なんか自分が上手になった気分!私、弾けてるやん!もう仕上がるんじゃない????と自信過剰になったとたんミス!!!!!ぎゃん!!!

はい、出直します・・・。

気持ちよく(自分の中では)弾かせていただいた後は、軽食をご用意していただき2人で食べる、食べる、食べるrestaurant

そして打ち合わせ!

まずは難しいバージョンで合わせてみる。

むむむ、やはりyu-kiさんのセコンドは難しそう!

次に簡単バージョンで合わせてみる。

yu-kiさん「音がやっぱり少ないと思うんです」

私「うーん、でも、これだけ聴いたら違和感ないよねええ」

もう一度弾き比べ。

私「やっぱり難しい方が音が多くていいねえ」

この2つ、実はラストへの繋ぎ方が全く違うのです。どっちを採用するべきか、悩む、悩む、悩む。

とにかく楽譜を並べて弾いて比べてみようか!弾く、弾く、弾く。

そうしたら2人ともだんだん、どっちの楽譜で弾いているのかわかんなくなって、2人で楽譜をきょろきょろ見比べだしたあ!しかも同タイミングで同じように。思わず吹き出し!ここまで気が合うなんて!きっと演奏もばっちり気があうはず(爆)

こういうおバカなことや、冗談を言いながらなんとか決定!ふううーーー!

そうこうしているうちに娘さんたちが帰宅!

「誰がいるのかな、と思ったあー」とびっくりされました。あいかわらずかわゆい娘さん達です(笑)

「かおるちゃんに聴いてほしいの」と下の娘さんがピアノを弾いてくれました。あれですよ、ジャズアレンジしたメリーさんの羊!大人でもきゅん!とくるかっこいいアレンジでした。他にもいろんな有名曲が子供でも弾けるジャズアレンジになっています。いろんなのがあるのねー、へえーーー!

一段落ついたので、次の発表会のことや、新しいお友達のこと、yu-kiさんの先生のこと、等いろんな話をしました。それからメインは私の選曲について(爆)12月になにを弾くか、です。

まずは「レッスンで見てもらうのか、否か」から決めないといけない、ということになって・・・。もしレッスンで見てもらうなら8月からスタート!そしてそれは来年の発表会の曲になるはず。しかし、2月に仕上げる曲を12月に弾くというのは完成度的にやはりしんどいだろう。「もうーーー、発表会出るのやめようかなー」とまで・・・。これがネック。選曲のネックなの。時期が悪すぎるのよ!!!!!

ということで「独学でモノにしちゃおう」ということになりました。「もしなんなら、私の先生に単発で見てもらえば?」と誘惑するyu-kiさん。うう、楽しそう!(笑)

はい、あとはなにを弾くか。

10分以内の曲にするか、2曲を組み合わせて8分くらいにするか・・・。

全く決まらず・・・。

「もう幻想曲にする・・・」
「もう前に弾いた曲にする・・・」

と弱音を吐くと、yu-kiさんの鋭い視線が!angry

はいはい、新曲がんばりますよcoldsweats01

帰りまで、そして私が車に乗ってからもずーーーと選曲の話!!!!!娘さんたちもお見送りに出てきてくれたんだけど、話に夢中になって「ねー、まだああ?」と言われ気づく始末!どんだけぇ〜。

yu-kiさん「どの国に行くか、ですよね!」

うーむ・・・そうですよね。フランス、ロシア、スペイン・・・。みんなが弾かない国にしたい。かぶったらイヤだから(笑)人が弾かない曲にするべきかあー。でも愛は続くのかぁー?

結局なにも決まらず(爆)

でもyu-kiさんのアドバイスのお陰で、独学にする、ということは決めました!いろんな曲を聴いて決めたいと思います。

あーあ、疲れたsad(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

第121回(6/10)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 8番(7回目)

通して弾く。

むむむむむ!

やはり左手の小指の音が不鮮明。音を外します。

先生「小指の掴む力が弱いんです。指の付け根は柔らかく、指だけ落として第一関節でしっかり支えて!」

先生ったら指の上を「落として、落として」と指で押し始めました。

私「あいたたたた!(笑)」

先生「指を落としたらすぐに脱力してくださいね、じゃないと痛めますよ」

私は、指を落とすのではなく、手の甲を外側に倒して、勢いで弾いていました。なので、ぽん!と鍵盤を叩く感じになり、安定感がでないのです。手首にも力が入ってしまいます。


課題はこれだああ!


これができるようになったら、余計なところに力が入ることなく弾けるような気がする!むん!(鼻息)

小指の旋律だけしっかりと鍵盤に指を落として弾く練習をやり、小指強化!!!!!もう一度それをやり、仕上げることに。

仕上がるのかな?

●シューマン 幻想曲第1楽章(第15回目)

今日は途中から。

Ts3g0381

↑左手、アクセント意識して!


Ts3g0380


↑リタルダンド、自然に&急にfにしたり、大げさにしない!

Ts3g0378


↑最後、クッレッシェンド!&リタルダント!
Ts3g0379


Ts3g0377


↑ここは、とにかく「小指!」苦手な部分です。小指強化をすることによって、音が際立つはず!



はい!小指はこのように、独立させて手の甲は静かにしたまま落とす!落とす!落とす!!!!!

実は、この練習してたら、左手の筋一本つりました!!!!!肩や首にまできました!!!!!てことは、普段使ってなかったんじゃないかなあ=できてなかった、てことじゃないかなー、と思います(爆)マッサージしたら治りましたよん♪

今まで「指を落とす、落とす力が足りない」と言われ続け、自分ではやっているつもりでしたができてませんでした。今日具体的に教えていただけ、とっても嬉しいです!これを克服するともっと安定して弾けるようになる!そう思うとたまりませんーーー。るるるーーーんhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

選曲ジプシー その3

まだやっているんかい!!!!!

まだ決まってないんかい!!!!!

はい・・・。

なんか、ただ単に弾いてみたい曲の羅列で終わっているんですが(笑)

まあ、いいか。

家にある楽譜とにらめっこしてはため息をつき、幻想曲を練習してはため息をつき。もうどれだけ幸せが逃げていったことか。(ため息をすると幸せが逃げる、という迷信?があります)ため息といえば、リストのため息。これも弾いてみたいようなそうでないような。

どないやねん、私。

今回は、ソナタばかり集めました。やはりソナタといえば、全楽章を弾くべきでは?と思っているので1楽章だけ、というのはなんだかイケナイことをしている気になるのです。でも時間の都合上、全楽章弾けないし、技量的も無理です。なので候補にあえて入れていませんでした。でも、ここまで曲が決まらないとなると、候補に入れざるを得ないです。

【1】


Ts3g0366


Ts3g0367


【2】


Ts3g0368


Ts3g0369


【3】


Ts3g0370


Ts3g0371


【4】


Ts3g0372


Ts3g0373


特筆すべきは、すべてが「短調」であること!!!!!

ははは、さすが私。

選曲・・・特に人前で弾く曲は完成度重視にしないといけません。それが理想の形です。でもでも、弾きたい曲と弾ける曲が見合っていない私はどうすればいいのおお?????と思いつつも「一生懸命、必死になって、ガンバって演奏しないといけないなんて、しんどいなあ。楽しく弾きたい!レベルを落としてでも楽しく、自分が表現したいように、自由に、楽に弾きたい」と思うんですよね。そういうことを考えるとあまり大曲だと無理だな、と。でも弾きたい曲がないし、継続して練習できるんだろうか?と思う部分もあります。

独学の人ってやっぱり凄いな・・・。

移り気な私には無理です。

幻想曲が終わって、8月に先生と一緒に選曲するのが一番いいのかな?と思ってみたりみなかったり。

どないやねん、私!

この迷い、どうしたら消せますか?

過去にやった曲をさらい直そうか?とも思ったけど、どうせ同じ時間かけるのなら、新曲がしたい!

毎日毎日、悩み続けています。でも、悩んでいるヒマがあったら幻想曲をさらわないといけないので、そうも言ってられないです。えーん、誰か助けてーーー!ドラえもーーーん!!!!!

みんな発表会とかでどんな曲を弾くのかなあ?

私の今の技量だったらどの曲が妥当かなあ?

シューマンなら飛翔、間奏曲、ショパンならノク20あたりのレベルかな?

いい曲はたくさんあるはずなのに、出会いがないよおおー!

与えてもらう選曲に切り替えようかな?????

という訳で、答えです!

1・・・シューベルトソナタ D537 第1楽章
2・・・ベートーヴェンソナタ 月光第3楽章
3・・・ブラームスソナタ2番 第1楽章
4・・・グリーグソナタ 第1楽章

12月は無理でも、いつか弾けたらいいなあ。

なんか、「いつか弾きたい曲」シリーズになってしまいましたね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

第120回(6/3)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 8番(6回目)

今週は練習不足です。

え?浮気しすぎ、だって?ええい!うるさあーい!(笑)

昨日は早く帰って練習しようと弾き始めたら気分が悪くなって、腹痛のためダウン!&睡魔が襲ってきてなにをしても眠い〜。ばたんきゅー!でしたよ・・・。

さて、通して弾く!が・・・。

「弾けていないことはないのですが、幻想曲の左手の練習にぴったりだし、もっときっちりと仕上げたいのでもう1回やってきてください」とのこと。

次の9番もまだたどたどしいのでちょうどいいやあ!

●シューマン 幻想曲第1楽章(第14回目)

テンポアップで弾くと・・・前半はいいけれど、途中からめちゃくちゃ・・・。ミス多発!!!!!

もっと弾き込みを!

まずはミスなく弾けるようになること!

「演奏会ですよね?しーんとしたところでみなさんが演奏を聴くんですよね!?時間的に間に合うかどうか!?細かい部分はいいとして、まとめる、最後まで通して弾けるように形にする!とりあえずそれを目標に!ああ、私のほうが不安になってきました!」

すみません、先生・・・。

「でも、やる気になれば、できますよ!がんばってください!」

うむ・・・やる気になれば、ね・・・。

なんだろ?このやる気の無さは。

愛がなくなった?

モチベーションがあがらなーい!

刺激がほしい。


しばらく浮気せず、こつこつ練習するしかないか・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »