« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月29日 (火)

第127回(7/29)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 9番 (4回目)

あれれ?練習の時は集中してうまくいったのに・・・。やはり弾き込みが足りない。

・・・だってこの曲嫌いなんだもん。練習したくないもん(笑)だから余計に弾けない。弾けないから練習しててもいらいらするから面白くない。悪循環。うぎゃああ!

頑張らねば。


でも面白くない(爆)

●シューマン 幻想曲第1楽章(第20回目)

今日で終わりーーー!

最後まで通す。

最後の音を弾いた後・・・

「お気楽な会で弾くんですよね?」と先生。


うう・・・。

先生がピアノにうつりこんで集中できなかった・・・というのは言い訳ね♪はい!すみません!


しかしまあ、やっぱり無謀なんだよ。50番、60番、ショパンのエチュードが終わってやっと弾くような曲だからねえーーー♪

これからは背伸びはしない、って決めたので。レッスンでは。(ここ重要!試験にでます!)


次の曲どうしようかな?来週に決めることにしたんですが・・・

「ベートーベンの3番もいいですね」と先生がおっしゃるからそっちにも心が傾く!ずっと好きな曲だったのでね♪

ラヴェルのつもりでいるんですが、どうなることやら。発表会で弾くのなら、1楽章か、1と2楽章がギリギリセーフ!て感じです。

あのですね、曲数にうるさい人がいるんですって!全楽章弾いてしまうと3曲。同じお金払ってなんで?みたいなことを言われるそうなんです。昔それでちょっと一悶着あったらしいんです。そうだったのか。だから1楽章のみしかOKでなかったんですね。

そうなったらソナタとかだと弾けないから、他の曲がいいかしら?ああああああああ!

一応、ラヴェルとベトベンは練習しとこ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

練習会♪

梅田JUGIYAにて練習会をしました。

初めてのスタインウェイサロン!うっひょーーー♪

Ts3g0493


Ts3g0495


Ts3g0499

でも弾く曲がなく・・・適当に楽譜を持っていきました。

●シューマン 幻想曲
●リスト 葬送曲
●プロコフィエフ ソナタ1番 途中まで
●モンポウ 歌とおどり 8番

葬送曲は最後まで弾いたことがなかったが、無理矢理通してみた。途中譜読みができてないところは音を減らしたりして、めちゃくちゃ適当に弾いてしまった。やっぱり左手オクターブがしんどい!


もうねえ、こんな「しんどい想い」して「弾けるようになるかわからない不安」を抱えてピアノを弾くってなんてしんどいんでしょう!

楽になりたい・・・

大曲よ、さらば!でちょうどいいですねえ・・・。

実は昨日、先生に次の曲についての相談メールを送ったのです。


幻想曲が終わったら・・・


●シューマン 飛翔
●シューマン ノヴェレッテン1番
●シューマン 間奏曲
●ショパン ノクターン13番
●ラヴェル ソナチネ1楽章
●バッハ イタリア協奏曲1楽章
●グリーグ ソナタ1楽章
●ラフマニノフ 鐘の前奏曲


この中から決めます!


と・・・

そうしたら、練習会の時にちょうど返事が来て・・・


「バッハのイタリア協奏曲はいいと思います。あとはベートーベンの前期のソナタ、ショパンの即興曲、ラフマのプレリュード、ラヴェルのソナチネの1楽章、シューマン謝肉祭、あとちょっと変わり所でスペインものも華やかでかっこいいですね」というお返事。


ぐわーーー!

ノクターン13番消えた!


グリーグも消えた!


シューマン全て消えた!


謝肉祭はやっちゃったんですよね。だからもうやらない。(笑)スペインものはファリャの「火祭りの踊り」とかアルベニスのスペイン組曲とか組曲スペインとか、あのあたりかしら?あまり知らないのよね。


ベートーヴェンの前期?

前期ってどのあたりまで?????

調べたら11番くらいまでなんですって。


やりたいのは・・・3番かな。いきなり冒頭の重音トリルチックなのがコケて大変だけど。この曲は短大の時に遊び弾きをよくしていたのである程度弾けるんですよーーー。好きな曲のひとつです。


ラヴェルも気になるーーー!


ということで、ひとまず

●ベートーヴェンソナタ3番
●ラヴェル ソナチネ 1、2楽章
●ラフマ前奏曲のなにか

に絞ることにしました。あとは先生がどうおっしゃるか・・・。


話を戻しましょう!

あと一ヶ月で発表会が迫っているので、みなさん最後の追い込みって感じです。

演奏された曲は以下。


●ショパン ノクターン8番
●シヨパン スケルツォ1番
●ショパン エオリアンハープ
●メンデルスゾーン 胸騒ぎ
●ブラームス 間奏曲Op118-2

この曲目で、誰と練習会をしたかわかりますねえーーー(笑)


終了後は腹ごしらえ!


Ts3g0500


Ts3g0501


Ts3g0502


うーーーん!美味でした!


みなさま、お疲れさまでした♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

東京の演奏会のお知らせ♪

日時:8月2日(土)開演12時半予定

場所:門仲天井ホール

門前仲町駅の6番出口前の道路を渡ってすぐ

お友達のまーちゃんの恒例の夏オフ演奏会が開催されます。
私は今年で2回目の参加!まーちゃんのリクエストで無謀にも幻想曲にチャレンジしました。「なんとなーく幻想曲」くらいまでは仕上がってきたかなあ?そうあってほしい(切望)

もしお時間があって、興味がありましたら是非足をお運びください。私以外の素敵な演奏が聴けます!

もし来れる!という方がいらっしゃったらここに書き込みをしてくださるとありがたいです♪(プログラムの部数の都合上・・・)

プログラムは以下!

◆第1部

オープニング   
セレナーデ          シューベルト   主催者連弾

楽興の時 第3番      シューベルト 
亡き王女の為のパヴァーヌ  ラヴェル

間奏曲op117-1,2 ブラームス

ピアノソナタ k.310     モーツァルト
 ディズニーより「狼なんて怖くない」「くまのプーさん」 (連弾)                

超絶技巧練習曲第1番    リスト

間奏曲op.118-2       ブラームス 
嘆き、またはマハと夜鶯  グラナドス 

幻想曲ハ長調より第1楽章  シューマン

◆第2部

ハンガリー舞曲第2番(連弾)  ブラームス

2つの演奏会用練習曲より森のささやき リスト

24の前奏曲op.28 雨だれ ショパン
ワルツop.64-2

ハンガリー狂詩曲 第12番 リスト

「鏡」より洋上の小舟、道化師の朝 ラヴェル


◆第3部

スラブ舞曲op.46-2(連弾)  ドヴォルザーク

ピアノソナタ第1番より第1、第2楽章 シューマン

ピアノソナタ第17番より第1楽章   ベートーヴェン

水の反映         ドビュッシー 
水の戯れ         ラヴェル       

バラード第4番      ショパン 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

演奏会終了♪

演奏会でした。

Ts3g0487


Ts3g0485


リハーサルの時の様子。

ここは奥まった場所で、真ん中にミニパトカーが置いてあったりします。私たちが来るまでは交通安全に関してとかの看板などが立てられていました。イスを並べてリハ開始!途中からお客さんが普通に入ってきます。常連の方もいらっしゃったようで、普通に警察の方に「こんにちは」とあいさつされています。60人は入ったのではないでしょうか?????

「うんこ」で有名になったとくいさんと、先日知り合ったけいこさんが聴きにきてくださいました!ありがたいことですーーー!本当に、お暑い中、足を運んでくださりありがとうございました♪

さて、演奏ですが・・・

みなさん結構落ち着いて弾いてらしたようです。実は、演奏者はカーテンに仕切られた奥の部屋で待機しており、音しか聴こえないんですが、大きな事故もなく演奏されていました。私はというと・・・止まることもなく、弾き直すことも(たぶん)なかったと思うんですが、2カ所くらい集中力が切れてどこを弾いているか一瞬わからなくなり、誤摩化してしまいました。でもピアノの音色、音をよく聴いて気持ちよく弾け、今までで一番いい演奏だったと思います。まだあと2回本番はあるんですが、まあまあいい予行演習にはなったかな?あいかわらず緊張はあまりせず。弾いていて楽しい気分になるし、この曲は何度弾いても飽きず、毎回ワクワクしながら弾ける曲だ、と再認識しました。ビバ!ロベルト!

ほんの1時間の時間でしたが楽しく過ごすことができました。またやりたぁーーーい♪

サークルのみなさま、お疲れさまでした。

聴いていただいたみなさま、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

う●こ動画

はい。

うんこ動画です(笑)

mixiをやっていない方もいらっしゃるので説明・・・.

先日、ピティナグランミューズ部門、予選を聴きにいきました。その時のお友達の講評・・・。

Ts3g0465


↑「え?右のうんこ??????」

ね!うんこって書いてるでしょ?うそん!!!


どう見ても「うんこ」にしか見えない!(爆)

ご本人も「演奏もうんこだったしねーーー」という名言残された。


この話題をしてから、マイミクさんの間で「演奏がひどい時にはうんこ!という言葉を使う」ことが流行ったんです(笑)

だから「うんこ動画」

ミスあり


弾き直しあり


左手コケてる!


短調にしないといけない和音を長調で弾いてる(なんでやねん)←黒鍵を弾き損ねた。もう弾き直しは諦めた(笑)

やはりこの曲は私にとって無謀な曲だった、でことで・・・。


戒め動画です(涙)





| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

演奏会のお知らせ

曽根崎警察コミュニティプラザにて

7/20(日) 16時〜17時


●アルベニス  タンゴ      
●フォーレ   シシリエンヌ   
●ショパン   軍隊ポロネーズ 
●モンティ   チャールダッシュ
●モーツアルト ピアノソナタ第14番第1楽章・第3楽章
●シューマン  幻想曲第1楽章
●ショパン   ノクターンOp.27−1 Op.55−1     
●ショパン   ピアノソナタ第3番 第4楽章 

このような演奏会があります!入場無料です。お時間のある方は是非!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

第126回(7/15)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 9番 (3回目)

Ts3g0477


Ts3g0478


↑覚えられん!

先生「覚えること!そしてテンポあげましょう!」


いーやーだああーーーーー。


何ヶ月も前から弾き始めて、やっと音にできた状態。いや、でも迷いながら弾いているところがあるのでまだ未完成なのは間違いない!!!!!


きーーーらあーーーいいいいいい!!!!!!

とにかくこの部分、集中練習だな。ああ、いやだいやだ。


●シューマン 幻想曲第1楽章(第19回目)


人前で弾いたことを告げると「グランドで弾いてみてどうでした?音の響きとか、バランスは?」


え!!!!!


ただ「弾いてて気持ちよく楽しい」しか感想がないんですがああ(汗)

だめ?

今日は最後まで通しました。初めて通した(爆)

Ts3g0479


↑やはり左がネック!

今は右手がリードして左手がついていっている感じ。しかもゼーゼーハーハー言いながら。そうではなく、左手がきちんと流れて、そこに右手が乗るようにすること。本番まで左手の練習必須!!!!!

Ts3g0480


↑左手あわてない。急にテンポが早くなって崩れている

Ts3g0481


↑右手はクリアに。

あとは部分練習を。

来週はお休みです。


幻想曲もあと1回!次の曲にいける!嬉しい!るん!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ぎゃあああああ!浮気よおお!

たいへーーーーん!!!!!!!

また浮気。

今度は●ー●ー●●の●●ソ●● 1楽章よ!!!!!

ずっと「これ弾いてたら鬱になりそう!」と敬遠していたのですが、なぜか弾きたくなりました。だから、最後まで音にしてみした。

たーのーしーいぃぃぃぃぃぃ!!!!!

全く腕も痛くならず。脱力できたかああ????


まあ、強弱もつけてないし、ただ音にしただけなので必死にならなくて済むからねえ。


テンポあげると弾けるのか??????


もうちょっと練習してみよ。


ほらね、ちっとも曲が決まらない(笑)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

選曲の答え♪

みなさま、クイズお疲れさまでした。


ここらで答えを書きたいと思います。

まずは作曲家が誰なのか?

【ヒント】


○肖像画が紙幣に使用された
○5人兄妹
○小柄
○22歳の時の作品
○去年、没後100周年だった
○リストに初見で弾かれた曲がある
○トロルドハウゲン


リストに初見で弾かれたのは「ピアノ協奏曲」です。

「トロルドハウゲンの婚礼」という曲も作っています。

ということで


正解は


エドヴァルド・グリーグ


でした!

【1曲目】

○編曲版も存在する
○全5曲


【2曲目】

○4楽章

というヒントでした。


正解は

組曲『ホルベアの時代から』

ピアノソナタOp.17

でございました。

みなさま、いかがでしたか?正解されました?????

この中から前奏曲と1楽章を弾こう、と思っておりました。

しかし、他にもいい曲はたくさんあって・・・それに「大曲におさらばする!」宣言をしたのでレッスンで何を取り上げるのか?全くわからない状態。レッスンでやる曲を持っていける可能性もあるかも!?ということで迷っているところです。

他の候補は

リスト「詩的で宗教的な調べ」より「葬送曲」

でございます。が、英ポロのような左手オクターブ連打がありまして、これが克服できるどうか!にかかっております。

決まりましたら、また発表させていただきますね♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

第125回(7/8)のレッスン

今日は、先生が「コンクールについて」熱く語られ終了いたしました。

コンクールでは、難しい曲を弾いたから選ばれる、のではなく「その曲をどう弾いたか」という観点で選ばれます。

難しい曲を無難に弾いたAさんより、少し易しめの曲をきちんと理解して【その曲らしく】弾いたBさんが選ばれるのです。

演奏会、発表会とコンクールは違うのです。


子供の頃からがむしゃらに、賞を取ることだけに執着してピアノを弾いてきたら後が続かない、と思います。厳しい練習を積んでもピアニストになれるとは限らない。なれたとしても、それだけで食べていける人はほんの一握り。


コンクールに出るにしても、周りが全員ライバルと思って火花を飛ばしながら演奏するよりも、みんな同じステージに立つ仲間!楽しく出場したい!そして、普段聴いてもらえない先生方に審査していただき、客観的な意見、アドバイスをいただく、時にはコンテスタントと仲良くなったり・・・そういった楽しさを感じたいんだけどな。今はまだ未経験だからこんな呑気なことを言ってられるのかもしれません。賞を取りたい!通過したい!と思った時点で、ずううん!とコンクールの重みを感じるのかもしれません。

コンクールは、よりピアノライフを楽しむためのものでありたい、と考えます。

その前に、きちんと仕上げられる曲と出会わなくっちゃ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ピティナコンペティション 大阪グランミューズ地区予選♪

行ってまいりました。

お友達の応援で!


もう今年で4回目です。聴きに行くことによって、モチベーションのアップ、選曲の参考、知らない曲を知るといった、自分にもプラスになることがてんこもり♪ だから止められません!


昼の部で、私の理想の「ラ・カンパネラ」を弾いた男性がいました。とっても優しくて、音が綺麗!これはたまらん!!!!!!私の今のテクニックでは到底同じようには弾けないけれど、とても感動しました。それを伝えたくて・・・

ナンパしました!(笑)

結構好みの曲も似ているよう・・・。こういう出会いとか繋がりができるのが楽しいなあ、と思ってしまったので・・・


って「おい!それが目的かいなああ!!!!!」

「だって、予選なんか通過するはずないやん!人との出会い、雰囲気を楽しむ以外、できることはありゃしまへん!」

と自分で自分につっこみつつ「いつか出てみたいなあー」と思ってしまいました。みなさん、この日の為に練習を積んでこられたんですよね。ひとつのことに打ち込む、その情熱は計り知れないものだと思います。私は「楽しく、好きな曲を好きに弾いてられたらいいやあ♪」と思うところもあって、コンクールなんてとんでもない!コツコツと取り組んでいかなくてはいけないその努力を続けていけるのかどうか?いやあーーー、しんどくなりそう!と思い敬遠しておりました。でも、「ここにいるみんなと、同じ気持ちを共有したい」とも思えたんですよね。

ただ完成度をあげて仕上げた曲がないので、これからそういう選曲をしていけば、いざという時に準備ができるんじゃないか?と考えたので早速先生に伝えてみました!

「発表会では少し背伸びしてもいいけれど、コンクールとなると完成度がモノをいうので、選曲は大切です!」とお返事が・・・。


完成度高く弾ける曲と出会えたら、チャレンジしてみたいと思います。


もうB2の年齢なんだよなあ・・・。

本格的に「大曲よ、さよーならー」になりそうです。


あ、レッスンでは、ね(汗)


さて。

審査員は所詮人間だし、好き嫌い、感性の違いもあるし、結果は運に任せるようなところもあるので、今回の結果に一喜一憂することなく、次回に繋げていけるように是非頑張っていただきたいですね!

出場者のみなさま、お疲れさまでした!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

なんの曲でしょうか!?その2

さて、前回のヒントでわかった方もたくさんおられるようです。さすが〜♪


いつまでも引っ張っても仕方ないので(笑)「絶対にわかるやろー!」というヒントを出しますね。

○去年、没後100周年だった

○リストに初見で弾かれた曲がある

○トロルドハウゲン


これで作曲家が誰かわかったと思います♪

曲は・・・


○4楽章(笑)


これでわかるはず!!!!!!

みなさまの解答をお待ちしております。

ちなみに・・・2曲選曲しましたので、あと1曲も当ててくださいね!

ヒントは以下

○編曲版も存在する

○全5曲

わかる人はわかる・・・わよね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

久々にショパン!

9月に、ショパンオフに参加することになったので、ショパンを練習しなくてはいけません。

はあー、長い間弾いてないわ!


早速、楽譜を引っ張りだして弾いてみた!

バラード1番!

撃沈・・・。

あのおおおおおおお!二年前に弾いて、去年さらってサークルで弾いたはずなんですが、弾けなくなってる!!!!!ゆっくり練習からか!?

このバラ1、初めて「脱力を実感した」曲なのでございます。


Ts3g0462


↑この部分で「あ!指が落ちててる!力入れなくても指が回ってる!」という体験をしたのでございます。あれから2年・・・。最近になってやっと脱力のコツが分かってきた感じです。今バラ1を弾いたらもっと楽に弾けるんじゃないのお?と思ったんですが、音にすることすらままならない・・・。

時間って残酷・・・。

必須でマズルカを演奏しないといけないので、昔に弾いた曲を弾いてみる。中間部分から練習しないとスムーズに弾けないけれど、まあまあ初見で弾けた!あとはワルツ2番をゆっくり練習。また弾けるようになるかしら?

ショパンで弾きたい曲って、今はノクターン13番くらいかな?「絶対に弾きたい!ガンバってなんとしてでも弾きたい!」ていうのがないのおー。弾こうとしても「みんな弾いてるし、得意な人に任せてしまえ」て思ってしまうんですよね。だからリストやシューマンに走っちゃう!

でも、「絶対に弾きたい!」ではなく「弾けたらいいな、レパにしたいな」というのならあります。

○バラード2番
○スケルツォ3番
○エチュード 黒鍵 革命 25-5 
○英雄ポロネーズ
○ソナタ2番 1楽章
○ソナタ3番 4楽章

ま、いつになったら弾けるのやら!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

なんの曲でしょうか!?

12月の選曲について・・・

ちょっと浮気し始めているし、変わる可能性が高いんだけど(おい)このまま答えをださないのも気持ち悪いでしょ?でしょ?

え?そうでもなあい?????

でも折角なんでクイズ形式で出題をします!

作曲家、その曲にまつわることを箇条書きにしていきますので、わかった方はコメントを残してください。

※クイズなので、【答えに関連する内容】のコメント返しはいたしません。


○肖像画が紙幣に使用された

○5人兄妹

○小柄

○22歳の時の作品


いまや、ネット時代になったんで、検索したら出てくるかもしれませんね。

正解してもなにもありませんが(笑)よろしければ悩んでみてください。数日後には、また違うヒントを出したいと思います。段々易しくなっていく形式でいきますので、これでわからなくても、そのうちわかるかと思います。キリのいいところで解答はちゃんと書きますので!

では!皆様の検討をお祈りいたします。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

第124回(7/1)のレッスン

●ツェルニー50番練習曲 9番 (2回目)

装飾音符と1音目が重なったりくっつきすぎないように、クリアに明確に弾くことはできてきた。

が!!!!

なんせ音形を覚えていないため、じーと楽譜を見て弾き直し多数・・・。難しいねん!覚えられへんねん!

慣れてバリバリ弾けないことには、レッスンに持っていく意味がなあーーーい!ちょっと気合い入れよう。

●シューマン 幻想曲第1楽章(第18回目)

今日からはもっと表情をつけていくレッスン!


Ts3g0454

↑pだけれど、緊張感をもってクリアに弾く


Ts3g0455

↑ここもクリアに!


Ts3g0453

↑左手、ベースと内声のバランスができていない。右手と合わせてハーモニーを作るように。ベースだけ目立ってはだめ!内声も響かせる。右手だけで歌うのはNG!


Ts3g0452

↑ここ、いきなりスタッカートにしない。急に流れがおかしくなるから。短く切る程度、軽く、そんな感じで。・・・うん、確かに、張り切って弾きすぎていて大爆笑!

Ts3g0459


↑左の「レレドラ」はスラー!しっかり四分音符で弾くこと。切らない!マルカートにならない!

Ts3g0451

↑左手、もっとクレッシェンド!

Ts3g0458


↑ここ、テンポがだんだんあがっている。「accelはかかってません!」先生にばっさり!!!!!

あのね、和音の「じゃじゃん!」のところを弾くと段々テンポあげたくなるの。なんか、追い立てられてるみたいで(笑)

まあ、こんな感じで細かくチェックされました。(まだ他にもありましたが割愛・・・)

次回は後半!

今日は「ちょこちょこミスがありますが、流れる練習をしている時は仕方ありません。部分練習してくださいね。まだ時間ありますから、がんばりましょう」と言ってくださいました。「間に合うかなあ」と言われなくてよかった。まあ、褒めてももらってませんが(泣)


さあて、あと一ヶ月で東京の本番だああ!(その前に大阪で本番あるけど)ということは今月でこの曲ともおさらば!また選曲しなくっちゃ。

きっと、発表会用の選曲になりそうな予感。

くうう!また同じ曲を半年かよおーー。飽きる〜♪

特に今回は身の丈に合った曲にする予定だから、絶対に飽きる〜♪

だから浮気決定〜♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »